チワワs in Ann Arbor
アメリカのミシガン州デトロイト近郊の街、アナーバーでの駐在生活。チワワのハナとマロのことや、日々の暮らしについて綴っています。ホームステイ&留学で培った英語力を活かして、地元密着型のアメリカ生活を送るのが好き。2009年1月、長女リサ誕生。

   
プロフィール

Emi

Author:Emi
* * * * * * * * * *
2006年8月から、
結婚して2度目の米国駐在中。
08年5月にKY州ルイビルから
MI州アナーバーへと
引っ越してきました。
チワワ2匹を連れて。

長年の不妊治療の末、
ルイビルでのIVFによって妊娠。
2009年1月、アナーバーにて無事に出産しました。

詳しいプロフィールは、カテゴリ内の
「自己紹介」をどうぞ。


2007年4月以前のブログは、こちら↓
過去ログ チワワ in Louisville



全記事タイトル一覧表

全タイトルを表示



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



*



アクセスカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニューヨーク・にゅーよーく


2泊3日とかなり短かったのですが、土・日・月でニューヨークに
行ってました。

友人のジョン&クリスティーナを訪ねて。


ニューヨークのFlushingにあるお宅に到着。 階段をよじ登るリサ。
2543





NYに駐在していた頃 ( 99年 ) に、ESL ( 英会話教室 ) で
知り合ったのが、ハンガリー人のクリスティーナでした。
その当時婚約していたアメリカ人のジョンと翌年に結婚し、
今では2人の娘さんがいます。

ジョンとクリスティーナの結婚式には、私たち夫婦も出席しました。
その後も、何度か遊びに行かせてもらってます。
が、最後に会ったのは、長女のジュリアナちゃんが生まれて数ヶ月の頃なので、
7年前!

でも、こうして会うと、そんなに長い間会ってなかったなんて思えないから
不思議ですよね。



お庭のブランコで遊ばせてもらいました。
2545
左から リサ 1才    アドリアナ 3才   ジュリアナ 7才






地下室の、広い広いプレイルームの一角にて。  アドリアナと。
2546


2547



7才のジュリアナも、3才のアドリアナも、リサのことをかわいがってくれました。
特にジュリアナのほうが、かわいがり方が強かったかな。
アドリアナはまだ3才なので、リサにオモチャを使わせたがらなかったり
っていうこともたまにあったよ、ふふ。



到着日の夜は、我が家のリクエストでピーター・ルーガーという
ステーキハウスへ。
ステーキ界では超有名店です。


ご飯が出てくるまで待ちきれずグズリ始めたリサを、
外に連れ出した時に撮った写真です ( 笑 ) 。
2548




ピーター・ルーガーの本店はブルックリンにあって、そちらには
何度か行ったことあるのですが、このフラッシングの支店は初めて。



ブルックリンの本店よりも、天井が高くて明るい。
2549
ウエイターさんが全員男性なところとか、ステーキの美味しさは全く同じでしたが。




このお店では、ステーキ2人前、とか、3人前、っていう頼み方をします。
今回は、大人4人だったので、Steak for 4 をオーダーしました。

でっかいTボーンステーキが、
食べやすいように一口サイズにスライスされた状態で出てきます。

今回のは、ちょーっとばかし表面の焼き色が強すぎな感じですが。
2551
ホース・ラディッシュ ( 西洋わさび ) がきいたソースも美味しいです。
ステーキだけじゃなく、名物であるでっかいトマトの厚切りスライスにも
付けて食べると、これまた美味なんです。




ちゃんとしたミディアム・レア。
2550
付け合わせで頼んだのは、ジャーマン・ポテトと
クリームド・スピナッチ ( ほうれん草のクリーム煮、的なもの ) 。



夫がステーキ好きなので、アメリカ各地でステーキを食べましたが、
ここのはやっぱりダントツで美味しいですね。
( カンクンで行ったアルゼンチン・ステーキハウスのCanbaracheも
同じくらい美味しかったかな。 )





この日の夜は、アドリアナと一緒にお風呂に入りました。
2552
初めて入るバブルバス。
あまりお気に召さなかったみたいで、決して座ろうとしませんでした。
おかげで全然体は温まらず (^^;)



翌日は、あいにくの雨模様でしたが、私たち3人だけで
マンハッタンへ。


地下鉄とフェリーとを乗り継いで、自由の女神へ。

2556





お昼ご飯は、チャイナタウンにあるGREEN BOにて。

2557

NYに来るたびに、必ず食べに来るお店です。





ここの小龍包が、むっちゃくちゃ美味しいんです・・・。

2558

蟹と豚肉と2種類あるけど、絶対蟹のほうがいい。




今回の駐在に出る前、横浜に住んでいたので中華街によく行ってましたが、
そこにある「小龍包・世界チャンピオンのお店」の小龍包よりも、
このGREEN BOのほうが美味しいと、私は思います。
皮が薄くて、でももっちりしていて、アツアツのスープが入ってて、
中身の蟹の味も最高。

リサはこの時、私の抱っこひもの中で熟睡中だったので、
残念ながらこの味にはありつけませんでした。 ゴメンネ。

これ以外にも、夫はいつものホイコーローかけご飯、私は今回初めて
ナスのジンジャーソースかけご飯なるものをオーダーしましたが、
このナスが超ヒットでした!


安くて早くて美味しいGREEN BO、またしばらく食べられないかと思うと
かなり寂しいです。


しかし我が家ってば、マンハッタンみたいなオサレな街に来ても
行くのはこういうB級グルメ的なお店ばかり ( 笑 ) 。
( このお店の小龍包は超A級ですけどね! シツコイ ) 






そして次に向かったのが、ワッフル売りの黄色いトラック。

2559


クリスティーナから話に聞いていたのですが、このトラック、
曜日ごとにマンハッタンをあちこち移動しているらしい。
日曜日のロケーションは、86thストリートと2・3番街の間だというので、
行ってみました。 本当にいたいた!



brusselsと、liege ( リエージュ ) という2種類のワッフルがあります。
2560
liege ( 写真左 ) のほうが美味しい! と思いました。
外はカリッと、中はモチッと。 ほんのり甘くてオイシイ~♪

前の人のを見てつられてしまい、つい生クリームをトッピングしてしまいましたが
( ひっくり返したので、写真では下に隠れている )、
例のスプレー缶式のクリームを使っていて、イマイチでした。
なんかネバネバしてた ( 笑 ) 。




リサもliegeのワッフルのほうが気に入ったみたいで、こっちばかりバクバク。
2561
リサのために追加でオーダーしたのを、ほぼ完食。  相当気に入ったんだねぇ。
( 寒かったので、私のストールを首にまいてあげてます。 )




テレビで見て「食べてみたい!」と思ってはいたものの、まだ行けてない
と言っていたクリスティーナのために、liegeのワッフルをお持ち帰りしました。
すぐに食べない場合は、途中まで焼いた状態で渡されます。
自宅のオーブンで、350度で6分焼いてから食べてください、とのこと。
なかなかいいアイデアですねぇ。
これならお家でも焼きたての味が食べられる。


ワッフルの移動トラックのウェブサイトは → http://www.wafelsanddinges.com/






そして、懐かしいグランド・セントラル駅。

2562

このグランド・セントラル駅から発着する電車に乗って40分のところに
住んでいたので、電車でマンハッタンに来るときは
いつもお世話になっていた駅です。
いつ見てもバカでかくて、そして美しい。




本当は、セントラルパークとか、エンパイアステートビルとか、
5番街とか、ロックフェラー・センターとかにも行って
リサの写真を撮りたかったんだけど、時間がなかったのでやむなく断念。

またいつか来ようね。
リサがもっと大きくなって、旅を覚えていられるくらいになったら、かな。




夜はまたガールズ3人で遊びまくり。
2563

初日のうちに、リサがジュリアナとアドリアナの名前をちゃんと覚えて
区別していたのが意外でびっくりでした。
1才3ヶ月でも、けっこう記憶力ってしっかりしてるもんなんですね ( 笑 ) 。






最終日は、私たちがかつて住んでいた、ニューヨーク州ママロネックへ。


このタウンハウスで、パパとママは新婚生活を始めたのですよ。
2564
3階建てが3軒くっついて横に並んだかたち。 
私たちは真ん中に住んでいました。





そして、この昔の自宅からすぐのところにあるピザ屋さんへ。
2565

以前にもブログに載せました。
つまり、ここも、NYに来るたびに必ず食べに来るお店なんです。

マンハッタンからは遠いけど、絶対に食べておきたい味なの。



大半のお客さんが食べているのが、シシリアン。
分厚くてもっちりした生地に、絶品のトマトソースと
おいしく伸び~るモツァレラチーズが乗ってます。
2566
そして、私たちの超お気に入りが、サラダピザ。
シンプルなのに、他では絶対にお目にかかれない、最高のサラダピザです!
トマトソースとサラダのドレッシングがとにかく美味しい・・・。

隣町のハリソンに住んでいるらしい、元ヤンキース監督のトーリさんも
ここのお店を馴染みにしてるのかな。
サイン入りの写真とか、オーナーさんと並んで撮った写真が飾ってありました。
そういえば彼もイタリア系。


Sal's Pizzeria
316 Mamaroneck Ave
Mamaroneck, NY 10543




クリスティーナにサラダピザをお土産に買って帰りました。
彼女もすごく美味しいと絶賛してました。

2544

左手に持ってるのは、私が昔プレゼントしたお皿!
私がクリスティーナと知り合った99年当時、ママロネック商店街にあった
「陶器の絵付け」スタジオに一緒に行き、お互いに1枚ずつお皿を塗ったんだけど、
その時に私がクリスティーナにあげたお皿を今でも持っててくれたみたいです。 
ビックリ。
そういえばそんなこともあったっけ、と急に記憶が蘇ってきましたよ。
( クリスティーナが私に作ってくれたお皿は、たぶん日本の実家の
どこかに眠っているでしょう・・・ごめん、クリスティーナ。 )




このお皿を塗ったあの頃から、11年。
米国内のみならず海外(日本)を含めた引っ越しを繰り返している私たちなのに、
音信不通になることなく、今でもこうして変わらず仲良くしてくれていて、
本当に嬉しい限りです。



リサの誕生も我が子のことのように喜んでくれ、真っ先にプレゼントを
送ってくれました。 ( ブログに何度か登場させている
アルファベット・パズルは、彼女からの誕生祝い。 )
今回の滞在中も、「 目に入れても痛くない 」 的なかわいがりかたをしてくれて。

そういうのを知ってか知らずか? なにやらリサはクリスティーナが
エラク気に入った様子で、何度も突然彼女を指さしては
ニコニコしながら何やらしゃべっていました。 
「 クリスティーナ 」 って言おうとしてたのかな?





2567
( ジュリアナは白いヘアバンドをしてるだけです。 怪我はしてません。 )





2人の子供を育てながら、小学校の英語の先生を目指して
現在大学で授業を取っているクリスティーナ。
先生になるには大学院にも3年通う必要があり、道のりはまだまだ
遠いのですが、家事や育児と両立しながら、そしてさらに学費の足しにするために
週末にレストランでバイトしながら大学に通っているクリスティーナを
私は尊敬しています。

もともと英語は上手だったけど、さらに磨きがかかっていました。
旦那さんがアメリカ人というだけでは、ここまではならないと思う。
やはり大学で授業をとり、レストランでバイトをする中で
洗練されていってるんだろうな。
2人の娘さんたちには、時々ハンガリー語で話しているそうです。


英語力だけでなく、向上心や、人生に貪欲であるところなど、
見習いたいところがいっぱいな人。





2568




「 次に会うのは、今回みたいに7年も間を空けたりしないようにしたいね 」 と
言ってくれたので、ぜひそれを実現させたいと思います。




短い短い滞在でしたが、旧友との親睦を再度深められた、良い旅となりました。
写真だけ見ると、食い倒れに行っただけみたいですがね ( 笑 ) 。





< コメントは承認制です >




スポンサーサイト

Seva ( ベジタリアン・レストラン )


忙しくて難しい日もあるけれど、天気のいい日は
なるべく毎日ドッグパークに行くようにしています。

結構暑くなった日。 半そで着ててもリサのホッぺが真っ赤。
2527

試しに2匹を後部座席に置いてみたら、ハナがリサの上に。
その後マロも乗っかって、



こうなりました。
2528
このままドッグパークへ。
リサも特に迷惑そうな声をあげるわけでもなく・・・。
最後は、前の座席に移動してきたハナの踏み台にされてましたけど。



そうそう、先日ブログで紹介したサンドイッチ屋さん、STAR DELI。
今度は夫と一緒に行ってきました。
また行く、と言ったら本当に行っちゃうのが我が家です。


夫が頼んだ Super Corned Beef。 すんごいボリューム。
2529




私は、はっちゃんパパからもらって 「 次はコレ! 」 と決めていた
The Eastsiders。
2530
ホース・ラディッシュがピリリと効いて、相変わらず美味しかったです。


前回とはサンドイッチの切り方が違って、三角のサンドイッチになってました。
お肉の量もやたらと多かった ( というか厚切り )。
作る人によってここまで違っちゃうところが、アメリカのデリって感じです。




4月18日(日)は、オハイオ州クリーブランド ( 車で2時間半くらい ) の
ロビンちゃんちへ。



お昼寝前に本を読んでもらっているシェルビー。
2531

シェルビーのお部屋は、緑とピンクでコーディネートされてて
とってもかわいいの。
このベッドは、大きくなったら使うものとして置かれていて、
今はまだクリブ ( ベビーベッド ) で寝ています。

もうすぐ3歳になるシェルビーが、まだクリブで問題なく寝ていると知って、
我が家もクリブを日本に持って帰ることにしました。




シェルビーがお昼寝から起きてから、みんなでお庭で遊びました。
2532
ハナまろも嬉しそう。 ロビン家の2匹のミニチュアアダックスとたわむれてました。
( あ、ハナは嫌がってたか・・・。 )
 

毎度思うけど、こんなに広いお庭があってホンットうらやましいなー。


2533




夜ごはんは一緒に QUAKER STEAK & LUBE へ。

2534
キッズメニューの、グリルド・チーズ・サンドイッチを食べる2人。


このお店はバッファローウィング ( =チキンウィング ) が売りなんですが、
いろいろある味付けのなかでも、私はルイジアナ・リッカーズというのが大好き。
オーダーして食べつつ、ウィング用のソースも買っちゃった。


過去にも何度か買ってます。 前回の駐在時も日本に持ち帰ったな、そういえば。
2535

チェーン店だけど、ミシガンには無いので。 
( たぶん。 少なくともアナーバーには無い。 )




そして昨日。


アナーバーのダウンタウンの郵便局前にて。 桜がブリブリに咲いてたので。
2536




日本のさくらとはちょっと違うんだけどね。
2537




イケメン・ジャックと、そのお友達と一緒にランチをとりに行ったの。

場所は、以前からずっと行きたいと思っていた Seva。
ベジタリアン ( 菜食主義者 ) 用のレストランなんだけど、
ベジタリアンじゃない人たちからも好評で、過去に数人から
「 美味しいのでお薦め! 」 と言われていたのです。




約束の時間より早く着いてしまった私たち。
お店の人が、 「 ディッシュ・ウォッシャーで洗いたてよ! 」 と言って
リサにブロックを出してきてくれました。
2538



腹ペコだったリサに注文したのは、キッズメニューの
グリルド・チーズ・サンドイッチ ( また! ) と、グレープのセット。


いっちょ前にかぶりつき!
2539

ちなみにグリルド・チーズ・サンドイッチというのは、
スライスチーズを挟んだサンドイッチを、フライパンで焼いたものです。
チーズがとろけて結構おいしいの。
アメリカの子供のランチとしては、かなり定番。

チーズだけじゃ食べてくれないリサも、こうすると食べるんですねぇ。




私が頼んだのは、ランチセット。
ハーフのサンドイッチと、スープかサラダで8ドル弱。
いろいろ種類があって選べます。

今回は、ジャックママのマーティお薦めの、Yam Fries ( スイートポテトの
ポテトフライ ) を追加しました ( $1.25 ) 。
2540

写真だとあんまり美味しそうに見えないんだけど ( 笑 )
いや、本当に美味しかったです。
スープは今回チリを選んだのですが、見た目ちょっと濃そうだな、と思ったのに
しょっぱすぎず、なかなかイケテました。 確かにドロドロではありますが。
pestoのサンドイッチはとってもグー!
そして、マーティお薦めのスイートポテトフライが、めちゃめちゃ美味しかった!


リサにもいっぱい食べられちゃいましたよ。
2541


2542




おもちゃは出してくれるし、オムツ替えテーブルもトイレに完備だし、
キッズメニューも充実してるし、店員さんはフレンドリーだし、
ベジタリアンじゃない人にもお薦めです。


Seva
314 East Liberty St.
Ann Arbor, MI 48104



< コメントは承認制です >



ミシガン最後のお花見


デトロイトの川っぺり、カナダとの間に浮かぶ島、Belle Isle ( ベル・アイル )
去年も生後4カ月のリサを連れて行きましたが、今年は、
はっちゃんファミリーと一緒にお花見に行ってきましたよ。
4月11日の日曜日。

去年は5月あたまに満開を迎えていて、それが多分平年通りだと思うので、
今年のミシガンは、1ヶ月近く早い春の訪れですね。



小さいけど、100本もの桜が植わっているの。 なかなかキレイですよ。
2520





行き道の途中で立ち寄ったのは、STAR DELIというサンドイッチ屋さん。

2519

STAR DELI
24555 W 12 Mile Rd
Southfield, MI 48034




はっちゃんパパ・ママのお薦めデリだったのですが、
店構えの しょぼさ こぢんまりさからは想像もつかないボリューム&美味しさでした。


店内も、いたって普通のデリ。
2521


ここでサンドイッチを購入して、ベル・アイルへGO!
桜の花の下で、はっちゃんファミリーとサンドイッチをほおばりました。





私はローストビーフを頼んだのですが、肉の部分がけっこうなボリュームです。
2522
薄~くスライスされたジューシーなローストビーフが、何十枚も入ってるの。




でも、このお店に行ったら、やっぱりコーンビーフ ( corned beef ) を頼むべし!!
優しいはっちゃんパパが、半分私のと交換してくれたので
食べることができたのですが、んまぁ~美味しいこと!
ホース・ラディッシュ好きな私にはたまりませんでした。
( はっちゃんパパが頼んだのは、たしかsuper corned beef。←訂正します。
そうじゃなくって、The Eastsider というやつでした。)
コーン・ビーフがめっちゃやわらかくてジューシーです!

デリのサンドイッチが1つ$8.25っていうのは、
アメリカの基準からいくとちょっと高いかなーとも思うけど、
この美味しさとボリュームだったら価値はありますね。

また近いうちに足を運ぶのが目に見えています ( 笑 ) 。




で、お花見。



リサとはっちゃんが、まるで 「 感動のごたいめ~ん 」 のようだったが
その様子が全く撮れていないダメショット。  でも桜はキレイ。
2523





2524





本当に気持ちのよい、お花見日和な1日でした。
はっちゃんファミリーの皆さん、楽しいひとときをありがとう。
良い思い出が、また1つ増えました。




6月末の帰国日まで、きっとバタバタとあっという間に過ぎてしまうと思います。

実は、もともとアナーバーは1年だけで帰国という予定でした。
それが、2年いられることになり。

ルイビルと合わせると、今回の駐在は4年弱。
前回は5年弱だったから、それに比べると1年ほど短いんだけど、
なぜか前回よりも長くいたように感じます。



2525




5年弱の前回の駐在が、終わってみると本当に『あっ』という間だったんですよね。
だから、今回の駐在に出てきたときは、最初から
「 限りある駐在生活、そして、あっという間に終わってしまう駐在生活。 」
と念頭において ( 笑 ) 、日々暮らしてきました。
だから前回よりも長く感じられたのかな?
夫に 「 詰め込みすぎ 」 と言われるくらい (^^;) 
毎日充実してたのもあるかもね。




庭のしだれ桜の前で。
2526
なぜか花に近づいてくれない。





後悔は何もない・・・けど、やはり 「 寂しさ 」 はありますね。
特に、アナーバー、すごくいい所で気に入っていたから。



なんだか、出発直前みたいな文章になってしまいましたが・・・( 笑 )
あと2ヶ月ちょい、お付き合いくださいね。



< コメントは承認制です >





「ママ」 & ハナまろ渡航準備


リサのアルバムが完成したのに、ブログの更新頻度が全く上がってません。
その理由は、昨年秋からコツコツと進めているプロジェクトと
( 内容は、もうちょっとしたら書きます・・・ ) 、その他に
実は久しぶりにチャイナペインティングの筆をにぎっておりまして。



近所の庭のしだれ桜。 
2510



以前ブログに載せたんですが、ママ友のメラニーが作った
手編みのハロウィン用クモの巣にすっかりほれ込んでしまった私は、
材料費プラスアルファでお金払うので、帰国前に1つ作ってもらえないだろうか?
とお願いしたところ、んじゃ、Emiが私に何かチャイナペインティングで作ってくれたら
それでイーブンってことにしようよ、と快く引き受けてくれまして。


2511



リサのアルバムが終わった今、メラニーに渡すべく作品にとりかかり始めたのであります。
目標は来月末の完成。 が・・・頑張ります。




さて今日は、動画から。

今までリサの 「 more ( もっと ) 」 のサインは、
本来の形とは違ってただの拍手でした。
それが、ここ最近、急に本来の形通りにやってくれるようになったもんで。
ただそれだけです、すみません。  ( 笑 ) 



動画URLは コチラ→ http://www.youtube.com/watch?v=Qfmh3MxbR8w


なんで急にちゃんとした形でやる気になったのかは、謎です。
私の手元を見て真似してくれたのは確かだけど、なんでまた急に真似する気に
なったんでしょうね、しかも、これだけ。
これ以外のサインは、ほぼ全部 「 勝手なリサアレンジ 」 のサインのままです。



ちなみに、上記動画でリサが食べているものは、フルーツストリップ。

2512


ドライフルーツを板状にしたもので、スーパーでは
エナジー・バー( グラノーラ・バーとかの、栄養系?スナック ) などが
売られているセクションに置いてあります。


2513


お友達のイケメン・ジャックが食べているのを見て、それを欲しがり、
一口もらったら止まらなくなって、ほとんどジャックのを食べてしまった・・・
というのが始まりです ( 笑 ) 。

結構固いから、最初は 「 ノドに詰まらないかな? 」 と少し心配だったけど、
薄っぺらいし、小さくちぎってあげれば上手に食べてくれます。
お口の中で少し溶けるみたい。

普通のスーパーのmeijer、ちょっとハイクオリティのTrader Joe's や
Wholefoodsのを今まで試しました。
( 上の写真は、左側がWholefoods、右側がTrader Joe's のもの。 )
リサはどれも美味しそうに食べるけど、大人の私から見た印象では、
Wholefoodsのが一番、果肉らしさが残っていてナチュラルな感じ。
( 写真で中身が写っているもの。 クランベリー1種類しかないのが残念だけど。 )




次の動画は、リサが私を指さして 「 ママ 」 と言ってくれた時のものです。


リサに見せているのは、私とリサが写っている写真。

 


初めて言ってくれたのは4月6日。
1才3ヶ月にしてようやく!です。
初めての、言葉らしき言葉。

今までボールを 「 ba 」 と言ってはいたけど、
なんでもかんでも 「 ba 」 だったからねぇ。
リサにとってはラッキーなことに、身の回りには 
「 B 」 で始まる単語がたーくさんあったけど。
( ボール、ベアー、バニー、ボトル、ボタン、ベイビー、などなど・・・ )


この動画では、ちょっと元気がありません。
実は、このとき微熱があったから。
なーんかおとなしいなー、食欲もないし、ちょっと熱い? と思って
検温してみたら、38.3度。
とりあえずTylenol(乳幼児用の鎮痛剤)を飲ませてその日は寝かせましたが
翌朝も下がっておらず、その日は昼間39・5℃まで上がってしまいました。
Tylenolを飲ませながら様子を見ていたら、夕方にはまた38.3℃に下がり、
翌朝には平熱に戻っていました。

こんな風に発熱したのは、生まれて以来初めてのことだったので
( 予防接種直後の、副作用での微熱以外では初めて )
ちょっと心配しました。
平熱に下がった日の夜、お風呂上りに両足に赤いポツポツが出てたけど・・・
なんだったんだろう?
突発性?にしては、本当に足 ( いわゆる leg という部分 ) だけだったし?

ママ友のメラニーは 「 歯が生えてくるときの発熱じゃない? エバンも
最近奥歯が立て続けに生えてきてて、2日間熱出してかわいそうだった 」 と。
咳も鼻水も無し、の発熱なので、もしかしたらそうだったのかもしれないけど、
うーん、よくわかりません。
急に寒くなったからじゃないかとも思うし。

とりあえず、なんともなくてよかったです。

あ、そうそう、熱が出てた時、食欲が全くないようなのに、
なぜか前述のフルーツストリップだけは食べてたんですよ。
これと、牛乳だけ飲んでる感じでした。




それにしても、「 ママ 」 って呼んでもらうのって、
胸がキュンとしますねぇ。
いやー、想像以上でした。
舌ったらずな可愛い声で、指さして言われちゃうと、もーたまらんです。




先週の金曜日、ルイビルからお友達が遊びに来てくれました。
日本人のWちゃんファミリー。

生後6カ月になるサラちゃん、めっちゃかわいい~♪
ひこーきブーンを披露してくれました。
2515




土曜日の夜は、鴨なべの美味しいレストラン、「三平」へ。

この量で2人分です。
2514
奥に写ってるのはリサ。


もう、鍋をするにはちょっと暑いくらいのいい気候になってしまいましたが、
それでもやっぱり美味しかった!



Wちゃんから、私の大好きなルイビルグッズのお店、WHY LOUISVILLEの
Tシャツ、しかもリサとお揃いのをいただいちゃいました!

超うれし~!
2516


リサのほうはまだ大きめなので、今年も来年も着られそうです。
ありがとう。





6月末の帰国に備えて、ハナまろのトラベル用ケージを購入しました。

2517


ほんとはね、貨物室に預けるのは心配だったから、私たちと一緒に
機内に持ち込めるようにしたかったんですよね。 足元に置いておきたかった。
だけど、それをやらせてくれるのはユナイテッド航空だけで、しかも
高さが25cmの小さな小さなケージ、あるいはバッグに入れなくてはいけないの。
それって、いくら小型犬のハナまろとはいえ、ちょっと窮屈すぎてかわいそう。

そういうわけで、貨物室に入れることにし、ペット輸送で評判のよい
JALで帰ることにしました。
デトロイトからはJALが出てないので、シカゴまで車で移動して、シカゴから飛びます。




2518




もともとケージとか苦手な2人なので、これから帰国まで
1日1回、中に入ってもらって、入ったら美味しいオヤツをあげる、っていうのを
繰り返して、これに慣れておいてもらう&ポジディブなイメージを
持っておいてもらおうかと。

特にマロは気が小さくて弱虫なので、心配です。
「ケージに慣れよう」作戦に加え、さらに当日は獣医さんで睡眠薬を
処方してもらって服用させようと思っています、2人とも。
12時間もの長距離フライトは、ウトウト寝てた方が楽だろうからね。



帰国まであと2ヶ月ちょい。
過去の経験からすると、「 気づいたら日本 」 
( つまり、あっという間 ) になるのは間違いないです ( 笑 ) 。




< コメントは承認制です >




帰る前にもう一度 (2)


前回の、ルイビル訪問記の続きです。


Sちゃんちで阿波踊りを披露してしまった翌日は、
私のかつてのマージャン仲間のもとへ。


2494


私を入れて5人集まったので、常に1人が交代でリサをみてくれて、
私がずっとプレイできるようにしてくれました。



2496




もうすぐ初孫が生まれるイーディス。 グランマになる準備はバッチリね。
2495





この日、お宅を提供してくれたリンダ。
2497

もうすぐ2才になるお孫さんがいて、週に何度か預かっているらしいので、
オムツ替えテーブルやベビーベッド、ハイチェアなども完備、
さらにたくさんの絵本やおもちゃがあって、非常に助かりました。





2498




マージャンの結果は、私、ボロ負けでした ( 笑 ) けど、
とっても楽しかった! たくさんおしゃべりもできたし。
午前11時から夕方の5時まで、長時間にわたってずっといい子でいてくれたリサにも感謝です。



そうそう、皆からルイビルマークの fleur de lis  ( フラー デ リー ) のピアスを
プレゼントされました。
このマーク、大好きなのですっごく嬉しかった!
ルイビルから帰ってきてから、ほぼ毎日付けてます。
2502








この後、ディナーは夫の会社の同僚2家族と一緒に。
場所はもちろん、私たちのお気に入りのベトナムレストラン、Thuy Van Cafeにて!


お誕生日が約2週間違いのアイちゃんと。
2499
前回会ったのは1年前。 2人とも大きくなったね!




子供たちの全員集合写真を撮ろうとしたら、なぜかリサが泣き始め・・・
優しいミウちゃんがなぐさめてくれるものの、全くダメでした。
2500



Thuy Van Cafe の食事は、相変わらず美味しかった!
アナーバーにもいくつかベトナムレストランありますが、
ここには、かなわないですね。

( 私の中でのナンバー1・ベトナムレストラン in USA は、
今でもクリーブランドのTay-Doです。 )



翌日、最終日の朝は、かつての自宅の近所にあるワッフルハウスにて。
2501
ここのワッフルも相変わらず美味しい。
( あー、でも今回はちょっと焼かれすぎでした。 
外はカリッと中はフワッと、にしあげてくれてたらもっと嬉しかった。
well-doneって注文するより、crunchy outsideって伝える方が、
私の希望に近い焼き加減になることが多いです。)





朝食を食べた後、懐かしいトム・ソーヤー公園へ。
マロが大好きなソーちゃんにも来てもらって、最後に一緒にお散歩。
2503




そして、ルイビルを後にしたのでした。





ルイビルから1時間半ほど走ったところにある、オハイオ州シンシナティのダウンタウン。
2504
特に意味はありませんが、きれいにダウンタウンが見えたので、撮ってみました ( 笑 ) 。




ハナまろの2匹も、ルイビル滞在中、興奮の毎日でかなり疲れた様子。
2505

2506




リサも負けずに爆睡。
毎日夜の11時とか12時まで起きてたもんね。
相当疲れたのでしょう。




アナーバーの自宅まであと45分っていうところにある、オハイオ州トレドにて、
会社の同僚であり昔からの駐在員仲間であるoldmoonちゃんちと
一緒に夜ごはんを食べました。
お寿司の美味しい日本食レストラン、KYOTO KAにて。


そこで、すごいお寿司を目撃してしまいました。
カウンターに座ってたアメリカ人ファミリーが食べてたんだけど・・・


巻き寿司が燃えてるっ!   
2507
・・・と思ったけど、燃えているのはどうやら周りにおいてある小皿のようなものらしい。

ボルケーノ( 火山 )ロールとかいう名前の巻き寿司でした。


日本では、なかなか無い発想ですよね (^^;)




ルイビル訪問、とっても楽しかったけど、非常に寂しくもありました。
やっぱりサヨナラするのは辛いですね。

2508

またいつか会えるでしょう。 いや、会いましょう。





ルイビルから帰ってきた翌日、4月4日で1才3ヶ月になったリサの15ヶ月検診。

担当のリサ・ハマー先生と記念撮影、と思ったら、大泣き。
2509

この日は、最初に看護婦さんに身長・体重を計ってもらったり、
検温されるだけでギャン泣きでした。
前回の1才検診では、全くそんなことなかったのに!

先生曰く、このころの幼児にはよくあることだそうです。
注射されたこと、覚えてるのかもね。



この日も両足に計3本の注射。
アメリカでの予防接種はこれでおしまいです。

ハマー先生には、リサが生後3日の時からお世話になり、
母乳の出が悪くて悩んだ時期には、親身に相談にのっていただきました。
その後、念願だった完全母乳育児ができたのは先生のおかげです。
ありがとうございました。



< コメントは承認制です >





帰る前にもう一度 (動画あり)


まだ出発日は確定してないのですが、
今度の6月末ごろに日本に帰国することになりそうです。
一時帰国ではなくて、本帰国。

なので、アメリカを去る前にもう一度、
懐かしいルイビルの地を訪ねてお友達に会っておこう! ということで、
この週末、イースターの連休を使って車で行ってきました。
もちろん、ハナまろも一緒にね♪

2481



木曜日の朝9時に出発。 
全く休憩なしだと5時間半で着くところですが、今回はリサが
途中で飽きちゃってグズったので、3回も休憩をはさみ、
結局7時間もかかっちゃいました。

( 前回、去年の3月に行った時は、リサ生後2カ月半。
  道中ほとんど寝ててくれたので楽でした・・・。 )




まずは、夫の元職場を訪問。


懐かしい顔ぶれと楽しく談笑する父をみつめるリサ。
2482

はい、そうです。 夫もリサも半袖!

ミシガンから南下したから、というだけでなく、このイースターホリデーは
記録的な暑さだったのです。 ( ミシガンもそうだったみたいですね。 )
( 80度 ( 27℃ ) くらいまで上がりました。 )




アメリカ人女性スタッフ ( おばちゃんたち ) が
リサとの対面をもんのすごく楽しみにしててくれたみたいで・・・。
1人のおばちゃんなんて、夫があげたリサのパスポート写真の余りを
机の上にちゃんと飾ってくれてた ( 笑 ) 。




それとは別のおばちゃんが、リサを席に座らせてくれちゃったよ。
自由にパソコン使って遊んでいいよ、なーんて。
2483
写真じゃわからないけど、パソコン、ちゃんと付いてる状態です。
wordに意味不明なことを打ちこませてくれています。
こんなにスポイルされちゃっていいのだろーか。




新しく経理に入りました、リサと申します。
2484
楽しくって ( そりゃそーだ ) 、キーボード叩きまくりのリサ。





この日の夜は、友人デニス宅にてディナー。

デニスんちのワンコ、レイディーちゃんです。
2485
でっかいワンコだって大好きだもーん、のリサ。




そして、レイディーの相棒、猫のバスター君にも
しつこいくらいにチョッカイを出すリサであった。


動画のURLは コチラ→http://www.youtube.com/watch?v=lnelvYxNqAQ

ちなみに、最後のほうで、リサが人差し指を立てて左右に動かしているのが
「 猫 」 のベイビーサインです。
( 本当は、猫のヒゲを表すような、もうちょっと複雑なサインなんだけど、ネ。)




かけつけてくれたケイティと。
2486

あと、ジルも来てくれました。

私にドクターナカジマ(リサを授かるIVFを行なってくれたドクター)を
紹介してくれたロクサーンは、フロリダに引っ越してしまったので
会えませんでした。 寂しい~。




リサのこと、キュートキュートと、めちゃ可愛がりしてくれるデニス。
2487

去年も言ってましたが 「早くグランマになりたーい!」を連発。
そんなこと、高校生の息子に向かって言ってどうする。 ( 笑 ) 





アナーバーよりもだいぶ南にあるルイビル。
気候的には、やっぱり1ヶ月くらい先をいってますね。


お花がアチコチで咲き乱れていました。
2488
きれーい。



翌日は、かつてチャイナペインティングを教えていた(というか、一緒に
やっていた)人たちや、違うルートで知り合った日本人の友人たちとの集まり。

2489

どういったわけか、このルイビル旅行から急に積極的になり始めたリサ。
赤ちゃんや犬猫には自分からハグしたがったし、
他の人たちにも、「ハグしてあげて」と言うとちゃんとするように。




ついでにハナにもハグ~。
2490






たくさんの人たちと嬉しい再会を果たし ( それは私か ) 、
疲れてお昼寝中のリサ、と、足元で護衛する(?)マロ。

2491
この後、リサの足にアゴをのせて一緒にお昼寝してました。
超かわいかったから、写真撮ればよかった。





夜は、ここのお家(友人Sちゃん宅)で、豪華なディナーをご馳走になりました。
別の友人夫婦も加わって、3家族で大盛り上がり。


この家の愛娘、ソーちゃんのことも、リサは大好き。
2492
後ろでマロがくたびれて寝てます。
まるで自分ちみたいなくつろぎよう。 あつかましくってスイマセン。





ちょっとかわいく写ってるんでない? お2人さんとも。
2493






えー、宴もたけなわ、ということで、リサの最近のマイブーム、
「 阿波踊り 」 を披露させていただきました。

これまたどういったわけか、かなりのハイテンションです。



動画URLは コチラ→http://www.youtube.com/watch?v=nVnItph9Sas



この「阿波踊り」は、仕込んだわけではなくて・・・。
親子教室や音楽教室で、曲がかかると(かなりアメリカンな曲でも)
この動きをしてて、いつも私は 「 阿波踊りみたいなぁ プッ 」って
思ってたんですよね。
それで試しに 「♪ちゃんちゃらんちゃ ちゃんちゃらんちゃ♪」 とか
勝手に口ずさんだら、それに合わせてこの動作をやるようになりまして。

最近アチコチでお披露目してますが、かなりウケてます。




ちょっと長くなりそうなんで、残りはまた次回。



< コメントは承認制です >












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。