チワワs in Ann Arbor
アメリカのミシガン州デトロイト近郊の街、アナーバーでの駐在生活。チワワのハナとマロのことや、日々の暮らしについて綴っています。ホームステイ&留学で培った英語力を活かして、地元密着型のアメリカ生活を送るのが好き。2009年1月、長女リサ誕生。

   
プロフィール

Emi

Author:Emi
* * * * * * * * * *
2006年8月から、
結婚して2度目の米国駐在中。
08年5月にKY州ルイビルから
MI州アナーバーへと
引っ越してきました。
チワワ2匹を連れて。

長年の不妊治療の末、
ルイビルでのIVFによって妊娠。
2009年1月、アナーバーにて無事に出産しました。

詳しいプロフィールは、カテゴリ内の
「自己紹介」をどうぞ。


2007年4月以前のブログは、こちら↓
過去ログ チワワ in Louisville



全記事タイトル一覧表

全タイトルを表示



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



*



アクセスカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ガレージセール


なんとか無事に終わりました。

本当は土曜日だけのつもりだったけど、終わってもまだだいぶ残っていたので
翌日の今日、日曜日も4時間だけ開店。

ビフォー。  開店前夜なので、外に出すべきものも中に入っており、
さらにここからもっと増えました。
2612

1週間、ほとんど寝ずにせっせとガレージに運び込んだ、大量の不用品たち。


あまりの多さに、愕然としました。
結婚して10年、今回で6回目の引っ越しになりますが、過去に
引っ越し荷物を片づけるたびに 「 今後は、やたらと物を増やさない! 」 と
反省したはず・・・なのに、全く学習能力のない私です。



アフター。 オムツ替えテーブルは売れてお金ももらってます。 
後で引き取りに来るとのこと。 (同じサブ内の人でした。)
2613

サイドテーブルは、かなり気に入っていたものだったので、
売れなかったら日本に持って帰ろうと思っていたもの。
やはり一緒に帰る運命だったようです。


来てくれた日米の友人たちに 「 ちょっと安すぎるんじゃないの? 」 
と言われる値段をつけまくっていましたが、結果的に、
2日間で約500ドル ( 約5万円 ) の売上。
2617
( ほとんどが1ドル札ですけどね。 でも500ドル分あります )

結構な額だけど、もともとは何千ドル ( 何十万円 ) の物なんだろうと思います。
 
やっぱり 「 今後は物を極力増やさない 」 と再度反省。
でも難しいんだなー、これが。
こうやって大量の不用品写真を撮ったことで、今後、自分の購買意欲に
ブレーキがかかるのでは?
・・・どうかなー?


あ、ガレージセールで売ったものでおもしろかったのは、
御祝儀袋 ( 1枚 50セント、 2日目は 25セントに値下げして。)
以前、ルイビルのマージャン仲間、イボンヌさんにあげて、と
母が大量に送ってくれた(私の弟の結婚式のときのもの)ものが
まだ余っていたので。 ( ブログ記事は → コチラ )
とってもキレイ~、と人気でした。

映画「大奥」のDVDが入っていた、木の箱。 ( 50セント )
金色で和風な絵と「大奥」という文字が入っていて、綺麗だったので、
売れないだろうなぁ、と思いつつ並べておいたら、売れました。

「 8時だョ、全員集合 」 のDVDボックスに付録で入っていたハッピ。
ドリフのメンバーがオープニングで着ていた、あれです。
これも50セントで並べておいたら、中国人のおばちゃんが買って行きました。
「 これ、新品よね? 」 と聞かれたので、ハイ、と。
着たくないから着なかった、とは言いませんでした。



さて、無事にガレージセールも終わり、その準備期間中に
なんとかチャイナペインティングも完成させることができました。
写真を撮るヒマがなかったので、また別の機会に。



これで、ようやくブログも更新できます・・・ということで、少し前の活動から。


アナーバーのダウンタウンにあるミシガンシアターで、
BABIES (ベイビーズ) という映画をみました。
2614

ママ友のクレアが教えてくれたのだけど、以前に行ったベイビーピクチャーと同様、
小さい子供を連れて行っていい映画&映画館だったの。




とっても素敵なシアターです。
2615


クレア&マッケーナちゃん、そしてリサ。
2616
( 赤ちゃん連れじゃない人も入っていいようになってました。 )

この後さらに別のママ友&ベイビーも加わって、6人で映画をみました。
ベイビーズというタイトル通りですが、いろんな国(たしか、モンゴル、ナミビア、
アメリカ、日本、の4カ国)の4人の赤ちゃんの、誕生から1才過ぎくらいまでを
追ったドキュメンタリー映画でした。

いやー、モンゴル、ナミビアの赤ちゃんは、オムツもつけずに
すっぽんぽんのまま地面に座ったり、牛たちの間でハイハイしたり、
石を口に入れてみたり・・・赤ちゃんって、本当にかなり丈夫なんだなー
っていうか、そういうワイルドな環境でもちゃんと育つんだよなー、と。

一緒に映画を見たママ友とも話したんだけど、
育児ってこのくらいリラックスしてやっちゃっていいんだ、って思わされましたね。
ナミビア、モンゴル的育児をそのままは出来ないけど
(赤ちゃんのウンチを自分の膝で拭きとったり、ね)、つまり、
石ころを口に入れたくらいじゃ死なないってことです。

まぁ、私はおおざっぱ大らかなO型なので、
ちょっとくらいリサが、床から物を食べても、あまり気にしたり
しませんでしたけどね、もともと。
( 気にしなさすぎ、というウワサもありますが 笑 )
靴生活のアメリカのプレイデイトで、床にばらまかれちゃったお菓子を
子供たちがみんなでつまむ、なんてのは日常茶飯事でしたから・・・。

あと、特にうちはハナまろがいるから、なんていうか、もう、
家の中がワイルドですからね。
ナミビアほどではないですけど。
清潔な環境ではありませんが、強くたくましく育つでしょう、きっと。


そうそう、1時間半弱の映画でしたが、リサ、ずっと一緒に見てたんですよー。
赤ちゃんがたくさん出てきてたのと、犬や猫、その他の動物たちも
よく登場してたからかなぁ?


想像と違って、ナレーションとか何もない映画でしたが、
笑えるところがたくさんあって、とってもキュートな、そして
興味深い映画でした。
日本代表の赤ちゃんのは、正直なところ、あんまりおもしろくなかったなぁ・・。
もうちょっと違う部分をクローズアップしてくれてもよかったのでは、と
思ってしまいました。



最後に動画。


最近通い始めた音楽教室。 
授業自体は、最初っからリサはノリノリでしたが、クラスの最後に
子供たちがみな先生にハグをしに行く時だけは、どうも恥ずかしがって
ずっとやらずじまいだったんですよね。

それが、約1ヶ月くらい経ったころから、ハグをしに行くようになりました。

他の子たちが、ずっと先生に抱きついたままだし、何回もハグをしに行く子も
多いので、私もリサに何度も 「 先生にハグしておいで 」 と言うと、
そのたびにリサ、行ってくれました。
今回は3回。
3回目はすでに先生が次の話題に移っていて、リサは後ろから抱きついてますが ( 笑 ) 。







最後のは、ハナマロにもハグをしてくれてるリサです。
私が動画をうまく撮れなくて、何度も何度もやってもらったせいか、
このときはハナが 「 もう、しつこいよぉ! 」 とでも言いたげに
リサに ガルル~ っと。  
リサは笑ってましたけど。


ハグがリサのマイブームみたいで、私たち夫婦やハナまろにはもちろん、
ちょっとでも仲良しの人には、「 ハ、 ハ ( ハグの意味 ) 」 と
言いながら、自分からハグをしに行きます。
ドッグパークで会うワンコにも。 逃げられることがほとんどだけど。



< コメントは承認制です >



スポンサーサイト

中耳炎、アレルギー、そして・・・


前回書いたアレルギー反応話に続きができてしまったので、
先週末に行ったトレド動物園での写真を交えながらご報告します。



2600




中耳炎で高熱を出して、
抗生物質を飲んだらアレルギー反応で全身ボツボツになって、
抗生物質を変えたらようやくボツボツがなくなって一安心・・・と思ったら、

ボツボツ再発生。



2601

2602
本物の象さんを初めて見て、大興奮でサインしまくりでした。






でも、今回はボツボツ発生地が両足だけに限られることと 
(最後には腕やアゴにも少し出ましたが)、熱もなく
いつもにも増して元気がいいことで
「 きっと先日のアレルギー反応の名残りだろう 」 と、3日間、様子をみていました。
が、4日目の朝になってもボツボツが引かないので小児科に電話。
その日の夕方に来ていいよと言われたので、リサを連れていきました。



2603
公園などでよく見かけるダック。だけど大喜び。




最初は 「 前回のアレルギーの残りだと思うよ 」 と言ってたドクターですが、
帰り際に 「 ちょっと待って、1つ検査を忘れてた 」 と、リサの喉の奥に
綿棒をつっこみ粘膜を採取。そして検査。

結果を手にして戻ってきたドクター、
「 You know what、ポジティブ ( 陽性 ) だったよ 」


今回のボツボツは、strep throat ( 扁桃腺の一種 ) が原因だったようです。


2604

2605
なんていうか、こう、筋肉が美しい。



別に熱も出なかったし、喉を痛がるわけでもない、
食欲旺盛で何でもバクバク食べていたので、まさか扁桃腺(の一種)だなんて
思いもよりませんでした。


ちなみに、ググったところによると、sore throat、いわゆる扁桃腺は、
ウイルスによるもので、strep throatというのは溶連菌という菌(バクテリア)が
引き起こすもの。後者は、抗生物質を服用して治すらしい。
(ウィルス性のものには、抗生物質は効かない。)

というわけで、リサ、再び抗生物質を摂取開始。
もちろん、Amoxicillinではなく、次に飲んだ抗生物質のほうね。
美味しいみたいだから彼女は大喜びなんだけど ( 笑 ) 。



2606
なかなかよかったサファリ・エリア。




ボツボツがあるだけで、本人は元気いっぱいですのでご心配なく。

しかし、1才前まではホンットに病気知らずな子だったのに、
1才をすぎてしばらくしてから、ここ最近なんだか立て続けにきますね。
そういう時期なのかな。



* * *



今、地下室にある窯でお皿を焼きながら、ブログの更新してます。
お皿というか、時計なんですけど、友人2人への贈り物として作成中。
いくらあっても足りない時間を絞り出して、チャイナペインティング頑張ってます。

以前自分用に作った皿時計と同じものなので、5回絵付け&焼成を繰り返せば
完成することが分かっているのに、その5回(5日)がなかなか取れない。


第1焼成後。
2607

第2焼成後。
2608



そして現在、3回目の「焼き」に入ってます。




ブログの更新がほとんどできないほど忙しい理由の1つが
このチャイナペインティングだけど、その他にも最近は

* ハナマロの検疫の準備
* ミシガンクチコミ ( 売買の掲示板 ) での中型~大型家具の売却
 ( ここ数日で、棚とかテーブルとかが売れて、この家から次々と去ってしまいました。
    ちょっと寂しい。 )
* 来週末に行なうガレージセールの準備


などが同時進行で立て込んでおりまして。
んもう、私の小さな脳みそは、かなりテンパッております ( 笑 ) 。



2609



さらに、昨年秋から取り組んでいるプロジェクトがあります。
少し前から何度かここで書いてますが、そのプロジェクトとは、実は、
日本での 「 新居建築 」 なんですね。

日本に帰ったら、私の両親の家を建て直して同居することにしたのですが、
現在の実家では、同居するには小さすぎる。
ということで、リフォームとかではなく完全に建て直すことに。

転勤族なので、一生ヤドカリ(宿借り)生活だろうと思っていたのに、
まさかのマイホーム建築。
建てるなら、快適で住みやすいアメリカでの家みたいなのがいいな、と思ったので
日本の輸入住宅建築会社とコンタクトを取り、去年の秋ごろから
ずっと担当者とメールでやりとりをしてきました。



7回書き直してもらってようやく完成したフロアプラン。
2610
あ、まだ完成じゃなかった。
でも、大まかな感じは変わらないと思います。
細かい変更は、日本に帰ってから~。



最初は2階建てで計画し始めたのだけど、両親&私たち3人&ハナマロが
一緒に住むにはやっぱりそれでは足りず、じゃあ3階建てに・・・と思ったら
ここは3階建てを建てちゃいけない土地なんだとかで。
結局、地下室を付けることになりました。




アメリカの家を建てるので、照明やカーテン等のインテリア類は
できる限りアメリカのものを使いたい。
せっかく輸入住宅を建てても、家具や照明が日本製だと
どこかチグハグな感じになりそうだし、
なにより、楽しかったアメリカ生活をいつでも感じられるような、本物の
アメリカの家(に近い状態の家)にしたい。
・・・などの思いから、そういったインテリア関連をこちらで買って帰ることにし、
そのためには大体の間取りを決めておく必要がありました。
カーテン買うにも、窓の位置とか大きさとかね、わからないと困るでしょう。


あとは、まぁ、なんといっても、駐在から帰るときの荷物の輸送費用は
会社が負担してくれるというのが大きい! ( 笑 )
( もちろん、負担してくれる荷物の量には制限がありますが。)
気に入ったものをこちらで買って、輸送費タダで持って帰れるなんて
こんなありがたいことはない。
日本で輸入ものを買うと、べらぼうに高いでしょうからねー。



そういうわけで、大体の間取りが決まった数ヶ月前から、
私はせっせとHOME DEPOT(ホームセンター)やら、インテリア雑貨店やらをまわり、
新居のための小道具をいろいろと買い集めているわけです。


2611
シーリングファン、屋外の照明、トイレ用のミラー、
ミラー付きメディシン・キャビネット、タオルラック。



他にも、ダイニング用の照明、トイレットペーパーホルダー、タオルホルダー、
コートかけ、郵便ポスト、キッチンのキャビネットの取っ手、カーテンなどを買いました。
私のお買い物はまだまだ続きます。




大体の間取りが決まるまでは、かなり苦しかったですが
(担当者さんと、何十通メールのやりとりをしたでしょうか・・・)
買いあさっている買い集めている今の段階は非常に楽しいですね。

ただ、お店だけでなくネット上でもいろいろ見て
気に入ったものを探しているので、これまた結構時間を取られます。
帰国日も着々とせまってきているので、最近ちょっと焦り気味。




長くなりましたが、そんなわけで、この新居建築プロジェクトを含め
やることが山ほどありまして、リサが寝た後の 「 自分の時間 」 を
そういったことにあてて、毎晩夜更かしをしております。
前述のように、ここ最近は帰国準備関連でバタバタしていて、
このプロジェクトを、進めたくてもなかなか手つかず、という状態です。
本当は、もっともっとリサーチしたり、自分のアイデアを整理したり、
いろいろやりたいことがあるんだけど、なにせ

時間が足りなーい!



人間、寝なくても大丈夫だったらいいのに、と真面目に思ってしまいます。





< コメントは承認制です >





中耳炎、そしてアレルギー反応


10日以上ブログを更新してなかった・・。
やらねばならないことが多すぎて、最近少々頭がパンク気味です。
リサが寝た後の時間が倍、欲しい・・・。
毎日寝るのは平均で2時なのに、まだチャイナペインティングも終わってません。
うぅ~・・・。


ところで、タイトル通り、リサが中耳炎になりまして、
先週1週間はほぼどこへも行かずに家でじっとしていました。
2週間前からたまっている写真を交えながらご報告します。



エバン君、エルちゃんと。
2588

2589




ある日、午前中は元気だったのに、午後から急に発熱。
いつもの通りTylenol(幼児用解熱剤・リコール出ましたけどウチのは
lot番号が該当してなかった)を飲ませたら
翌朝には下がり、元気にプレイデイトへ。


その時のプレイデイトの写真。 我が家にて。
2590
イケメン・ジャックと、はっちゃんと。



ところが午後からまた発熱。
Tylenolを飲ませて翌朝になっても熱が下がらなかったため、小児科に電話。
「ただの風邪だと思うけど、一昨日にも一度発熱してるのが気になるわね。
一応連れてきてみる?」と言われ、その日の夜7時に予約を取ってくれたので
連れて行ってみたところ、ear infection、中耳炎という診断でした。




最近買ってみたバンボチェアのトイレトレーニング・バージョン。
2591
ウンティの出やすい夜ごはんの後に座らせてみるものの、まだ一度もやってくれず。
まぁ、気長にやってみますわ。





で、中耳炎を治すための抗生物質を処方され、その日の夜寝る前に
飲ませ始めました。1日2回、5日間飲ませ続けろ、とのこと。



ショッキングなピンクの抗生物質。
2592


どぎつい色合いの割に、味は悪くないのか? 
リサも嫌がらずに飲むので一安心でした。
翌日、熱はまだ下がり切っていなかったけど、少しはマシ。
あぁ、抗生物質が効いているんだと思いつつ、リサのほっぺたから首にかけて
赤いポツポツが出てるのが少し気になる・・・。

でも、このときは 
「 中耳炎と一緒に突発性発疹も併発しちゃってたのかな? 」 って思ってました。


この日の夜には熱も完全に下がりましたが、あんまり元気がないし

お風呂上りに、発疹がお腹全体に目立つように。
2593

やっぱ突発性を併発してたんだ・・・そりゃ辛かっただろうね、と、勘違いな私。
ショッキングなピンクの抗生物質をせっせと飲ませて寝かせたものの、
リサの寝付きが非常に悪い。
夜中に何度も泣いて起こされました。
熱は下がっているのになんでだろう、おかしいなぁ?




そしたら翌朝には発疹がひどくなっていて、顔にも手足にもお腹にも、
とにかく体全体に大量の赤いポツポツが!!!




ある日の松井(秀)選手観戦。
2594
 



小児科に電話しても、なにやら電話回線の混乱で全然つながらないので
もう直接連れて行っちゃいました。
そしたら、抗生物質に対するアレルギー反応を起こしちゃってますね、と。

あのショッキングなピンクの抗生物質は、Amoxicillin ( アモキシシリン )
というもので、炎症を抑えるには効果が高いけれど、アレルギーを起こす人も多いらしい。
・・・処方したときにヒトコト言ってよ~、って思っちゃいました。

後で周りに聞いたら、リサの他にも2人、Amoxicillinにアレルギーを起こしたお友達が。
子供だけでなく、大人でもこの抗生物質はダメっていう人がいるみたいです。




バックネット裏の、なかなか良い席でした。
2595
我らがデトロイト・タイガースが勝ちましたけどね。 松井、残念。





すぐに別の抗生物質を処方してくれて、その日の夜から切り替えましたが、
そう簡単には赤いポツポツは引いてくれず。
熱はないものの、全身ぼつぼつ、特に顔がひどくて、数日は見るも無残な
かわいそうなリサでした。





デトロイト・タイガースの球場にあるメリーゴーランドなので、
馬ではなく虎に乗って回るのです。

2596


虎の顔は、けっこう怖い。
2597





新しい抗生物質を飲み始めて5日経った今では、発疹もなくなって元気になりましたが、
中耳炎による発熱と、抗生物質へのアレルギー反応とで、丸1週間、
リサが元気がなく・すぐグズリ・ずっと抱っこしててもらいたがる
という状態でしたので、結構大変でした。




猫のぬいぐるみをマクラに。
2598




でも、突発性だと勘違いして、アレルギーを起こしている抗生物質を
飲ませ続けてしまったのは、本当にかわいそうなことをしたと思いました。
初めてあげた日の翌日に赤いポツポツが出た時点で、気づいてあげられていたら、
あと3回も余分にあげることなく、アレルギーで辛い思いをする時間が
短く済んだのにね。 ごめんね。





松井選手のステキなプリケツ、じゃなかった後ろ姿を最後にもう一度。
2599




大変だったけど、いろいろ勉強になった1週間でした。


あぁ、また2時を過ぎてしまった。
おやすみなさい。

前回の記事のコメントのお返事は、後日書きます。 スミマセン・・・。



< コメントは承認制です >






Mr.プレジデント!


今年のミシガン大学の卒業式には、なんとオバマ大統領が来たんです。

同大学を卒業する友人がチケットをくれて、
全く関係のない私たちも出席させてもらえることになり、
今日、5月1日(土)、行ってきましたよ~。


通称ビッグ・ハウス、ミシガンスタジアムに来るのは、
去年の夏に行ったアメフト以来。

2580
卒業生の姿がちらほら。



大統領が来るということで、セキュリティーが厳しい厳しい!
バッグ類の持ち込みは一切禁止、ということで、
リサのオムツやお尻ふき、オヤツ、ストローマグなど
必要最低限のものをジップロックの袋に入れて持って行きました。

ストローラーも禁止なので、抱っこひもで。

2581



11時からの式なのに、朝6時半からゲートが開いていて、
9時までに来るようにとの指示がありました。
8時半頃に到着しましたが、セキュリティーチェック 
( 空港と同様のメタル・ディテクターを通る ) の列が長くて、
中に入れたのは9時15分。




約12万人を収容できるミシガン・スタジアムでの卒業式!
すごい迫力です。


真ん中の芝生の上に座っている黒い集団が、卒業生たち。
2582





そして、遂にオバマ大統領が登場。
2583

私たちの席からだと、アリンコみたいに小さーくしか見えませんでしたが、
双眼鏡を使ったらばっちり見えました。



短い最初の部分だけですが、しかも超ブレブレ&画像が悪い&音もよく聞こえない
ですが、動画をどうぞ。

( 一眼レフを持って行きたかったけど、コンパクトカメラのみ、って書いてあったので。
でも、結構大きなカメラを持ってきてる人がたくさんいたので、
うちもデジタル一眼持って行けばよかった! )



動画URLは コチラ→http://www.youtube.com/watch?v=Bmd5grRsGjo



オバマさんが ミシガン大学のキャッチフレーズ、「 Go Blue! 」 って
言ってくれたのを聞けて嬉しかったですねぇ。




実はリサ、大統領のスピーチが始まる頃に、私の抱っこひもの中で
寝始めてくれたんです。
それまで外をたくさん歩かせて疲れさせておいたのが功を奏した!
よしよし!と思った・・・のですが・・・
大統領のスピーチが始まって約5分。 
大声で泣き始めてしまいました。

これは私のミス。

リサの顔に私の髪の毛がかかっていたので、痒くて起きちゃったら嫌だな、
と思い、髪の毛をひっぱり出したら、どうやらそれをいつものごとく
口に入れてたみたいで・・・大泣き。
なだめても寝に戻ってくれず、私はリサを抱いたままスコスコと
スタジアムの外へ退散しました・・・。



2585




少し外に出て落ち着いたので、再度自分の席に戻ってみましたが、
抱っこひもから出たがり、仕方なくすぐ横の階段部分に座らせたところ、
機嫌はいいのだけどそのせいで何やらしゃべり始めるし、
階段を上り下りしてじっとしてないし、
すぐ近くの男性が迷惑そうな視線をなげかけてくるしで、
大統領のスピーチなんて全然耳に入らず。
10分くらい粘ったんですが、また退却。




2586



というわけで、30分以上のスピーチのうち、最初の5分しかしっかり聞けず、
あとで夫から概要を聞くだけになってしまいましたが、
短くても小さくても、生オバマさんを見れたこと、肉声が聞けたこと、
彼と同じ空間にいられたことだけで十分に満足です。
非常に貴重な経験でした!
チケットをくれた友人には、丁重にお礼をしなくては。





卒業式はまだまだ続いていたけど、リサがもう限界に達していたので
大統領のスピーチが終わったらスタジアムを去りました。
本当は、私の憧れ、最後に卒業生たちが帽子を放り投げるシーンを
見たかったんだけどね・・・。





スタジアムを出て、駐車場に向かって歩いていると、何やら通行止めになり、
私たちと同様に大統領のスピーチが終わったら
そそくさと出てきちゃった人たちが、みんな足止めをくらってる。

どうやら大統領も「そろそろオイトマ」なようで、スタジアム近くの
巨大駐車場に待たせておいたヘリに乗ってDCにお帰りになられる様子。
といっても、私たちからは全く見えませんでしたが。



しばらくの後、なんとヘリ5台がそれぞれ別々の方向に飛び立っていきました。
2587



大統領がどれに乗っているかわからないようにカムフラージュ・・・。
ヘリ5台の他にも、ものすごい車も何台も出てきて、
もしかしたら車の方に乗っていたのかも?
いやー、すごいですね、大統領の警備って。


ミシガン・スタジアムも、あちこちに警備隊がいて、
一番上にはスナイパーもたくさん。
ドラマ「24」の世界でしたよ、ほんとに。




リサも生オバマさんを見れて ( たぶん見えてないと思うけど )
よかったねー。 ( 親の自己満足か。 )



あー、リベラルなミシガンに住んでて良かった。
(ブッシュとか来たとしても、たぶん行きたいと思わなかったはず。
あ、でも、過去にパパ・ブッシュはミシガン大の卒業式に演説に来てた
みたいですね。そちらだったら、まぁ、いいかなぁ?)
しかも、今年の今、アナーバーに住んでて、
ミシガン大学を卒業する人とお知り合いになれてよかった。
そうじゃなかったら生オバマ大統領を見ることなんて、一生なかったと思うから・・・。



またまた素敵な思い出が1つ!
・・・増えていくと同時に、帰国日がせまってくるかと思うと寂しいですがね。



余談ですが、式に出席していたミシガン大学の学長さんも、
ミシガン州の州知事さんも女性でした。 ステキ。




< コメントは承認制です >







5K チャリティーマラソン


庭の2本の桜も満開。

2569

ちなみにマロは最近このフェンスをよじのぼり、脱出するようになってしまいました。
小さい頃に引き続き、犬ではありえないと思っていた「縦方向」への移動を
またしてもやってのけてくれる、脱出が趣味のマロです。


先日もちょっと目を離したすきに脱走、そして逃走。
以前何度も脱走していた時に、しばらくしたら勝手に自分で帰ってきてたので
今回も探しには行かずに、私は庭の雑草取りをせっせと続けておりました。


予想通り10分程度で帰ってはきました・・・が!
なにやら体に茶色いものがたくさんついている・・・。
植物の花粉? ぽいけど何かおかしいぞ、と臭いをかいでみると

クサイ。



なにやってきたの、マロ!
う○こまみれじゃないですか。

そのままお風呂場に直行してシャンプーしましたけど・・・・あー、臭かった。
ほんとどこで何をやらかしてきたんだ、キミは。



何もなかったかのように、長い足をのびのーび伸ばしてお昼寝するマロ。
2570




ハナ 「 やんちゃな弟でスミマセン。 確かにあの時の彼は臭かった 」
2571


* * *



この間の水曜日、チャリティマラソンで5キロ走ったんですよ!
リサを、友人に借りたジョギング・ストローラーに乗せて!


2572
夜7時のスタートで、ちょっと肌寒かったので、毛布をかけて。


開催場所は、デトロイト近郊のNoviという街。




もともとは、ママ友のマーティの 「 みんなで一緒に走ったらきっと楽しいよー 」 
っていうお誘いで、私とはっちゃんママも参加することになりました。



マーティ&ジャック、はっちゃん&はっちゃんママ、そして私とリサ。
2574




参加費用は18ドル。 青い記念Tシャツをもらえますが、基本的には
お金は全て白血病やリンパ腫のサポート団体へ寄付されます。


風が冷たくてかなり寒かったので、着ていったTシャツの上に、
さらにもらった青いTシャツを重ね着、そしてパーカーを羽織ってました。
2573
実際に走り始めたら、暑くなっちゃって辛かったけど ( 笑 ) 。



ちなみに私、今までの人生で5キロなんて走ったことないです。
中学時代に学校の駅伝で走った2キロが最長じゃないでしょうか?
「 練習しても、5キロの長さ&辛さを思い知るだけだ 」 という
はっちゃんパパ ( ランニングを日課にしているランナーさん ) からの
助言を受けて、一切練習はしませんでした。
今思うとホンット無謀だったなぁと思う ( 笑 ) 。




以下は、会社帰りに応援に駆けつけてくれた我が夫が撮ってくれた写真です。


仲間内では、マーティの旦那さんがジャックを押しながらトップでゴール。
2575


その次にゴールしたマーティは、どうやら見失ってしまって
写真に収められなかったようです。




そして、かなり最後のほうまで私&はっちゃんママとずーっと一緒に走ってくれた
はっちゃんパパが、リサを押しながらゴール。
2576
はっちゃんパパ、ほとんどずっとリサのストローラーを押しててくれました。
私が押して走ったのは、最初の1.5キロくらいだけだったような・・。
ストローラーを押しながら走るのって、腕を振れないから
結構キツイんですよね。 初めて知りました。




で、はっちゃんのストローラーを交代で押しながら 
( ほとんどはっちゃんママが押してくれちゃったんだけど )
私とはっちゃんママがゴール!
2577



いやー、ほんっとにキツかった!

走り始めて間もない頃に、なんだか目がチカチカしてきて、
あぁ、やばいカモ・・・いきなりリタイアか? と思ったのですが、
ノロノロながらも頑張って前進していたら、それも無くなって、
なんとか走り続けることができました。

一緒に走ってくれたはっちゃんママ&パパのおかげです。

途中、上り坂がどうしても辛くて少し歩いてしまいましたが、
それ以外はずっと走り続けました。




あと、親子教室で一緒の男の子が、癌になってしまったと
先生から先日聞かされたばかりだったのもあって、
( リサと同じ歳くらいの子です・・・胸が痛すぎます )
その男の子のことを想って、その子の回復を祈って! 走っていたのですが、
最後の方は、もう本当に体が辛くて辛くて、とにかく
「 歩いてしまいたい 」 「 ゴールはまだか 」 って
そればっかり考えて走ってましたね (^^;)



完走記念ショット。 満開の八重桜の下で。
2578
ジャックはどこかへ逃亡。




ほぼ同時にゴールした私とはっちゃんママの記録は約35分35秒。
ま、初挑戦で、しかも全く練習をしなかったにしては上出来なんじゃないでしょうか?
年齢別のレース結果をサイトでチェックしてたら、
女性の75~79才のところに1人だけ名前があった最高齢の人が
19分台で走ってるのを見て、かなりショックでしたけど・・・。




あぁ、中学時代の駅伝で走った2キロでは、区間賞もとったくらいだったのに。
短距離よりも長距離のほうが結構好きだったのに。
なんだか悔しいから、今度はちゃんと練習して
また別の5Kに挑戦しようか、6月6日にアナーバーでやるみたいだから!
とチラリと思ったりもしたのだけど、カレンダーを見たら
すでに予定が入ってる♪ とホッとしてしまった自分もいました。




2579




授乳マジックで、出産前の体重に戻ったのもつかの間、
リサの卒乳後もモリモリ食べ続けてしまったのがタタって、
現在、出産前プラス4キロのおデブな私。


5キロも走ったから、1キロくらい体重落ちてんじゃないかなッ?
なんて期待してたら、
「 せいぜい250キロカロリーくらいしか消費してませんよ 」
という、はっちゃんパパからの素敵な情報にガックリ。


でも、走り終えた後の達成感は、なかなかでしたよ。
アメリカを去る前に、いい記念になりました。
誘ってくれたマーティに感謝です。



< コメントは承認制です >







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。