チワワs in Ann Arbor
アメリカのミシガン州デトロイト近郊の街、アナーバーでの駐在生活。チワワのハナとマロのことや、日々の暮らしについて綴っています。ホームステイ&留学で培った英語力を活かして、地元密着型のアメリカ生活を送るのが好き。2009年1月、長女リサ誕生。

   
プロフィール

Emi

Author:Emi
* * * * * * * * * *
2006年8月から、
結婚して2度目の米国駐在中。
08年5月にKY州ルイビルから
MI州アナーバーへと
引っ越してきました。
チワワ2匹を連れて。

長年の不妊治療の末、
ルイビルでのIVFによって妊娠。
2009年1月、アナーバーにて無事に出産しました。

詳しいプロフィールは、カテゴリ内の
「自己紹介」をどうぞ。


2007年4月以前のブログは、こちら↓
過去ログ チワワ in Louisville



全記事タイトル一覧表

全タイトルを表示



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



*



アクセスカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


布オムツ使用レポ その2 (動画あり)


昨日、あんだけ書いといて書き忘れましたが^^、
結局リサのお昼寝ネントレは、そこそこうまくいってて
( ベッドに置いて部屋を去ると、やっぱりまだ10分くらいは泣く ) 、
家にいるときは、朝7時に起床後、お昼寝するのが9時、1時、4時くらいです。 
( もちろん多少は前後します ) 
大体あの本で推奨してる通りだけど、本の通りにしたというより、
リサの様子を見ていると、本当にちょうどそれくらいに疲れた様子をみせるし
ベッドに置くと、泣きつつもちゃんと寝るから。
昼寝時間はそれぞれ1時間くらい。



赤ちゃんせんべい。
1648
Her favorite snack...baby rice cracker.



でも、実際はずっと家にいる日、っていうのはすごく少ない。
ほとんど出かけているので、お昼寝は大抵、車の中。 
時間も結構不規則だったりする。
( 車の中ではほぼ全く泣かないようになりました。
  夜のネントレの成果? いや、全く関係ないな、たぶん^^ )

最近は、どこに行くにも約束の時間よりも早めに出るようにしてます。
目的地についてもリサが寝ている場合、そのまま寝かせておきたいからね。
その間、私は車に置いてある小説を読みながら待つ。
あるいは一緒にお昼寝 ( 笑 ) 。
スーパーの駐車場とかでこういう人がいたら、それ、私です。



1649




で、家にいる間は、あまりお昼寝をしてくれなかったんですよね。
長いあいだ起きていると疲れてくるみたいで、ぐずる、でも
おっぱいあげても寝ない・・・ってことが最近増えてきたので、
今回、お昼寝ネントレを始めることにしたのです。
ベッドに置きざりにすると泣くけど、でも、結局は眠りに落ちて
まとまった時間寝てくれるようになったので、私もその間家事などできるし、
リサもしっかり寝れて気分が良さそうです。


* * *


ちょっと気になっていた布オムツを、ネットでオーダー。

Bum Geniusというメーカーの、オーガニックコットン版です。

1645
Bum Genius ( Organic Cotton)

やっぱりここのは、色合いがかわいいなぁ。
シャーベットみたい。



普通のBum Geniusは、マイクロファイバーという化繊で、
ポケット式のオムツだけど、このオーガニックコットンのは、
ライナーが表面に乗っかって、両端が縫い付けられた状態。

1646



このコットン生地、ものすごーく手触りがよくって、気に入りました!
色合いといい、生地の感触といい、買った中で一番好きかも。


ただ、ライナーの 「 背中側 」 のほうが、かなり乾きが悪いです。
2枚のライナーがずれないようにとの配慮なのか、
こんなに短い距離で再び一緒に縫われているんだもの・・・。


1647



まあ、でも、乾燥機で2回まわして、最後は部屋干し、で大丈夫。
( 乾燥機で乾かすとき、大きなバスタオルを1枚一緒に入れてまわすと
  多少、乾きが早いです。 )
布オムツの数も増えてきたから、そんなに急いで乾かさなくてもよくなったしね。




今日もまた動画。

リビングとダイニングの間の段差の部分で、自分でたちあがるリサです。

下に降りる前のハナぴ~にご注目!



リサがたてた大きな音で、びびっちゃったのね ( 笑 ) 。



こんな風に、頻繁に立ちあがるようになったなぁ~、と思ったら、
今日は、段差を乗り越えて
ダイニングのほうにあがっていきました・・・。

そろそろゲートか何かを買わないと駄目だな。



★ コメントは承認制です
   Your comment will be posted when approved as "not spam". ★



スポンサーサイト

ネンネその後


注 ) 今日の記事は、ネンネトレーニングに関してで、異常に長いです。



最近のリサの、ネンネの近況報告。

夜8時半にベッドに入り、朝7時までぐっすり。
大抵、一度も泣かず、起きずです。
夜中にちょっと泣くこともあるけど、長くても5分くらいで寝に戻ります。
ネンネトレーニングを始めた頃は、夜10時にベッド行きだったんだけど、
徐々に早めていきました。
夜遅いと、リサがかなり疲れている様子だったので。
周りのママ友のベビーたちは、皆、夜6時とか7時に寝ているみたいだけど、
うちはそこまでは早めなくてもいいかな。
目標は8時。
今週1週間は8時半でやってみて、来週から8時にしてみます。

そして、最近始めたのが、お昼寝時のネンネトレーニング。
私は外出していることが多いので、リサは大抵、車の中や
お友達の家で、眠くなったら寝る、みたいな感じだったんだけど、
最近たまたま家にいることが多かったので、以前挫折した
お昼寝のトレーニングをやってみようかな、と。
( 夜のネントレはうまくいったけど、お昼寝はダメだったので。 )

目をこするなど、ちょっと眠そうなサインが見えたら
ベッドに連れて行って、部屋のドアを閉める!
予想通り、最初はギャン泣きしたけれど、15分くらいで寝ました。
そして、1時間~1時間半、しっかりと寝てくれるように。 
3日目の今日は、5分の泣きで寝ました。


お昼寝のトレーニングもちゃんとやろう、と思ったきっかけは、
ママ友のメラニーが最近貸してくれた本。


「 夜のネンネはうまくいってるけど、お昼寝がいまいち 」 とぼやいた私に
これ、なかなかよかったから読んでみる? と貸してくれた本なのです。



題名は、「 ヘルシーな睡眠習慣がハッピーなベイビーを作る 」 みたいな感じ?
1642



良質の、規則正しいお昼寝をとることの重要性と、具体的な方法が
書いてあったのでとても参考になったんだけど、それ以上に、
夜のネンネトレーニングについて書かれた部分に感動。
特に、私も胸を痛めながら挑戦した 「 泣かせっぱなしのネントレ 」 を
実行したママたちの体験記の中に出てくる、彼女たちの言葉が
「 そうそう、そうなんだよー!!! 」 と共感するものばかりで。

あぁ、もっと早くに、あのネントレを実行する時に、この本を読んでいたかった!

と思いました。



↓ 実際に泣かせっぱなしネンネトレーニングを実行したママたちの言葉。

「 息子は、自分が捨てられたと思うに違いない。
  私のことを二度と信頼してくれなくなるだろうと思った 」
「 わが子を泣かせっぱなしにするのは、今までの人生で一番辛いことだった 」
「 娘は強い不安を感じているだろう。 自分はなんて悪い母親なのか 」
「 わが子が1時間以上泣き続けるのを聞きながら、
  自分はなんと残酷で無神経な親なのだろうと、罪悪感を感じた 」




以下、本を読んでメモった部分を、切れ切れですが紹介します。


* * *


子供は一人一人違う。 雪の結晶のように。
( という大前提が書いてあったのが、好感持てました )



Extinction ( 寝るまでは絶対に見に行かない方法 ) のほうが成功率が高い。
Gradual approach ( 徐々に見に行く時間と回数を減らしていく方法 ) は、
Extinctionよりもマイルドな方法に見えるが、多くの人が失敗・挫折している。
( 私もそのうちの一人・・・。 )
長い日数がかかり、親にストレスがたまるせいだと思われる。

絶対に見に行かない、泣かせっぱなしのネンネトレーニングは、
「 厳しすぎる、残酷だ 」 などという人がいるかもしれない。
それは、個人的な価値観から出る批判。 気にしない。

乳幼児から青年期までの追跡調査の結果も、
泣かせっぱなしネンネトレーニングで育った子が、
大きくなって精神的・情緒的に問題を持った人間になる、
などということはない、と示している。

良質な睡眠は、赤ちゃんが精神的・身体的に健康に育つために不可欠。
赤ちゃんに、自分をsoothe (落ち着かせ) して
眠りに落ちる方法を学んでもらうために 「 1人にさせて 」 いる。
「 見捨てている 」 わけではない。


母親が常に赤ちゃんを抱っこし、そばに置き、ほしがればいつでも
おっぱいをあげ、子供がだいぶ大きくなるまで一緒に寝る・・・という文化もある。
どちらが良い・悪いということはない。
ただ ”違う” というだけのこと。


どちらかのスタイルが、何か良い結果、悪い結果を生み出すという証拠はない。
何か良いか、効くかは、子供次第。


子育てに 「正しい」 「間違っている」 などない。
「自然」 「不自然」 ということもない。
パーフェクトな子育てなんてものも存在しない。



1643



赤ちゃんの健康的な睡眠を維持するには、
このネンネトレーニング ( 泣かせっぱなしにして絶対に見に行かない ) を
実行するにあたって、罪悪感を感じたり、
自分のことを嫌いになってしまうのではないか、などという
恐れを抱かず、勇気を持って、固い意志で臨む必要がある。
( 夫の協力が大切 )

子供が成長したら、もっといろんなことで泣くようになる。
でも、その時に、子供が泣いたからと言って
危険なことや、健康を害するようなことを許可したりはしないでしょう?
早めに始め、一貫性を持たせることが、その「よい習慣」を
子供に定着させるための鍵となる。
( だから、寝たくなくて泣いている子の 「 抗議の泣き 」 に屈することなく
  その子にとって必要な睡眠をとってもらうべきなのだ。 )

( ↑ これ、なるほどなー、と思いました )



仕事から遅く帰ってくる父親を待って、夜遅くまで起こしたままでいたり、
赤ちゃんが疲れ切って自然に寝てくれるまで待ったりすると、
なかなか寝てくれなかったり、夜中に何度も起きたり。
良質な睡眠を十分にとれないという事態に陥る。


早めのベッドタイム ( 生後5-8か月の場合、理想は夜6-8時 ) は
寝かしつけに手間取らない ( 抗議の泣き をしない )
夜中に起きない
早朝に起きてしまうことがない
良質な睡眠がとれる
赤ちゃんが十分に体を休められる
親も十分に体を休められる






( 不思議だけど ) 睡眠は睡眠を呼ぶ 
= しっかりお昼寝ができると、夜もしっかり眠れる ( 夜泣きしない ) 。
= 早めにベッドに入ると、長く寝る。 ( その分朝早く起きるわけではない )
ロジカル ( 論理的 ) ではないが、バイオロジカル ( 生物学的 ) なのだ。

( ↑ これは、私も実際にやってみて実感しました。
  10時のベッドタイムを徐々に前倒しにしていって、今は8時半にまで
  早めているけど、朝起きる時間は変わらず7時なんだもん。 )





↓ これは、意外だったトリビア ( 笑 ) 。

アメリカの都市部に住む白人家庭では、3分の1が
親と同じベッドで赤ちゃんを寝かせている。


赤ちゃん用の個室がとれないとか (アメリカだって、部屋数が多い家ばかり
ではないからねぇ) 、 どうしてもかわいそうでネントレできないとか、
理由は様々だと思うけど。


あ、あと、そうそう、この本、シンディー・クロフォードからの寄せ書きが。
自分の子をこの方法でネントレしました、Dr.Weissbluth ( 著者の小児科医 )
サイコーです、みたいに書いてある ( 笑 ) 。


* * *





1644




いろいろ書いてあってなるほど~とおもしろかったけど、まぁとにかく、
泣かせっぱなしのネントレ経験者のママたちの言葉と、
そのトレーニングが子供にとって悪いことじゃないんだ、ということの
裏付けの研究結果なんかが、本当に本当に
「 あの頃に読みたかった! 」 でした。

もし、今まさに実行中、とか、これからやろうとしているママさん、
愛しいわが子を泣かせっぱなしにするのは非常~に辛いことですが、
罪悪感を感じずに、お子さんに良質な睡眠を与えるためだと思って、
そして、家族全員が十分な眠りを得られているピースフルな家庭のためだと思って、
心配せずにトライしてほしいと思います。

私も、トレーニング中は辛かったけれど、今となっては
実行して本当によかったと思っていますので。



特に、colicky (コリッキー、常に機嫌が悪く泣いてばかり) な赤ちゃんの場合、
(この本によると、アメリカでは約9%の赤ちゃんがコリッキーだそうですが)
普通の子よりは時間がかかるかもしれないけれども、
ネントレをするべき、とのこと。 そうしないと、親のほうがまいってしまいます。
トレーニング方法は、Extinction つまり、cold turkey、
絶対に見に行かない、泣かせっぱなしのネントレのほうが
ferberizingみたいな「徐々に・・・」の方法よりもコリッキーな子には効くそうです。


コリッキーな赤ちゃんだから、どうすることもできない、成長するのを
待つしかない、と小児科医に言われたママの話。
「 泣かせっぱなしネンネトレーニングをやってみて、わかった。
  わが子はコリッキーなどではなく、ただの睡眠不足だったのです 」
ネントレによって、夜も昼もしっかり寝られるようになったこの子は、
以来、いつも機嫌がよく、活発になったそうです。



以上、長々と書いてしまいました。
( これでも、メモった部分の約半分です・・・。 
  生後9カ月以降や、2-3歳になってからのことも書いてあったし )


たぶん私の体では無理だと思うけど、
もしも再び奇跡が起きて2人目ができたら、
その時は、生後3~4カ月くらいからネントレして育てたいなぁ、なーんて思います。

日本にいたら難しいかな、やっぱり。





訂正いろいろ


大好きなお店、Targetでの帰りに、最近いっつも飲んでます。
マンゴー・スムージー。

家に着くころには半分くらい飲んじゃってますが。
1639
出入り口付近にあるフードコート ( たぶんどこもピザハット ) で売ってるから、
帰り際にどうしても買っちゃうの!



フロリダのアヤさんに教えてもらって以来、かなりの頻度でリピートしてます。 
( アヤさん、ありがとー )
日本から遊びに来ていた母も、美味しいと感激していました。
たっぷり入って2ドル ( 円高の今は、200円をきってるってことね! ) てのもイイ。
先週はさらに、キャンペーンかなんかで 1ドル でした。 わーい。





天気の良い日にお庭で、青空ハイハイ。

しっかし、すごい太ももだな。
1632


布オムツのSposo Easyを付けています。
このSposo Easy、先日のレポでは、お腹のフィット感がいまいち、と
書きましたが、訂正します。



デジタル一眼のキャップをゲット。
1633



私がちょっとゆるめに留めてしまってただけでした。
立派なお腹のリサなんで、苦しいかな?と心配でしたが、
お腹が一番出ている部分の、すぐ下のあたり?の細くなったところで
しっかりとめれば大丈夫でした。



1634




それと、書き忘れましたが、トイレに流せる紙のライナーを使用しています。
ウンチの処理が楽・・・なんだけど、
リサはまだウンチの出る時間帯が決まってないので、
常に置かねばならず、空振りが多い。
そうかと思えば、うっかり置き忘れた時に限ってしてくれちゃってたり (^^;)

でも、この紙のライナーを置いていると、コットンの布オムツにした意味が半減? あははー。
面倒だし、そのうち使うのをやめちゃう・・・かも。
メラニーは一度も使ってないと言ってたな。
それでもウンチがシミになったことないって。
Bum Geniusのマイクロファイバーのは、汚れが落ちやすいのかなぁ。



こういう、ひざをのばした四つんばいの体勢をよくやります。 ヨガでいうところのダウンワード・ドッグね。
1635
Downward dog...she can do yoga!




そして、もう一つの訂正は、ベイビー・キャリアー ( 抱っこ&おんぶ紐 ) の
Baby Bisou について。

1636



以前の使用レポでは、抱っこにしたとき、背中のバックルが止められない!
と書きましたが、最近、とめられることに気付きました。


このバックルは、上下にスライドして移動させることができるんですよね。
1637
だから、抱っこにするときはちょっと上のほうにずらしておけば、
上から手をまわしたときに届くの。




ほら、1人でとめられました。  Aiさーん、できたよー。
1638




同じような作りのBeco Babyの使用レポを読んだ時、私と同じように
「 背中のバックルがとめられない! 」 とあったので、
やっぱり皆、ムリなんだ・・・って思っちゃってました。

できます!
これから買う方、どうぞご心配なく。



さ、これから過去の記事に訂正入れなくっちゃ・・・。




最近、ハナまろの写真がないなぁ。

あ、あった。

最近初めて使ってみた野菜と一緒の写真だけど (^^;)
1640
バターナット・スクウォッシュといって、かぼちゃの一種。

こちらで売られているベビーフードでよく名前を見かけるので、
赤ちゃんが好きそうな味なのかな~と思って。



地味な外側とはうってかわって、中は鮮やかなかぼちゃ色。
1641
種は、下のぽっこりしたところにだけあります。


レンジでチンして、バーミキサーでピューレ状にしてから
リサにあげました。
日本のかぼちゃに味が似ています。 
さらにねっとりとした感じかな。



★ コメントは承認制です
   Your comment will be posted when approved as "not spam". ★




着物で外食  (動画あり)


6月に一時帰国した際に、プレイグループのお友達みんなに
甚平をおみやげとして買ってきたのだけど、
それを一番喜んでくれたのが、エバンくんのママ、メラニー。

「 いつか日本に行ったら、自分も着物を買って、エバンと2人で
  着物を着て、和食のレストランに行ってみたいなぁ 」 

と、大興奮。

それを聞いて、そういえば私、着物持ってるじゃん・・・・と思い出し、
メラニーに 「 一緒に着物を着て、日本食レストランに行こうか 」 と提案したところ
大喜びで、さっそく計画をたて、予約を入れてくれました。


メラニーに着物を着せてから、畳の部屋がある日本食レストラン、
Cherry Blossomへ。


リサとエバンくんも甚平を着てま~す。
1624
Moms and babies, all in kimonos! Good dinner at Cherry Blossom.


↑ この写真、実は帰る時に撮ったものなので、メラニーはかなり着崩れちゃってる。
  きつく締めると辛いかな、と思ってゆるめにしちゃったからね・・・。




メラニーと旦那さんのマイクに、お寿司以外の日本食を知ってもらおうと、
前菜としていろいろ注文してみました。

ベジタリアンのメラニーにも食べられるようにと選んだのは、
もずく酢、揚げだし豆腐、ほうれん草の胡麻和え。
どれも美味しいと言って食べ、特に胡麻和えが気に入ってました。

なんでもOKで、新しいものに挑戦したがるマイクは
牛タン、板わさ、れんこんのはさみ揚げを食べてました。
美味しいと言ってたけど、ホントのところはどうだったのかな ( 笑 ) 



船に乗って出てきたお寿司の写真を撮るメラニー。
1625



畳の個室で、ゆっくりとディナーを楽しむことができました。
掘りごたつ式なので、メラニーたちも足が楽だったはず。



リサはいつもと同じく、アボカドを注文してもりもり食べましたよ。
1626
Avocado and banana....yummy!

アボカド1/2個分では足りず、持参したバナナも1本完食。
かなり大きなバナナだったんだけど・・・。



* * *


日本から母が遊びに来ていたときに、メラニーのお家に呼ばれて
お邪魔したことがありました。

その時に、メラニーがリサにも分けてくれたエバンくんのご飯は
手作りの、それはそれは真っ赤な離乳食でした。
中身は何かと尋ねたら、ビーツ、にんじん、ズッキーニとのこと。

リサはすごく気に入ったみたいで、もぐもぐと食べるので、
私もちょっと味見させてもらったら、ほんのり甘くておいしい!




というわけで、自宅でも作ってみました。

( お母さーん、ビーツってこういう ↓ ものだったよ )
1627

ビーツとは 「 かぶ 」 のこと。
スーパーでは、上の葉の部分を取った状態で売られていました。


中は、こんなふうに赤紫。
1628



まな板も包丁も、一面、赤紫になりました。
ビタミンがたっぷり入ってそうです。




やわらかくなるまでゆで、電子レンジでチンしたにんじんとズッキーニを加え、
バーミックスでピューレ状にすればできあがり。

( ビーツも電子レンジでやろうとしたんだけど、なかなかやわらかくならなくて・・・。 )


1629

ビーツ自体は赤紫なんだけど、にんじんのオレンジと合わさると
鮮やかな赤になります。 不思議。



1630



そんでもって、ウンチも綺麗な赤になります ( 笑 ) 。




長くなってきましたが、食べ物つながりでもう一つ。

日本から母が持ってきてくれたボーロがなくなってしまったので、
アメリカでのボーロ的存在、パフを買ってみました。


これも、お口で溶けます。
1631



で、このパフの形が、お花みたいなのがいいのか、
日本のボーロではできなかった 「 つまんで口にもっていく 」 というのが
できるようになりました。


また、身内しか喜ばなそうな動画ですみません ( 笑 ) 。




こうやってうまく食べられるのは、数回に1回なんだけどね。

手のひらで 「 がしっ 」 とつかんでしまった場合は、
口にもっていっても、手を開くということがまだわからないので
パフを食べることができないの。



最近 「 できるようになったこと 」 が次々出てくるから、動画続きだな (^^;)



★ コメントは承認制です
   Your comment will be posted when approved as "not spam" . ★





バケツ風呂


昨日の金曜日は、久しぶりに、どこに行く用事もなかったので
家でのんびり。
昼過ぎに、住宅地の中にある公園までお散歩に行きました。

1618





涼しい日だったのに、誰もいなーい。
1619






人生4回目のブランコに挑戦。
1620






今回、初めて笑顔が出ました!
1621
やっとブランコを楽しめるようになったんだね。














けっこう揺らしたんけど、それでも嬉しそうでした。
1622





家への帰り道、あちこちに雑草のごとく咲きみだれるレースフラワー。
1623
かつて押し花をやっていた母が、日本で買うと高いのよーと言ってたっけ。





* * *





そして夜、リサをお風呂に入れるために
バスタブにお湯をはろうと思ったら、蛇口が壊れました・・・。
これじゃシャワーも出ないし、他のバスルームはバスタブがないし。

仕方がないので、洗濯機横のシンクの中で、バケツで入れることに。


1613



途中から自分でしゃがんで、バケツの中にスポッとはまったよ ( 笑 ) 。

1616


1614


1615



とんだハプニングだったけど、なんだかカワイイ写真が撮れたので
よかったです^^。



1617




* コメントがうまく入れられないというメールをいただいたので、
  設定を確認してみたら、
  FC2が勝手に「おまかせ禁止ワードフィルター」みたいなのをやってました。
  (どんだけ厳しい禁止ワードを設定してるんだろ?)
  フィルターをはずしましたので、もう大丈夫だと思います・・・が、どうでしょうか?
  ご迷惑をおかけしました。
  
 お気づきの方もいらっしゃると思いますが、
  以前から私のブログを見てくれていたアメリカ人のママ友、メラニーも
  コメントを入れられるようにと、先週から画像認証をやめました。
  (日本語が読めないと、できないことだからね・・・。)
  この画像が見られない、という声もあったので、
  今はそういったトラブルもないかと思います。


★ コメントは承認制です
   Your comment will be posted when approved as "not spam". ★
  

布オムツ使用レポ


今日は朝から、ミシガン大学病院へ行ってきました。
リサの足のドクター、クレイグ先生に会いに。

1596


臍の緒が右足首に巻きついた状態で生まれてきたリサ。
お腹の中で長い間巻きついていたらしく、
右足首から下が外側に大きく曲がっていました。
しかも、足の甲とすねがぴったりと合うような状態で巻きついて
かたまっていたので、上方向にも曲がっていました。

生後3週のときに、クレイグ先生に初めて診てもらい、
生後1カ月半、3カ月のときにそれぞれ股関節の超音波検査を受けました。
足首の曲がりが、股関節に悪影響を与えていないかの確認のために。


1597




一番最近の超音波&検診は、4月。
その時クレイグ先生から 「 じゃあ次回は4カ月後の8月に 」 と言われ、
当時は4カ月後なんて、遥か先のことに思えていたのに
気が付いたら今日。
前回来た時はまだリサは新生児用のストローラーに乗っていて
まだこーんなに小さかったんだよなぁ、なんて思いだしながらの病院でした。


過去2回はいずれも超音波だったけれど、今回は初めてレントゲンを受けました。


結果は、問題なし。
1598
リサの足を押さえているのは、私の指です。


曲がっているのは足首から下なのに、超音波やレントゲンをとるのは
いつも股関節だけ。
股関節ってそれだけ大事なんでしょうかね。
足がちょっとくらい曲がってても、大した問題ではないってことだね、きっと。



今までオムツ替えの時にやるように指導されていた
足のストレッチも、もうやらなくていいし、
今日の診察の結果をふまえても、やはり矯正器具やギプスは必要ないとのこと。
よかった。


次回は、6カ月後の2月。
1歳をすぎて歩き始めたくらいの頃に、またリサの足の様子を診たいとのことです。
2月かぁ。
これまた遥か遠くに感じるけれど、きっとまた気づいたら
クレイグ先生に会いに来てるんだろうな。
その頃には、リサは歩いているの・・・?
想像がつかないよー。


* * *



実は最近、布オムツを使い始めたんです。


1599




きっかけは、リサが頻繁にウンチをするようになったこと。

離乳食を始めてからのウンチは、かなり固まった状態。
ポロンとトイレに落として、流せます。
おしっこは全くしていないから、まだまだ使えそうなオムツ・・・だけど、
うんちの色がちょっと付いてるのを、またリサのお尻にあてるのはちょっと気がひける。
だから捨ててしまう。
それが頻繁に繰り返されて、あぁ、もったいない。
・・・という、ケチケチ精神というか、ビンボー精神から始まったの ( 笑 ) 。

ちょうどその時期に、あの抱っこ&おんぶ紐 『 Baby Bisou 』 を買ったお店で
カラフルでかわいい布オムツを目にして、
「 ちょっと試してみようかな 」 という気持ちが後押しされました。



生まれた時からエバン君を布オムツで育てている
ママ友のメラニーに聞いたり、ブログを通して知り合った布オムツの先輩
ちぎさんにお話をうかがったり、自分でもネットでリサーチしたりして、
今までに3種類の布オムツを購入しました。



一番最初に買ったのは、メラニーが使っている 
Bum Genius ( バム ジーニアス ) というメーカー。

1600


カバーがポケット構造になっていて、
ここにライナーとよばれる当て布を入れて使います。
1601



色がかわいかったのと、ソフトな布の感触に惹かれて、
お店で1つ、試しに買ってみたのです。

使い始めてみて思ったことは、

1) わざわざポケットに布を入れるのが面倒。
2) カバーとライナーとが別売りのを買って、汚れたライナーだけ
   変えられるようなほうがいいのでは?
3) ライナーの布地(マイクロファイバー)が、私の荒れた手にひっかかって気持ち悪い。


スナップボタンで大きさを調整できるので、新生児から2歳くらいまで使えるらしい。
1602
リサは、スナップボタン全開の「一番大きいサイズ」で使い始めてるから
あんまり意味がないけど(^^;)





というわけで、ケチケチ精神と見た目の可愛さに惹かれて
使い始めた布オムツだけど、いざ1つ買って試してみたら
「 どうせなら、やっぱりコットンのほうが、リサのお肌にはいいよね? 」
なーんて思い始めちゃって。


それで、ネットでいろいろ調べてコットンのオムツを探してみたところ、
Sposo Easy ( スポーソー イージー  旦那さんにも簡単にできる、の意  )
というメーカーのを発見。



1603



赤ちゃんのお肌にあたる部分は、すべてコットン。
フランネルみたいな感じです。
洗ったら、ちょっと毛玉っぽくなっちゃったけど・・・。



ライナーの片端がカバーに縫い付けられている、ちょっと変わった造り。
1604
完全に縫い付けちゃうと、乾くのに時間がかかるから、じゃないかと思います。



このSposo Easyの優れたところは、マジックテープ部分が
隠れるようになっているので、お洗濯時にオムツ同士がくっついたり、
マジックテープ部分にゴミや糸くずなどが付いたりしない点。


これが
1605




こうなる。
1606





↓ Sposo Easyをはいて、のっそりのっそりとハイハイするリサ。





Bum GeniusとSposo Easyを使ってみて思ったのが
カバーとライナーが一体型のじゃなくて、別々の、つまり
昔ながらのオムツ的なほうが、無駄が少なくていいのではないかということ。


そこで再び、Baby Bisouを買ったThe Little Seedlingというお店に出向き、
かわいいカバーと、コットンのライナーを買ってきました。



この柄、超お気に入り。  ( メーカー名は忘れてしまった )
1607



これに、コットンのオムツを2枚乗っけて
1608



こんな感じ。
1609

かわいい柄のカバーなので、 「 見せパン 」 ならぬ 「 見せオムツ 」 
しちゃってもいいよねー。



しかーし、これもまた、実際に使ってみていろいろとわかりました。

1) コットンのライナーがなかなか乾かない!
   乾燥機で普段通りのサイクル1回だと乾ききらないので、2回する必要あり。
   ( 1時間以上かかるってこと。 )
   あるいは、1回乾燥機にかけて、あとは干して乾かすか。

2) オムツ替えの時にリサが動くので、やりにくいことがある。
   → こうなってみて初めて、カバーとライナー一体型の便利さがよーくわかりました。




いやー、布オムツってなかなか奥が深いというか、
いろいろあって選ぶのが難しいというか。

閉じる部分ひとつとっても、スナップボタンとマジックテープとがあるし、
はたまたもっとレトロに安全ピンで止めるっていうのもあるし。
( 私はやっぱり、便利だし細かい調節がきくし、でマジックテープ派。 )

カバーとオムツが一体型のもあれば別々なのもあるし。
( 一体型のはオール・イン・ワン all-in-one と呼ばれ、
  カスタマーレビューなんかでは皆、略してaioと書くんですね。
  今回いろいろ読んでみて、初めて知りました! )
別々な場合、オムツの形にもいろいろあるし。



3種類使ってみて、一体型の便利さと、コットンのよさを兼ね備えた
Sposo Easyが、我が家には一番いいのかな、と思いました。
あ、でも、うんちのシミが残ったなー。
( これに関しては、OxiCleanのベイビー用があることを
今回の布オムツリサーチ中に知ったので、買ってみようと思います )


1611


Bum Geniusでもオーガニックコットンのが出ているようなので、
これも試してみようかと。
ちょっとお値段高いから、迷ってるんだけどね。
( オーガニックじゃなくてもいいから、もうちょっと安くなんないかなぁ・・・。 )
あー、でも、化繊は汚れが落ちやすくて乾きが早いというメリットもあるしなー。
マイクロファイバーだと肌触りも悪くないし・・・。
迷う迷う ( 笑 ) 。


紙オムツと併用しつつ、ちょこちょこと布オムツ生活を楽しもうと思います。



1612


ちなみに、いずれのメーカーも、つけ置きは不要とのこと。
1日おきに洗濯(水で1回、熱いお湯で1回)すれば大丈夫なんだそうです。
乾燥機も使えるから、お洗濯の手間はあまり感じません。

今はこうして便利になっているけど、昔、自分の母親たちは
さらしのオムツを洗濯して干してたたんで・・・ってやって育ててくれたんだよね。
大変だったんだろうな。
ありがとうございます。



1610
I've been using disposable diapers, but the wipes have been cloth.



今までずっと紙おむつオンリーでしたが、ワイプ ( お尻ふき ) は
母が日本から送ってくれたガーゼを、お湯に浸して使っていました。
おしっこの時だけね。 うんちは市販のワイプで。
それでも、かなり節約できてます。
  




★ コメントは承認制です
  Your comment will be posted when approved as "not spam". ★




Ford Museum (動画あり)


母が遊びに来ていた先週、
リサが2-3歩ハイハイらしきものをしていたんだけど、
本当にちょっとだけだし、たまーにしかやってくれないし、
・・・という状態でした。

それが、母が帰った翌日に、かなりしっかりとした形になってきて。




でも、まだ動きもぎこちなくて、やっぱりたまにしかやってくれなかった。



そしたら、翌日の月曜日、急に長い距離をテケテケとハイハイするようになって。
まだちょっとブリキのおもちゃみたいな動きなんだけど、それがまたかわいくって ( 笑 ) 。





というわけで、リサは 「 ずりバイ 」 というものをしませんでした。
赤ちゃんそれぞれ、発達の仕方って違うもんですね。



それにしても、毎日毎日すごい勢いで進化してる。
今日はさらにハイハイの移動距離が長くなり、動きもスムーズになってきたし。


それと、これはまだたまーにしかやってくれないので
動画はとれなかったけど、リビングとダイニングの間の段差のところで
自分で立ちあがるようになりました。

1595
Pulling herself up.


成長は嬉しいけど、もっとゆっくりでもいいよ~、とも思う今日この頃。
まだまだずっと、赤ちゃんのままでいてほしいんだもん・・・。



* * *



日曜日はデトロイトにあるフォード博物館に行ってきました。



まずは、外のビレッジへ。
昔の街並みを再現していて、時々、レトロな格好をした人たちと
すれ違ったりもします。


蒸気機関車も走ってます。  これに乗って園内を移動することも可能。
1594







フォードの一番古い型(T型)の車。 1人4ドルで乗せてもらえます。
1583
@ Greenfield Village in Ford Museum




農場や、ガラス工房、

印刷業者 (お手伝いさせてもらって、記念のプリントを1枚いただきました)
1585


金物屋さんなど
1586


昔ながらの方法をデモンストレーションしてくれます。




何十年かぶりにメリーゴーランドに乗りました。
リサにとっては初めて。 両手をあげてちょっと固まり気味でした。
1587
Lisa's first carousel ride.



カワイイ建物。 スナックやレモネードを売ってました。 
1588






ランチを食べた後に、青空授乳。 こういう時は授乳ケープがあると助かります。 

リサの手が見えてる~。
1589
Bebe au Laitというメーカーのもので、お気に入りの柄。





シアターでは、ガーシュウィンというミュージカルのようなものを観ました。
1590
聞いたことのある歌がたくさん出てきて、楽しかった~。



30分くらいの公演を、リサも楽しんだみたい。
1591

ぐずり始めたらすぐ外に出られるようにと、一番後ろの席に座ったんだけど、
結局ずっといい子にしててくれました。
シアターの人にも、周りのお客さんにも 「 いい子だね 」 と褒められちゃったよ。
私も、久しぶりにこういうのを観れて嬉しかった。
ありがとね、リサ。





暑い外から、フォード博物館の中へ移動。 涼しい~・・・。



ケネディ大統領が暗殺された時に乗っていた車。
1592






アメリカのホットドッグといえば、このオスカー・マイヤーのソーセージ。
その宣伝カーも、フォード製なんだね。
この車、アメリカ各地を走っているんだけど、私はまだ一度も見たことがないの。
1593
博物館の中に入ってからは、リサはずっと爆睡でした。



なかなか楽しかったけど、博物館とビレッジの両方に入ると1人32ドル。
けっこうなお値段で・・・もうちょっと安いと嬉しいんだけどな。


★ コメントは承認制です 
Your comment will be posted when approved as "not spam" ★




また冬にね


さきほど母をデトロイト空港に送ってきました。
あっという間の1週間だったけど、楽しかったな~。




木曜日。
The Little Seedlingというお店で、ベイビーサインのクラスが行われた時。

1570
It was fun to learn some baby signs.

メラニーが、このベイビーサインのクラスの情報を仕入れて、
週1で集まっているみんなに声をかけてくれたので、4人全員参加。
うちの母も一緒に連れていったところ、
いつも私のブログで見ている友達&赤ちゃんたちと実際に会えて
喜んでいました。

お店の地べたで行われたクラスに、母はちょっとビックリ&苦笑、だったけど ( 笑 ) 。


仲良くしていた以前のご近所さんに、耳の不自由な方がいた関係で
手話ができる母。
このベイビーサインのクラスで、日本とアメリカの手話の違いを知るなど
英語がわからなくても楽しんでもらえたようです。



クラスのあと、メラニーが 「 お母さんと一緒にぜひウチに遊びに来て! 」
と言ってくれたので、遠慮なく。

エバン君も母になついてくれました。
1571
Evan liked my mom...and her purse! Thank you again for having us, Melanie.





金曜日。
アナーバーの隣町、プリマスへ。 ハナまろも一緒に連れて行きました。
Jimmy John's というサンドイッチ屋さんで食べたローストビーフサンドが
美味しかったね。

1572
@ Jimmy John's in Plymouth.





お店の中を見て回るときは、ハナまろを抱っこして。


ハナ 「 まだ買い物するの~? 」
1573
Mom's having fun shopping while Hannah's getting bored.




雑貨屋さんで、かわいい帽子を買ってくれたよ!
1575
Grandma found a cute doggy hat for Lisa.




ハナまろには、Three Dog Bakeryでケーキを買ってくれました。


よかったね~。 お誕生日でもないのに、名前まで入れてもらっちゃって!
1574
Yummy cake from Three Dog Bakery in Plymouth for Hannah and Mahllo.
Thank you, Grandma!




金曜の夜は、お気に入りのレストラン、Gandy Dancerでディナー。

1576
@ Gandy Dancer. Grandma was so impressed by Lisa's good behavior.

私たちがメニューを決めている間、家から持ってきた布の絵本を
一人で読んで ( めくって ) いい子にしていたリサ。
それを見て、母はえらく感動していました。



ウエイターのお兄ちゃんに
「 もし可能だったらでいいので、この子にアボカドスライスをいただけませんか? 」
とお願いしてみたら、キッチンに頼んですぐに持ってきてくれました。
私たちのドリンクよりもアペタイザーよりも、何よりも早く。
しかも、最後のお会計を見てみたら、アボカドは無料になっていて・・・。

アボカドを完食し、それでも足りなくて、持参した離乳食まで食べた大食いリサ。
1577
Avocado for her as always. It was free! What a great restaurant.
The overall service was excellent.

このウエイターさんは、他にも、私の食事に関して
融通をきかせて、メニューにはない組み合わせで持ってきてくれたりなど、
とにかくサービスが素晴らしかった。
当然ですが、チップははずませてもらいました。

やっぱりこのレストラン、いいなぁ。



そして、今回もまたアムトラックの列車が来ました!
1日3本しか走ってないのに、ここで食事をするたびに見れて、ラッキーだなぁ。


列車が来ると、お客さんは拍手をしたり、列車の乗客に手を振ったり。
1578
Everybody claps and waves to the train that goes by.



レストランにいた1時間半の間、リサは全くグズらず、
母が 「 こんなにいい子は見たことがない 」 と。
保育者歴40ウン年の、今は園長先生である母にそんな風に言ってもらえて
嬉しかったけど、完全にババ馬鹿が入ってますね ( 笑 ) 。
友達のブログとか見てると、どこの子も、けっこう外食時にいい子にしてるもんね。



1581
Grandma was proud of her for not being fussy at all while we were eating.



今回も相変わらず周りの人たちから
「 かわいい かわいい 」 と言われて、嬉し恥ずかしでした。
お隣のテーブルのおじいちゃんなんて、帰り際にわざわざ私のすぐ横まで来て
「 You have a very cute baby! 」 と耳打ちしてくれて (^^;) 。

1人でおもちゃで遊んでたり、アボカド食べながらニコニコして
キャッキャ言って喜んでたりしてたからかな~。




本日土曜日、空港に行く前。
庭で収穫したトマトを朝食に食べました。

1579

1580



はるばる日本から来てくれてありがとう。
リサにいろいろな物を買ってくれて、かわいがってくれてありがとう。
ハナまろのこともかわいがってくれてありがとう。

またお正月休みに来てくれるのを楽しみに待っています。
リサにあのワンコのニット帽をかぶせて、空港まで迎えに行くからね~。



★ コメントは承認制です
   Your comment will be posted when approved as "not spam". ★





Botanical Garden in AA


数人のアメリカ人ママ友達から 「 お散歩にいいよ 」 とお薦めされていた、
アナーバーにある植物園、Mattaei Botanical Gardens
毎週水曜日のお昼12時からは、入場料5ドルが無料になるというので、
今日、母を連れて行ってきました。


@ Mattaei Botanical Gardens
1560




1561



温室の中には、トロピカル植物ばかりのエリアあり 
( 色とりどりの花の他にも、バナナやパイナップル、その他
よくわからないフルーツがなっていて、甘い香りがただよっていた! ) 、
盆栽エリアあり ( 笑 ) 、 サボテンエリアあり・・・。



そして屋外には、きれいに整備されたフラワーガーデンが。

1562



前日にばぁばが買ってくれたカワイイお洋服を着て。
1563
Wearing the cute outfit that Grandma bought for her yesterday.



* * *


そして、毎日恒例のドッグパークへ。



このワンコ、なぜか母のことが非常に気に入ったらしい。
1564
At the dog park. This dog somehow loves to sit on my mom's lap!



1565




* * *


ママ友のメラニーが使っているのを見てから、
機能的で可愛くっていいなぁ・・・と思っていた、STOKKEという椅子。
母が買ってくれちゃいました。 ありがとう!
お尻と足を乗せる板の高さが調節できるので、大きくなっても使えるのがいいですね。
( 赤い部分は取り外し可能。 赤ちゃんの時だけ使うものなので。 )


Melanie, this is what we got!
1566



1567



昨日、今日で、母がリサに買ってくれたお洋服。
TARGET、BabiesRus、Baby GAPにて。
1568
Picked-by-me 'n Paid-by-Grandma clothes.




ばぁば、最高!
1569
Grandma rocks!




★ コメントは承認制です Your comment will be posted when approved as "not spam" ★



キッチン用品で


昨日も今日も、母と一緒にリサを連れて
あちこちお買い物にでかけたり、自宅でプールに入ったりして
楽しんでおります。


日曜日、母が我が家に到着して間もない頃の写真。

1553




空港で抱っこされた時は泣いていたリサだけど、今では笑顔も出るようになりました。
よかったね、おばあちゃん。
孫を抱っこして泣かれると、辛いだろうからねぇ。

1554




到着した日の夜は、庭で収穫したエダマメをおつまみに
ビールを飲んでもらいました。

1555

自家製の枝豆、甘くてすんごく美味しいです!



* * *



母が来てからも、ほぼ毎日ドッグパークへは行っています。


1556



颯爽と走るマロの姿を動画におさめたいんだけど、
カメラを持っていない日に限って走ってばかり。

だけど、まぁ、こんな感じで他のワンコたちと戯れてます、てことで1つ。

後半には、サイズと色合いがハナぴ~そっくりのワンコが出てきます^^。






* * *


先日、スクラップブッキングの集まりに参加したときの写真。
クリエイティブ・メモリーズのコンサルタント、ジョイスさんに抱っこされて。

1557
リサが口にくわえているのは、小さな小さなソースパン ( お鍋 ) 。



ジョイスさんが

「 ごめんね~。 うちにはリサが遊べるようなおもちゃが何もないのよ・・・。 」 

と言うので、

「 おもちゃなんていりません。
  この空になったペットボトル貸してください。 」

と、私がリサにペットボトルを渡すと、いつも通り、夢中になって遊び始めるリサ。

それを見てジョイスさんが

「 ちょっと待って! それならいいものがあるわ! 」



そう言って持って来てくれたのが、キッチン用品の数々だったんですね^^。


1558




かなりやる気のない叩き方ですが、一応、こういった動作をするようになった記録として・・・。






1559



★ コメントは承認制です  Your comment will be posted when approved as "not spam" ★





バー ミキサー

「 最初の子音 」 に関しては、反応がありませんでしたね ( 笑 ) 。
興味がわいたのは、私とMさんだけだったようで (^^;)
・・・と書こうと思ったら、Aiさんがコメントしてくださいました、ありがとう。

・・・さらに、コメントのお返事を書こうとして気づきました。
なんだか、スパム対策の「英数字の比率」を変えてしまったことで、
書き込みが困難になってしまってたみたいですね、ごめんなさい!


* * *


もっと早く買えばよかった、ビニール素材のよだれかけ。

1540


この日のリサの離乳食は、カボチャと人参とブロッコリーをゆでて
ピューレ状にしたもの。

素材の味を知ってもらうには、混ぜない方がいいのかもしれないけど・・・。
ま、いいでしょう。 
美味しそうに食べてるから。



先日、エバン君ちに遊びに行った時、
ランチタイムに、メラニー手作りの離乳食をおすそわけしてくれたんだけど、
この手作りフードをリサがえらく気に入って
ガツガツ食べて、おかわりまでしちゃって!

中身は、リークとグリーンピースとジャガイモ。
家に帰ってさっそく作ってみました。

1541

リークというのは、巨大なネギみたいなものだけど
ネギほどの辛みはありません。



メラニーに教わった通り、まずはリークを少量のオリーブオイルで炒めて
そこにジャガイモとグリーンピースを加えてゆでます。


それを、最近買って愛用しているバーミキサーで
1542


ガーッとすると



かわいい緑色をした、おいしいマッシュのできあがり。
1543




今まで使っていたフードプロセッサーよりも、洗うのがダンゼン楽なので
最近はバーミキサーばかり使っています。




* * *


先日メラニー&エバン君と一緒に日本食レストランでお寿司を食べたら、
なんだかムショウに、またもやお寿司が食べたくなってしまったので、
昨日の土曜日は、近所の日本食レストラン、四葉にてディナー。

1544





まずはいつも通り、テーブルをかじってみないとね。

1545

後ろに写っているカップルの2人が、やたらとリサを気に入って
話しかけてきました。
女性のほうは、キャメロン・ディアスにそっくりで、最初ちょっとドキッとしちゃった。





そして今日も、アボカドね。

1546

アボカドは、かなり粗目のつぶし方でも食べてくれます。

後ろのカップルのお兄ちゃんが
「 彼女 ( リサ ) は、ワサビを食べてるの? 」 とジョークをとばしてきました。
たしかにそう見えるわ ( 笑 ) 。



これでアボカド1/2個分。
ぺロリとたいらげてしまったので、さらに追加でもう1/2個分を頼み、
結局アボカド3/4個分を食べたリサでした。



* * *



そして本日の日曜日、日本から私の母が到着~。



着いていきなり、ピーチ狩りに連れて行きました。

母にとっては生まれて初めての、アップルサイダーを片手に。
1547
洋服は、バーガーキングのトイレで、私のものに着替えて・・・。



「 上の方にある桃のほうが美味しそう! 」 と、歳を気にせず喜々として木に登る母。
1549



大きくて甘い桃がたくさん採れました。
1550



ピーチのほかにも、プラムや
1551




ブルーベリーも収穫しました。
1552




今日も最後に動画を。

ロビンちゃんちからのおさがりのオモチャ、最後の1つがこれなの。
寄りかかるようにして立たせると、1人で立って遊びます。

動画の後半では、しりもちをついてしまい、
さらに、顔をテーブルにぶつけるんだけど、別に泣くわけでもなく・・・。





わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい。 
( 女の子だけど。 )






最初の子音は?


週に1度のプレイデイト。
今週は、クレアの家に集まってから、
近所の公園にみんなで歩いて行きました。



この間まで怖がっていたブランコ。 揺らすのを少~しだけにしたら大丈夫でした。

1533





でも、まだ表情がちょっと固いね。  ていうか、眉毛つり上がってる?!

1534





マッケーナちゃんみたいに、こういう笑顔が出ないと!

1535




そうそう、マッケーナちゃんのママ、クレアが、
またまたいい情報を教えてくれたよ。
( クレアは、MY VERY OWN NAMEの本の存在を教えてくれた人。 )

売り物の本みたいに作られた、マッケーナちゃんのアルバム!


私たちも登場してました^^。 ( 左側のページ )
今は日本に帰っちゃったCちゃん&マイケル君も写ってるよ。
1536


Shutterflyというサイトで注文できるんだそうです。
100ページで、送料込で約150ドルって言ってました。

リサのベイビーアルバムは、スクラップブッキングで既にやり始めちゃってるけど、
ちょっとした本を作って、日本の両親にプレゼントしてもいいかな、って思いました。
もっと小ぶりの本も作成できるみたいなので。
日本語は入れられないけどね。






公園で遊んだあとは、都合がついた私とメラニーだけで
MIKIという日本食レストランへ行って、ランチ。


アペタイザーとして頼んだ枝豆。 エバン君の前に置いてみました。
1537



私は、いろんなお魚で巻かれたレインボーロールを、
ベジタリアンのメラニーは、AACロール ( アボカド・アスパラ・キューカンバー巻き、の略 ) を。




リサには、スライスされたアボカドを頼みました。

1538




最近、レストランに行った時は、必ずリサ用にアボカドを注文しているので、
リサも 「 これは私の! 」 とわかってるみたいです ( 笑 ) 。

日本食レストランでも、アメリカンなレストランでも、
たいていアボカドって置いてあるからね。
アボカド半分くらいのスライスを、1~2ドルで出してくれます。

このMIKIという日本食レストランでは、この量で1ドル半くらいでした。
でも、かなり量が多くて良心的かも。
リサさん、これ全部完食しました。



1539





ところで、今日の記事のタイトル。
お子さんがいらっしゃる方にアンケートです。


事の発端は、先日我が家に遊びにきてくださった日本人の方
( このブログを通じて知り合った、アナーバー在住のMさん ) との会話。

リサが最近 「 ダ、ダ、ダ・・・ 」 と言うようになったんです、
「 ママ 」 より 「 ダダ 」 ( ダディの赤ちゃん言葉、つまりパパ ) が先でした~ ( 涙 )
と言ったら、その方の娘さん ( アメリカ人の旦那さんとのハーフ ) も
最初の子音は 「 ダ 」 だったと。



そこでふと思い出したのが、日本在住の友人たちの赤ちゃんは
「 マ 」 という音を最初に言っている子が多かったな、と。
「 ママ 」 とか 「 マンマ 」 とか。


英語を聞きながら育っていることと、最初の子音と、何か関係があるんでしょうかね?
・・・と、Mさん。
それで、急に興味がわいてきて、今日、プレイデイトの集まりで
みんなに聞いてみました。

3人のうち、マッケーナちゃんとエルちゃんは、やはり 「 ダ 」 。
エバン君は 「 マ 」 だったそうです。
エバン君の場合、生後まもない頃から、お腹がすくと 「 ん~っぱ 」 みたいな
口の動きをよくしていて、それが変化して 「 マ 」 になったらしい。

日本語の赤ちゃん言葉で 「 マンマ 」 はご飯っていう意味なんだよ、と言ったら
ママのメラニーは
「 Oh, My God! エバンったら日本語がしゃべれるのねっ! 」 と大興奮 ( 笑 ) 。

というわけで、英語だけで育てられている子でも 「 マ 」 が先の子が
いることが判明しましたが、私の身の周りでは
やはり 「 ダ 」 のほうが多数派。
 



もしよかったら、赤ちゃんが耳にしている言語と、
最初の子音を教えていただけないでしょうか?
「 あ~ 」 とか 「 う~ 」 とか 「 お~ 」 とかの母音じゃなくって、
子音です。



ちなみに、リサはこんな感じで 「 ダ ダ ダ ・・・ 」 って言ってます。




「 ダ ダ ダ・・ 」 と言ってる部分が少なくて、変に長い動画ですみません。


( 今まで使っていたFLVメーカーがサービス終了になるとのことなので、
  初めてYOU TUBEにアップロード。 )



赤ちゃんが最初に口にする子音が、なんとなーくでも
言語ごとに違うという傾向があったら、おもしろいなぁ。

耳にしてる言語とは全く関係なくて、母親がよく口にする言葉と
関連があったりするのかな?


日本語でも英語でも両方でも、はたまたフランス語でもスペイン語でもいいので、
赤ちゃんが耳にしている言語と、最初の子音を教えてください。
大きいお子さんでも、もし最初の音とか言葉を覚えてらしたら、
ぜひお聞きしたいです。





ハナ、3歳。


前回の記事の最後に書いた1文、間違えてました。  スイマセン。

昨日は、リサが生後7カ月になった日。
ハナぴ~の3歳のお誕生日は、本日8月5日でした!




1526






今まではずっと、Three Dog Bakeryで骨型ケーキを買ってたけど、
今年は、せっかく妊娠中に 「 ワンコ用のケーキ 」 を焼くクラスをとったので、
その時のレシピを引っ張り出してきて、手作りしてみました!


キャロット・ピーナッツ・ケーキを平たく焼いて、
お椀で小さな丸を3つ型抜きして重ね、
ホイップされたクリームチーズでデコレーション。

あぁ、はじっこが雑。
1528
飾りに使ってあるクッキーは、今日遊びに来てくれた会社の奥さん友達が、
Three Dog Bakeryでハナのために買ってきてくれたもの。 ありがとねー!





おいしそーでしょ。
1527




ろうそくに火をつけたら怖がっちゃった。
1529




はーぴばーすでー でぃあ ハーナー♪ と歌って、
夫が代わりに火を吹き消し




心ゆくまでどうぞーお食べー。
1530
な・・なんか、舌が2枚に見えるぞ?!




もちろんマロも 「 いただきまーす 」 
1531
姉ちゃん、オメデトウだぜ。





良いお誕生日でした・・・・・






こらーーーーー! リサの一番のお気に入りオモチャかじったの、誰~?!

1532




たぶん




この人。
1525
バースデーガールのHさん。



現場を押さえたわけじゃないから怒れないし、
そもそも、出しっぱなしにしてた私がいけないんだけど・・・。


日本のお友達にもらった、ほんとにリサの超お気に入りオモチャだったのに~。
ショックです ( 涙 ) 






トロピカルなプール


お友達のエバン君ちで入らせてもらって
リサがプール好きなことがわかったんで





買っちゃいました。
1516



ヤシの木の屋根がいい感じ~。
この日はちょっと涼しかったので、かなり水を温かめにしたけどね。

北国の短い夏。
もともと湿度が低くて涼しいけど、今年は特に冷夏なミシガンで、
気分だけはトロピカル。




1517





せっかく買ったから、夏が終わるまでにいっぱい入りたいな。
プール日和な暑い日がたくさんありますように。





1518




* * *



このブログに何度かメッセージをくださったアナーバー在住の方が、
「 ぜひリサちゃんとプレイデイトさせたいです 」 とおっしゃってくださったので
お招きすることに。

生後10カ月の娘さんを連れて遊びに来てくれました。


アメリカ人のパパを持つハーフちゃん。 やっぱ可愛いなぁ。 うっとり。
1519







1520

2人の熱い視線の先には











ベイビー・アインシュタイン。  ( ベイビー・サンタ )
1521


2人がすこーし遊びに飽きてきた頃にかけてみたら、この通り。
ベイビーたちの心をワシヅカミにするベイビー・アインシュタイン。
おそるべし。
( この娘ちゃんのお宅でも、愛用されているそうです。 )



1523


その間、母たちはスナックをほおばり、おしゃべりをし ( 笑 ) 。




いらっしゃる前にお昼寝してほしかったのにしなかったリサ。
( お客さんが来ることを察知して興奮していたのか? )
かなり長いこと起きていて、たくさん遊んだので、
お見送りした後はバタンキューでした。


楽しかったね。
1524




★ コメントは承認制です ★


明日はハナぴ~のお誕生日♪




預けてみました


週に一度のプレイデイト。
今週は我が家にて。

といっても、4人いるメンバーのうち、集まったのは
先週にひきつづきウチとメラニーのところだけ~。
( 先週は、メラニーの家でプールに入らせてもらった。 )
旅行シーズンということもあって、なかなか4人揃うのは難しいですね。





リサより約1カ月年上のエバン君は、
もうハイハイ&つかまり立ちをするので






ピアノも立って弾いてました ( 笑 ) 。

1506




座らせても自分で立ち上がっちゃうの!
でも、立ちながらもちゃんとピアノを弾いてるところがかわいかった!
メラニーも大喜びで写真&動画を撮ってました。
「 うちもエバンにピアノを買おうっと 」 だってさ^^。




1507




そうそう、エバンくんも、立った時に左足がつま先立ちになって、
リサの右足と同じようにねじれていたの。
それを見て、すごくホッとしました。
あぁ、リサの足は、何も問題なく生まれた赤ちゃんの足と同じなんだ、って。


あと、リサは時々、寒気がした大人がやるみたいに
体がぶるぶるっとなって、ついでに頭もぐらぐらっとなるんだけど、
それを見たメラニーが、
「 リサもやるんだ! よかったぁ、ホッとした。  
  エバンがやったとき、痙攣でも起こしてるのか、
  どこかおかしいのかと、ちょっと心配だったんだよね・・・ 」 
と言ってました。


他の赤ちゃんと会うのって、親の精神衛生上、良いことですね (^^;) 。




エバンくんのピアノに合わせて、ノリノリに踊っている ( ? ) リサ。
1508
エバンくんの後ろ姿、超かわいいー。






ところで、メラニーが
「 もし、週末の夜に夫婦だけで出かけたいことがあったら
  いつでも遠慮なく言って!
  リサのこと、私とマイク ( 旦那さん ) でみててあげるから 」
と言ってくれていたので、昨日の土曜日、お言葉に甘えて
夫婦2人で映画を見に行かせてもらいました。




少し水が入ったペットボトルに夢中。
1509





メラニーのお家にリサを預けて、ハリーポッターを観に。
でも、映画の最中もリサのことが気になっちゃいました。
今頃どうしているかな~、とか、
ひたすら泣いて、メラニーたちに迷惑をかけていたらどうしよう、とか。




1510





幸いなことに、私の心配は杞憂に終わったようです。
3時間の預け時間のうち、1時間はストローラーの中で寝ていて
( 外にお散歩に連れ出してくれたらしい )
それ以外は泣くこともなく、いい子だったんだって。





1511





お腹すいたら食べさせてください、と託していった
つぶしたマンゴー、まるまる1個分も完食したってさ。


メラニー&エバン君とは毎週のように会っているし、
旦那さんのマイクとも今までに2回ほど会っているし、
メラニーのお家には何度も行ったことがあったので、
「 知ってる人、知ってる匂い、知ってる場所 」 って感じで
安心だったのかもしれないね。





1512






映画の後、どこかでディナーでも食べてくればいいのに、と
メラニーは言ってくれたけど、まぁ、今回は初めてだったので映画だけで。

終わって迎えに行ったら、メラニーに抱っこされてキョトーンとしてたリサ。
私たちの姿を見たら、なにやら思い出したのか ( 笑 )
ふにゃ~と泣き顔になりました。 あはは。





1513





久しぶりに夫婦で映画を見に行って、リフレッシュできたのと同時に、
3時間だけとはいえリサと離れて寂しい気持ちを味わい、
わが子の愛おしさを再確認。
また新鮮な気持ちで接することができるようになった気がします。
メラニー夫妻には本当に感謝。





1514




メラニーのところは、近所に住んでいるマイクの弟さんに
エバンくんを預けて、夫婦ででかけることがあるのだそう。
リサを預けられる親戚が近くにいない私たちのことを気づかって
今回のような申し出をしてくれたんですよね。

なんて優しいご夫婦なんでしょう。
・・・またそのうちよろしくお願いします ( 笑 ) 。




ところで、上の写真に写っている布の絵本は、
友人のoldmoonちゃんからお下がりをいただいたもの。
最近のリサの、お気に入りです。


しばらく前は、紙の絵本を与えておくと
↓ こんな風に、まるで一人で読んでいるかのように楽しんでいたリサだけど

1233





ある日、気づいたらその本が ↓ こうなっていたので・・・。

1515




★ コメントは承認制です ★







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。