チワワs in Ann Arbor
アメリカのミシガン州デトロイト近郊の街、アナーバーでの駐在生活。チワワのハナとマロのことや、日々の暮らしについて綴っています。ホームステイ&留学で培った英語力を活かして、地元密着型のアメリカ生活を送るのが好き。2009年1月、長女リサ誕生。

   
プロフィール

Emi

Author:Emi
* * * * * * * * * *
2006年8月から、
結婚して2度目の米国駐在中。
08年5月にKY州ルイビルから
MI州アナーバーへと
引っ越してきました。
チワワ2匹を連れて。

長年の不妊治療の末、
ルイビルでのIVFによって妊娠。
2009年1月、アナーバーにて無事に出産しました。

詳しいプロフィールは、カテゴリ内の
「自己紹介」をどうぞ。


2007年4月以前のブログは、こちら↓
過去ログ チワワ in Louisville



全記事タイトル一覧表

全タイトルを表示



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



*



アクセスカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カンクンさいこー!


カンクンから、雪降るミシガンに帰ってきました。
今日の午前中はまだエメラルド色の海で泳いでいたなんて信じられない。
短いバケーションでしたが、ほんっと最高でした。


カンクンで泊まったホテルは、FIESTAMERICANA。


ロビーにおっきなツリー!
2246



いつもお世話になっているNYのJTBの人がお薦めしてくれたホテルらしいけど、
すっごくよかったです。
やたらと日本人が多いなーと思ったら、日本人コンシェルジェが常駐してるし
朝食のビュッフェにはご飯とお味噌汁と納豆、冷奴まであるし・・・で納得。



私はとにかく、お部屋の広さと素敵さが気に入った!
2247



リサのベッドもちゃんとしてるのー。
2248




全室ジュニアスイートで、嬉しい広さ。
2249




そしてそして、バルコニーからの景色!
2250




常夏とはいえ、12月だから日が短くて夕方5時には暗くなっちゃう。
到着した日は、チェックインして、次の日の遺跡見学ツアーに申し込んで、
買い物をかねてホテル近くをプラプラしてたらもう夕方になってしまい、
涼しすぎて泳ぐには寒くなっちゃった。


だから、お散歩だけ。



ビーチにて。
2251

写真右はじに写っているのは、天蓋付きのベッド。



素敵だから記念撮影♪
2252

昼間に使うと、1日50ドル払わなくちゃいけないということは、このときは知らず ( 笑 ) 。




ビーチに置いてあったオモチャのバケツと熊手。
2253




この日の夜は、ホテルから歩いて行けるところにあった
アルゼンチン・ステーキハウス、CAMBALACHEへ。

2001年にアルゼンチンで食べた美味しいステーキが忘れられず、
しかしアメリカではアルゼンチンスタイルのステーキにはお目にかかれないので、
カンクンに行ったら是非食べに行きたい!という、夫のたっての願いでした。


いやー、ここのお肉、ほんっっとうに美味しかったです!
ミディアム・レアで頼んだけど、レア好きの私好みの焼き加減でした。
2254
( 私は、リサも食べられるようにとカネロニ(パスタの一種)をオーダー。 )

サラダも、アルゼンチンで食べたのと近い美味しさでした。


クリスマス・イブだったので、リサには
サンタ・ピクチャーを撮った時の赤いドレスを再び着せました。
本当は翌日のクリスマス当日に着せてお食事に行こうと思ったけど、
1日がかりの遺跡見学ツアーを申し込んでいてムリだったので。



レストランからの帰り、ホテルのロビーにて。
2255




翌日のクリスマスは、マヤの遺跡、チチェン・イッツァへ!
2256



大型バスで、片道3時間の1日ツアー。
バスの中では、リサはほとんど寝てたので楽だったけど、
遺跡見学中は、途中、下に降りて遊びたがってぐずったので
私はほとんどガイドさんの説明がきけずじまいでした。




チチェン・イッツァでハイハイ。 嬉しそう。
2257





次の日は、1日ホテルでの~んびり。


前日、チチェン・イッツァ遺跡への途中で立ち寄ったお土産屋さんで
買ったサマードレス。 メキシコのお花が刺繍されてて可愛い。
2258
このバカンス中しか着られないから、もったいないと言えばもったいないけど・・・
記念に、ね。




プールで泳いだり。
2259
( ロビンちゃんちからのお下がりの、ベビー用浮輪を使用してます。
  足のところが十字になってて、またげるようになっているの。 )




後ろに写っているのはバー。 プールの中にあるスツールに腰掛けて、お酒を飲めます。
2260





ところどころにある浅い部分で、ハイハイしたり。
2264





縁まで来たら、ちゃっかりターンして・・・。
2262
家でやるのと同じように 「 段差は後ろ向きに! 」 と思ったようです。


うーん、ここは深いので、1人で降ろすわけにはいかないけどね。





そして、気が向いたら海の方にも行き。
2263




お腹がすいたらランチを食べにでかけ。
このときは、ホテルから一番近かったHOOTERSへ。

露出度120%、ぴっちぴちの服を着た
ナイスバディ&かわいいお姉ちゃんたちばかりがウエイトレスのこのお店。
夫の目の保養にもなるし、ご飯も美味しいし、ということで ( 笑 ) 。

2265
うーん、ここのウィングはカリカリしてて美味しい。


オシリプリプリのセクシーなお姉ちゃんたちに 「 キュート! 」 と言われ、
たくさんかわいがってもらったリサでした。




そして最終日、今朝の朝食は、ホテルのプールサイドにあるレストランにて。

2266

あぁ、今日の朝はこうしてまだ暖かい場所で、半そでで過ごしてたんだなぁ・・・。




午後のフライトだったので、午前中は海&プールで遊び納め。


海でも浮輪で泳いでみたよ。
2267




プールに戻って、噴水のところで遊んだり。
2268



座った状態から、ジャボンって水に入るのが楽しかったみたい。
2269




2時間くらいたっぷり遊んだあと、本当に名残惜しかったけど



「 バイバイ、FIESTAMERICANAホテル! 」  バルコニーからの景色、見納め。
2270

もしも将来またカンクンに来ることがあったら、
またFIESTAMERICANAに泊まりたい!
本当に良いホテルでした。



午前中にいっぱい泳いで遊んだおかげで、帰りの飛行機では
リサ、4時間のうち3時間爆睡。






毎日暖かくて、エメラルドブルーの海が目の前に広がってて、
料理や洗濯をしなくてよくて、部屋に戻ってくると
いつもきれいになってて、毎日美味しいもの食べて遊んで・・・
はー、数日間だったけど幸せでしたぁ。


2271




ハリーポッターは、あんまりガッツリ読むことができなかったけど、
ちょこちょこと空き時間で読んで、5巻(下)の3分の1まで進みました。




2272



今回の旅で嬉しかったことトップ3に入るのは、
ペディキュアをやらせてもらえたこと・・・。
ガチガチのガサガサだった私の「かかと」が、見事にツルツルになりました!
その間リサをみててくれた旦那さま、ありがとう。



リサは、1歳になるまでに、アメリカ、日本、カナダ、メキシコと
すでに4カ国を経験・・・我が子ながらうらやましいなぁと
思ってしまうのでありました。



お誕生日まであとちょっと!




★ コメントは承認制です ★




スポンサーサイト

自分の顔の切手?!


いきなりですが、これは何でしょうか?

2240

右側のが、先日、日本のお友達からもらった
「 1才からのかっぱえびせん 」 。
日本食材店に売ってるんですねぇ。 こんなのあるなんて知りませんでした。
子供用ということで小さく、さらに塩分がかなりひかえめになってます。

で、その左に並んでいる、ちんちくりんなものは・・・
同じ 「 1才からのかっぱえびせん 」 なんですよー。



このあいだの週末にデトロイト美術館に行ったんですが、
その時に、リサのおやつとして持って行ったんですね。
食べかけの小袋だったので、それごとジップロックに入れて。
で、かっぱえびせんは全部食べてしまった(と思っていた)のだけど、
バナナは半分しか食べなかったので、夫が残り半分のバナナを皮つきのまま
同じジップロックに入れたんです。
さらに、食べかけのクロワッサンのかけらも。

それを、すっかり忘れて翌日の朝に
「 そういえばバナナが半分残ってたな・・・ 」 とジップロックを開けてみたら、
下の方に2~3個かっぱえびせんらしきものが落ちていて。

こんなに縮むんですね、かっぱえびせんて!!!
バナナとクロワッサンからの水分を吸って、縮んでしまったということ・・・だよね?
いや~、こんな現象が起きるとは。。。実におもしろい ( ガリレオ風 ) 。

ちなみに、縮みかっぱえびせんは、ジップロックから出してすぐは
ふにゃふにゃだったけど、しばらく放置しておいたらカチカチになりました。





これは何でしょうか? その2。

2241


友人からのクリスマスカードの封筒についていた切手。
ん? よく見ると、これって息子さんじゃない???
おもちゃの切手? ・・・じゃない、ちゃーんと郵便切手になってるっ!

小さい文字でstamps.comって書かれていたので、早速行ってみると
photostampsっていうのがあるじゃないですか!
好きな写真で切手が作れるの?! すごーい!
こんなものがあったとは・・・。 
早速やってみたいけど、今はちと忙しいので、来年になったらね。





自分で靴下を脱いで、ニオイをかいでるみたいなリサ。
2242
3人揃ってクリスマスの衣装を着せて撮りたかったけど、
今夜はワケあってバタバタしており、あっという間にリサのネンネの時間になってしまったので
とるものもとりあえず、てな具合。
リサが元気よすぎて、ハナまろが近づいてくれませーん。




お風呂にお湯をためている間、エクサソーサーに入れて。
2243




ワケあって、というのは、明日からカンクンへ行くので
その準備で大わらわだったのでした。
( パッキングを先延ばしにする悪い癖がある私。 )
ミシガンはあまりに寒いので、南下して暖をとりに。
29日には私の母が日本から遊びに来るので、それまでには帰ってきます。
なので、短いバケーション。 でもいいのだ!
海とビーチと、そして、ゆったり流れる時間があれば・・・。
ハリーポッター5巻の(下)に突入したばかりなので
それを思う存分読みふけりたい。
( 夫がリサをみててくれることを期待。 )





ハナまろはペットホテルでお留守番。 ごめんね・・・。
2244





というわけで、リサの初めてのクリスマスは、暑いカンクンで
半袖で過ごすことになります。

アナーバーはホワイトクリスマスになりそうですね。
今の雪が残っていたら。





洋服を脱いだ方が、表情が生き生き。 そんなにイヤかい、服を着るのが。
2245
ハナぴ~は結構好きだと思ってたんだけどな。





ではでは皆さま、よいクリスマスをお過ごしください。






塵も積もれば < クーポン・コードを活用しよう >


以前、「 自分の名前の絵本 」 というタイトルでブログ記事を書きました。

その記事は → コチラ 。  この時、私、
「 同じようなかたちで、おとぎ話系の本もあるので、
  リサの1歳のお誕生日にプレゼントしようかなぁ 」 なんて書いてますが、
その後、実はエルちゃんのママ、ブルックがそのフェアリーテイルのを
オーダーしていて、完成品を見せてもらったんだけど、
なんか私がイメージしてたのとちょっと違ってて
「 これは別にいらないかな 」 って思っちゃったのね (^^;) 。
だから、それ以来このiseeme.comにはご無沙汰しちゃってたんですよね。

 
それが、お友達のoldmoonちゃんのブログで、
かわいいクリスマスの本があることを知り、またまたその日のうちに
オーダーしてしまった、『思い立ったが吉日』な私でした。



「 クリスマス・ベアー・フォー・リサ 」 という本と、本の中で
リサがサンタさんからもらうテディベアと全く同じものが、セットになっています。
2230
ミニミニ・テディベアについているタグにも、ちゃーんとLisaって入ってます。






だいたいのストーリーは、
リサがサンタさんに「テディベアをください」とお手紙を書き、
本当にサンタさんがプレゼントしてくれる、というもの。


サンタさんに手紙を書くというシーン。 最後にLisaという名前が入ってます。
2231




暖炉につるされたストッキングは、私たち家族全員の名前入り。
2232




もちろんハナとマロのもあるよ! ( 左から順に、Lisa, Eisuke, Emi, Hannah, Mahllo )
2233




半分以上のページに、必ずLisaの名前がひそんでいます。
Lisa's Room っていうプレートがドアにかけてあったり、
ツリーのオーナメントにLisaって入ってたり。






サンタさんからのプレゼントに付いたタグにも
2234


Lisaって。
2235







サンタさんにお願いしたテディベアをもらって、嬉しそうに抱き締めるシーンでは
2236




本当に芸が細かくて




小さなテディベアについたタグに、Lisaと書かれてある。
2237


本と一緒についてきた、実際のミニミニ・テディベアと全く同じに。
2238




もう少し大きくなって、この本を読んであげる時、
「 ここに描いてある通り、このテディベアをサンタさんが持ってきてくれたんだよ 」
と言ってテディベアを渡したら、リサはどんな顔をするのでしょうか?
私だったら驚愕!だと思うけど。





それから、サンタさんからリサへ宛てた手紙、のシーン。
2239

なぜ左ページに、飲みかけのミルクと、食べかけのクッキー&にんじんが
描かれているかというと、クリスマス・イブに、こちらの子供たちは
暖炉の前に、サンタさんへのクッキーとミルクを 
( クッキーだけじゃ喉につまるもんねぇ 笑 ) 、
そして、トナカイたちのためにニンジンを置くという習慣があるからなんですね。

親たちは、夜中にこっそりクッキーをかじり、ミルクを飲み、
ニンジンは本当にかじるかはわからないけど ( 笑 )
そうやって、子供たちにサンタさんが来たんだ、ということを
信じさせるわけですね。




この 「 サンタさんからの手紙 ( ちゃんとLisa宛てになっている ) 」 も
実は本と一緒に入っていたんだけど、本のページと同じ固めの紙だし
文字も当然だけど印刷してあるだけなので、
「 これがサンタさんからの手紙だよ 」 と渡すにはいまいち、かなぁ。

それを薄めの紙にコピーして、字をなぞるように私が手書きすれば
本当のお手紙みたいに見える・・・かも?



えーっと、それで、今日の記事のタイトルは、クーポンコードでしたね。 今ごろ・・・。

今回のリサのクリスマスの本、クーポンコードのおかげで
送料の8ドルちょっとが無料になりました。



クーポンコードなるものの存在を、私は、初めて布オムツを買う時に
「布オムツの先輩」ママ友であるメラニーから教わったのですが、
軽く衝撃的でしたね。

ネットでのお買い物の際、最後のお会計の画面で、
coupon codeっていうのを入力する欄がありますよね、あれです。
私はずっと、クーポンコードなんて持ってないから入力できない、
きっと、お得意さんだけがもらえる番号なんだろうなぁ、と思ってたけど、
これが、ネットで検索すると出てくるんですねぇ、奥さん!


その購入先のお店の名前とcoupon codeで
ググって ( 検索して ) みると、必ずあるわけではないけど
かなりの頻度で何かしらのクーポンコードが出てきます。
クーポンコードって、いろいろあるけど大抵は、
123ABC45 みたいに、数字とアルファベットの組み合わせだったり、
何かの単語だったりします。
それを、購入するときにcoupon code部分に入力すると、
何%かオフになったり、送料が無料になったりするのです。


布オムツをネットで買った時は、この方法で
トータル金額から5%オフになりました。 たかが5%だけど、
布オムツって結構高いので、まとめて買うとかなりの金額。
だから、5%でもセーブできてありがたかった。
それと、送料も無料になってたかな。


クーポンコードがネットで手に入るって、
どういう仕組みなのかはよくわかりませんが、たぶん・・・

私も過去に、リサのレッグウォーマーやハロウィンの衣装を
ネットで買った時に、商品と一緒に入っていた受領証に
クーポンコードが書かれていたことがあったんですよね。
次回ご購入の際は、このクーポンコードを入力してください、
送料が無料になります、とか、20%オフになります、とか。

きっと、そういうのをネット上で皆とシェアしようという
寛大な人たちがいるんでしょうね?



というわけで、もうご存知な方もいらっしゃるとは思いますが、
もしまだの方がいらしたら、ネットでのお買い物の際には
一応そのお店のクーポンコードを検索してみることをお薦めします。
(前述の通り、必ず毎回クーポンコードがみつかるわけではありませんが。)




今日はリサもハナまろも登場しなかったので、動画を。
ただの親バカ動画ですが、ハナまろの真似をして椅子の下にもぐりこむようになった
様子がかわいかったので。






珍しく1日家にいる日だったので、なんともいえないファッションのリサです (^^;)。




.*"・;★  以前にこのブログに書かせていただきました、ミシガン州に住む
     癌と戦う5歳のノアくん。 ( 記事は → コチラ )
     あれからノアくん、どうしているんだろう、って、ことあるごとに
     気になっていました。
     クリスマスまで持たないと言われていたけど、もしかして奇跡が起きて
     元気にクリスマスを迎えるんじゃないかと願いつつも、
     怖くて近況を確認にいくことができずにいました。
     でも、あまりに気になるので先日ついに調べてしまいました。
     ・・・11月末に、お空へ旅立っていました。
     彼のもとに届いたクリスマスカードは100万枚を超えたそうです。
     クリスマスの願い、叶ったんだね。
     小さな体で頑張ったノアくん。
     今ごろ天国で、読み切れなかったカードに目を通しているのかな。
     ( 私が送った紙ヒコーキ、飛ばしてくれてたら嬉しいな。)



★ コメントは承認制です ★






週末の出来事&ハナまろとリサの共同作品


近郊の大きな街、デトロイト。
見どころの1つであるデトロイト美術館は、冬になったら行こう、と
夫と話しておりました。
( 夏の間は、なるべく屋外を楽しみたかったからね。 )



2219




6歳以下は無料とのことだったので、リサの動向が気になりつつも
連れていってみました。



意外と大丈夫でした。  ホッ。




2220

わかってるのかどうかは謎ですが、結構、絵画や彫刻、民族衣装など、
いろんな物を 「 見て 」 いましたよ。
( たぶんただの親バカ。 )







途中から少々グズり始めたので、ストローラーから降ろし・・・。




美術品の前でハイハイなど。
2221
このあとズボンのひざ下は見事に汚れておりました。
美術館の床掃除をしてくれちゃったリサでした。
( 手はすぐに拭きましたのでご安心を。 )




エジプト文化のところでは、懐かしいものがたくさんあったなー。
2222
でも、象形文字とか数字とか、すっかり忘れてしまってた・・・。
恐るべし記憶力の低下。
( あんなにいろいろ教えてくれたガイドのハッサン、ごめんよ~! )





夜は、近所の日本食屋さん、YOTSUBAへ。 クーポン券があったので!
ここにはちゃんと日本人の板前さんがいたんですねぇ。
前回は気が付きませんでした (^^;)



リサは、揚げだし豆腐と餃子を食べました。
2228
あと、お店の人がサービスで持ってきてくれた、白いご飯を1杯。





お寿司も食べたいな~。
2229

卵だけあげました。
( ちょっと前にスクランブルエッグを1かけら試してみたところ
  大丈夫だったので。 )




もしかして、もうお寿司とか食べてもOKなのかな?
やわらかくて食べられそうなネタなら?
次回はちょっとだけあげてみようかな?

うーん、でも、やっぱりここは中西部。
お魚の新鮮さに少々不安が残るので、もうちょっと大きくなるまでは
やめておこうか・・・? わかりません。

YOTSUBAのお寿司は十分美味しかったけど、赤ちゃんの体は
大人とは違うもんね?






* * *




リサがサンタさんと一緒に写真を撮ったので







ハナまろも。
2223
フレーム付きで6.99ドルなり。




ペットショップのPET'SMARTで、この週末までやっていたイベントにて。
この写真の直前、ハナぴ~ったらサンタさんのお鼻をペロッと舐めたのですよ。
かわいかったです。
マロはサンタさんにビビって体が逃げ気味。
それぞれの性格が出ていて面白い1枚になったと思っています。
( 飼い主バカとも言う。 )



というわけで、我が家にはサンタ・ピクチャーが2枚になりました。
2224

3人一緒に入れたら最高だったね。
リサをサンタさんの足元に座らせて、とか。
やればよかった! 後悔~。
( 飼い主も一緒に写っていいみたいだったので。 )


しかし、このイベントに愛犬・愛猫を連れてくる人たちは皆
ほんとに我がペットがかわいくて仕方ない様子でしたねー。
子供の写真を撮る時みたいに 「 ○○ちゃん、こっち見て~ 」 とか
オヤツ片手に一生懸命カメラのほうを向かせようとしたりして。
うん、子供同様だもんね。 わかります^^。


* * *



先日、MOMS CLUBのプレイグループに参加したとき、
会場となったお宅に飾られていたものに目がとまり、真似させてもらいました。

子供の手形のリースです。


ただ、うちのはハナとマロの足型とドッキングさせてみました。




こんな感じ。
2225

待ちきれなくって、買ってきた真っ白な布にすぐにペタペタやってしまった・・・。
きちんとアイロンかけてからやればよかった!




赤いのが、ハナとマロの足型ね。 赤い実のようでなかなかナイスかと。
2226


1つ上の写真、リースの左半分がハナ、右側がマロなんだけど、
ハナはさすが毛深いだけあって、足型やら何やら、よくわからない感じ ( 笑 ) 。






ツリーを置いてある、リサのプレイルームの壁に
無造作に飾ってあります。
2227
ほんと無造作 ( 笑 ) 。 画鋲でとめただけ。



もう一度、ちゃんとアイロンをかけた布にやって
綺麗にできたら、額にでも入れようかな?






★ コメントは承認制です ★








クリスマス・プレイデイト


本当は今日、先日ブログに載せた大豪邸のエメット君の家で
クリスマスパーティ/プレイデイトのはずだったのだけど、
直前になってエメット君のパパ ( お医者さん ) が 
椎間板ヘルニアをやってしまったらしく、
しばらくの間強制的にベッドレストということで、
急遽パーティはキャンセル ( 涙 ) 。 ヘルニアも相当痛そうだけど・・・。

代わりにエバン君ちのメラニーが、うちでやっていいよと申し出てくれて
メラニー宅でのクリスマス・プレイデイトとなりました。




皆、それぞれ、クリスマスらしい格好をさせています。

2207

リサは、大泣きでサンタ・ピクチャーを撮った時に着ていたドレスに、
ちょっと寒いので下に赤い長そでを着せて。



メラニーの家のツリーは、生のもみの木。
とってもいい香り。
そして、子供たちの後ろに隠れてしまっていますが、
ツリーの足元にぐるりと線路があって、列車が走るようになっています!



2208



ウチとは全く違うデコレーションだけど、レトロな感じがかわいくて
真似したくなっちゃいました。
でもなー、また全部買いそろえるとなると
結構なお値段になるからねぇ、クリスマス後のセールを狙うとしても・・・。
でも、そろそろウチのツリーもイメチェンどきか?! うーん、迷う。




子供たちがクリスマスっぽい格好をしている以外は、
いつもと同じプレイデイトだったんだけど、
ブルックとメラニーがいろんな種類のクッキーを焼いてきてくれて、
私もケーキを焼いていったので、気分はとってもクリスマス!

凛りんさんのロールケーキスポンジのレシピで作りました。
( デコレーションも、かなり真似っこさせてもらっちゃった^^ )
2209

本当は端っこを切って断面を見せるものだけど、片方切ってみたら
あまりキレイじゃなかったので・・・。
まだまだ修行が足りない私です。 



ツリー前での記念撮影が終わった後は、いつものプレイタイム。
リサのドレスは、動きにくくてかわいそうなので脱がせてあげました。
それでも一応、赤い長そでTシャツは、クリスマスオーナメントのデザインよ♪



メラニーが、ソファのクッションを全部下に降ろして
広ーいフカフカなスペースで遊ばしてくれたり
2210




リサ、ちゃんと後ろ向きに降りないと~。
2211





カートを押しあって遊んだり。
2212





ママたちはみんな、写真を撮りまくり。
2213






エバン君に頭をペシペシ叩かれたエルちゃん、泣いちゃった、あは。
2215





楽しいクリスマス・プレイデイトでした。




そーそー、メラニーといえば、あのハロウィンの時の
美しいクモの巣が忘れられない 「 編み物の巨匠 」 ですが、
暖炉に飾っているストッキングも、ツリーの足元を走る列車の上にのせてある
サンタの帽子も、全て手作りでした。 すばらしー!


あとね、12月12日にあったエバン君の1歳のお誕生日パーティの時も、
帰り際に、皆に1つずつ、goody bagをくれたんですね。
( goody bagとは、まぁ、いろんなものが入った小さな袋的なものを指しますが
ここでは、お返しとか手土産、みたいな感じ? )

2216

その中に、メラニー手作りの 「 タコさん 」 が入っていました。
みんなに1つずつ作ってくれたんだぁと思ったら、感激しちゃったわ・・・。




さっそくマロにうばわれたけど。
2217






ちなみに、pumaの靴下は、エバン君のトレードマークなの。

それから、Baby Mum Mumというお菓子は、いわゆるベビーせんべい。
そう、日本ではメジャーな、お米でできたおせんべいね。

アメリカにはないだろうと思って、アジア食材店などで
ハイハインとかを買ってリサに与えていたところ
「 それ何?! 」 とアメリカ人のママたちから熱い視線が。
アメリカで赤ちゃんが手に持って食べられるスナックというと、
クッキーみたいなものが多くて、しかもそれって
ボロボロくずれるし、よだれと混じってドロドロになって
洋服が非常に汚れるらしくって、お米のベビーせんべいは
「 すばらしい! 」 と。

しばらくは、私がアジア食材店で買ってきて、希望者にわけていたのだけど、
途中でブルックが 「 plum market ( ちょっぴり高級食材店 ) で
同じようなのを見つけた! 」 と嬉しい報告をしてくれまして。



以来、うちも時々こっちのBaby Mum Mumをあげてます。
たまーにアジア食材店でハイハインを切らしていることがあるので。
2218

よく見ると、青い印で2008年モンド・セレクション金賞受賞と書いてある。
モンド・セレクションて・・・。
日本じゃずいぶん前から存在してるものですけどねぇ。
( 私もこれ食べて育ったし~。 )

ちゃんと箱の横に 
「 東洋では100年以上前から、赤ちゃんたちに親しまれている 」
って書いてくれているから許そう^^。




★ コメントは承認制です ★






Jungle Java (動画あり)


そろそろ日本にも到着したようなので、今年の我が家の
クリスマスカードをここでもご紹介。


2195


リサのバース・アナウンスメント ( 誕生報告 ) のカードを作った
tinyprints.comで再びオーダーしました。
かわいいデザインのカードが山のようにあって、どれにするか非常~に迷いましたが、
いろんな写真を載せたかった我が家の欲ばりニーズにこたえてくれる
このデザインに決めました。



でも、離れたところに住む日米の友人たちにはかなり好評で、
「 リサの成長の写真がいろいろ見れて嬉しかった! 」
「 ビューティフル・ファミリー! 」  ( 大げさ )
と、お返しのクリスマスカードに書いてくれてます。




中にもさらに写真が! 載せすぎか? ( 笑 )

2196





カードよりもなによりも、今回tinyprints.comでオーダーしたもので
私がいっちばん気に入ったのが、アドレスシール。

2197

今までで一番かわいいと思います、うふ。
これとお揃いのカードももちろんあったんだけど、
写真があまりたくさん載せられないタイプだったので・・・。


先日、とても嬉しいことがありました。
ブログを見てくださっているアナーバー在住の日本人ママさんから
メールをいただき、そこに
「 エミさんのブログの情報のおかげで私のアメリカ生活は
  心配していたような暗いものではなくとても楽しいものになっています。
  ありがとうございました 」
と書かれていたのです。

リサが生まれてからは、あまり新しいレストランとか
新しい見どころ・旅先などを紹介できていないし、
育児情報だって大したことを載せられていないと思っていたので、
そんな風に書いてもらえて、本当に嬉しかったです。
こちらこそありがとうございました。
温かな気持ちで2009年を締めくくれそうです。

( そういえば、このママさんもコメントの書き込みがうまくできなかったとのこと。
  以前にも同じようなことが何度かありましたが、
  未だにダメな場合があるんですね・・。
  ご不便をおかけして申し訳ないです。
  でも、何がいけないのかよくわからず直しようがなくって、ごめんなさい。
  メール投稿欄を設けてありますので、どうしてもコメント書きこめない方は
  そちらにお願いします )



カードを送らせていただいた皆さんも、そうでない皆さんも、
どうぞ素敵なクリスマスとお正月を迎えてくださいね!



* * *



以前から噂には聞いていて、気になっていた子供の遊び場、
Jungle Javaに、ついに行く機会が。

2198

親子教室First Stepsのイベントで、Jangle Javaにて
「子供の脳の発達について」の無料レクチャーがあり
コーヒーとスナック付き、Jangle Javaへの入場料も無料、とのことだったので。




とっても楽しそうな遊び場。 リサにはまだまだ早いけど。

2199




コーヒーショップが中にあって、マフィンやベーグル、ホットドッグ他
さまざまな軽食も売られています。

2200

テーブルと椅子もたーくさんあるし、My Urban Tollderより
ゆっくりできそうな感じ。

ただ、リサみたいにまだ歩けない子だけのエリアというものがなく、
「3歳以下の子用」という風にひとまとめにされてます。

だから、バタバタ走る子と一緒に遊ぶことになり、ちょっと危険といえば危険かも。
そこに入れておいて、自分はゆっくりコーヒーなんぞ・・・とはいきませんね。



リサが動くのを待ってくれている女の子。 ありがとねー。
2201



家でやるのと同じように、段差は後ろ向きにね!
2202



安全に降りれました~。 ( って、こんなに低い段差ですが 笑 )
2203


上の写真でリサが履いている靴は、Robeezというもので、
革製のとってもやわらかい靴なんです。

以前からずっと欲しいと思っていたのだけど、
なかなか気に入った色合いやデザインがなくて。




そして最近、よーうやく出会いました。

2206

地の色が、もうちょっと明るいベージュだったら最高だったけど
( 暗いから、なんだかおばあちゃんっぽくないですか? )
今まで見た中ではダントツにかわいくて即買い!しちゃいました。

靴底はヌバック素材なのですべらないし、とってもいい感じです。

あと、靴下だけだと自分で引っ張って脱いじゃうけど、
これを履かせておくと脱がない、ってのも助かるし。







あ、そうそう、この日のメイン、「子供の脳の発達」についてのレクチャーですが ( 笑 )
ま、今まで聞いたことあるようなことがほとんどでした。
ほほ~ぉと思ったことといえば、
新生児、6歳、14歳の、脳の神経細胞の張り巡らされ方 ( 密度 ) の
顕微鏡写真。
6歳の時が一番すごくて画面を覆い尽くすくらいなのが、
14歳になると新生児の頃と同じくらいに戻ってしまう!
これは、別に6歳の時が一番頭がよくて14歳になると悪くなる、ということではなくて、
6歳の時にマックスになった神経細胞の網のうち、
使わないものが退化していってしまうため。
例えば、アラビア語を理解する能力だとか、ゴルフをする運動能力だとか・・・
6歳までの時点で「必要ない」と判断されたものを、脳が省いていく。
「無駄を省く」という作業なわけですね。




2204




なんだかもったいない気もしますが、かといって6歳までに
全てのことを子供に経験させるなんて無理な話で。
もともと、人間の脳って、実際の10%以下しか使われてないんでしたよね?
あれ? 2%とか、もっと低い数字だったっけ?
とにかく、もったいないのは仕方のないことで、つまり
できるだけいろいろな物事を、子供に見せて聞かせて触れさせるように
努力すればいいのかな。
( 世のお父さんお母さんが普通にやっている「努力」ですね、これは。 )

実際にできるかどうかはわからないけど
リサにはいろんなことを経験させて、
リサの「得意分野」をみつけて伸ばしてあげられたらいいなぁ、とは思ってます。
まだ、漠然とだけど。





2205



jungle Javaのロケーションなどは、以下の通り。
(ミシガンの他の場所にもあるみたいです。 あと、テキサスのオースティンにも。)


Jungle Java
3900 Jackson Rd.
Ann Arbor, MI 48103

< 入場料 >
12ヶ月まで無料
12~23ヶ月まで3ドル
2歳~17歳まで6.50ドル
大人無料


なーんだ、リサはどっちみちタダだったんだ。
ま、いっか、無料でレクチャー聞けたし、コーヒーとマフィンももらえたし。






< 今日の動画 >

先日載せた動画にあったように、リビングとダイニングの間の段差を
後ろ向きで降りれるようになったリサ。
それを応用して、ソファからも1人で降りられるようになりました。
( 高さがあるので、まだ1人で登ることはできませんが。 )

最初はなぜか横方向にバックしてしまい、なかなか降りられないので
困って声を出しています ( 笑 ) 。





プレイルームからこっちに持ってきてたキューブのおもちゃ、
もうちょっとでリサの顔にあたるところでしたね、危ないあぶない。
この後、すぐにどけましたのでご安心を。




★ コメントは承認制です ★


★ Your comment will be posted when approved by the blog author. ★






クリスマス/麻雀パーティ (動画あり)


クリスマスツリーだけでなく、暖炉もクリスマスな感じに
デコレーションしてみました。


2183

ど真ん中にリサのパチンコ台がありますが ( 笑 ) 
普段通りの我が家をお見せする、ということで・・・。

真ん中にかけられた小さなピンクのストッキング ( 靴下 ) は
先日、会社の奥さん友達がリサにプレゼントしてくれたもの。
Baby's First Christmasって書いてあります。 ありがとねー!

えー、それから、暖炉が何やら塞がれていますが、
実は秋口に暖炉から  が毎日数匹入ってくるようになりまして。
煙突は閉じられているはずなのに、なぜか。
手軽なガス式の暖炉じゃないので、火をつけることもしない、
だったら閉じちゃえ、というわけで、クラフトショップで油絵用の
キャンバスと可愛い柄の布地とを買ってきてスクリーンを作り、
簡単に閉じてみたけれど、隙間からまだ入ってくる。
大家さんに相談して指示を仰ぎ、隙間を全てマスキングテープで塞ぎました。
見た目は悪いけど仕方ない。

それから、ポインセチアはフェイクです。
以前、ハナが生のポインセチアの葉っぱをかじって中毒になり
下痢&嘔吐でかわいそうな状態になったので、以来、ずっとフェイクを使用。
赤ちゃんにとっても危険な植物なようなので、ちょうどよかったです。




2184



今年新しく買った2人のサンタさんも、暖炉の上に登場。
そして、なぜかひっそりとマスク ( お面 ) が。

これは、先日SFで再会した夫の伯母が、SFに来る前に立ち寄ったニューオーリンズで
お土産に買ってきてくれたものなんです。
そう、ニューオーリンズといえば2月のマルディグラが有名。
このマスクは、革でできたイタリア製ですー。
我が家のクリスマス・テーマカラーの1つ、ゴールドが入っているので
意外と溶け込んでます^^。
今日のブログの最後の動画で、私がこれをかぶって登場しますのでお楽しみに。




さて、土曜日は2つのお誕生日パーティに出席して忙しく、
日曜日は、去年に引き続き会社の日本人の方々をお招きし、我が家で麻雀大会。


2185
We hosted a Mah Jong/Christmas Party and invited Japanese co-workers and their families.

うちを入れて、大人14人、子供5人、犬4匹。
この狭い家にワラワラと ( 笑 ) 。
ま、そういうほうが楽しいですよね、閑散としてるより・・・?




私が用意したのは、おでん。 以上! 超手抜きですみません。

2186

でも、単身の方も多いので、おでん、ものすごく喜ばれました。
1人で家ではなかなかつくらないし、ここには
おでんの美味しい日本のセブンイレブンもないしね。


あとは、他の奥さんたちが作ってきたり持ってきたりしてくれましたー。



去年に引き続き、たこ焼きも! 
2187

冷凍のたこ焼きだったら、こっちのアジア食材店にも売ってるけど、
手作りの出来たてタコ焼きにはかないませんっ!




アメリカン・エスキモーのスノー君。

2188

大きな体だけど、とっても気が弱い子なので、
たこ焼きを焼いているご主人の足元から離れません。




今回来てくれたワンコは、スノー君と、弟分のアイス君の2匹。
2189



そう、アイス君は、夏にBBQにお邪魔した時に
リサがワンワン吠えられてもゲラゲラ笑っていた、あのアイス君です。

( その時の動画は → コチラ )



やっぱりアイス君が好きなのか、果敢に攻めていくリサ。
2190

しかし、今回は2人のタワムレは無しでした。
夏はまだやんちゃ坊主だったアイス君だけど、すっかりお兄さんになってしまったみたい。




というわけで、リサは人間のお兄ちゃんお姉ちゃんたちと遊びました。
2191





会社の奥さんで、ケーキ&パン職人として日系ベーカリーで働いているNさんが
また今回も素晴らしいケーキを作ってきてくれました。
2192
写真がボケててゴメンなさい。
真ん中の飾りは、クラフトショップで安く売ってるクリスマスのオーナメントだそうです。
なるほどー。 

「アメリカのケーキフラワーは許せない」というNさんが使っているのは
日本のケーキフラワー。
その威力なのか、もんのすごくフワフワで、かつ
しっとりとした、なんともいえず美味しいショートケーキでした。
アメリカでは絶対に売っていない、ほどよい甘さのふんわりとしたケーキ。
あぁ、感動の美味しさだった・・・。




そうそう、すっかり忘れてたけど、
「 いつかやってみたい 」 と思いつつずっと先延ばしになっていた
ジンジャーブレッドクッキーの家、作ってみました。

2193
本当は玄関は裏側で、庭もちゃんとあるんだけど
そちら側はあまりキレイにできなかったので・・・(^^;)



必要な物は全て箱に入って、9.99ドル ( ま、千円くらい? ) 。 
家の側面と屋根は、すでに焼けた状態のクッキーとして入ってます。
アイシングで、家の組み立て&デコレーションをするだけ。




でもさー、パッケージにあるみたいな細かいデコレーションをするのは
相当難しいよ~! って思いました。
2194



アイシングは、しばらく手でもんで温めて、やわらかーくしてからじゃないと
作業がしにくい。 かと思えば、やっている間に今度はトロトロになりすぎて
キャンディー類がずり落ちてきちゃったり、屋根自体が滑り下りてきちゃったり!!
側面のデコレーション(窓とかドアとか)は、組み立てる前に、
クッキーを寝かせた状態でやったほうが、やりやすいと思う。
一晩たつとアイシングが完全に固まるから、大きめのキャンディーをつけても
落ちてこないだろうしね。

このままクリスマスまでずっと飾っておくので、そのうち埃まみれになるはず。
食べることはないと思います。



では、最後に動画を。

しばらく前に一度動画を載せましたが、私がリサと通っている親子教室で
習ってくる歌&遊びシリーズです。

リサが好きなものを2~3つ、ご紹介します。
私は、前述したマルディグラのマスクを付けてまーす^^。







それから、以前はあまり興味を示さなかった本を
最近リサが楽しむようになったので、その記録として。
カメラマンの夫の腕があまりよくないので、画面がグラグラしてます、すみません。
( でも、思い出してみるとハナまろの2匹がカメラにちょっかい出して
  夫を困らせていたかも )

Pat The Bunny という本で、ふわふわのウサギの毛をなでたり、
ポール君といないいないばぁをして遊んだり、という、仕掛け絵本?っていうのかな?
とにかく私のお気に入りは、鏡を覗き込むリサ。
この動画では覗きこみの角度が甘いですが、いつもは
鏡に顔が付くくらい、もんのすごく覗きこんでます ( 笑 ) 。

いろいろやるのは好きだけど、全部を読んでいると飽きてしまうのと、
興味のないページもあるので、それはとばしてますが悪しからず。









★ コメントは承認制です ★

★ Your comment will be posted when approved by the blog author. ★







お誕生日パーティ 2連チャン とその後


土曜日は、2つのバースデーパーティーに参加するという
大忙しな1日でした。


午前中は、イケメン・ジャックのお誕生日会。

でっかいケーキ! ハッピーバースデーを歌った後は
大人たちへと切り分けられます。
2167
色もすごいし甘そうだったので、私はちょっとパスさせてもらっちゃったけど(^^;)






子供たち全員で記念撮影。  大泣きのはっちゃんが笑える。
2168


ジャックは、大きな入れ物におもちゃを入れて
棒でかき混ぜるのがとにかく好き、とマーティが言っていたので、
我が家からジャックへのプレゼントは、木製のお鍋&フライパン&お玉セットにしました。
男の子にあげるものとしては異例かもしれないけど ( 笑 )
喜んでもらえたようです。


今回のお誕生日パーティで、初めてマーティ夫妻&ジャックに会ったわが夫は
「 本当にイケメンだね、ジャック君は 」 とため息まじりに申しておりました。
でしょでしょ~。
マーティ夫妻が美男美女だから、間違いようがないよね、とも。
はは、そりゃそーだ。

( ごめんねー、リサ、美人に産んであげられなくってっ! )





続きまして、今度はエバン君のパーティー。


こちらは、親戚以外の出席者が皆顔なじみなので、なんだかいつものプレイデイトみたい。
2169




エバン君用のクラッシュ・ケーキ。
メラニーのお手製です。
2170

ケーキの型は、先日1歳になったエルちゃんのママ、ブルックから借りたらしい。
私もリサの時に借りようと思っています。



クラッシュ、クラッシュ!
2174





なぜかケーキを怖がり、触ろうともしなかったエルちゃんとは対照的に
ガツガツ食べまくるエバン君。  男の子、って感じね。
2171





大人用のは、WHOLEFOODS ( オーガニック食材店 ) のケーキ。
2173
コテコテのバタークリームのケーキが多いアメリカで、
「 生クリームのケーキのほうが好き 」 だというメラニーの好みで
WHOLEFOODSのこのケーキにしたそうですが、
うん、ほんと、美味しかったです。
あともうちょっとだけ甘さひかえめだと、もっと嬉しいかな。
アメリカのケーキにしては本当に上出来だけどね、WHOLEFOODSのは。





2連チャンのバースデー・パーティから空けて月曜日。
もともとイケメン・ジャックの家でのクッキング&プレイデイトが
入っていたところに、朝、メラニーから
「 唐突で悪いけど、今日、うちでプレイデイトするから来て~。 
  ケーキの残りをたいらげるのを手伝って~! 」 と電話が入り
土曜日のデジャヴ状態になりました。

11時~1時半までマーティ宅、2時~3時半までメラニー宅。



まずはジャック邸にて。  ↓これプラス、オリビアちゃんがおりました。
2175
帰る直前の写真なので、コート着てます。

ジャックがおばあちゃんからお誕生日プレゼントとしてもらったという
カートが、組み立てられて置いてありました。
かっこいいねー!

ジャックが、カートから降りようとするはっちゃんの手をとって
エスコートしようとしているかのように見えます。
ジェントルマンだね、ジャック!



今回のクッキングは、マーティが教えてくれたエンチラーダ。
アメリカ人のマーティだけど、メキシコ料理 (^^) 。
2178
でも、メキシカンはアメリカではかなりメジャーな食べ物だからね。
しかも、お料理上手だというマーティのお母さんの直伝レシピなんだそうで。



本当にむっちゃ美味しかったです!
2179
上にかかってるソース ( チーズの下 ) が
Cream of Chickenの缶詰と、サワークリームを混ぜたものっていうのが
よりクリーミーさを出してるみたい。
超カロリー高いから、たまにしか作らないけどね、とマーティがしきりに言ってました。

丁寧にレシピを手書きで書いて、皆の分をコピーしてくれていて、
実は前日に練習ラウンドで一度作った、というマーティ。
なんてマメなんでしょう。 感激。




リサが他の皆と楽しそうに遊んでいるところを申し訳なかったけど、
そして私もまだまだママ友たちとおしゃべりしたかったけど、
次なるプレイデイトへ。

エバン君ちで、再びケーキをご馳走になりました。
エンチラーダの後だったので、WHOLEFOODSの美味しいケーキとはいえ
ちょーっと重かったです ゲプッ 。



で、今回集まった3人でバンド演奏! ( 笑 )

2180

カラフルな木琴が、我が家からエバン君へのお誕生日プレゼントだったの。



エバン君のおもちゃは、木や布などの自然素材のものに限っているメラニーなのでね。
木琴、喜んでもらえました。



しかーし、なかなか3人が一緒に演奏してくれない。


エルちゃんとエバン君がちゃんと弾いてるのに、リサはこうだし。
2181



やっとリサが太鼓をたたいたと思ったら、他の2人がこうだし。
2182


はちゃめちゃな3人、見てておもしろかったです。






ジャック、エバンの両ハンサム・ボーイたち、
1歳のお誕生日おめでとう!



これからも、お誕生日にもらったたくさんのおもちゃを
リサにも使わせてあげてください ヨロシク。  ちゃっかり。



★ コメントは承認制です ★







4カ月ぶりのMy Urban Toddler


バタバタッと大忙しで毎日が過ぎ去っていきますね (^^;)

先週の出来事から・・・

久しぶりに My Urban Toddlerに遊びに行ってきました。
入場料5ドルが無料になる生後7カ月までは、
かなり頻繁に通っていたけど、
7カ月になった途端にパッタリ行かなくなってしまった。
ケチケチ根性丸出しの私 ( 笑 ) 。


というわけで、4カ月ぶり?!
月日が経つのは早いですねぇ。


以前までは、この乳幼児エリア ( 歩くようになる前の子専用エリア ) で
遊んでいたけれど、今はもうここでは物足りないみたいでした。
2163





というわけで、他の遊び場エリアへ。

スーパーマーケットのエリアにて。
2164


ミニミニ・ショッピングカートを押してみたり ( まだかなりあぶなっかしい )
2165



おもちゃのバナナに喜んでみたり。
2166




そうそう、リサと遊んでたら、1人の日本人ママさんが 
「 もしかしてブログやってらっしゃいませんか? 」 って話しかけてきてくれたの。

そのママさんも、不妊治療を頑張って授かったとのことで。
授かるまでの道のりがなんだか自分とすごく似ていて、
お話聞きながら鳥肌が立ってしまいました。
「 ようやく授かったんです 」 って愛おしそうに我が子を見つめる
優しいまなざしに、なんだか涙が出そうになってしまいました。
バタバタしていて全然ゆっくり会話できなかったけれど、
ちょっとだけでもそういうお話聞かせてもらえてとても嬉しかったです。
このエントリーを読んでいらっしゃるかどうかわからないけれど・・・
ありがとうございました。
またそのうちMy Urban Toddlerでお会いするかもしれませんね (^^) 。




話は変わりますが、リサ11カ月の時の体重を書き忘れていました。
9.2キロです。
先月から200gしか増えてないけど、今くらいになると
もう成長はかなり緩やかになるみたいだから
いたって標準なのかな?
ぽっこりお腹とムチムチの太ももは健在でーす。




★ コメントは承認制です ★







試行錯誤の末・・・ (動画あり)


アメリカでも12月は師走と呼びたくなりますね。
なんでこう忙しいのだろう?
私は、働いてるわけでもないし、子供が学校に通っているわけでもないのにねぇ。




昨日、今日と雪です。
2154



今日なんて、昼間でも-10℃でした ( 涙 ) 。
顔が痛かった・・・。

2155

ついに本格的な冬到来。
リサも手の甲がカサカサしてきて、なんだかかわいそうです。




今週ももう終わりだというのに、先週末の話になりますが・・・

日曜日に、夫婦でバレエのくるみ割り人形を見に行ってきました。
今回もまた、リサをエバン君の家に預かってもらって。


デトロイトのオペラハウスにて。 入り口の前に、トナカイが!

2156

本物のトナカイって、初めて見ました。



なでなでさせてもらったけど、おとなしくてかわいかったー。

2157





今回のくるみ割り人形は、お隣オハイオ州のシンシナティ・バレエ団によるもの。
本当はモスクワ・バレエ団のが見たかったのだけど、
残念ながらそれは今週末で、リサのお友達のバースデーパーティと
重なってしまったので。


外観は味気ないけど、中はなかなか素敵な、歴史を感じる建物。
2階で聖歌隊がクリスマス・キャロルを歌ってくれてます。
2158





私たちの席は、2階のバルコニー席の

2160



端から2番目、でした。
2159
舞台のすぐ前の地下部分にいるのが、オーケストラです。


一緒のブースにいる女の子もそうなんだけど、小さい女の子がたくさん来ていて、
しかも、みんなドレスで着飾ってて、まー、かわいいこと。

リサがもうちょっと大きくなったら、そんな風にして
くるみ割り人形に連れていきたいなぁ、なーんて空想したり (^^)




1時から6時まで、5時間もメラニー夫妻のところで預かってもらったリサでしたが、
エバン君のベッドでお昼寝させてもらったり、メラニーお手製のパスタを
モリモリいただいたりして、全く問題なかったようです。

リサをかわいがり、何度もこうして預かってくれるおかげで
私たち夫婦だけで楽しむ時間ができて、メラニー夫妻には本当に感謝。
今度ディナーでもご馳走しなくちゃな~。




* * *



イケメン・ジャックとはっちゃんがうちに遊びに来てくれた月曜日は、
最近このグループで毎週のように行なっている
「自国の料理を教え合う会」。
最初ははっちゃんちで餃子、次がブラジル人ママのお宅で
ポン・テ・ケージョ、そして今回は我が家でトンカツ、でした。




ジャックに、ハナぴ~を乗せてのワゴン押しをやってもらいました。
2161
初めてだったけど上手にできて、ママのマーティもびっくりしてたよ。




トンカツ写真はないんだけど (^^;)
マーティは作るのを楽しみ、美味しいと言ってたくさん食べてくれたよ。
「 パン粉を買って来なくっちゃ 」 というわけで、
「 Panko, Panko. 」 と何度も声に出して練習してた ( 笑 ) 。

はっちゃんママも、私がいろいろ試した末にトンカツに使っている
「カントリースタイル」の豚肉の美味しさに目覚めてくださったようです。
一口カツ的になりますが、脂がほどよく入っていいですよね。
アメリカで売っている豚肉スライスって、どうも脂が少なすぎて美味しくないからね。




2162





< 今日の動画 >

SFに行っている間の自動更新で、リサが顔からつっこんでいく動画を
載せた日がありましたが、あれから何度も試行錯誤を繰り返し、
最近ようやく、教えた通りに 「 ターンして足から降りる 」 というのを
習得してくれたようです。




今まで何度も、顔から落ちたり、横向きに落ちたり。
後ろ向きに後頭部から落ちて大泣きしたこともあったな。
このときは、1人でちゃんとターンしたから 「 お? できるようになったか? 」 と
離れたところから見ていたら、何を思ったか、後ろ向きに座った状態から
そのまま後ろに倒れていったのでした。


よく頑張りました。




★ コメントは承認制です ★

★ Your comment will be posted when approved by the blog author. ★








大豪邸 & サンタ怖い!


前回の記事に載せ忘れた写真が1枚。

2145


ブラジル人ママ友の家でのプレイデイト中、リサが
イケメン・ジャックのママ、マーティの髪の毛を
ちゅっちゅと吸い始めた写真ですー。

私の髪の毛をこうするのが大好きで、しょっちゅうやっているリサ。
他のママにはあまりやらなかったけど、
マーティの髪はお気に召したみたいです。
すいませんねー、マーティー。
リサのよだれで髪がべたべたになっちゃったでしょ・・・。




土曜日は、お友達のエメット君の1才のお誕生日パーティーへ。

2146

エメット君のママ、エヴリンとは、親子教室で知り合いました。
中国系アメリカ人のエヴリンは、ものすごーくお料理が苦手なんだそうで、
エメット君の離乳食をどうしたらいいのかわからない!と
半分パニック状態で私によく相談してきてたんですね。
私もそんなに料理は得意じゃないし、しかも離乳食に関しては
皆さまご存知の通りかなり手抜きだったので
あまりいいアドバイスはできなかったと思うけれど
(いや、こんなに手抜きでもいいんだよ、と知ってもらえて、かえってよかったのかも?!)
まぁ、それがきっかけで仲良くなったわけ。



広いプレイルーム。
2148
真ん中でポツンと1人座っているのがリサ。




で、エメット君をもっとたくさんの同年齢の子と遊ばせたい、と言っていたので
メラニーやブルックたちとの週1のプレイデイトに誘ってみたのです。
男の子が、メラニーのところのエバン君1人しかいなくて
ちょうど「もっとBOYが必要だね」と皆で話していたところだったし。




ボールのプール。 かなり気に入ったみたいで、夢中で遊んでました。
2149





今回初めてエヴリンのお宅にお邪魔したのだけど、
もんのすごい豪邸でビックリ!
実はエヴリンは元弁護士さんで、旦那様はお医者さん。
スーパーカップルゆえの大豪邸なんですねぇ。




モダンで広いキッチン。
2147




リビングの天井、高すぎやしませんかっ?! ( 笑 ) 
2150
写っているのは、孫の誕生日会のためにボストンから飛んできた、エメット君のおばあちゃん。





レストラン1軒分くらいあるんじゃないかと思うほど大きな家でした。
ため息がいっぱい出ちゃいましたよー。
こんな家に住む、なんてのは絶対に叶わない夢なので、
これからたくさん遊びに来させてもらって満足しようっと ( 笑 ) 。



先週はエルちゃん、今週はエメット君、来週はエバン君とジャック君の
バースデーパーティーのダブルヘッダー。
近い月齢のお友達ばかりなので、この時期は忙しい忙しい!
でも、1年に1回だし、それに1歳のお誕生日は特別だしね!




* * *


クリスマスシーズンになると、どこのショッピングモールでも
サンタ・ピクチャー、つまり、サンタさんと一緒の写真を
撮ってくれるコーナーが登場します。

2151

緑のソファーに座ったサンタさん、受付の女性と休憩中。




記念に! ということで、リサにクリスマス用のドレスを買い、
サンタ・ピクチャーを撮りに行きました。



その前に、私たちのお気に入りプレッツェル、Antie Anne'sで腹ごしらえ。 
リサも気に入ったみたい。
2152










えー、それでは、リサにとって生まれて初めての
サンタさんとの2ショットをご覧ください。











2153






ほぼ予想通りで、大泣きでした ( 笑 ) 。
サンタさんに聞いたら、半分くらいの赤ちゃんが泣くとのこと。





この時のサンタさんは、顔つきは「いわゆるサンタ顔」で良かったけど、
おヒゲがもっと立派だったらなぁ、とか、衣装の赤がもっと濃い高級感のある
赤だったらなぁ、とか、バックがもうちょっと素敵だったらなぁ、とか
後になってちょこちょこと不満というか、気になる点が出てきてしまったわ。
ま、しょうがない。

あと、リサのドレスを赤以外にすればよかったかなー、とも思った!
これじゃサンタさんとカブッテルからねぇ。



まあでも、初めての1枚にしては上出来じゃない?
Facebookに載せたら、多くの友達から「笑える!」とコメントをもらって嬉しかったです。





★ コメントは承認制です ★

★ Your comment will be posted when approved by the blog author. ★






GNO! & ミッドナイト・マッドネス (動画あり)


気が付いたらリサ、昨日で11カ月になってました。


SFから帰ってきた次の日、ブラジル人のママ友の家でプレイデイト。

2138

金髪は、おなじみのイケメン、ジャック君。
相変わらずアーミークロール ( ずりバイ ) が好き。
来週、ジャック君の1歳のお誕生日パーティに行きます。




このプレイデイトの仲間うちでは、最近、クッキング・プレイデイトと称して
自分の国のお料理をみんなに教えあう、っていうのをやってます。
お料理好きのジャックママ、マーティの提案で。

第一回の前回は、はっちゃんママ宅にてみんなで餃子作り大会。
もちろん大好評。
そして今回は、ブラジル人ママ、Ceciのお宅で
ポンテケージョ作り大会・・・のはずだったのだけど、
Ceciは少し勘違いをして、すでに作ってくれちゃってました。

2139

もちもちチーズ味のパン、ポンテケージョ。
私、大好きなの~。
手作りのは初めて食べたけど、すーごく美味しかった!



2140

とーぜん、リサもバクバク食べてました。



* * *



昨日の金曜の夜は、待ちに待ったGNO! つまり、Girl's Night Out!
( いや、ママたちの夜遊びだから、Mom's Night Outと言うべきかな? )

週1で集まっているメンバーの中の有志だけで
夜のアナーバーの街へと繰り出しました。
メンバーは、メラニー、ブルック、アシュリー、私、の4人。

アナーバーのダウンタウン。 木々のライトアップがきれい。 
しっかし寒かった! -3℃くらいだったかな。
2141


夜7時に、Black Pearlというお店で待ち合わせ。
もちろん皆、自分のベイビーたちを夫に預けて、ね。

うちの旦那さんも、昨日は早く帰ってきてくれて、
私が 「 行ってきまーす 」 と出ていったあと、リサと遊び、
ご飯を食べさせ、お風呂にいれ、9時頃寝かしつけてくれたようです。
ありがとうございました!




リサが生まれた2009年の記念オーナメント、スワロフスキーのを奮発しちゃった。
2142



Black Pearlのご飯はイマイチだったけど、カクテルは美味しかった。
2杯飲みました。 久しぶりのアルコール。
そいでもって、夜中の12時までおしゃべりしまくり。
ゲラゲラ笑っちゃうのは、やっぱり下ネタですね ( 笑 ) 。
世界共通だなぁ、まったく。





結婚祝いにいただいた、2000年のスワロフスキー。
2143
毎年違う形の雪の結晶オーナメント。ずっと集めてみたいけど、ちょっとお高くてムリだなー。





車で15分程度とはいえ、自分で運転して帰らなくちゃいけないので、
2杯でやめ、完全に酔いがさめてから帰宅しました。 家についたのは夜中の1時 (^^;)
外国人が飲酒運転でつかまると、強制送還だからね。 大変タイヘン。


子供なしで、ゆっくり食事をし、お酒を飲み、おしゃべりしまくる・・・
あー、ほんっと楽しかった! こういうの、必要ですね。
旦那さまたちのおかげです。 ありがたい。
これから毎月恒例にしよう ということに決まりましたので
また来月もよろしくお願いします!


ところで、昨日のアナーバーはやけに混んでいて、
ダウンタウンに入るのも一苦労、立体駐車場もすごい混雑で、
私は約束の時間にちょっと遅刻してしまったくらいだったのだけど、
どうやら昨日は 「ミッドナイト・マッドネス」 と呼ばれる、
年に1度の金曜日だったようです。
ダウンタウンのショップが、全て夜中の12時まで開いていて
お買い物ができるようになっていたみたい。 知らなかったー。
サンクスギビング明けの月曜日 ( ブラックマンデー ) とは違って
別に安売りをしてくれるわけではなさそうだけど。



1年半くらい住んでいるだけじゃ、知らないことっていっぱいあるもんですね。




< 今日の動画 >

9月か10月くらいに買ったオモチャ。
ようやく自分でボールを上から入れて遊べるようになりました。




最初に右手に持ったボールが下に落ちていかないのを見て
おわかりいただけると思いますが、結構グッと押さないと
ボールが下に落ちないんですね。
だから、リサにはちょっと難しかったんです。
できるようになって、リサもなんだか嬉しそう。
私たちが拍手してあげると、自分でも拍手して自画自賛です ( 笑 ) 。




★ コメントは承認制です ★

★ Your comment will be posted when approved by the blog author. ★







サンフランシスコ その2 (動画あり)


昨日の続きです♪




ニューオーリンズから来てくれた、カヤちゃんママのお姉ちゃんが
2人にお揃いのTシャツをお土産に買ってきてくれたよ。
2117
「聖者の行進」のモチーフ。 あれってニューオーリンズで生まれた歌だったのね。


↑ このでっかいソファ、IKEAのだって。 
  ベロア素材なせいか高級感があって、ベッドにもなるくらいの大きさがナイス。
  欲しくなっちゃったよ。




サンクスギビングの夜は、夫の友人ファミリーと一緒にバフェへ。

夫は、父親の駐在により高校時代をSFで過ごしました。
その当時から今までずっと家族ぐるみでお付き合いしているS家の皆さん。
S家のご両親は今もSF在住。 
2人の息子たち&ファミリーもアメリカの別の州に在住。
私も何度かお会いしたことがあります。

2118
写真一番手前、背を向けているのが私&リサ。

リサは、カリフォルニアロールのアボカド、サラダに入っていたほうれん草、
バターナットスクオッシュのポタージュスープ、マッシュポテトなどを
いただきました。
メインのターキーを食べようかと思った頃には、
取りに並ぶ列が異様に長くなっていたのと
リサもお腹いっぱいな様子だったのとで、結局食べずじまい。




翌日のお昼前、カヤちゃんちに再びおじゃまし、
カヤちゃん宅のサンクスギビングディナーの残りを、ブランチとしていただきました!
2119
もう全部タッパーに入っちゃってるけど、本当にどれも美味しかった!

私より8つも年下のカヤちゃんママなのに、ほんとお料理上手で・・・見習いたいです。
ターキーのスタッフィング ( お腹の中に詰める詰め物 ) には
通常ブレッドクラム ( ダイス状の乾燥パン ) を使うのだけど、
それプラス、カヤちゃんママは白いご飯を入れていました。
さすが、日本人の血が流れていますね^^。
ソーセージやドライクランベリーなんかも入っていて、
それらがターキーの美味しいジュースを吸っているから、
なんとも美味しいスタッフィング。
リサもガツガツ食べていましたよ!




以下の写真は、カヤちゃんたちと一緒に行った場所の数々・・・。



2120
( 結構肌寒くて、夫のジャンパーを借りてます )







SFの街や、アルカトラズ島も見える。
2122







別の場所から。 私はここから見るのが一番好きです。
2121







2123







2124





MUIR WOODS 国定公園。 ここは私たちも今回初めて行きました。
2125
高いものになると110mもの高さがある、レッドウッド。
圧巻の幹の太さ&背の高さです。
樹齢は600年とか700年とか・・・。




ピア39へ、ふたたび。
2126





一緒にメリーゴーランドに乗ったり、お買い物したり


この日もまた少なかったけれどアザラシを一緒に見たり。
2128





そうそう、メリーゴーランドの切符切りのお兄さんの帽子のかぶり方が


こうでした。
2127


日本の某法律相談所番組に出ていた、太鼓の神様、でしたっけ?
彼のかぶり方ですよね。 ストレートキャップ、だっけ。
カヤちゃんママ姉妹によると、最近はこういうかぶり方がはやっているのだとか。
まっすぐなツバというだけでなく、買った時に付いてくるシール類を
そのまま残しておくらしい。
確かにこの兄ちゃんのツバの後ろには、バーコードみたいなシールが付いてました。

はー、もうついていけましぇん。
私はやっぱり、曲げてあるほうが好きだなー。





道端で、ペットのイグアナを日向ぼっこさせてたおじさんに、
イグアナとたわむれさせてもらうカヤちゃん。
2129
カヤちゃん、爬虫類が大好きなんだそうで・・・。


2130





フィッシャーマンズ・ワーフ前にあるIN-N-OUTバーガーへ
またしても行ってしまいました ( 笑 ) 。


今回は、ポテトをアニマルスタイルで。 うんま~!
2131







SFダウンタウンにある名物パンケーキ屋さん、SEARS。
いつ行っても行列。
2132
SFに来たら絶対に立ち寄る私たちでした。  

今回はリサも一緒にね。


『 まだぁ~? 』
2134




かわいく小さく焼かれたスウェディッシュ・パンケーキ。 何度食べても絶品。
2133
そば粉が入ったパンケーキなので、アレルギーがあったら嫌だなと思い
リサには一口だけ。
結局その日1日大丈夫だったから、リサはそば粉OKね。

このパンケーキのミックスをお店で買って帰ってきたので
これからしばらくは自宅でSEARSの美味しいパンケーキを楽しめます。
あぁ嬉しい。





リサをかわいがってくれたカヤちゃん、ありがとね。



後半の動画は、オムツを替えている途中、リサがクネクネ動いて私が困っていたところ
カヤちゃんがリサの好きな絵本を読んで、落ち着かせてくれたの。
( Brown Bear...の本、家からも持参したんだけど、カヤちゃんも同じの持ってた! )

オムツを替え終わった後 「 もう一回読んでくれる? 」 って
お願いして撮りました。 
少々雑な読み方なのは、2回目だから ( 笑 ) 。
でもリサは相変わらず嬉しそうに聞いてるね。






楽しかった4泊5日を終え、SFにバイバイしました。
2135





ところで、SFではホテルに滞在したのだけど、
リサはレンタルしたクリブで寝ました。

2136

病院のベッドみたいだけど、一応Graco製。
で、初日はこれをバスルームに置いて、
自宅みたいに1人で寝てもらおうとしたのだけど、嫌がって泣き続け・・。
さすがにホテルでは 「 泣かせっぱなし 」 をする気にならず
部屋を暗くして20分ほど抱っこして寝かせ、そっとクリブに移す、という作戦を。
なぜか夜中も2~3回起きてしまうので、その度に抱っこして寝かしつけ。

最終日は、抱っこでゆらゆらしながら寝かしつけても
クリブに置くと泣いて起きてしまう、の繰り返しが2回。
まさに、リサが小さかった頃のデジャブ現象!
あぁ、よみがえる、あのエンドレスな 「 抱っこ→おっぱい→置く→泣く 」


仕方がないので、暗闇の中、自分のベッドに座って抱っこし続け、
眠りに落ちたところでそのまま横に置いたら・・・大丈夫でした。 

こっちのほうが暖かいからかな
2137
夫はすでに爆睡中。


電気付けても、お2人さんは起きる様子がないので
ハリーポッターを読みふけらせてもらいました。
この旅で、ようやく4巻を読み終えました。 ふぅ。





西海岸とアナーバーとでは3時間の時差があるので、
SFで夜9時に寝ていたリサは、つまりこっち時間で夜中の12時に寝ていたわけで。
帰ってきた初日は夜の11時に寝かせ、それから1時間ずつ戻して
今日は元の9時に戻りました。

旅行中は、抱っこして寝かしつけとか、一緒のベッドに寝るとか、
ちょっと甘やかしてしまったから、家に帰ったらどうなるかなー、と
少し不安だったけど、心配無用でした。
帰宅初日から、ベッドに置いたらちょっと泣いただけですぐに寝てくれましたので。
元通り、夜中に起きることもなく朝までぐっすり。
やっぱり 「 自分の部屋の、自分のベッドが一番 」 って思ってるのかなー?




卒乳してから1週間以上が経つけれど、未だにポタポタ漏れます。
抱っこしてると、どうも母親ホルモンが発散されるみたいで (^^;) 。
張って痛いとかは全くないのだけど。

体もまだ未練があるのかねぇ。

リサはもう飲んでくれないよ。
製造中止でいいんですよー。




★ コメントは承認制です ★

★ Your comment will be posted when approved by the blog author. ★





サンフランシスコ  (動画あり)


サンクスギビング休暇をサンフランシスコで楽しく過ごし
無事にアナーバーに帰ってきました。


片道4時間半のフライト。
往復とも朝の便だったせいか、機内でリサは1~2時間くらい寝てくれて、
起きてる間も、食べる・本を読む・私の髪の毛をしゃぶるの
いずれかをしながら良い子に過ごしてくれました。
最近買ったポータブルDVDプレーヤーで
ベイビーアインシュタインを見せたりもしたけど、
帰りは全く必要なかったくらいです。


SF ( サンフランシスコ ) に着いてすぐ向かったのは、
このブログにも何度か登場してます・・・


IN-N-OUTバーガー!

2100

相変わらずの大人気で、駐車場もいっぱい。
店内もごったがえしてました。
でも、ここの店員さんたち、アメリカのファーストフード店にしては珍しく
仕事が早いからね~。
そんなに待ちません。




西海岸の、しかも限られた地域にしかないチェーン店。
あくまで私たち夫婦の個人的意見ですが、
アメリカのハンバーガー屋さんで、一番美味しいと思う!


待ちきれなかったリサは、持参したバナナを早弁。
2101
しかしこのあと、リサも美味しいハンバーガーと新鮮なポテトを堪能しました。



私はチーズバーガー ( オニオン抜き、ピクルス入り ) を
2102
夫は、ダブル・ダブルのアニマルスタイルを。

裏メニューについて、事前にウェブサイトで勉強してから行くと
より一層楽しめます。





レンタカーと共にレンタルしたリサ用のカーシート。
2103
最初に借りた幼児用のは、前向きのみにしか設置できなかったので、
より安全な後ろ向きにしたかったため、懐かしい乳児用を借りることに。
車で寝ちゃったら、そのまま移動させることができて便利でした。


しっかしこのカーシート、かなり古い!
かつてリサが使ってた2004年製の中古のやつだって5点止めだったのに、
これはなんと3点止め ( 両肩と股の間、の3点 ) 。
6年以上前に作られたものは使わないように、って
小児科医からの注意書きに書いてあったと思うんだけど・・・
あれってメーカーのプロパガンダ?
それにしても、もうちょっといいカーシートを用意してほしいもんです、
○ーツレンタカーさん。
大きなカーシートをわざわざ持参しているファミリーを見かけたけど、
そうしたくなる気持ちがよくわかりました。



IN-N-OUTで腹ごしらえをしたあとは、今回の旅のお目当ての家へ。
夫の従姉妹ファミリーのところです。


お家から歩いて行けるビーチにて。

2104
従姉妹の子だから、リサにとっては鳩子にあたるんですね、カヤちゃん。


そう、リサのハトコはブロンドの女の子。
演歌歌手のジェロと同じで、日本の血が4分の1入ってるクオーターです。

夫の叔母はスコットランド人の男性と結婚。
娘2人はハーフで、しかもアメリカ生まれ。
てことで、パスポートを3つ持ってます。 ほえ~。
で、その娘の1人とアメリカ人男性との間に生まれたのがカヤちゃん、というわけ。
だからカヤちゃんは、2:1:1の割合でアメリカ:日本:スコットランドの血が
入っているんですねぇ。
なんともインターナショナル。



2105

私たちが最後にカヤちゃんに会った時は、まだ生後6カ月の赤ちゃんでした。
もう5歳! 大きくなったな~。



今回、カヤちゃんのおばあちゃん、つまり夫の叔母も
在住先のロンドンからかけつけてくれ、 
( スコットランド人の旦那さんは今年の7月に亡くなりました )
カヤちゃんママのお姉ちゃんも、ニューオーリンズから
飛んできてくれて、皆と久しぶりの嬉しい再会となりました。

リサは皆と初対面!




2106
砂遊び、たのし~!





一度、顔から砂につっこんでしまったけど、ケロッとしてました。
2107
口の中に入っちゃった砂、全部は取りきれなかった。
ちょっと食べたな、こりゃ。




ビーチでハイハイの動画です。


SF beach
by EMI





リサの足も海に入れてみたけど・・・
2108







翌日、朝から私たち家族3人だけで、ちょこっとSFの名所を観光。
夫婦では何度か来たことあるけど、リサは全てが初めて。


ツインピークスからの景色。 SFのダウンタウンが遠くに見えます。
2109



ダウンタウンへ向かう途中。 
パームツリーがカリフォルニアだなーって感じ。
今は、赤いリボンを付けてリスマス用のおめかし。
2110




急坂の街SFの名物、ケーブルカー。 今回は乗るチャンスがありませんでした。
2111




超クネクネの下り坂。 ロンバート・ストリート。
2112
家から持参したカーナビを見たら、
ちゃんと腸みたいにクネクネに表示されてて笑えたー ( 笑 ) 。




坂の中ほどにいる黒い車がうちのレンタカー。
2113
リサが寝ちゃってたので、私だけ車を降りて、この写真を撮ったのでした。




フィッシャーマンズ・ワーフ。
2114
以前来た時は、クラムチャウダーを食べたなー。
器になってるパンが苦手な私 (^^;)
(サワードウと言って、酸っぱいパンなのです。SF名物なんだけど・・・どうしてもダメ。)




ピア39にて、アザラシの大群を・・と思ったら、ちょっとしかいなかった。
2115
前に来た時は夏だったからか、全ての日向ぼっこ場所(?)が
アザラシで埋め尽くされ、鳴き声が響き渡っていたんだけどな。




「 あれはなんだろう? ハナとマロとはちょっと違う・・。 」 
2116




アルカトラズ島も遠くに見えました。
かつての刑務所を今のリサに見せてもなんなので、今回はスキップ。
行ったのは何年も前だけど・・・なかなかおもしろかったな。
「アルカトラズ島からの脱出」という映画を見てから行ったので、余計に。




・・・やっぱり1日で書ききるのは無理ですね (^^;)
続きはまた明日~。




★ コメントは承認制です ★

★ Your comment will be posted when approved by the blog author. ★






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。