チワワs in Ann Arbor
アメリカのミシガン州デトロイト近郊の街、アナーバーでの駐在生活。チワワのハナとマロのことや、日々の暮らしについて綴っています。ホームステイ&留学で培った英語力を活かして、地元密着型のアメリカ生活を送るのが好き。2009年1月、長女リサ誕生。

   
プロフィール

Emi

Author:Emi
* * * * * * * * * *
2006年8月から、
結婚して2度目の米国駐在中。
08年5月にKY州ルイビルから
MI州アナーバーへと
引っ越してきました。
チワワ2匹を連れて。

長年の不妊治療の末、
ルイビルでのIVFによって妊娠。
2009年1月、アナーバーにて無事に出産しました。

詳しいプロフィールは、カテゴリ内の
「自己紹介」をどうぞ。


2007年4月以前のブログは、こちら↓
過去ログ チワワ in Louisville



全記事タイトル一覧表

全タイトルを表示



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



*



アクセスカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この痛みさえなかったら


原因不明の大泣きをされてしまった日から間もない昨晩、
それまで添い乳のおかげで寝てくれるようになり
2~3時間間隔でよかった夜中の授乳が、まったくうまくいかず、
精神的にまいってしまいました。



ミトンのかわりに靴下かぶせてます。 片方、とれちゃった。
in the crib




11時ごろベッドに入ったのだけど、おっぱいを飲んでいる最中に
また泣き出してしまって。

普段は、静かに飲んで、ふ~っと眠りに落ちていくのに、
この時は飲みながら手足をバタバタ動かし、
モゴモゴと何かをしゃべり ( なんだか怒っているようにも聞こえる )
そして、ふと思いついたようにワーッっと泣き出すんです。
その泣き方がハンパじゃない。
いつもの、オムツが汚れたとかお腹すいたとかの泣き方の何倍もすごい。
顔を真っ赤にして、体をのけぞらせて、ギャンギャン泣くんですよね。

で、おっぱいを口にふくんだまま体をのけぞらせるので、
乳首がひっぱられて痛いのなんのって ( 涙 ) 。

( 不思議なんだけど、この 「 おっぱいを口に入れたままの謎の大泣き 」 は
  夜9時~夜中の3時くらいの間にしか発生しないんです。 )

おっぱいを飲みながら、というか、おっぱいを拒絶するかのように
ここまでの大泣きをされるというのは、お乳提供者としては非常に悲しい。
 



ブログ更新をしている今、珍しくベビーベッドで1人で寝ている。
in the crib2
普段は昼間でも、ベッドに置くとすぐに起きてしまうのだけど。




刺激物や油物、カフェインなどをとった覚えはないので、
おっぱいの味が変わってしまってることもないだろうし、
オムツはきれいだし・・・。
ゲップが出なくて苦しいのかな? と思って
立て抱きで背中をトントン&さすってみてもダメ、
オナラやウンチが出なくてくるしいのかな・・・でも、こればっかりはどうにもできない。
いろいろ試してみたあとで顔をみると、
舌を動かしながら口をパクパクさせるという、空腹のサインを出してる。

              ↓

仕方なくまたおっぱいを飲ませてみると、
文句を(?)言いながらも、なんとか飲んでくれて寝た・・・と思ったら、
またすぐに起きてしまう。

そんなこんなで何度も何度もおっぱいを吸わせていたら、
もう乳首が限界になってきて。
奥の手の粉ミルクを、哺乳瓶で飲ませてなんとか満足してもらおうとしたけど、
それを飲んだ後も愚図って眠ってくれない。 なぜ~?!



in the crib3




ワンワン泣き叫ぶ我が子を、ボーゼンと見つめてしまった。
泣きたいのはこっちだよ、と言いたくなる。
いつもは語りかけながら笑顔でやっているオシメ替えも、
昨日の夜中は、無言&無表情になってしまった私。

我が子なのに、
奇跡的にお腹に宿ってくれた子なのに、
あんなに長い間待ち望んで、やっとの思いで授かった子なのに、
憎たらしくさえ思ってしまった。
ものすごい自己嫌悪。





in the crib4





夜中で体が疲れているせいもあるのかもしれないけど、
私の場合はとにかく乳首が痛いのがイライラの大原因だと思います。
今はもう切れたり出血したり、というのはないんだけど、
先端部分が赤くなってヒリヒリしてる状態。
以前に比べたら耐えられる痛みだけど、
短い間隔で何度も吸われると、ちょっと辛い・・・。

病院でもらったランシノー (LANSINOH 羊の油) でケアしてるけど
あまりに頻繁に授乳していると、その効果もいまいちです。

この痛みさえなかったら、何度だって吸わせられるし、
おっぱい飲みながら泣かれても、愚図りながら飲まれてちょっと噛まれても、
ここまで腹はたたないと思う。




私の手のひらと同じくらいの頭。 守ってあげなくちゃいけない、小さきもの。 
in the crib5





もうすぐ1ヶ月になろうとしているのに・・・いつまでこの痛みは続くの?
なぜ夜になると赤ちゃんは寝てくれなくなるの?
(昼間の今は、ベビーベッドで1人で寝ている!)
なぜ夜になると、落ち着いておっぱいを飲まなくなるの?
なぜ夜になると、おっぱい飲みながら泣き出したりするの?


そんなに乳首が痛いんだったら、もう完全にミルクにしちゃえば、と言われそうだけど
やっぱり私は母乳中心育児がしたい。
理由はあきれるほど単純で、「おっぱいをあげて育てる」という行為に
長~い間、強い憧れをもっていたから。



一生懸命おっぱいを吸ってくれる姿は、やっぱりかわいいし。
nursing




そんなに憧れていた授乳なのに・・・
望んで望んで、やっと授かった子供なのに・・・

とにかく昨日の夜中は、自分でも怖いくらい、
赤ちゃんに対してイライラしてしまった。
放り投げてしまいたいくらい、耳栓して知らないふりして寝ちゃいたいくらい、
怒鳴りつけてしまいそうなくらい・・・


ほんとにほんとに、自己嫌悪。




***2つのブログランキングに参加しています。

h&mbanner



yardbanner



スポンサーサイト

なぜキミは泣くの?


昨日の夜9時ごろ、おっぱいを飲んでいる最中に突然リサが泣き出し、
その後、何度おっぱいをくわえさせても泣き止まず。
お乳の出が悪いのかと思い、手で搾ってみたら、ちゃんと出てる。

「 哺乳瓶で楽に飲みたいのかなぁ? 」 と、粉ミルクを用意しにキッチンに行くと、
その間ちょっと置いておいた簡易ベッドの中で急にご機嫌になり・・・。

でも、5分後にはまた泣き出して、哺乳瓶を口に入れてみても飲もうとしない。




lisa in living room




オムツを替えても、あやしてみても、いろんな抱っこを試してみても大泣きは止まらず。
どこか具合でも悪いのかなぁ、と心配になったけど、
結局諦めて2階にあがり、添い乳をしたら、最初はまだ泣いてたけど
そのうち寝てくれました。

なんだったんだろう、あの大泣きは。




顔のボツボツ、だいぶよくなってきました。
lisa in living room2





今までは、おっぱいを飲んでいる最中に眠りにおちてしまって
ちゃんとたくさん飲んでくれないことを 「 困ったもんだ 」 と思っていたけど、
おっぱいあげても、何やっても泣き止んでくれないのは
もっともっと困っちゃうことでした。

まぁ、赤ちゃんのお世話というと、こういうのが日常茶飯事だと思っていたので
うちもついにきたか・・・って感じでしたけど。


* * *


ルイビルの友人、デニスが、莉咲にプレゼントを送ってくれました。
from denise

こんなにたくさん、ありがとう、と電話でお礼をすると、
「 ベイビーシャワーをやってあげたかったけど出来なかったから。
  もしやっていたら、これくらいたくさんの物を贈りたかったってことよ。 」 と。


それから、ルイビルのマージャン仲間のリンダも、
半年前に生まれた自分のお孫さんが着なくなった服をたくさんと、
お祝いに新しい洋服を送ってくれました。


どちらも送り先が Lisa Ann 宛てになっていたのがなぜか嬉しかった。
我ながら、ファーストネームとミドルネームの組み合わせ、
なかなかいいんじゃない? と思ったし ( 笑 ) 。


それと、 「 莉咲 」 という漢字も、会社の人たちにかなり好評だよ、と
夫から聞かされて、またまた喜んでしまった単純な私。
朝青龍顔なのに名前はさわやか系で攻めてしまい、最初は一抹の不安がありましたが^^
これから先の人生、たくさんの花を咲かせてほしい、
周りの人を笑顔にするお花のような存在になってほしい・・・な~んて
願いをこめまして。



* * *



最近は、長く抱っこしていると腕が痛い。
成長して重たくなったんですね~。
おっぱいあげてても、腕に乗ってる頭が大きくなったなぁと思うし。

爪は、ベビー用のやすりで研いであげてますが、
生まれてすぐは紙のように薄かった爪が、今はしっかりしてきてる。



リサに踏まれても平気なハナぴ~。
foot on hannah





すでに、小さくて軽かった 「 生まれたての赤ちゃん時代 」 を
懐かしく、恋しくさえ思ってしまってます ( 笑 ) 。
あの、ちいちゃなリサの写真を、もっともっと撮っておけばよかった、なんて。

こうやって、赤ちゃんはどんどん大きくなっていってしまうんですよね。
ほんとに、皆さんがおっしゃる通り、成長を大事に見守って、
1日1日を、一瞬一瞬を、大切に過ごさなくちゃな~、って思いました。





foot on hannah2






***2つのブログランキングに参加しています。

h&mbanner



yardbanner




オナラ、聞いてください (動画あり)


産後のお手伝いに来てくれていた義理母が、昨日の日曜日、
16日間の滞在を終えて日本に帰国しました。



帰る前に、デトロイトのダウンタウンをクルリと大急ぎ観光。 GM本社ビル。
gm bldg
マロの足がぴ~んと伸びちゃって、おっかし~。




モータウン博物館。
motown museum





私からは、出産直前に完成させたお皿をプレゼント。

plates

持って帰るの重たいだろうから・・・と思い、3枚だけにしました。




実はこの、お義母さんのために塗ったお皿、
最後に筆入れしたのは陣痛が始まった時なんですよ~。
「 なんかお腹が痛いなぁ、そろそろ出産になっちゃうのかも・・・ 」 と思ったので
大慌てで完成させたんです。
まさかその日のうちに病院入りして、翌朝出産することになるとは
思ってもみなかったけど!



plates2

というわけで、裏に入れた日付は、陣痛が始まった1月3日になってます。




plates3
 
気に入って、使っていただけると嬉しいです。




というわけで、今日から昼間はリサと2人きり & ハナまろの2匹。

same way




今日は、1人で車を運転して小児科に行ってきました。
体重は3600gになっていました。 おぉ~。
最近は、粉ミルクの補充は1日に1回 ( 30ml ) だけなんです。
それでもこうして順調に体重が増えているので、
Lisa先生からも、もう補充しなくても大丈夫よ、と言われました。
でも、今後、ちょっと預けたいときなどに哺乳瓶からも飲んでくれると助かるので
今の状態を続けていこうかと思ってます。




病院から退院してくる時と比べると、だいぶ大きくなったような。
in the car seat



出産翌日、1月5日の退院時。 やっぱりちっちゃい!
Jan 5





夜中は、添い乳で頑張ってるけど、
飲んで寝た・・・と思って離れると、起きて泣いてしまうので
結局、リサから離れられず、すぐ横で私も寝てしまってます。
これはあまり安全なことではないので、できれば避けたいのだけど仕方なく。

しっかり飲ませたほうがいいのかな、と思って
起き上がってちゃんとおっぱいを飲ませてもみるけど、
ベッドに置くとやっぱり起きちゃう。

夜は私のお乳の出が悪いのかなぁ?
それとも、私の寝かしつけ方がヘタなのかなぁ?



今日は最後に、動くリサを見てください。
まだ顔がお岩さんになる前だから、生後2週間頃だと思います。


途中で聞こえるオナラは、リサのです。
その時、ハナがオナラの出所 ( リサのお尻 ) を見てるのが笑える。










***2つのブログランキングに参加しています。

h&mbanner



yardbanner




Birth Announcement


うぅ~、昨日は添い乳がうまくいかず寝不足です。
おっぱいを吸わせても、全然寝てくれなくって。
しかも、ちゃんとくわえさせられてないみたいで、乳首が痛い。

添い乳がダメになってしまうと、ツライんだけどなぁ・・・。





1月21日、小児科訪問の際、へその緒が取れました~。
no more cord

真ん中の黄色い部分が完全になくなったら、いよいよ湯船に入れるそうです。




さて、ベビー誕生のご報告として友人知人に出す
Birth Announcement ( バース アナウンスメント ) 。
妊娠中にチラシで見て、
かわいいデザインがたくさんあるからここで作ろう、と決めていました。  
tinyprints.com




そして出来上がったのがコチラのカード。
b announcement
ちょっと写真が大きすぎちゃった ( 笑 ) 。





しかも、ちょっと中指立ててるみたいに見えちゃう ( 笑 ) 。
b announcement2
この写真は、生後1週間のときのもの。




もうじき生後3週間になろうとしている今現在のリサは・・・





うぎゃ~~~~~っ!   

お岩さんみたいになっちゃったよぉ。
baby acne



Baby Acne、つまり 「 乳児ニキビ 」 だそうですが、
それにしてもひどい・・・。

あのツヤツヤお肌はどこへ・・・ ( 涙 ) 。





***2つのブログランキングに参加しています。

h&mbanner



yardbanner






修正可能なLatch on


夜は添い乳で、ちょこちょことした睡眠時間を確保させてもらってます、
新米ママのEmiです。
( ・・・と書きつつ、未だに自分のことを 『ママ』 と言うことに抵抗がある私・・・。 )




私の弟夫婦がくれた、かわいい靴下をはいて。
baby socks




ただ、放っておくと2時間以上寝てしまう昼間と違って
夜はどうしても短い時間しか寝てくれないですね。
長くて1時間半。 
30分くらいで起きてしまうときもあるし、
機嫌の悪いとき(?)は、おっぱいをあげてもあげても寝てくれなかったり。




私たちの寝室に置いてあるベビーベッド。
crib





添い乳は、楽なんだけど、ふくませ方がちょっと難しいですね。
抱っこと違ってよく見えないので。
( ベビーが乳首にうまく吸い付いた状態を、英語でLatch onといいます )

でも、最近は、たとえ浅くしか入らなかったとしても
その後、自分の指でリサの下あごをちょっと引っぱったり
上唇を少しめくって広げたりして、修正できることがわかったので
それでなんとかしてます。





crib2





最初の頃は、この修正方法を知らなかったので、
「 ちゃんと深く入らず乳首が激痛だった場合、
ベビーの口に小指をつっこんで離させ、もう一度やりなおすように 」 と
ナースに言われた通りにしていました。

ところが、離させようとすると余計に強く吸い付いてきて、
もう激痛どころの騒ぎじゃない (笑) 。
乳首の先から血だか細胞組織だか、何だかわかんないものが出てきて
どんどん乳首が痛んでいきましたねぇ。




ここにおとなしく寝てくれるのは、昼間だけ。
crib3





最近は乳首からの出血はなく、
頻繁に授乳になったときにヒリヒリする程度になりました。
ただ、未だに角度や深さがいまいちだった場合には痛みが走ります。
私がまだまだ良いふくませ方を習得しきれておらず、学習中だということですね。

リサのほうは吸い方がちょっと上手になってきたような気がします。
途中で眠くなっちゃうのは相変わらずだけど(^^;)




おでこから右目にかけて、赤い湿疹が出てきちゃいました。
crib4




今現在の授乳スケジュールは、昼間はだいたい1時間~2時間おき。
たとえ気持ち良さそうに寝ていても、2時間以上は授乳の間隔をあけないようにと
小児科のLisa先生から言われているので、
お昼寝が2時間を越えそうな時は、ちょっとかわいそうだな、と心を痛めつつ
オムツ替えなどで起こしておっぱいをあげてます。

夜は30分~1時間半おきに授乳。

そして、24時間に3回だけ粉ミルクで補充することにしてます。
( 比較的よく寝てくれる6am~12pmまでは補充なし。
  12pm~6pm、6pm~12am、12am~6amの6時間に1度ずつ、
  1回につき30mlのみ、というペースで補充してます。 )




crib5




また明日、小児科に行ってきます。
体重、順調に増えているといいんだけどな。





***2つのブログランキングに参加しています。

h&mbanner



yardbanner



ビバ! 添い寝授乳


ハナまろの2匹が一緒だから
ベッドでの添い寝授乳は無理だなと思っていたのだけど、
小児科のLisa先生からも薦められたし、友人2人からも
「すっごくいいよ!」と言われたので、一昨日、初めて挑戦してみたんです。

夫に、1階のリビングでハナまろと一緒に寝てもらって
私とリサが2階の寝室のキングサイズベッドで2人きり。




スリラー?
funky lisa




いや~、素晴らしいですね、添い寝授乳!!!
泣いたらリサに近寄っていって、横に並んでおっぱいを含ませる。
授乳が終わって眠ってしまったら、そのまま仰向けに
( あるいは丸めたタオルを使って斜めに ) しておけばいいので、
移動させて起こしてしまうことがない!!

Lisa先生曰く、飲ませた後にゲップさせる必要はない、とのこと。
そのまま仰向けに寝せておいて、たとえミルクが逆流してきちゃったとしても
赤ちゃんはうまい具合に吐き出すから大丈夫なんだそうです。


おかげで私も、1時間~1時間半くらいの少しまとまった時間で
ちょこちょこと眠らせてもらえるようになったので
体がだいぶ楽になりました。



夫の友人から譲り受けた、簡単おくるみ、swaddle me。
swaddle me
マジックテープでパッとくるめるから楽チン。 よく寝てくれます。




夜中にハナまろの2匹が何度もドアをカサカサとひっかきに来て、
マロなんてキャンキャン泣いて 「 入れて~! 」 と訴えていて
かなり心苦しかったんだけど・・・。
ごめんね。 しばらくの間、我慢してね。




giving her a bottle





今、夫が義母を連れて食材の買出しに行ってます。
久しぶりにリサと2人きり&犬たちだけ。
つかの間の、息抜き。
家事全般をやっていただいている義母にはものすごく感謝してるけど
やっぱりいろいろと気を遣ってしまうので・・・ね。





やっと撮れました、リサの 「 にんまり笑顔 」 写真。
smile
おっぱい飲んで満足した後や、寝ている間に時々見せてくれます。



まだまだ朝青龍顔だけど、それでも 「 かわいい~! 」 って思ってしまうのは
やっぱり親バカですね、ふふ。




***2つのブログランキングに参加しています。

h&mbanner

昨日の気温、-23℃。

yardbanner
そして今日も雪は降る・・・。




あんよ、なおれなおれ


本日の昼間の気温、-18℃でした。 
先日降ったドカ雪が全くとけず、あたりは一面真っ白のままです。
さ、寒い~。


出産したときのブログにも書きましたが、
リサは、右足首にへその緒が巻きついた状態で生まれてきました。
お腹の中でかなり長い間そういう状態だったらしく、
右足首から下が、外側に曲がってしまっています。



right foot3




今日は、ミシガン大学病院の、整形外科のドクターに診てもらってきました。
とっても優しいおじいちゃん先生でした。
診察の結果、毎日のストレッチで治る可能性が高いとのこと。

先生が教えてくれたストレッチは、リサの右足を真っ直ぐに伸ばしてから
内側に少し曲げ、5秒間キープするというもの。




こんな風に、向いて欲しい方向へとストレッチ。
right foot2



これを1日に何回か行い、1ヵ月後にもう一度診てもらうことになりました。
その時に治りがいまいちなようであれば、
ギプス、というか、型をはめて矯正することになるみたいです。

これから毎日ストレッチしようね。




リサの昼間の居場所は、1階のリビングルームにある簡易ベッド。
living room




今日も母乳実感で飲んでま~す。

new bottle


もっと美味しそうな顔して飲んでほしいなぁ・・・。



***2つのブログランキングに参加しています。

h&mbanner



yardbanner





母乳実感


小児科のLisa先生の指示に従って、
一昨日は、授乳の2回に1回だけ粉ミルク(あるいは搾乳した母乳)を
哺乳瓶で補充する (必ずおっぱいを先にあげてから、哺乳瓶で補充)
という方法をとり、体重が1日で60g増えました。



上唇にタコのようなものが。 赤ちゃんも一生懸命に吸ってくれているんだよね。
lisa



そして、昨日は哺乳瓶での補充を 「2回に1回」 から 「3回に1回」 に。
今日再びLisa先生のもとを訪れ体重を計ってもらったら
30g増えて、3010gになっていました。
出生時の3050gまで、あとちょっとです。
(生まれてすぐは、おっぱいやミルクの量よりも、
おしっこやウンチの量のほうが多いため、体重が減るのが普通。
リサも、一時は2860gまで体重が落ちました。)



大きい鼻の穴がチャームポイント。
in daddy's arm




昨日は、24時間のうち哺乳瓶で補充したのが4回。
うち、搾乳した母乳が2回で粉ミルクも2回。
粉ミルクを2回(それぞれ30mlずつ)しか足していないのに
体重が増えているということは、母乳がだいぶ出てきている証拠よ、と
Lisa先生が言ってくれて、本当に嬉しかった~。

それでも、右乳首の刺すような痛さと、夜中の授乳の辛さは未だ健在。
(左乳首はだいぶタフになってきたようです^^)




lisa hannah mahllo




夜中の授乳の辛さとは、なぜか夜中はリサがなかなかベッドで寝てくれないこと。
おっぱいをあげて眠りにおちても、ベッドに置くとすぐに起きて泣くので
またおっぱいをあげる・・・という繰り返しで、自分が全く寝られないのです。


昨日紹介したサイト、魔法のおっぱいにも書いてあったし
Lisa先生もお薦めしている「添い寝しながらの授乳」というのは、
ハナまろと一緒に寝ているため、ウチではちょっと難しい。
別の部屋に私とリサだけお布団敷いて寝られたらいいのだけれど
お布団持ってないから、そういうこともできないし。
(来客用のエアーベッドだと、固さが不十分なので危険。)

Lisa先生のもう1つのお薦めは、ブランケットで赤ちゃんをくるむこと。
英語ではswaddleといいますが、こうしてミノムシのような形にくるむと
赤ちゃんは安心して眠れるのだそうです。
そういえば、出産した病院ではずっとこうしてくるまれていたっけ。




吐き戻しても大丈夫なように、丸めたタオルを背中に置いて体を斜めに。
swaddled
↑ このブランケットは、出産したミシガン大学病院からかっぱらってきたもの(笑)



今日の夜中は、この「ミノムシ作戦」でいってみようと思います。
どうなるでしょうか。


このブログにコメントをくれた西海岸在住の方が教えてくれた
ピジョンの「母乳実感」という哺乳瓶。
この乳首は、お母さんのおっぱいを飲むのと同じようにしないと
飲めない仕組みになっている、と聞いて、もうその日のうちに
日本の母に連絡とりましたよ。
大至急、買って送って! って。


そして本日到着した 「 母乳実感 」 
母乳実感
中に入っているのは、私の母乳だよん。 補充する1回分の30ml。


早速これを使って、搾乳した母乳を飲ませてみたら、
今まで使っていた哺乳瓶と違って、少し時間をかけてじっくり飲んでくれました。
やはり、おっぱいと同じように苦労して吸わないと出てこないようです。

魔法のおっぱいのサイトでも、哺乳瓶で補充する場合は、
ピジョンのこの哺乳瓶を使うことを強く薦めていました。

これで、楽な哺乳瓶に流れてしまうのを食い止めることができそう!

いや~、すごいなぁ、さすがニッポン!
アメリカにはこんな優れものの哺乳瓶、ないですよ。





***2つのブログランキングに参加しています。

h&mbanner



yardbanner



母乳育児への挑戦は続く


異常なほどの足のむくみも、出産から8日目の昨日、急にとれました。


私の母乳育児の方向性が少し定まりつつあって
大変ながらもちょっと充実しているここ数日です。

というのは・・・


先日家を訪問してくれたミシガン大学病院のナースに
「 リサは哺乳瓶に慣れすぎてしまって、今のあなたのおっぱいは
  おしゃぶり状態。 このままだと哺乳瓶しか受け付けなくなる 」
と言われ、ショックを受けていた私。

何とかおっぱいに戻ってきて欲しい、哺乳瓶で甘やかしてしまった
リサの顔の筋肉を鍛えたい、という思いで、
そのナースの指示通りに、とにかく泣くたびに吸わせる!
ボトル(哺乳瓶)は最低限しか使わない! で頑張っていました。



ミシガンは大雪です。
tons of snow



ところが、昨日小児科を訪れた時、5日前の訪問時から
体重が全く増えていないことが判明。

やはり、量が少ないお乳のみで頑張ろうとしてしまった結果だったのでしょう。
この小児科のドクターに事情を説明すると、

「 まずはベイビーにもっとカロリーをとってもらって、体重を増やさないと。
  そのためには、現状だとやはり粉ミルクで補うしかありません。
  でも、あなたが母乳で育てたいと思っているのなら、
  あなたのお乳の量を増やす努力も同時進行で進めましょう 」 と。



このドクターが提案してくれたのは、母乳+粉ミルクの混合。
ただし、粉ミルクでの補充は2回に1回にする。
2時間おきに必ずオッパイを吸わせるか、あるいは搾乳する、というもの。
( 私の体は、頻繁に吸われるか搾乳されることによって
  より多くの母乳を作るようになるから。 )


搾乳機も、medela社のものよりもっと性能のいいものを
レンタルすることを薦められました。
しかも、私が持っている片乳用ではなく、
両乳を一気に搾れるものにしたほうが時間のセーブができて
母体にかかる負担も軽減されるでしょう、と。



ドクターお薦め、MedEQUIPにてレンタルした搾乳機。
dual breast pump

すごいです、この搾乳機。
あ、私のおっぱい、ちゃんとお乳作れているんだ、って少し安心できました。
今はまだ両乳で30mlくらいしかないけれど、
ドクターの指示に従っていけば、もっと増えていくかな。
増えてほしいな。


で、昨日1日、ドクターの指示通りの 「 母乳+粉ミルク 」 を試した結果
今日は60gほど体重が増えていました。
少しだけれど進歩よ、と褒めてくれて、嬉しかった。

1つ、私が勘違いしていたことは、今日の午前中、
リサが4時間ぶっ通しで寝て全然起きてくれなかったので
2時間経った時点で搾乳をしたのだけど、これは間違い。
起こしてでも授乳をするべきだったのだそうです。


で、今日の目標は、粉ミルクでの補充を3回に1回にする。
昼間は2時間に1度、夜中は3時間に1度、ムリヤリ起こしてでも必ず授乳すること。
搾乳機で搾乳するのは、粉ミルクで補充した回のみ・・・です。

明日の体重測定で、体重が増えているといいな。
ドクター、3日連続で診てくれてありがとう。




リサに寄り添うハナ。
hannah and lisa



この小児科のドクター ( 我が子と同名のLisa先生 ) は、
リサの体重増加と、私の母乳量増加の両方に気を配り、
オッパイから離れていってしまうのではないか、という私の不安を理解してくれてる。
そして、母乳育児をしたいという私を応援してくれてます。

具体的にどういうプランで授乳したらいいかを明確に示してくれたのが
なにより私には嬉しかったし助かりました。




hannah and lisa2



Lisa先生の指示してくれるこの方法がうまくいって
私の母乳量もリサの体重も増えてくれたら嬉しいなぁ。
そして、粉ミルクでの補充がそのうちなくなってくれたらいいなぁ。
いつもは母乳、必要な時には粉ミルク、な~んてのが理想だけど、
さて、リサはどんな風に育っていくでしょうか?


Lisa先生のプランの他に、友人が教えてくれた魔法のおっぱいというサイトも
ものすご~ぉく助けになってます。
( Krtek、ありがとう!!! )

このサイトにあった乳管開通法(マッサージ)をしたら、
手で乳首をつまんだ時に、1つの穴からぴゅ~っと噴き出してきました。 ビックリ。
プロのマッサージ師さんではなく素人の私だから、
毎日続けないと効果はなかなか現れないみたいだけど、
これから日課にして、より多くの乳管を大きく開通させたいな。

そうしたら、リサも飲みやすいだろうし、
私の乳首の痛みも軽減されるみたいだから、いいことづくし。


私の挑戦、まだまだ続きます。




***2つのブログランキングに参加しています。

h&mbanner



yardbanner




漢字決定


我が子、リサの漢字をやっと決めました。


義理母が書いてくれた命名。
Lisa's kanji


あれこれ迷ったけど、結局は最初に 『 いいな 』 と感じたものに
落ち着きました。

「 莉 」 という字は、ジャスミンの花という意味があるそうです。


* * *


昨日のブログでは、粉ミルクでの補充が1回だけで済んだ! と
喜んでしまいましたが、やっぱりただの 「 まぐれ 」 だったようです ( 笑 ) 。
本日はそうはいかず。

ただ、大きな変化がありました。
左側のオッパイをあげている間に、右側の乳首からお乳がしたたり落ちていたんです。
リサの洋服にしみるほどで、ビックリしました。
これは・・・キターーーーーー! のかな?
と思ったけれど、リサがオッパイを吸い始めてすぐに眠ってしまうことは相変わらず。
( 途中、いろいろ策を講じて、起こす努力はしてます ^^; )

で、リサがオッパイを吸うのに疲れて眠ってしまった後、
新しく買ってきたmedela社の電動搾乳機で絞ってみると・・・まだ出るじゃないの~。
でも、量は少ないです。
両乳あわせて10ml少々しか出ませんでした。 
ガックリ。

案の定、眠りにおちてもすぐに目を覚まして空腹を訴えるので
( ナースが教えてくれた 「 おっぱいが欲しいサイン 」 を出すので )
絞った10mlの母乳を哺乳瓶で与えました。
さらにそれでもまだ満たされないサインが消えない場合 ( 今日は毎回
そうでした  ) 粉ミルクで補充をしていますが、
最低限の量ですむようにトライはしています。




hands together



友人から教えてもらったニップルシールド (シリコン製の乳頭保護器) を
試してみたけれど、リサはうまく吸うことができないみたいで嫌がり断念。
ヒリヒリと赤く腫れあがり、先端に血豆がある乳首とは
今後もしばらく付き合っていかなくてはいけなそうです。
強くなれ、私の乳首!!!



* * *



今までリサを怖がっていた ( 嫌がっていた? ) マロが
ここ数日でグッと距離をせばめてきました。

mahllo&lisa






今では、授乳の際 ( 私の母乳の時も、夫のミルクの時も )
2匹が近くで見守っていることが多いです。

with 2 chis





振り返ってみると、出産して退院するまでの丸2日間、
2匹で良い子にお留守番しててくれたんですよね。
病院から家までは車で15分だったので、夫が1日に2回ほど帰宅して
ハナまろにエサを与え、トイレの掃除をしてくれていましたが、
2晩を2匹だけで過ごし、粗相は1つもなし。
いい子で待っててくれてありがとうね、ハナ&マロ。
これからも妹をかわいがってやってください。



banzai





***2つのブログランキングに参加しています。

h&mbanner



yardbanner




ばぁば到着


本日、義理母が日本から到着しました。
まだ働いているため産後の手伝いに来られない、私の母の代わりに。
ありがとうございます。



両家にとって初孫。  とっても喜んでくれてます。
grand ma



義理母が 「 いい曲だから 」 といって日本から持ってきてくれた
木山裕策さんのhomeという曲を聴いていたら、涙が止まらなくなってしまいました。
「行列~」の番組はDVDでよく見ているので、この曲のことも知っていたのだけど。
産後のホルモンバランスの変化で、涙腺がゆるくなっているのかなぁ。



ここ数日、ブログにはオッパイの愚痴ばかり書き綴っていましたが、
たくさんの方から貴重な経験談や、励ましのお言葉、アドバイスなどをいただいて
またまた涙がでそうなほど感激しています。



外は雪。
snowy yard




中には、哺乳瓶を全く受け付けなかったとか、
乳首自体がダメで、哺乳瓶のみならず母親の乳首さえも拒否したとか、
今の私なんかより、もっと過酷な状況をくぐりぬけた人も結構いらして
本当に頭が下がるとともに、勇気をいただきました。




tiny hand




今日の私の授乳事情ですが、少~しだけ進歩が。
朝8時から夜中の12時まで、粉ミルクでの補充が1度だけで済んだんです。
片方のお乳だけで満足して、その後2時間くらい寝てくれることもあって
急にどうしたんだろう? と不思議に思うくらいでした。

たまたまだったのかもしれないけれど、
昨日よりは1歩前進した! と思うと嬉しかった。
頑張って吸わせているから、ちょっとずつ量が増えてきたのかな?
乳首の痛さも少し慣れてきました。



マロも近づいてくるようになりました。
nursing with dogs




ところで素朴な疑問だけど、どうして授乳ってこんなに大変なんでしょうね。
子孫繁栄という、動物として最も基本的な行動の一部なのに。
乳首なんて進化の過程でもっと強化されてもよさそうなのに。
逆に退化してきているんでしょうか?
それとも太古の昔から、女性は皆同じ道を歩んで、痛みや悩みを
くぐりぬけてきたのでしょうか?





sleeping baby





いろんな方からアドバイスをいただいたので、
自分にできそうなことから実行してみようと思います。

「 3ヶ月くらいすると、赤ちゃんもオッパイの飲み方が上手になってきますよ 」
と書いてくださる方が何人もいらしたので、
生後まだ1週間も経っていない現段階で
焦ったり諦めかけたり悩みすぎたりするのはよくないな、と反省。


ここからどんな風になっていくのか、自分の授乳状況の変化を
楽しみながら育児ができたら・・・と思ってます。





***2つのブログランキングに参加しています。

h&mbanner

実家の母には今日、SKYPEで、動いているリサを見てもらいました。

yardbanner
皆様、よい週末を。



1日で挫折


今日は、出産したミシガン大学病院のナースが、家を訪問してくれました。
出産から24時間で退院させられてしまうけれど、
こうしてナースが家まで来てくれて、赤ちゃんと母体のチェックや
悩み相談にのってくれるというのは、かなりありがたいシステムです。


先日、家での初めてのお風呂。 パパに抱かれて、鼻の穴全開の笑顔。
1st bath at home
アメリカでは、へその緒が取れるまでは湯船に入れないというのが通例らしく、
それまではスポンジバス ( 洗って拭くだけ ) 。




このナースに、もちろんオッパイの相談をしました。

どうやら我が子は、飲みやすい哺乳ビンに早くも慣れてしまい、
オッパイを吸うのを怠っているらしい。
オッパイをくわえさせても、すぐに吸う力が弱くなったり
眠りに落ちてしまうのがその証拠、とのこと。
たぶん今、あなたのオッパイはただの「おしゃぶり」になってしまっていると。 
( やっぱりね~。 そうだろうと思ったよぉ・・・。 )

オッパイを吸うには、42個もの顔の筋肉を使うのに対して、
哺乳ビンを吸う時はたったの4個ですんでしまうんですって!
そりゃぁ楽なほうにいっちゃうよね。

産後すぐにオッパイが出ないのなんて当たり前なのに、
その時はそんなことはわからず、「脱水症状」という言葉におびえて
つい病院でミルクをもらって与えてしまったし、
家に帰ってきてからも、お腹をすかせて泣く我が子が不憫で
やっぱり粉ミルクを与えてしまった。

それによって甘やかしてしまったのだねぇ・・・?


シャンプー、気持ちいいね。
shampoo




オッパイを吸う力を取り戻させるには、哺乳ビンでミルクをあげるのをやめて
おっぱいオンリーにするしかないらしい・・・。
赤ちゃんにとって大変な作業である 「おっぱいを吸うこと」 だけにされると、
赤ちゃんは機嫌を損ねるから、それを実践するのは相当大変よ、と
ナースは言っていたけど、我が子の「オッパイを吸う力」を取り戻させたいので
『今日からは、哺乳ビンでのミルク補給はなし!』 と意気込み、
夜の8時くらいまではオッパイオンリーで頑張ってみました。

授乳前に、オッパイを温めたり、搾乳機で少し絞ってから(流れをよくしてから)
吸わせるといいと教わり、それらを実践しつつ。

でも、ミルクでの補充がないため、ほぼ1時間おきに授乳・・・
乳首は赤く腫れあがり、オッパイが張ることもなくなってきてしまった。
我が子は満たされずに泣き叫ぶし、オッパイの生産は追いつかないし 
( っていうか、もともとまだちょっとしか出ないし ) で、結局そこでギブアップ。

「 スパルタおっぱい教育 」 は、1日で挫折してしまいました。




授乳中に眠ってしまった我が子をヒザにのせたまま、私も眠ってしまったときの図。 撮影・夫
everybody's sleeping
ハナまろの2匹もずっとそばにいてくれたみたいです。



やっぱり、まだお乳がほんのちょっとしか出ていないので
母乳オンリーでいくのは厳しいですね、ハイ。
おっぱいが張ってお乳が出るようになると、平均的に1回あたり
1オンス(約30cc)くらい出るらしいんだけど、
私はその10分の1程度しか出ていないと思う。
搾乳機を使っても、ぜんぜんたまらないので。

ただ、今使っているのが、ガレージセールで安く買った
日本の手動式搾乳機なので、今日のナースが進めてくれた
madela社の電動搾乳機を買って試してみようとは思います。




ナースが来る前に撮った写真なので、まだスパルタおっぱい教育が始まっていない時。
taking a nap
幸せそうな朝青龍顔で寝てますね~。





産後すぐに哺乳ビンで補ってしまった場合でも、その後ちゃんと 
「 オッパイオンリー育児 」 あるいは 「 オッパイと哺乳瓶併用 」 って
できるものなんでしょうか? 
今日のナースの話だと、
「 このままでは哺乳瓶しか受け付けなくなってしまう可能性が大 」
と言われ、ちょっと不安です。
ま、そうなったとしても、最終手段としては
母乳をしぼって哺乳ビンで与える方法を取ればいっか。
できればおっぱいを吸わせて育てたいんですけどね。




最後に、恐ろしいほどむくんでいる私の足。 くるぶしが埋もれてます。

swolen foot



足の甲も腫れあがって、足首の内側も盛り上がって・・・。

swolen foot2



ナース曰く、出産時に受けた点滴のせい、なんだって。
そのうち元に戻るから心配いらないと言われたけど、
日に日にひどくなってるような。
ほんとに抜けるのかいな、この水分。




***2つのブログランキングに参加しています。

h&mbanner

イボ痔はそのうち治るのだそうです。

yardbanner
力を入れると悪化するから、便秘でもふんばることは避けるように、とのこと。 
以上、イボ痔情報でした。




ブルーになりませんように


おっぱい関連について、たくさんのアドバイスをありがとうございました!

出産から3日目の昨日の夜、
なんとなくオッパイが張ってきたような感覚がありました。
だけど、絞ってみてもやはり透明な液体がにじむ程度。

そして、今日、小児科を訪れた際にドクターの前で授乳をして
どんなもんか見てもらったのですが、そのドクター (彼女の名前もLisa^^)が、
私の乳首をつまんでグイ~ンと絞ったら、出たんです。 お乳が。
( ドクターの絞り方は、一度乳首の付け根から乳輪の外側に向かって
広げるようにした後、また乳首に戻ってきて絞る、というか、しごく、
というやり方でした。 
以来、私も真似してやっているのですが、こうすると本当に出てきます。)


ようやく私のおっぱいにもお乳がやってきてくれたようです。
量はまだまだですけど。



nursing
私の半チチ、初公開 ( 笑 )




今はおっぱいが腫れて痛い・・・。
おっぱい全体が熱いです。 
でも、こんなに腫れているのに、出る量はほんのわずか。
搾乳機を使ってみたけれど、下の方に申し訳程度にたまるくらいです。 悲しい・・・。
ま、出るようになっただけ良しとしましょう。
これから、ですよね。




すっかりお姉さん気取りのハナぴ~。
nursing2
私が授乳する時も、夫がミルクをあげるときも、こうして側に寄り添うことが多いです。



・・・と言いつつ、やっぱり少しブルーになります。

だって。
歯をくいしばって痛みに耐えながらおっぱいをあげても、
3分とたたないうちに眠りに落ちちゃうんですよ、我が子は。
あまり出ないから、すぐに興味を失っちゃってる・・・ように、私には見える。
目を覚ましてちゃんとおっぱいを飲むように、いろいろやってみるけどダメ。
そのあと手でしぼってみるとまだ出るのに・・・。

で、補充のミルクを哺乳瓶であげるときは、一心不乱にグイグイと飲むんです。
寝てる場合じゃない! とでもいわんばかりに。
その姿もかわいいんだけど、
「やっぱり、楽にたくさん吸えるミルクのほうがいいのかなぁ、
私のおっぱいじゃ物足りないんだろうなぁ 」 って
ちょっと落ち込んじゃう自分もいるんですよね。




big sister




でも、たくさんの方が書いてくれたように、授乳は
時間をかけて親子で習得していくものなんですものね。
皆さんの経験談は、どんな講習よりも、どんな本よりも励みになりました。
みんな、痛みに耐えたり悩んだりしたんだ、私だけじゃないんだ、って。
ありがとう。

それに、子供を授かるまでは、周りがどんなに 「 育児って大変だよ~ 」 と
言っても、 「 その辛さ、大変さを経験したくても出来ないかもしれないんだよぉ 」 
と心の中で思っていた私。
だから、今の苦しみは言ってみれば 「 待ち望んでいたこと 」 。
弱音なんて吐いたらバチが当たります。
こうして赤ちゃんを授かったのだから。




in pack'n play




おっぱいのことが今一番の悩みの種、というか、頑張りどころなんだけど、
それ以外にも、産後の体の悩みがいろいろです~。


出産した病院のナースから忠告されていたにも関わらず、
ついうっかりトイレに行かない時間を長く取りすぎてしまい、
さきほど家の廊下でオシッコを漏らしてしまいました。 
夕飯を終えて立ち上がって歩きだしたらどわ~っと・・・。 
コントロール不能なんです。 今の膀胱。
あぁ、恥ずかしや。  
( 掃除をしてくれたダンナ様、感謝・・・。 )


それと、ひざ下が、今ものすごいことになってます。
象の足のようにむくんでます。
サリーちゃんの足・・・以上に足首がない! 
っていうか、足首も、足の甲も盛り上がって、なんじゃこりゃ~! って感じ。
パンパンで痛いです ( 涙 ) 。




in pack'n play2




さらに、どうやらイボ痔になったらしい・・・。
シャワーを浴びている時、何気なく触ったら、
なにやらお尻からポコッと ( 笑 ) 。

そして一番ショッキングだったのが、
3キロの子を出産したのに、体重が2キロしか減ってないということ!
妊娠中に9キロ増えた体重。
本当に元に戻るの?!
お腹もまだ妊婦並みだし・・・。

あと、出産によって骨盤がガタついたんでしょうか?
しゃがんだ時に、尾てい骨のあたりや、足の付け根に激痛が走ることが
たまにあります。

産後の体操みたいなのをちゃんとやらないと、骨盤が開いたままになる
と聞いたけど、なかなかそんな体操する時間が取れず、気力もなく。
友人が貸してくれた、産後用のウエストニッパーみたいなのも、
装着するのがやっと、ってくらいにまだお腹がすごい出てるし。



無事出産しただけでありがたいことだけど、
産後は何かといろいろ悩みが出てくるものなんですねぇ。
子供のことだけじゃなく、自分の体のことも。

マタニティ・ブルーにはならなかったけど、
育児ブルー(っていうんですか?・・・英語ではpostpartum depression)に、
気をつけないと陥りそう。




***2つのブログランキングに参加しています。

h&mbanner

イボ痔って、放っておいても治るの? 痛みはありません。

yardbanner
マロは相変わらず赤ちゃんを怖がってます。



ベイビーとハナまろご対面


アメリカでは、出産から24時間で病院を追い出されてしまいます。
(帝王切開だとしても、基本的には48時間。)

私は昨日の早朝に出産したので、24時間後というと今朝の5時45分。
だけど、さすがに朝6時前に出て行け、と言われることはなく^^
本日のお昼頃に退院となりました。




激痛と嘔吐の2時間が過ぎ、子宮口が5cm開いて
エピデュラル(麻酔)を打ってもらった直後。  
( この写真以前のことは、痛みと苦痛のためにあまり覚えてません )
delivery room
↑ テレビ・シャワー・トイレ完備のこの個室で、最初から最後まで過ごしました。 
  出産したのも、もちろんこのベッドの上。
  夫も寝泊りできるように簡易ソファーベッドが用意されています。




夫に 「ガッツ石松というより、朝青龍」 と言わしめた、生まれた直後のベイビー。
just born
すごい顔だな、ホントに・・・ ( 笑 ) 。




リサは、右足首に臍の緒が巻きついた状態で生まれてきました。
かなり長い期間巻きついていたらしく、右足首から下が外側に開いたまま。
( 上の写真では、左足に隠れて見えませんが。 )
ドクターの説明では、「 感覚もちゃんとあるので心配ない。
ギプスなどで骨格を矯正すれば治る 」 ということでした。
でも、やっぱりちょっと不安。
明日早速小児科医に行って、今後のことについて相談したいと思っています。




Skin to Skin・・・日本では「カンガルー抱っこ」というのでしょうか?
アメリカでも、生まれてすぐに赤ちゃんと母親が直接肌を合わせ、
授乳するのが良いとされています。
skin to skin




初めての家族3人写真。
new family member





ちいさな手・・・。
tiny fingers





今日のお昼すぎ、退院する時。
about to be discharged

赤ちゃんは出てきたというのに、まだ妊娠5ヶ月くらいの大きさがある私のお腹!
どうしよう、ちゃんと戻るのかなぁ・・・。



さ、これからお家に帰るよ。
in the car seat




病院からもらってきた(かっぱらってきた^^;)水色の服を着てるので
男の子みたいに見えますね・・・。
baby lisa




自宅に到着。 なぜか怖がって近寄ってこないマロを、むりやりご対面させました。
nice to meet you




ハナは、すでにお姉さんぶりを発揮して
1階の簡易ベッドで寝ているリサを見守っています。
big sister hannah



今の私の悩みは、おっぱいの出が悪いこと、乳首が痛くて出血していること・・・。
私のやり方がまずいのか、リサの吸う力が強いのか?
授乳のプロ、ラクテーション・コンサルタントさんが退院前に指導してくれたので
それを実施しつつ、諦めないで授乳し続けるつもりです。
赤ちゃんに吸ってもらうのが何より一番なんだもんね・・・。
(リサが満足しないので、ちょっと粉ミルクで補充しちゃってますが。)


あとは、やっぱり、裂けたマタが痛いですね~ ( 笑 ) 。


夫が身の回りのことをやってくれているので、とても助かっています。
そのおかげなのか? エピデュラルを使った分娩のおかげなのか?
( 無痛分娩といいつつ、結果的にはかなりの痛みを感じるお産でしたけどね )
出産からほとんど眠れていないにも関わらず
今、いたって元気。 眠気もない私。
だからこうやってブログの更新なんかもできちゃっているわけですが。
そうは言ってもあまり無理しないように気をつけます。

楽しみにしていた授乳が、痛みを伴ううえに我が子を満足させてあげられない
ということで、ちょっとブルーになりそうだけど、
あまり考えすぎるのもよくないですよね。
頑張れることは頑張って、あとは臨機応変にいこうと思います。

でも、どなたかおっぱいが出るマジックを知っていたら教えてください~!





***2つのブログランキングに参加しています。

h&mbanner

リサは、かなり毛深いベイビーです。

yardbanner
背中が毛深くて、おサルさんみたい(^^;)



生まれました


昨日の出血は、やはり 「おしるし」 だったようで、
本日1月4日(日)の朝5:45分、無事に娘が誕生しました。
今はまだ病院にいて、部屋からブログの更新してます。

デジカメとPCをつなぐ線を持ってくるのを忘れてしまったので
写真はアップできませんが・・・。

昨日のブログを更新した直後の、午後3~5時にベッドで横になっている間、
下腹部痛が12~3分間隔でくるようになって、
さらにまた出血があったので病院に電話。 
ただの下腹部痛だと思っていたけど、やっぱりあれが陣痛の始まりだったんですね。
(陣痛って、お腹の張りみたいに、お腹全体が固くなったり痛くなったり
するものだと思っていたので・・・。)
病院に電話した頃には10分間隔になり、
その直後にナースから折り返しの電話をもらった時には急に5分間隔に。

それでも病院に着いた時には子宮口はまだ2cmしか開いていなくて、
家に帰されちゃうのかな、と思っていたけど
陣痛はどんどん強く、間隔も2~3分おきになっていき、
さらに痛みから何度も嘔吐をしてしまっていたせいか、
そのまま病室に入らせてもらいました。

epidural ( エピデュラル ) という硬膜外麻酔を使う無痛分娩を予定して
いましたが、子宮口が4cm開くまでは打てないと聞いていたので、
まだ2cmだった私は、この痛みと嘔吐とさらに何時間も
戦わなくてはいけないのか・・・無理かも・・・と思っていたら
2時間で急激に子宮口が開いていき、気付いたら5cmに。

そこでエピデュラルを投入してもらい、痛みが嘘のように消え、
少し眠ることもできるくらいに。
あぁ、ありがたや・・・。

夜9時にエピデュラル投入後、夜中の1時に子宮口が10cmの全開に。
普通は、全開になったところでいきみ始めるものですが、
ミシガン大学では、エピデュラルを使っている場合、
感覚がなくてうまくいきめないのを避けるために
「 pushしたい! ( いきみたい! ) 」 というurge(衝動のようなもの)を
感じるまで待つとのこと。
しかし、エピデュラルがいい具合に効いて快適だった私は、そこから
なかなかそのurgeを感じることができず、仕方なくエピデュラルの量を
減らしてもらいました。
そうしたら、明け方4時前から陣痛を感じるようになり、ようやくいきみ開始。

最初はなかなかうまくいきめず、本当に出てくるのかなぁ・・・と不安でしたが、
時間がたつに連れて、肛門のほうにものすごい圧力を感じ
「 pushしたい! しなくちゃ! 」 という衝動にかられて、
5分おきくらいにやってくる陣痛の波に乗り、いきみを繰り返しました。

この頃にはエピデュラルも完全に切れていた(と思う)ので
痛みも感じ、さらに赤ちゃんの頭が出てきたあたりは
出口が裂けそうで叫びまくってました(お恥ずかしいですが)。

そうして5時45分、お腹にいた赤ちゃんがズルリと出てきて
この世に誕生してくれたのです。
「赤ちゃんとご対面しても、自分は泣かなそうだなぁ」と思っていたのに、
出てきた直後にお腹に置いてもらい、その重みを感じた瞬間、
涙がとめどもなく溢れてきました。
自分でも意外なことでした。

体重は3050g。 

写真は後日載せますね。
ガッツ石松みたいな顔であろうと、心の準備はしていましたが、
ガッツ石松というより、夫の表現を借りると「朝青龍みたいなお顔」でした(^^;)

名前は Lisa にしました。 漢字はまだ悩み中 ( 笑 ) 。
ミドルネームはAnnです。
日本では使わないものだけど、
「アナーバー ( Ann Arbor ) 生まれの記念として・・・」 という夫の案に
私も賛成して決めました。

ベイビー Lisa Ann は、ベッドの上でブログ更新をしてる私と、
ルームサービスをとってすぐそこで食事をとっている夫の隣のベビーベッドで
すやすやと眠っています。
とってもおとなしくて、よく寝る子です。 (いまのところは。)

初産だから絶対に遅れると思っていたのに、
予定日より1週間も早い出産でした。
この子がお腹に入ってたんだよね・・・この子が私たち夫婦の子なんだよね?
と、なんだかとっても不思議な気持ちです。
私も夫も、まだポーッとしてる感じ^^。

明日のお昼には家に帰ります。
ハナまろとベイビーリサのご対面が楽しみだな~。

以上、出産のご報告でした。




***2つのブログランキングに参加しています。

h&mbanner

まさか予定日よりも早い出産になるとは。

yardbanner
元気に生まれてきてくれてありがとう。




愛犬で練習


日本から遊びに来ていた実家の母が、昨日無事帰国の途に着きました。


雪景色が好きな北海道育ちの母に、ミシガンの銀世界を見せたかったけど、
母が来る直前に全部溶けてしまって残念・・・と思っていたら、
滞在中、1度だけ、少しだけだけど積もってくれました。

snowy day




NYのマンハッタンのカウントダウンをテレビで見ながら、日本より14時間遅れで年越し。
happy 2009
( 本当は例年通り 「 2009 」 という数字が出た瞬間を
  撮ってほしかったんだけど・・・。 うまくいきませんでしたね、旦那さまぁ。 )



趣味の山歩きに着ていく洋服を買いに行ったり、
ほぼ毎日、我が家の地下にあるサウナに入ったり、
短い滞在でしたが堪能してもらえたようです。


* * *


赤ちゃん用のスリングを中古で安く買ったのだけど、
使い方を練習するのに、ハナぴ~に実験台になってもらいました。



スッポリとはまって、まんざらでもない様子。
hot sling
( トイレの鏡に写して撮影 )



アメリカ製のもので、長さが調節できないのが難点。
ちょっと短いかなぁ・・・?
hot sling2




母にもやってもらいました。  いい子にしてましたよ~。
hot sling3




脱走癖があるマロにはスリングは無理なので、一緒に抱っこ。
hot sling4




予定日は今月の12日なのだけど、今朝7時ごろからずーっと
生理痛のような痛みが続き、その後少量ながら出血が・・・。
オリモノのような感触のやわらかい塊がいくつかトイレの中に
落ちているだけだったけど、鮮血だったので心配になり
病院に電話してきいてみたところ、出産が近づいている証拠ではあるけど
まだ大丈夫だから様子を見てみて、と言われました。




ヒーターの通風孔のすぐそばで暖を取っているハナ。
warm place




午後3時の今でも、ちょっと重たい生理痛のような痛みを
お腹の下の方に感じるけれど、定期的ではないです。

あの出血は 「 おしるし 」 だったのかなぁ?
初産だから絶対遅くなると思っていたのだけど、
もしかして近いうちに始まるのかな?

とりあえず、病院に行く準備だけは整えておくことにします。





***2つのブログランキングに参加しています。

h&mbanner

赤ちゃんはまだ動いているし、お腹が張るような感覚はないので・・・

yardbanner
まだもうちょっと先なのかな?







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。