チワワs in Ann Arbor
アメリカのミシガン州デトロイト近郊の街、アナーバーでの駐在生活。チワワのハナとマロのことや、日々の暮らしについて綴っています。ホームステイ&留学で培った英語力を活かして、地元密着型のアメリカ生活を送るのが好き。2009年1月、長女リサ誕生。

   
プロフィール

Emi

Author:Emi
* * * * * * * * * *
2006年8月から、
結婚して2度目の米国駐在中。
08年5月にKY州ルイビルから
MI州アナーバーへと
引っ越してきました。
チワワ2匹を連れて。

長年の不妊治療の末、
ルイビルでのIVFによって妊娠。
2009年1月、アナーバーにて無事に出産しました。

詳しいプロフィールは、カテゴリ内の
「自己紹介」をどうぞ。


2007年4月以前のブログは、こちら↓
過去ログ チワワ in Louisville



全記事タイトル一覧表

全タイトルを表示



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



*



アクセスカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんなところでドイツのお祭り



この週末、自分の誕生日以外にもう一つ楽しいことがありました。
ママ友のメラニーに誘われて、ジャーマン・フェスティバルに
行ってきたんです。


ジャーマン・パークという公園で、
6・7・8月の最終土曜日にのみ行われるらしい、ドイツのお祭り。
この公園、このフェスティバルのためだけに、
つまり、年に3回だけしか開かないらしいですよ ( 笑 ) 。



特設ステージで、生演奏。 お客さんがテキトーにダンス。

1288




開園は4時だけど、早めに行った方がいい、という
過去3年連続で行ってるベテランのメラニーからのアドバイスで、
3時半にメラニー宅に集合、そこから車でついて行かせてもらいました。

ジャーマン・パークに着いたのは開園15分前。
すでに長蛇の列が!



すごい人。 2500人収容できるという広大な公園なので、これでもほんの一部。
1289
真ん中右寄り、立ってリサを抱っこしてるのが夫です。




早く行くメリットは、大アリでした。
まず、屋根付きのテーブルをとることができる。
4つしかない食べ物ブースで、早目に食べ物をゲットできる。
( 時間が経つにつれものすごい列になります )




簡単なものばかりだけど、一応ドイツ料理~。
プレッツェル ( ってドイツのもの? ) 、大きなソーセージのホットドッグ 
( 白っぽいほうはとても美味しかった! ) 、 
酸っぱい味付けのポテト、そしてそして、なんといってもビール!

↓ メラニーの旦那さん。 イケメンの弁護士さん。
1290

白いバケツみたいなのが、ビールの入れ物です。
周りのみなさん、これで買って、ここから注いでガンガン飲んでらっしゃいます。

私はビールが苦手なので、授乳中とか関係なく、パスだったけど。 残念~。





メラニーに抱っこされて嬉しそうなリサ。 いとしのエバン君がいるから、かな?
1291





私もエバン君を抱っこさせてもらいました。 エバン君、痩せた! 
1292
やっぱり動き始めると、顔も体つきもすっきりするのね~。







6時になったらダンス隊が登場。
1293





ドイツの民族ダンス? 男の人が体をあちこち叩くように踊るのがおもしろい。
1294

1295





リサを抱っこしながら、ステージの傍に立ってダンスを見ていたら、
途中でリサが寝ちゃった。
それを見てメラニーが、
エバンは、もう私の腕の中では寝てくれなくなっちゃった。
カーシートかクリブ ( ベビーベッド ) の中でしか寝なくなった。
手が離れて楽になったのは喜ばしいことだけど、ちょっぴり寂しい。
今のうちだから Enjoy! ・・・と言われました。





1296






そっか~、そうなのか~。
もちろん赤ちゃんにもよるだろうけれど、
リサも、もしかしたらあと数週間でそうなっちゃうのかもしれない。

私に抱かれてスヤスヤと眠る無垢な寝顔を見て、
愛おしさがこみあげると同時に、あぁ、今を大切にしなくちゃ~、と。






しかし、ずっと抱っこしてたら腕がしびれてきたので、
よっこらしょ、とカーシートに置く ( 笑 ) 。

1297





ドイツの音楽あり、ダンスあり、食べ物あり・・・楽しかった!
( ペットはどうやらダメみたい。 ハナまろ、ごめんよ~ )

アナーバーのはずれの公園で、こんな催しものがあるなんて、
メラニーに誘われなかったら永遠に知らなかったです、ほんとに。
感謝・感謝。


7月・8月の最終土曜日もやるので、また行くかもしれないで~す。

サイトは → http://germanpark.com/



でも、オクトーバーフェストは、やらないらしい。
なんでだろね?




***ブログランキングに参加してます。 
下のバナーをクリックしていただけると順位があがります。


h&mbanner

来月行く頃、リサはまだ私のうでの中で寝てくれるかな?



スポンサーサイト

食べ過ぎバースデー



本日、6月28日は、私の36回目のお誕生日でした。
昼間はハナまろを連れてGallup Parkへ行ったり、お買い物に行ったりなど
普段と変わらない休日でしたが、夜は、以前から気になっていたレストランへ!




もともとは駅舎だったというレストラン、GANDY DANCER

1282

1283



鉄道のアムトラックの駅のすぐ隣にあって、店内のすぐ横には線路が。
私たちが食事中も、一度、列車が通るのが窓から見えました。





1886年に建てられたという、いい感じで古い石造りの建物。
とっても素敵な雰囲気で、私、すごーく気に入りました。

1284




アペタイザーにムール貝を ( お酒がちょっと強めだったけど美味しい ) 
夫がクラムチャウダー ( アメリカでよくありがちなドロドロではなく塩加減もほどよい ) 
私はロブスタービスク ( 美味しかったけど、かなりお酒がきいてる
& 重たいのでお腹いっぱいになっちゃう ) を頼み、
メインは、夫がステーキ、私がクラブケーキ、とそれぞれの好物をいつも通りに注文しました。




1285


夫のステーキは、ミディアム・レアで頼んだのにちょっと火が通り過ぎてたらしい。
私のクラブケーキは、蟹の身がぎっしりで美味しかったです。





夫がウエイターに 「 実は今日は妻の誕生日なのですが 」 と言ったら
アイスクリームがのったチョコレートケーキをサービスしてくれました。

1286



かなり食べ過ぎてしまったお誕生日でした!



GANDY DANCER
401 Depot St.
Ann Arbor, MI 48104
(734)769-0592



サンデーブランチはジャズの生演奏があるみたいなので、
今度ぜひ行ってみたいな!





帰りに、このレストランのすぐ横にあるアナーバー駅をのぞいてみました。

1287


1日に3本しか列車が来ないけど、結構利用客はいるみたいです。
いつかアムトラックで旅行してみたいなぁ、と夫。

私は留学中の夏休みに、
留学先のシアトルから、ホストファミリーの住むオレゴン州ポートランドまで
アムトラックで行ったことがあるんですが、
夫は、私よりもずっとずっと長くアメリカに住んでいたのに
一度も乗ったことがないんだそうで。

列車の旅って、いいですよね。
シカゴくらいまでだったら、リサ連れて行けそうだから、
そのうちトライしてみようかな?



< 今日のハナぴ~ >

日本から買ってきたお土産の、ターキーのアキレス。
筋が残るのか? それを引っ張るように食べるのが
かわいくって、おっかし~ ( 笑 ) 。










***ブログランキングに参加してます。 
下のバナーをクリックしていただけると順位があがります。


h&mbanner

というわけで、年女です。 リサと一緒の丑年。




さよなら可愛いお洋服たち



日本一時帰国中に買ってきた、新しいパソコン VAIO 。


1274


帰ってきて以来、これを使っていますが
前のパソコンとアチコチちょこちょこと
( 特に、写真を取り込むときなんかに ) 勝手が違って
どうもやりにくく、苦労してました。

2週間ほど使って、最近ようやく慣れてきたところ。
ふぅ~。
メカ音痴は辛いよ。



* * *


毎週土曜日に、リサを夫に預けて通わせてもらった陶芸教室で
知り合った、日本人の妊婦さんがいます。
もうすぐ6カ月で、お腹の子が女の子だとわかったらしいので、
先日、我が家にお招きしたときに、リサのお下がり ( といっても大半が
ロビンちゃんちのシェルビーのものだけど ) を差し上げました。

陶芸で出会ったのも、お腹の子が女の子だというのも、何かの縁だと思って。


それにしてもすごい量。  生後5カ月までの分だけで、これだからね(^^;)
1275








お隣のスーさんがプレゼントしてくれた ↓ このお洋服は、
リサが生後2カ月くらいの頃、かなりの頻度で着せていた
私の一番のお気に入りでした。

1276
懐かしいな~。 ちっちゃいな~。




これ以外にも、お気に入りの可愛いお洋服たちがたくさんあるんだけど、
お友達のお腹の赤ちゃんに譲ろう。
お蔵入りするより、知ってる人に使ってもらったほうが嬉しいから。

生まれてすぐの頃のリサが着ていたお洋服の中でも、一番小さい
プーさんのお洋服だけは、手元に残しておくことにしましたけどね。
記念に♪



* * *


Ferberizingによるネンネトレーニングを始めて、今日で1週間。

今夜のリサは、ベッドに置いてから3分ほど泣いたところで
眠りに落ちてくれました。
まじで? と、ビックリしちゃいましたよ ( 笑 ) 。

6日目の昨日から急にきましたね。
大半の子は、始めてから4~7日目ごろに効果が表れると聞いていたけど、
ホントだった。



1277



まだ完全に成功したかどうかはわからないけど、とりあえず
一人で眠りに落ちることができるようになった今、振り返ってみると、
5分、10分・・・おきに赤ちゃんに声をかけに行くFerberizingよりは、
もう最初っから、とにかく泣き疲れて寝るまで見に行かない
cold turkey作戦のほうがよかったのかもな~、って、ちょっと思いました。

同じくFerberizingにトライしたものの泣き声に耐えきれず諦めた
ママ友のクレアも言ってたけど、
声かけに行っちゃうと、
「 そこにいるのになんで抱っこしてくれないの?! 」 って
泣きが悪化しちゃう感じなんですよね。

もう一人のママ友、メラニーは、cold turkey作戦で、4日間で成功したらしい。





ハナがリサにお腹見せてる! それって服従のポーズなんですけど。
1279
あんた、リサのお姉ちゃんじゃなかったのかい!







リサには酷だったかもしれないけど、昨日も書いたように
ネンネトレーニングを始めてから、昼間にリサをより一層かわいがるようになり、
なるべく一緒に遊んであげようと努力するようになりました。
・・・といっても、ちょっとだけですよ (^^;)

四六時中、リサにベッタリじゃないです。
もちろん、出かけるときはどこに行くにも一緒だし、なるべく毎日
外に出るようにはしてるけど、自宅にいる日や夜は、
相変わらず家事だとか自分のやりたいことをやるために、
なんとかリサに一人で遊んでてもらったり、寝ててもらったりしようとするし、
どうしても手が離せないときは、しばらくリサを泣かせっぱなし、なんてことも。





1280






リサがもっと小さい頃は、お腹もオムツもOKなのにギャン泣きするリサを
夫が 「 しばらく泣かせておこう 」 と放っておくと
「 かわいそうじゃーん 」 と言って抱き上げていた私。
・・・変わりましたね ( 笑 ) 。 

あの頃の私だったら、泣かせっぱなしにするネンネトレーニングなんて
きっと無理だったでしょう。

この歳で一人で寝させるのはかわいそう、
泣かせっぱなしのトレーニング方法なんてかわいそう、と言われた時、
自分って鬼母なのかな、冷たいのかな、冷めてるのかな、なんて
自己嫌悪に陥ったけど・・・そんな必要なかったんだな。


リサが泣いている時に、ハナが吐いたり、マロがカーペットの上でおしっこしちゃったり、
ハナのお尻に下痢のうんちがくっついていたり、
先日なんて庭に穴掘って階段の下にもぐりこんで泥だらけになったんですよ、ハナが。
それで、リサをおもちゃと共にベッドに置いた状態で、ハナをお風呂で洗ったのだけど、
途中でリサが一人遊びに飽きちゃったみたいで泣きわめいてました。
でも、泣かせっぱなし。
仕方ないです。

時には待っててもらう必要もあるってこと、今からわかってもらわないとね。
毛深いキョウダイが2匹もいるリサだから。





1281






そうそう、最近知り合った3歳の子の日本人ママが、
「 いかに楽をして子育てをするか 」 系の本をたくさん読んで実践したと
話してくださいました。
( そんな本があるのか! )
例えば、寝るときだけじゃなくて、昼間も、おっぱいとオムツ以外は、
泣いても絶対に抱きあげなかった、とか。
ママも楽だし、かなり強い子に育つみたいです。
今でも、転んでも泣かずに笑ってるくらいなんだそう ( 笑 )




ほ~んと、いろんな子育てがありますね。
自分に合ったやり方で、自分がやりたいようにやればいいんですよね。
ママが元気でハッピーならば、どんな育児方法だってオッケーだな、うん。

究極は、子供は放っておいたって育つ・・・というか、
親はなくとも子は育つ、だし ( 笑 ) 。



Anyway........


ネンネトレーニング頑張ってよかった。
リサ、頑張ってくれてありがとう。


もしかしたらあまり長続きしないのかもしれない。
そのうちまた変わっちゃうかもしれないけど ( 笑 )
しばらくはこの調子でよろしくお願いしたいです・・・。





***ブログランキングに参加してます。 
下のバナーをクリックしていただけると順位があがります。


h&mbanner

明日は私の誕生日。




ジャパーンな甚平



ママ友達と、週に1度の集まり。
私も日本に行ってたし、他のみんなも旅行に出かけたりしてたので
久しぶりのプレイデイトです。

Cちゃんが日本に帰ってしまったので4人になり、
ブルックは家族でフロリダのビーチでお楽しみ中なんで、欠席。
ということで、今日は3人で。



マッケイナちゃんとエバンくんは、リサよりも2~3週間年上だから
お座りできてて・・・いいな~。
1267






日本で買ってきた甚平をプレゼントしたら、すっごく喜んでくれました。





これは、浅草でみつけたもの。
1268



女の子は、金魚柄でお揃いにしてみました。
1269




浅草でこの甚平をお土産に買ったから、もういいやと思っていたのに、
後日行ったベイビーザらスで、またまた可愛い甚平をみつけてしまって、
それも買っちゃったんです~。




リサとマッケイナちゃんは色違いの桜模様。
エバン君のは、漢字が入ってて超かっこいい!と、ママのメラニーに大喜びされました。
1270



旅行シーズンなので、4人全員が揃うのは来月半ばくらいになっちゃうけれど
みんなでまたこの甚平を着て写真を撮ろうね! と、
興奮気味のクレアとメラニーでした。
こんなに喜んでもらえてよかった。





1271





さて、今夜のリサは、
ベッドに置いてすぐはいつものギャン泣きだったけど、
5~6分後にはピタッと泣きやみ寝てくれました。
おぉ・・・。


それと、これは私の思いすごしかもしれないけど、
お風呂入っておっぱいあげて、抱っこで少し落ち着かせている間、
眠そうに目をこすりながらフニャフニャ言って、そして
なぜかベビーベッドのほうに体を乗り出して行ったんですよ。
何度私のほうに抱きよせても。
??? もしかして、ベッドに入りたい、って思ってるのかなぁ? と思って
ベッドに置いて部屋を出たら、やっぱりギャン泣きが始まったんですけどね。
でも、5分だけですぐに寝てくれたし・・・。 
さぁ、リサ本人はどう思ってあの動きをしてたんでしょうか?





嬉しそうに手足ジタバタ! のリサ。
1272




泣かせっぱなしのネンネトレーニングを始めてから、
昼間、リサのことを以前よりももっとかわいがるようになった気がします。
夜に辛い思いをさせているから、悪いな~っていう気持ちと、
泣きながらも頑張っている姿がけなげで、しかも、こんなことされているのに
朝になるとまた私のことが大好きになってくれるみたいで、
満面の笑顔を見せてくれるから、愛おしさが増すのと、
いろいろですかね。

ちょっと違うけど、
日本の友達が以前に、保育園に預けるようになってから
子供にもっと優しく接するようになって、もっとかわいいと思うようになったと
言ってたのを思い出しました。
離れていると想いがつのる、っていう、恋人同士みたいな感じなんでしょうか?




1273




ネンネトレーニングを始めて、明日でちょうど1週間。
今日明日でダメそうだったらやめちゃおう、って思ってたけど、
とりあえず今日はかなりうまくいったので・・・
もう少し続けて様子を見ることにしよう。






< 今日のハナまろ >

庭の階段の下にどうやら住みついているらしい、茶色のカエル君。
最近よく姿を見せてくれます。
そのカエルくんに、どう接していいものやら、困った様子のハナまろです。










***ブログランキングに参加してます。 
下のバナーをクリックしていただけると順位があがります。


h&mbanner

ビビりだなぁ、2人とも。






ブランニュー冷蔵庫


月曜日に新しい冷蔵庫がデリバリーされましたよ~。




古い冷蔵庫は、こういうのでした。
1259

この家が建った頃から置いてあるので、12~3年もの。 
そう、この家と同様、結構古いんです。
壊れたのも寿命だったのでしょう。




ホームディポから事前に連絡があり、
「 月曜日の朝8時からお昼の12時までの間にデリバリーします。
  到着の約30分前にドライバーから電話が入ります 」 
と言われていたんだけど、ここはアメリカ。

以前にも、朝8時から夕方6時までに行きます、と言われたのに
( つまり、1日中、どこにも行けない )
結局夜の7時くらいに来た、ってことがあったので、
今回もどうせ午後になって来るんだろう・・・と思っていたら!

朝の8時半ごろにドライバーさんから電話。
あと30分くらいで着きます、と!

おぉ~。
アメリカのデリバリー・サービスの質も変わってきたもんだね。





家の中に、新しい冷蔵庫を運び入れてくれている、2人のお兄ちゃんたち。
1260

土足なのは、まぁ、仕方ないです。
中にはシャワーキャップみたいなカバーを靴の上からかぶせて
入ってきてくれる業者さんもいるけど、
この超重たい冷蔵庫を運び込む人たちにそれをお願いするのは
ちょっとかわいそうだから。

新聞紙でも敷いておけばよかったかな。
あ、でも、うち新聞とってないや ( 笑 ) 。





そして新しく我が家にやってきたのが、こちらの冷蔵庫。
1261

( ビフォーとアフター、両方の写真にマロが写っているのは偶然です )




うちのキッチンはちょっと狭めなので、
できれば明るくすっきり見える白がよかったんだけどなぁ。
大家さんが選んだので文句は言えない。
まぁ、全身真っ黒なわけじゃないから、いっか。
( 側面が黒なので、ちょっと重たく見えるのです )


前の冷蔵庫と比べて、すごく使いやすい。
いろんなところが。
嬉しいな~。 ピカピカの新しい冷蔵庫。



* * *


去年と同じ場所へイチゴ狩りに行ってきました。
↑ このときは、まだブログでは公表してなかったけど、
リサがお腹にいたんですよね~。
懐かしいなぁ。



今年はリサと一緒だよ。
1262




今年のイチゴは、ちょっと小ぶり。
だけど、甘さは変わらず。
やっぱり完熟をとって食べると美味しい!




我が家の収穫。
1263




去年、バカみたいに採りすぎちゃって、スムージー用にと
冷凍庫にたくさん保存したんだけど、
やっぱり冷蔵、あるいは冷凍しちゃうと、甘みがなくなっちゃうんですよね。

だから、その反省を踏まえて、今年は今日明日で食べきれる範囲に・・・
とかいいつつ、やっぱり多かったので ( 笑 )
1/3くらいは会社に持って行ってもらいました。




チェリーのお洋服を着て、イチゴ狩りに来ましたの。
1264





イチゴ狩りのあとは、お気に入りの中華料理屋へ。
ちなみにこの日は父の日でした。
夫にとって初めての、父になっての父の日。
なんだかまだピンとこない、と言ってましたけど。




父にお水を飲ませてもらうリサ。
1265
美味しくって、思わずスプーンをつかんじゃう。





食後にサービスで出されるオレンジのスライスを、リサにもあげてみました。
1266
嬉しそうにペロペロ、チューチューとなめていました。





* * *




以下は、ネンネトレーニングに関してで長いので
必要ない方はスルーしてください。





ロビンちゃんからのメールに感動した、とメッセージをくれたお友達、
ありがとう。
ロビンちゃんと知り合って9年になるけれど、不妊治療の時も
こういう素敵な言葉で、治療の先輩として常に私を励ましてくれていました。

今回もらったメールで、最後に書かれていた
「 攻略したと思ったら、また赤ちゃんは変わっていく 」 という部分。
本当にそうだなぁ、と。

ネンネに関していうと、最初の頃、リサは他の赤ちゃんとだいたい同じように、
抱っこで寝ててもベッドに置くと起きちゃう、の繰り返し。
添い乳によってやっとそれを克服した、と思ったら、
すぐに添い乳なんて必要なくなっちゃって、
ベッドに置いても泣かなくなって。
だけど、夕方から夜にかけてギャン泣きする時期あり、
オムツ替えテーブルの上や、バウンサーの上だと寝てくれるという時期あり、
起きている状態でベッドに置いても、メリーを見ながら静かに一人で
眠りに落ちてくれる時期あり ( 日本に行くまでそうだった・・・ )
と、私が攻略するたびにリサもどんどん変化していました。


私がリサと通っている親子教室では、最初の30分がアクティビティ、
残りの30分が座談会なのですが、私が、今ネンネトレーニングを
やっているんだけど、なかなか難しくて・・・・と言うと、
一人の白人ママが、うちもやったけど、私は子供の泣き声を聞くことが
辛くてできなかったから、夫にやってもらった、ですって。
なんと、そういう手がありましたか。
うらやましい。

別の黒人ママは、私もトライしたけれど、いくらやっても
40~50分泣き続けるので、諦めたわ、と。
やっぱり、全ての子に効果があるわけじゃないのね。
それを教えてもらえてよかった。

私も、1週間挑戦してみてダメだったら諦めますが、
今後同じ方法を試してみようと思っている方
( たぶんいないと思うけど 笑 ) の参考用に
リサのトレーニングの記録を残しておきますね。


1日目  5分→10分→15分泣かせたところで寝る
2日目  1日目とほぼ同じ。
3日目  5分→10分→15分→20分→25分泣かせたところで寝る
4日目  就寝時間を8時半から10時に遅らせたところ、疲れすぎたらしく
      おっぱい飲んだあとにすぐに寝てしまった
5日目  就寝時間を9時半にする
      5分→7分泣いたところで寝る


いずれの日も夜中に2回ほど泣きますが、5分→10分までいかずに
一人で寝に戻ってくれます。
5日目の今日も、先ほど(夜の10時半頃)も、3分間泣いただけでした。
どうやら、夜中の「一人眠り戻り」は習得しつつあるようです。
これだけでも収穫。
もし、最初に眠りに落ちるのがどうしても一人じゃできない場合、
そこは私が助けて(おっぱいとか抱っこで)、ただし夜中は自分で頑張ってね、
っていうふうにしてもいいかな、って思いました。

まぁ、こうやって例えば一人ネンネができるようになったとしても、
きっとまたリサはどんどん変わっていってしまうのでしょうけれどね (^^)
そしたら私もまたいろんな方法を試みる。
親と子のイタチゴッコ・・・?
いやいや、臨機応変に、ってことですかね。





***ブログランキングに参加してます。 
下のバナーをクリックしていただけると順位があがります。


h&mbanner

今日は暑かった!!! 35℃! 日差しが強くてアイタタタ・・・





Do what your heart tells you.


昨日のブログを読んで温かいメッセージをくれた3人の方々、
本当にありがとうございました。

リサは私たち夫婦の子。
親子の数だけ子育て方法もある。
周りに何を言われようと、私は私の信じる道を進めばいい、
今の環境でリサにとってベストだと考える育児を
自分のペースで続けていけばいい、って思えました。





週末、Gallup Parkでみかけた白鳥の親子。
1251







今日の昼間、リサを外にお散歩に連れ出した時、
お隣のスーさんと立ち話をしました。
スーさんは3人の男の子のママで、自宅でデイケアをやっています。

私が 「 今、一人で眠るトレーニングを頑張ってやってるんだ 」 というと、
「 ママと赤ちゃんと両方にとっていい事だから、辛いだろうけれど頑張ってね 」 と。
彼女が自宅でやってるデイケアでも、お昼寝のトレーニングを
同じ方法でやるのだそうです。

「 赤ちゃんは頭がいいから気をつけてね。 
  1度でも give in ( 根負け ) して抱き上げようものなら、
  またトレーニングは1からやり直しだから 」

とも言ってました。
げげーっ、そうなのー?
リサの様子次第で、たまには抱き上げちゃってもいいかな、
私流にアレンジしちゃおうかな、なんて思ってたところだったんで。
また1からやり直しになっちゃったら、今までのリサの頑張りが無駄になってしまうから
それは避けなくては。






白鳥の赤ちゃんは初めて見た! 手前にいるお父さん白鳥、デカイ! 怖いくらい!
1252






それから、このトレーニング方法を一番最初に教えてくれたロビンちゃんに、
「 今、トレーニングやってるけど、泣くリサを放っておくのが辛いよ~ 」 という
泣きごとから始まって ( 笑 )
ロビンちゃんはシェルビーの泣きに根負けして抱きあげちゃったことがあるのか?
夜だけじゃなくてお昼寝の時にも同じトレーニング方法をとっていたのか?
をメールで質問したら、さっそく返事をくれました。


大声で泣いているのを放っておくのは本当に辛いけれど、
でもルーティンを覚えてくれるまでの辛抱だよ、と。

おぉ、そうだ、ルーティン。 忘れていた。






木陰でピクニック。 お弁当・・・なんてものは作れず、バーガーキングだけど。
1254





4カ月検診の時に、小児科の先生にも
「 おっぱいやママの抱っこに頼ることなく眠りに落ちれるようにしてあげること 」
を勧められたのですが、その方法として、
毎回毎回、同じことを同じ流れで行なってからベッド、という風に
覚えさせるのがいいと教わりました。
例えば、お風呂に入って、おっぱいあげて、絵本を読んであげて、
同じ音楽をかけて、寝る・・・みたいな感じ。
この流れがきたらネンネの時間・・・と体に覚えさせるということなんでしょうね。

親子教室で一緒のママで、これを実践している人がいたっけ。
彼女は、お風呂あがりにラベンダーの香りのローションを塗ってあげる、というのを
ルーティンに入れてたなぁ、そういえば。
息子さんにはこの方法が合っていたようで、今では、子供部屋で、一人で、
そして全く明かりのない真っ暗な中じゃないと眠れないのだそうです。

私は、お風呂→スタンドライトだけを残して部屋の電気を消す→
アルファ波が出るオルゴールのCDをかけながら→おっぱい→
Goodnight Moon読み聞かせ→ねんね
・・・という風にしてたんだけど、リサはこれだけでは一人寝を覚えてはくれませんでしたね。
( たまーに成功したこともあったけど、続かなかった。 )

Ferberizingでトレーニング中の今も、これを守るようにしてるけど、
リサにはあんまり効果ないのかもな~。
( うちもラベンダーの香り、やってみるか?! )
おっぱいの後、あまりに眠そうで 「 このままベッドに置いたほうがよさそう! 」
っていうときは、読み聞かせを省いています。






1253




ロビンちゃんは、トレーニング中にシェルビーに根負けしたことは一度もなく、
常にconsistent ( 一定 ) だった、つまり、
どれだけ泣いても絶対に抱きあげなかったとのこと。
ただし、シェルビーが一人で寝ることを習得した後は、
2歳になる今も、夜中に怖い夢を見たり、オムツが濡れたりして
泣いて起きてしまうことがあるので、そういった場合はもちろん抱っこしてあげているのだそう。






川でカヌーのレースが開催されていました。 前日のどしゃぶりのせいで水が濁ってる。
1255





お昼寝の時にもこのトレーニングをやっていたか、についての答えはイエス。
ロビンちゃんは、自宅オフィスとはいえワーキングマザーだから
育児休暇が終わる生後3カ月から、シェルビーをベビーシッターに預けて
働き始めなくてはいけなかったからね。
( そう、アメリカって、育休がすごく短いんですよね。 しかも、無給じゃなかったかな )

あぁ、やっぱりロビンちゃんはお昼寝のときもトレーニングやってたんだぁ・・・。

私は、リサが夜にすごく頑張っているから、昼間は楽して寝させてあげたいと思って、
家にいる時のお昼寝は、おっぱいあげながらとか、抱っこで、なんです。
( これ以上リサの泣く姿を見たくないから、というのもあるけど! )


『 でも、お隣のスーさん曰く、やるならconsistentじゃないと、とのことだから、
  もしかしてお昼寝時にもトレーニングするべきなのかなぁ?
  してあげたほうが、リサにとっても覚えやすいのかなぁ?
  だけど、やっぱりそれは辛いな・・・
  もう、どうしたらいいのかわかんないよ・・・とほほ ( 涙 ) 』

とロビンちゃんにメールしたら、






1256







Since you are a stay at home Mom, you have flexibility during the day.
If you want to keep holding her or taking her for a walk to fall asleep,
people say that every baby is different and some need different treatment.
So, I would do what your heart tells you to do.
Unfortunately, we have no manual to follow with babies and we have to figure out
what works best by trying different things for our child.
I know you will figure out what Lisa needs and just when you do, she will change and grow
and change again. It is an ongoing thing.

Hang in there…Robin



Emiは専業主婦だから、昼間はフレキシブル。
もしも、お昼寝の時は抱っこで、あるいはお散歩に連れ出すことで寝かせたいのなら・・・
赤ちゃんはそれぞれ皆違っていて、人とは違うやり方が必要な子もいる、と
言われている ( から、そういうのもありだと思う ) 。
だから、私だったら自分の心が正しいと感じたことをすると思う。
残念ながら、子育てにはマニュアルなんてものはないので、
わが子にいろんな方法を試してみて、どれがベストかを探し出さなくちゃならないんだよね。
Emiも、リサが何を求めているのかわかるようになるはず・・・そして、わかった頃には
リサは変化して成長して、そしてまた変わっていくの。
その繰り返し ( 常に変化(成長)し続けるものなんだよ ) 。

頑張って・・・ロビンより




・・・というお返事をくれました。

心に響きました。
特に、every baby is different ということと、I would do what your heart
tells you to do という部分に強くうなずいてしまいました。





1257






大きくなるまで添い寝してあげたほうが、
安心感たっぷりに育ち、自立した子になる・・・と教えてくれた人も
何人かいましたが、うん、きっとその方たちのお子さんたちは
本当にそのように育つんだと思います。
親がそう信じて添い寝して育てるのだから。

私みたいに、それは赤ちゃんによるのでは? なーんて思っちゃう親に
育てられたら、大きくなるまで添い寝したとしても
ちょっと違った風になりそう。  ( どんな風? )

でも、もし本当に 「 添い寝=自立した子 」 となるのならば
リサはとんでもない子に育っちゃいそうですね。
そしたら、ゴメン、リサ!
今から謝っとく!  ( 笑 )





1258





今の私がやっているトレーニングが、リサに合っているかどうかはまだわからない。
しばらく頑張ってみて、どうしても無理そうだったら、
これはリサには合わないのだろうと理解し、別の道を模索します。


いろんな寝かせ方があっていいんじゃないかな。
授乳方法だって、母乳と粉ミルクがあってアレコレ言われているけど、
結局どちらでも健康に優秀に育つ子は育つわけだし。


と言いつつ、今まで通りに、リサが望むねんね入り 
( おっぱい飲みながら or 抱っこされながら ) に戻すだけかも。。。
自分のハートに耳を傾けて、リサのことを一生懸命に考えて
ベストな方法を探したいと思います。






スイカ3きょうだい


リサには日本で私の弟がリサに買ってくれたスイカのお洋服を着せ、
ハナにはリサとお揃いのスイカ服、マロにはカッコいい浴衣を着せて
3きょうだいのショット。


1244




昨日の記事のタイトルを
「 一人で寝る練習 」 から 「 一人で眠りに落ちる練習 」 に変えました。
リサ専用の一人部屋で、たった一人で夜通し寝かせようとしているように
受け取られちゃったかな、と思ったので。

あ、だからといって、幼いうちから子供部屋を与えて
一人で寝かせることがいけないことだと言っているわけではありません。
それも一つの子育て方針だと思います。




1245




リサは、私たちの寝室内で、私たちのベッドのすぐ横に置いた
ベビーベッドで寝ています。
添い乳でしか寝なかった時期以外は、最初からずっとそうしています。
家族そろって川の字に寝たい気持ちはもちろんあります。
だけど、ハナまろがリサの口を舐めてしまうリスクはできるだけ避けたい。
( 犬に口を舐められて髄膜炎になってしまった赤ちゃんの話を聞いたので
  常に気をつけています )
犬たちを別に寝かせれば、と言われるかもしれないけれど、
それ以前の問題で、寝相の悪い夫が
「 つぶしちゃいそうだから、川の字で寝るのは怖い 」 と。
夫婦の間に置かないという方法は、寝がえりを繰り返してコロコロと
転がるようになってしまった今は、怖くてできません。




1246




でも、それにしたって、寝たいのに眠れなくて、あるいは夜中に目が覚めちゃって
ママのおっぱいや抱っこを求めているわが子を、
抱きあげずに、おっぱいもやらずに、声かけとナデナデだけで
あとは泣き疲れて寝るのを待つなんて、やっぱり酷ですよね。

もちろん私も、泣くリサに声をかけながら、なだめながら
胸が張り裂けそうでした。
本当にここまでする必要があるのかな、って、自問自答しながらでした。

泣きやんで静かになった後も、気になるから毎回のぞきに行って、
うつぶせで寝ていようものなら、その後何度も
ちゃんと息をしているかどうか確認しに、ベッド脇まで足を運ばずにはいられません。

夜中に2回ほど泣いた時も、私はすぐ横のベッドで寝ていますので
泣くリサをじっと観察し、最初の5分を待てずに
すぐにリサに声かけにいってしまいます。





1247





リサが生まれてから今までずっと、夫には別の部屋で寝てもらっています。
( 日本滞在中は、床に敷いたお布団だったので
ベッドからの落下という危険がないため、家族3人同じ部屋で布団を並べて、
リサを夫とは反対側の私の横に寝かせていましたが。 )
夜中にリサが何度も泣いてしまうので、そのせいで夫が寝不足となり、
翌朝、会社への道のりで居眠り運転して事故でも起こされては困ると思って。

添い乳でしか寝なかった時期に、
添い乳しながら添い寝することができたのは、そうやって
夫が一人寂しく別室で寝てくれたおかげ。

でも本当はやっぱり家族全員、同じ部屋で寝たい。

それを実現するために、今まで私はリサをベビーベッドで一人で
寝かせる努力をしてきました。
私が同じ部屋で寝ていて、すぐそこにいるのが見えている安心感からか、
今までのところ、ベビーベッドで一人で寝ること自体には
抵抗がない子に育ってくれていると思います。

それにプラスして、リサには夜中に目が覚めちゃっても
一人で寝に戻る術を身につけてもらえたら・・・と思ったのです。


・・・というのは、






1248







自分で自分を落ち着かせる方法、一人で眠りに落ちる方法を身につけたら、
リサにとっても「悲しい」時間が減ると考えたから。
夜だけじゃなくて昼間も。

こちらは車社会。

どこに行くにも車で移動するので
後部座席に一人で後ろ向きに座らされたリサは
時々、眠いのに寝られないのか、単に私を求めているのか、
理由は様々だと思いますが、延々と泣き続けることがあります。

でも、私は運転をやめてリサにおっぱいをあげたり抱っこしてあげることはできない。

自分で自分をなだめて眠る方法が身に着けば、
車の中でも辛い思いをする時間が
格段に少なくなるのではないかとも思ったのです。



ベビーベッドで泣くリサをなだめながら、
本当にここまでする必要があるのかと迷いながら、
そんなことを考えていました。





1249




・・・・・と、まぁ、いろいろ言い訳じみたことを書いちゃいましたけど、
それくらい、悩みながらの挑戦なんですね、ふぅ・・・。


リサがかわいそう、と言ってコメントやメールをくださった方々のお気持ちは
嬉しく受け止めました。
その方たちの言葉は 「 ここまでしたくない 」 と思っているもう一人の私の気持ちを
代弁してくださっていました。

メールくださった方が書いてらっしゃいましたが、
SIDS ( 乳幼児突然死症候群 ) については
アメリカでも妊娠中の母親学級の頃からずーっと、
耳にタコができるほどあれこれと注意を受けているし、
私の友人の友人の子がそれで亡くなったということもあって、
リサが生まれた時から今でも、怖い気持ちは変わりません。

SIDSを防ぐと言われていることは、極力実践してきています。





1250






家族全員が同じ部屋に寝ることが目標、というだけなら、
別に一人で眠りに落ちる練習なんてしなくてもいいのかもしれないですよね。
寝かしつける時も、夜中に起きちゃったときも
常に抱っこしたりおっぱいあげたりすればいいのかもしれない。

車の中で泣き続けたって、そんなの別にいいのかもしれないし、
一人で眠りに落ちることを教えたところで、
車内での泣きはなくならないかもしれない。

そういった思いを胸に抱きつつ、
リサを心配してくださった皆さんの言葉も踏まえつつ、
今後を考えたいと思います。



長々とすみませんでした。






一人で眠りに落ちる練習

今日のリサの初体験離乳食は、すりおろしたリンゴ。
リンゴはハナまろも大好物なので、文字通り 「家族全員」 で
1つのリンゴを分け合って楽しみました。




1236




離乳食って、友人からもらった日本の育児雑誌や
離乳食の本などに出ているのを見ると
すごくちゃんとしたメニューみたいになってるので
私、こんなのできない~、大丈夫かなぁ・・・って心配でした。

でも、一時帰国の時に会った中学時代の友人が
「 2人目の時は、離乳食なんてやんなかったよ。
  お粥じゃなくていきなり白いご飯。 
  最初っから唐揚げとかバクバク食べてた ( 笑 ) 」  
って言ってたのを聞いて、なんだかものすごく気が楽になりました。
あ、そんなんでもいいくらいなんだ、って (^^)

これからも、気楽にやります。



1237





ところで、すっかり夏になりましたね~。
庭の芝生や木々の緑が青々として綺麗です。





1238





日本から戻ってきて1週間近くが経過し、リサの時差ボケもだいぶ治ってきたので、
前々から実行しようと思っていた
「 リサに一人で眠りに落ちることを覚えさせよう大作戦 」 を決行。

これは、ロビンちゃんが娘のシェルビーに試みて成功し、勧めてくれたもの。
さらにママ友のブルックも、娘のエルちゃんに実行して先日成功したと聞きました。








1239





What To Expect The First Year という、こちらの育児本にも出ていたのですが、
Ferberizingという方法 ( Dr.Ferberという博士考案のため ) で
次のようなステップを踏みます。


1) 赤ちゃんが起きている状態で、ベッドに寝かせる。

2) おやすみ、I love you、など優しく声をかけたり
   胸を優しくトントンしたり撫でたりした後、部屋を出る。
   たいていの赤ちゃんは親が去ると泣くが、そのままにしておく。

3) 5分待ってから赤ちゃんのところへ行き、
   また優しく声をかけたり撫でたりする。  
   抱き上げることはしない。
   そしてまた部屋を去る。

4) 声をかけに戻るまでの時間を5分から
   10分、15分、20分と伸ばしていき、赤ちゃんが眠るまで続ける。


・・・というものなんです。





1240





今までは、おっぱい飲みながら寝ちゃったリサを
そーっとベッドに移してそのまま寝かせる、という方法だったのですが、
それだと、いつまでたっても眠りに落ちるのに私が必要になってしまい、
たとえば夜中にふと目が覚めてしまった時に、一人で寝に戻ることができない。

別にお腹がすいているわけでもオムツが濡れているわけでもないのに
夜中に泣くのは、これが原因。
だから、一人で眠りに落ちることを教えてあげて、赤ちゃんも親も平和な長い夜を・・・
というわけです。

ロビンちゃんちのシェルビーも、ブルックの娘のエルちゃんも、
この方法を続けて4~5日目に、一人で眠りに落ち、朝まで寝るようになったそうです。
生後4カ月~6カ月くらいの時に行うのが効果的 ( 月齢が若いほど
覚えるのが早い ) のだそう。





1241





それを、昨日の金曜日からリサにトライしてみました。
2階の寝室にあるベビーベッドでリサが泣き叫ぶ声を
1階のリビングルームでモニターで聞きながら。
あぁ、辛かった・・・。
ギャンギャン泣いているのを放っておくのは、本当に胸が痛みました。

5分、10分、とやって、15分泣かせてから声かけに行き、
私が部屋を出た後1~2分泣いてから、ようやく眠りに落ちてくれました。
泣き疲れたのでしょうか。
泣いても誰も来てくれないことを悟ったのでしょうか。

それから2時間くらい寝て、夜中にまた泣いたのですが、
この時も、声はかけるけれど抱き上げはせず。
10分泣いた後にまた眠りに落ち、朝5時まで寝てくれました。
この、朝5時になってようやく授乳。
10時に寝てから7時間ぶりです。
でも、もう夜の間は母乳が必要ないはず、なので。





1242





そして、今日、土曜日。
公園にお散歩に行って疲れたのか、
夜9時にベッドに置いたら、全く泣かずに一人で眠りに落ちてくれたんです。
そして今、夜中の12時。
先ほどまた泣き始めました。
今現在、モニターでリサの泣き声を聞きながらこのブログを書いてます。
15分待ちの状態です。

さて、今日はどうなるでしょうか。
そして、シェルビーやエルちゃんのように、4~5日目に本当に
最初から一人で夜通し寝てくれるようになるのでしょうか?

手元にある What To Expect~ の本によると
赤ちゃんにもよるが、4~7日目の夜にだいたい一人で寝てくれるようになる、
とのことだけど・・・。
2週間トライしてそれでもダメだったら諦めてよい、とも書いてあったので
とりあえず頑張ってみます。

・・って、一番大変なのはリサだよね ( 涙 ) 。



お、15分待っている間に、静かになりました。
見に行ってみます。







上下逆さまになってるけれど、ちゃんと寝てました。
1243


ちなみに、この 「 大作戦 」 を決行するにあたり購入したのが
ベッドのバンパー ( ベッドの柵にぶつかったり手足をはさんだりするのを防ぐもの ) 。
リサが、すぐベッドの柵に足を入れてしまうので。

お店でよく売っているバンパーは、フカフカしていて分厚くて、
場所を取るうえに、まぁ、ないとは思いますけれど窒息の危険性を
ちょっと恐れてしまいますよね。

そこで、breathable bumper ( 空気が通るバンパー ) を買ってみました。
メッシュ素材になってるんです。
他のバンパーと違って、(危険な)紐で結ぶということがなく、
マジックテープで付けられるようになってます。

顔を押し付けて泣いても大丈夫。 
足も出せなくなりました。
ただしクッション性はないので、柵に頭をコツンとぶつけたりはしてます (^^;)





***ブログランキングに参加してます。 
下のバナーをクリックしていただけると順位があがります。


h&mbanner

このまま朝まで寝てくれるかな?







一人で読書?


たくさん離乳食を作って、小分けにして冷凍保存し~ようっと!
と張り切っていたら




冷凍庫が壊れました。



1229
↑ 私の枕を占領して寝るハナぴ~。




壊れた、っていうか、ふと開けたら
中のものが全て半解凍状態。
幸いにも我が家には地下室にもう一つ冷凍冷蔵庫があるので
そちらの冷凍庫に全て移動させて難を逃れましたが。

さっそく大家さん ( 中国人 ) に電話したら、最初は
「 2~3日様子見てみて、それでもダメだったらまた電話して 」 と言ってたのに、
10分後くらいにまた電話がかかってきて
「 今の冷蔵庫の寸法を教えてくれる? 」
そのまた10分後くらいに
「 今、ホームディポ ( 大型ホームセンター ) に注文入れたから。
  来週の月曜日に配達されるけど、いい? 」  って。


対応、早っ!  ( 笑 )
良心的な大家さんで、ほんと助かってます。
( 半年前にディッシュウォッシャーが壊れたときも、その日のうちに来てくれて
  近所のホームディポに新しいのを買いに行き、大家さん本人が設置してくれたっけ )





気持よさそう・・・っていうか、嬉しそうな顔してんな~。
1230





というわけで、小分け冷凍しようとその日に作った10倍粥。
地下の冷凍庫は、移動させた食材でいっぱいになってしまったので
ちょっとだけリサに食べさせた後は、ハナまろと私で完食しました。




↓ 哺乳瓶はかじって遊ぶだけだけど、
  幅広の吸い口が付いたsipping mug ( マグマグ ) でなら、飲んでくれます。
1231
食後に、日本から友人が送ってくれた 「 赤ちゃん番茶 」 を堪能中。




あ、そうそう、10倍粥を作るのに、軽く失敗しましてね~。
ネットに書いてあった 「 お粥は炊飯器で作れる 」 というのを見て
ものぐさO型の私は 「 そりゃ簡単でいいわ! 」 とさっそく挑戦。
そして、できたことはできたんだけど・・・
炊飯中にあふれ出てきたらしい、ねっとりしたものが、炊飯器の上&後ろにべっちょり。
カウンターの上にもどわーっと (^^;)

アメリカの日本食材屋で買った、安物の炊飯器だからダメだったんでしょうか?
今後は、友人のあっちゃんがブログに書いていた素晴らしい方法
少量ずつ炊飯器にてお粥を作ることにします。




1232


↑ 机に装着して使う椅子、ロビンちゃんちのシェルビーのおさがりをいただいたんだけど、
  ちんまりと座って、読書を楽しんでるリサ、かわいくないですか?

  真ん中あたりのページを開いて目の前に置いておいただけなのに
  気づいたら、こうやって自分で見てたんです。



本来だったらダイニングテーブルに付けて
食事用の椅子として使うのだろうけれど、
私たち夫婦がいつも食事をとっているテーブルは
IKEAで買った超軽量の安物なんで、
これに耐えられるかちょっと心配だったんです。




1233




だから、コーヒーテーブルに装着して使うことにしました。
低いテーブルなので、万が一取れて落ちちゃっても大丈夫かなと思って。

私が昼間に一人で朝食やランチをとるときは
床に座って、このテーブルで食べることが多いのですが、
今日、この椅子に座らせたリサの目の前で焼うどんを食べたら
ニコニコしながら私の食いっぷりを眺めてくれました。






1234





月曜日に新しい冷凍冷蔵庫が来るまでは、ちょこちょこ作って食べさせまーす。

ちなみに、パン食の国アメリカでも、赤ちゃんの最初の離乳食は
ライス・シリアルなんですよね。 
( お米を粉状にしたものをお湯で戻して使う、みたいなやつ。 )
箱入りで売ってるけど、ま、ジャパーンな我が家には、
米は売るほどありますし、お粥で結構、でしょう。

今日は、クリーミーにつぶしたアボカドを食べさせてみました。
こっちで初期に食べさせるものとしてはメジャーな食材だと
FIRST STEPS ( 親子教室 ) で教わったので。
リサも美味しそうに食べてました。




1235




ちなみに、今までは夜にあげていましたが、
ブログを通じて知り合った日本の助産師さんからのアドバイスで
朝に切り替えました。
アレルギーなどが出た場合、病院があいている時間に行けるから。 なるほど。
でも、夫にもリサに食べさせる楽しみを味わってもらいたいので、
新しい食材を試すときは朝に、大丈夫だったものは夜に、という風にしようと思ってます。




***ブログランキングに参加してます。 
下のバナーをクリックしていただけると順位があがります。


h&mbanner

今日も私は枕の端っこを使って眠るのです。





エクサソーサー


私はだいぶ時差ボケ解消できてきましたが、リサはまだなんでしょうか?
昨晩は夜中の12時から朝の7時まで、ず~っと
1時間おきに泣いてくれました・・・。

久しぶりの頻回授乳で、今日は乳首が痛いです。




1224




それにしても、1時間おきって・・・新生児の頃以来じゃないでしょうか?
疲れた・・・。
私のお乳製造量が少なくなっちゃったのかしら? なんて
ちょっぴり心配になったりして。

ほんとに、ただの時差ボケの残り香だといいのだけど~。




1225





ところで、写真はエクサソーサーで遊ぶリサ。
私たちがルイビルを去るときに、マージャン仲間のイボンヌさんがくれたんです。
お家によく遊びにくる姪っ子さんのために買ったものだけど、
もう使わなくなったから、ということで。

あの頃は、まだ妊娠がわかったばかりで、
こんな立派なおもちゃをもらったはいいけど、ホントにちゃんと生まれてくるのかな?
なんて心配でした。
こうしてリサが、あの時もらったエクサソーサーで遊んでいる姿を見ると
不思議な、そして温かい気持ちでいっぱいになります。





1226





なんでバスルームに置いてあるかというと ( 笑 )
リサをこれで遊ばせている間に、私がシャワーを浴びたかったからなんです。
シャワーは写真の左側。
すぐそこでリサの様子を見ながら、安心して浴びれました。

今までは、リサをベッドに寝かせた状態で大急ぎのシャワータイム!だったけど、
最近、ご存知のように寝返りをするようになり、さらに
ベッドの柵の木と木の間に足を入れて挟まって大泣きするようになり、
完全に寝てくれるまで、あるいは、夫が帰ってくるまでは
シャワーが浴びられない、という状況だったんです。

そこでこのエクサソーサーの存在を思い出し、登場させたというわけでした。




1227




相当気に入ったみたいで、夢中になって遊んでいましたよ。
特に、写真手前に写っている、中にビービー弾のようなものがたくさん入った
透明なガラガラがお気に入り。

今後は、好きな時間に
ゆっくり落ち着いてシャワーを浴びることができそうです。




1228





< 今日の驚き >

地球1周マラソンをしている、あの寛平ちゃんが、現在アメリカ横断中。
・・・で、なんと昨日、この辺り ( ていうか、隣の州 ) を走っていたようで!!!
( もしかしてアナーバーも走って通過していたのか?! )

ウチから車で45分くらいのところに住んでいる友人、oldmoonちゃんが
応援に行った様子をブログに載せています。

http://oldmoondays.blog41.fc2.com/blog-entry-104.html



頑張れ、寛平ちゃ~ん!





***ブログランキングに参加してます。 
下のバナーをクリックしていただけると順位があがります。


h&mbanner

走る勇姿を見たかったです。





離乳食始めました


日本に行く直前に、寝返りができるようになった~! といって
写真や動画を撮りまくってましたが、2週間の日本滞在中は
仰向けに置くと必ず寝返るほどに。


今は、たま~にうつぶせから仰向けに戻ったりもします。
さらに、うつぶせ中、両手を使って向きを変えるようにもなりました。

赤ちゃんって、次々にいろんなことができるようになるんですね。



1217




今日は、アメリカに戻ってきてから初めて外に出かけました。
2週間ぶりの親子教室に参加し、その後、食料品の買出しへ。
やっぱり車での移動は、楽ですね・・・。
そいでもって、お店が広くて人が少ないので買い物がしやすいです。

日本にいるときよりもストレスが少なくすみます、ほんとに。
生活のしやすさを改めて実感してしまいました。
( 日本でも、少し田舎の方に行くと同じような感じなのかもしれないですね。 )
リサが小さいうちは、なるべくこちらにいたいなぁ・・・。





1218






それと、こちらで生活していてもう一つ嬉しいことが。
リサのことを、いろんな人が可愛いカワイイって言ってくれること ( 笑 ) 。
しかも、So cute! Gorgeous! Precious! Beautiful!
と、少し大げさとも思えるくらいの形容詞&リアクションで。

日本でもお店や電車の中で声をかけられたけど、
アメリカでの頻度や可愛がりようには及ばないなぁ。





1219




はっきりいってリサは美人でもないし、
ベビーカーに乗っている時の顔なんて
ホッペや首の肉が全部上に上がってきちゃって
目なんて糸みたいに細くなって、
朝青龍どころの騒ぎじゃない (^^;)

そんなリサでも、こんなにも可愛いと言ってもらえて
私としては嬉しかったりするわけです。
アジア人の赤ちゃんで珍しいから、ってだけのような気もするけど。
( そうは言っても、アナーバーには日本人がわんさかいるし、
その他アジア系の人もたくさんいるんだけどな・・・。 )


赤ちゃんである今のうちだけだと思うので、
見知らぬ方々からの ( 大げさな ) お褒めの言葉を
存分に楽しませてもらおうっと。




1220




日本にいる間に、白湯、麦茶、味噌汁のうわずみ、
市販の野菜スープなど汁物系を一通り試して大喜びだったリサ。
アメリカに帰ってきてからは、夜の1回だけですが
日本で買ってきた離乳食を食べさせてます。



この日は、にんじんとトマトのミックス。
1221




フリーズドライのものだけど、相当美味しいみたいで、
手足をバタバタさせて催促する気に入りぶり。




1222




まだ量はそんなに食べられないらしく、
この小さなスプーンで5~6杯も食べたら
『 もういらない 』 っていう顔をするんだけど。

残りは、ハナまろにあげました。
こちらさんたちも大喜び ( 笑 ) 。



それにしても、スプーンから食べる姿ってかわいいもんですねぇ。
おかげで 「 面倒くさいから離乳食は6ヶ月になってから 」
って思ってたけど、やる気マンマンになって
早速今日、いろんなお野菜を買ってきちゃいました!




満足~♪
1223




これから、めくるめく美味しい食べ物の世界へと繰り出すのだ、リサ!

ウンティも臭くなっていくんだろうなぁ・・・。




***ブログランキングに参加してます。 
下のバナーをクリックしていただけると順位があがります。


h&mbanner

昨日はほうれん草と小松菜のミックス。





アナーバーより


アナーバーに無事に戻ってきてます。


土曜日の昼すぎにデトロイト空港に到着。
そのままハナまろをペットホテルに迎えに行きました。
マロは夫に抱っこされながら嬉ションしまくり ( 笑 ) 。

会いたかったよ~、ハナまろ~!


2週間のペットホテル滞在費用が830ドル ( 約8万3千円 ) もしちゃったけど
そんなのいいんだよ。
2匹が元気でいてくれたなら!  ( かなり痛い出費だけど )




1210




毎度のことだけど、日本に行くときよりアメリカに戻ってきたときのほうが
時差ボケが強くて、土曜日の昼に帰ってきて以来
昼間に寝ちゃって夜中にお腹がすいて・・・という昼夜逆転。
リサも同じなようで、私たちと一緒に昼間長~く寝ちゃってます。
まあ数日もすればなおると思うけど。




帰りの飛行機の中で。  座席に座らせてみました。
1211
やっぱり私に似てきた・・・かな?





リサは帰りの飛行機でも、やっぱり機内に持ち込んだカーシートでは
なかなか寝てくれず、遊んでいてもくれず、
結局私がずっと抱っこしているはめに。 ( パパ抱っこだとあまりもたず、すぐに泣く。 )
ほぼ毎日出かけていた2週間の日本滞在で疲れた体には
ずっと抱っこはかなりキツかったです。

おかげで帰宅後、体中が痛かった・・・。

ずっと抱っこ、っていっても、時には 「 高い高い 」 をしたり
おっぱいあげたり、抱き方を変えたり・・・
筋肉痛にもなるわけだ。



1212




日本で最後にできたスンバラシイ思い出。

浅草へ移動した金曜日のことです。
実家から駅までタクシーで行こうと、電話で1台呼び、待っていたら・・・
やってくれました。 
リサさん、うんち大爆発です。
洋服の背中までびっちり。

なんとか洋服を脱がせ、お風呂場へ。
シャワーでお尻と背中を洗い流し、着替えさせている間に
タクシーが到着してしまった!




1213





運転手さんに
「 すみません、子供がうんちしちゃって・・・ 」 と言うと
「 あ、いいですよ、待ってますから 」 と優しいお言葉。

大急ぎでうんちまみれの洋服を洗って、バケツに漂白剤を入れてつけ込み、
( 実家の母に、後で洗濯して郵送してもらうことに。 お母さん、ごめんねー。 )
着替えをすませたリサを連れて大慌てでタクシーへ乗り込みました。





1214




この運転手さん、待たせてしまったのに嫌な顔ひとつせず、
リサのカーシートがしっかりシートベルトで固定されるように
ものすごく気を遣ってくれて、なんて優しい人なんだろう・・・って感動してたら
「 私にも3ヶ月になる孫がいましてね 」 って目尻を下げて
お話してくださいました。

しかも、チワワ2匹、ミニチュアダックス2匹を飼ってる
愛犬家でもいらして・・・・なんて奇遇なの~。



出発直前のうんちアクシデントで、かなり焦りましたが、
いい運転手さんにあたって良かった!





 
1215






日本滞在中、電車の中でも何人かのおじちゃん、おばちゃんに
声をかけられて、大きな赤ちゃんね~、いい子だね~、って言ってもらいました。

ある時なんて、リサがぐずるので抱っこして端っこに立ってたら、
「 私、ベビーカー見てますから、空いてる席に座っていらしたら? 」 と
言ってくださる若い女性がいたり、
ちょっと人が多いから、この電車は見送って次にしようかと思っていたら
ベビーカーをつかんで中まで人をかきわけて入ってくれるおばさまがいたり・・・。

アメリカ中西部と違って、フレンドリーに他人に話しかけたりなど
あまりしない日本で、こんな風な経験をするとは思いませんでした。
優しくしてくださった見知らぬ皆さん、ありがとう。





あちこちで咲いていたアジサイ、きれいだったな~。
1216




***ブログランキングに参加してます。 
下のバナーをクリックしていただけると順位があがります。


h&mbanner

やっぱりこちらは湿気がなくて快適です。


日本滞在中(3)


今日の午後から浅草の夫の実家へもう一度戻って
今晩1泊し、明日アメリカへ帰ります。
浅草にはパソコンがないので、ここで日本最後のブログ更新をしていきますね。



昨日、最後にもう一度、入院中の父のもとを訪れました。

1206




一度も泣くことなく、父の顔を一生懸命にみつめたり
ニコニコと笑いかけたりするリサ。
脳梗塞の後遺症で言葉を失いつつある父が
リサの名前をちゃんと呼び、 「 いい子だなぁ 」 と。 

孫の力ってすごいですね。
予想以上でビックリしました。



1207



父に笑顔を取り戻してくれて、本当にありがとう、リサ。




家では毎晩、お味噌汁の上澄みや、アカチャンホンポで買ってみた
市販の離乳食 ( 野菜スープ ) を飲ませました。
毎回大喜び ( 笑 ) 。



お風呂あがりに、ばぁばからベビー麦茶を飲ませてもらったよ。
1208





あまりに美味しくって、思わず自分で器を持っちゃった。
1209




さきほど仕事にでかけていった母。
手渡してくれたお手紙に
「 かわいい莉咲ちゃんを産んでくれてありがとう 」
「 数知れない努力に、神様が授けてくださったのだと思います 」
と書いてあるのを読んで、涙が出ました。

長かった不妊治療期間、辛いことたくさんあったけれど
諦めないでよかった、頑張ってよかった、
リサ、私たちのもとに生まれてきてくれてありがとう、って
改めて、しみじみと実感・・・。

両家にとっての初孫であるリサ。
家族のみんな、友人知人のみんなに抱っこしてもらって
周りを笑顔にする様子を見れて、私も感無量、の
日本一時帰国でした。

( 人見知りが始まる前でホントよかった・・・ 笑 )



日本滞在中、お世話になった皆さん、ありがとうございました。



次回は、またアナーバーよりお届けします!





***ブログランキングに参加してます。 
下のバナーをクリックしていただけると順位があがります。


h&mbanner

ハナまろに会いたくって、もう限界~。





日本滞在中 ( 2 )


運転免許証 ( ゴールドだよん・・・日本で運転してないってだけか^^ ) が
来月切れてしまうので、更新に行ってきました。
リサを連れて。

30分の講習の間も、私の膝の上でいい子にしててくれたよ。 ホッ。
1200
控えめに、一番後ろの席に座ってみました。





長野に住んでいる、私の弟夫妻も遊びに来てくれましたよ~。



姪っ子にめろめろな、わが弟。  おじバカぶり炸裂 (^^)
1199




入院中の父を訪問。 おじいちゃんだよ~。
1201
めっきり笑うことがなくなった父が、リサを見て笑顔を見せてくれました。
それを見て母は涙。
リサのお陰で1つ親孝行できたみたい。 ありがとう。



そんな風にして、周りを笑顔にしてくれているリサは、
つい数日前から足を口に入れるようになり
1202




私たちが食べている食べ物に、異常なほど興味を示すので、
母が 「 お味噌汁の上澄みでもあげてみたら? 」 と。

離乳食は、生後半年から始めようと思ってたんだけど、
ま、いっか。
リサがどんな反応を示すのか気になったし・・・・ということであげてみました。


結果は・・・






大喜び! で、もっともっと、とおねだりですよ。
1203
両手をジタバタさせて美味しさを表現するんで ( 笑 )
スプーン1杯だけのつもりが、5~6杯あげちゃいました。
そんなわけで、ここ数日、毎日あげてます。

アメリカに帰ったら、離乳食、始めちゃおっか?





リサにメロメロな弟夫妻が、一緒に行ってくれたアカチャンホンポで
笑えるかわいいお洋服を買ってくれましたよ。

1204
まるまる太ったスイカだねぇ ( 笑 )





この後、途中で立ち寄ったペット用品店で、みつけてしまった・・・
そして、買ってしまった・・・




ハナぴ~用に、リサとおそろいになるスイカのお洋服を。 
1205
マロには、 「 男前 」 と書いてある浴衣を購入。



これを着せて、リサと3人で並ばせて写真撮ります。
楽しみ~。




***ブログランキングに参加してます。 
下のバナーをクリックしていただけると順位があがります。


h&mbanner

ハナまろへのお土産おやつもいっぱい買っちゃったよ。



日本滞在中


浅草の夫の実家から、私の実家に移動してきてはや6日。
毎日毎日お出かけ!の、大忙しな日々を送っております。
それでも日にちが足りないくらい、会いたい人はたくさんいるんだけどね・・・。
今回会えなかった皆さん、ごめんね。



仕事があるので、リサ誕生後すぐにアメリカに来られなかった私の母。
ようやくリサと対面できました。 「 夢みたい・・・ 」 を連発。
1190





リサは、毎日いろんなところに遊びに行かせてもらっているよ。




友人宅にて、一緒にディズニーのテレビを見せてもらったり
1191






2ヶ月年上の女の子の、お座りをうらやましそうに眺めたり。
1192






1ヵ月半年下の男の子に積極的にアプローチしたり。
1193


おいおい、積極的すぎやしませんか?
1194


このお宅にはワンコがいるの。 赤ちゃんたちには近寄ってこないんだけど。
1195


ハナまろに会いたくなっちゃったよ。
1196


近くの海まで連れて行ってもらったよ。 ( 写真左が私とリサ )
1197
後方に見えているのは江ノ島です。


リサにとっては初めての海!  ・・・なのに、寝ちゃってる~。
1198



ニッポンは、やっぱり食べ物が美味しい!
白いご飯からして違います。
アメリカでいつも食べてるカリフォルニア米も、十分美味しいと思っていたけど、
やっぱり日本のお米は違いますねぇ。
甘みがあって、輝いてる!

スイーツも美味なものばかりで・・・
はい。 毎日食べてます。
体重増加は免れないと思われます ( 笑 ) 。
でも、今は食べたいものを食べちゃおう。
せっかくの一時帰国だから♪

アメリカに帰ったら、数日前に友人から聞いた
「 コアリズム 」 とやらで、ダイエットしてみよっかな・・・。




***ブログランキングに参加してます。 
下のバナーをクリックしていただけると順位があがります。


h&mbanner

ウエストがすごく細くなるんですって?



浅草より


6月3日にアメリカ大使館へ出向き、ビザ更新のための面接を受けてきました。
それ以外は、ほとんど毎日友人に会いに
あちこちでかけていってます。

ベビー連れでの電車での移動は本当に疲れますね。
エレベーターがない駅なんかでは、ベビーカーをかついで階段を上ったり。
エレベーターがあったとしても、かなり端っこのほうにあって
アクセスが悪かったり。
電車の中でも、場所をとるベビーカーと一緒なので肩身が狭い。
リサがぐずると抱っこしていなくてはならず疲れるし。

今日は、「おむつ換えの台があります」と書いてある公衆トイレがあったので
入ろうと思ったら、入り口の部分に階段があって・・・
面倒だったので結局入るのをやめちゃいました。
( 自分が行きたいだけだったので。 )
赤ちゃんが来ること想定のトイレなのに、どうして階段なんかがあるんだろう?


ちゃんとした文章と共に更新したいと思いつつ、
今、眠くて眠くて仕方ないので(笑)
着いて3日目の、夫の実家付近の浅草散策した時の写真を
ばばっと並べて今日のところはお開きにしたいと思います。




隅田川。
1179




浅草寺。
1180

1181




仲見世。
1182

1183



ご利益のある煙・・・。
1184




1185



花やしき。 ( 入り口で写真撮っただけ )
1186
片桐はいりに似てると言わないで。




人力車。
1187





浅草から、私の実家へと移動。 京急線に乗って。
1188




空きペットボトルを舐めるリサ。
1189
蒸し暑くてたまんないので、ノースリーブ。 ほとんど裸ん坊に近いね(笑)。





うぅ、もう限界・・・。 目を開けていられません。
おやすみなさい。




***ブログランキングに参加してます。 
下のバナーをクリックしていただけると順位があがります。


h&mbanner

ハナまろ、元気かな~。




日本より


ご無沙汰してます。
ニッポンにいます。
湿気と人ごみには少々疲れ気味ですが、
美味しいものいっぱい食べて楽しくやってます。

* * *


5月31日、アメリカ出発日の朝、ハナまろをホテルに預けに行った時。
1167

切ない顔をして連れて行かれる2匹を見るのは
本当に辛いもんです・・・。




そしてデトロイト空港へ。
1168





そして機内へ。


カーシートに毛布や枕を敷き詰めて積み上げ、ベッド状態にしてみました。
1170
12時間半のフライトのうち、こうしてカーシートの中で寝ていたのは最初の2時間のみ。
あとはほとんどずっと私が抱っこしていました。




こんな風に夫に抱っこされて嬉しそうにしていたのも最初のうちだけで
1169



そのうち、夫の抱っこではぐずるようになり、
機内でのお散歩に連れて行くのも、抱っこで寝かせるのも
膝の上で遊ばせるのも全部私。
トイレに行くのも大至急で、当然のことながらほとんど眠れず。
・・・すごく疲れました。

ま、泣きわめいたりすることはなかったので、全体的には
「 いい子でいてくれた 」 と言っていいでしょう。


離陸時は私の腕の中で寝ちゃってましたが、
着陸時はおっぱいを吸わせていました。
そのちょっと前に飲んだばかりだったせいか、あまりまじめに
飲んでくれなかったのだけど、ちょこちょことしか飲まなくても
「 耳抜き 」 の効果はあったようで、全く泣きませんでした。 ホッ。


成田に着陸した後の、新型インフルの検疫はあっという間に終わりました。
手術室の看護婦さんみたいな、薄い青色の服&マスクの人たちが
四角い箱のような物を持って、通路を1往復しただけ。
(何をチェックしたんだろう?)
機内で2時間待たされるとか、そういうクレイジーな状況は終わってたんで、
ほんとよかった。



成田空港にて。
ここから京成線の電車に乗って、夫の実家へ。
1171
あ・・・暑い・・・。 
気温的にはミシガンとそう変わらないのに、湿度が高いから
ものすごく暑く感じます。


* * *


翌日、夫は会社へ、私は友人宅へ。



大学時代の学科の友人、あっちゃんに抱っこされて。
1172




生後8ヶ月のみゆうちゃんと一緒に。
1173
みゆうちゃんより3ヶ月も年下なのに、太ももの太さは負けてない、
恐るべしムチムチぶりのリサです・・・。
いいのか、こんなに太ってて。


いつもはあっちゃんのブログで見るだけだったみゆうちゃんに
会うことができて感激!
あっちゃんはよく 「おデブちゃん」 みたいに書いていたけど
実際に会ってみたら、スラッとしていて・・・
色白で、栗色の髪の毛で、本当にかわいかったです。




トリソミー18という重い病気のために生後半年でお空に旅立った、
みゆうちゃんのお兄ちゃんのゆうた君にもご挨拶できました。
1174

ゆうた君の動画を見ながら、たくさんお話聞かせてもらいました。
ありがとう。
可愛いかわいいゆうた君、懸命に生きたゆうた君の姿に
何度も目頭が熱くなりました。





あっちゃんが作ってくれた、タイカレーランチ。
カフェごはんみたいにおしゃれで、すっごく美味しかった~。
1175





2人が寝てくれた30分ほどの間に、つかの間のティータイム。
1178
黄色い物体は、あっちゃんがリサにプレゼントしてくれた歯固めのおもちゃ。
( アイスクリームの形なの~。 かわいい! )


チョコ菓子中毒な私のために、たくさん用意してくれて・・・ありがとう!
1176
↑ このホワイトチョコがけのラスク、食べてみたかったの!
  
あっちゃんお手製のチャイプリンも、めちゃうまでした。




( あっちゃんも、この日のことをご自身のブログに書いてくれてます  → コチラ )




いろーんな話ができて、とっても楽しかった。
ありがとね!




1177






***ブログランキングに参加してます。 
下のバナーをクリックしていただけると順位があがります。


h&mbanner

リサの時差ボケは、2日でとれました。 私は3日かかったかな。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。