チワワs in Ann Arbor
アメリカのミシガン州デトロイト近郊の街、アナーバーでの駐在生活。チワワのハナとマロのことや、日々の暮らしについて綴っています。ホームステイ&留学で培った英語力を活かして、地元密着型のアメリカ生活を送るのが好き。2009年1月、長女リサ誕生。

   
プロフィール

Emi

Author:Emi
* * * * * * * * * *
2006年8月から、
結婚して2度目の米国駐在中。
08年5月にKY州ルイビルから
MI州アナーバーへと
引っ越してきました。
チワワ2匹を連れて。

長年の不妊治療の末、
ルイビルでのIVFによって妊娠。
2009年1月、アナーバーにて無事に出産しました。

詳しいプロフィールは、カテゴリ内の
「自己紹介」をどうぞ。


2007年4月以前のブログは、こちら↓
過去ログ チワワ in Louisville



全記事タイトル一覧表

全タイトルを表示



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



*



アクセスカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自分のヒラメキに酔った日


よく焼く 「 シナモンブレッド 」 のスタイルで、本来バター&シナモンシュガーを

塗るべきところに、以前作った 「 イチゴドーム 」 というパンで余ったトッピング

( アーモンドプードル入り ) を塗って焼いてみました。


new idea




でも実は、ヒラメイタのはこのことではなくって。


「 そんなのすでに知ってるよ~ん。 」 と言われてしまうかもしれない単純なことなのだけど

日本の某テレビ番組でやっている 『 アハ体験 』 と同じような快感が、

一瞬脳に走ったものですから・・・。




この週末、お友達の新居におよばれしていたので、ケーキを焼いて持っていくことに。



cake




で、こういう 「 クリームを塗ったケーキ 」 で困るのが、持ち運び方法なんですよね。

私が考えていたのは、以前我が家に自家製パンを持ってきてくれた方が

やっていた方法なんだけど、よくスーパーに売られている、サラダ用の葉っぱが入った

プラスチックのフタ付きケースに入れるというもの。


でも、いざ完成したケーキを入れようとして気が付いた。

入れたとしても、取り出すのが難しいぞ、と。

( 私が使おうとしていたのは大きめのケースだったため、かなり深さがあったのです。 )

アルミホイルの上にケーキをのせて、それをホイルごと引き出せばよいのでは?

と当初考えていたけど、ホイルを上に引っ張るとケーキの側面にべチャっと

ひっついてしまう恐れが。


ふ~む・・・と頭を悩ませていたら、 ピン!!! とひらめいてしまったのです。



プラスチックケースを 逆さまにして使えばいいんだ! と。



アハ体験、キターーーーーーーー って感じでした ( 笑 ) 。



つまり、ケースのフタにあたる部分を裏返して置いて、その上にケーキをのせ、

1st step







ケースの ”本来の” 下部分を逆さまにして、上から カポッ とかぶせる・・・というわけ。

2nd step




ケースの底に付いている 「 サラダの葉っぱの成分表 」 が一番上に来てしまうけど

気にしない気にしない^^。

これならケーキのクリームやフルーツに触れることなく持ち運べるし、密封性もGOOD。

おまけに、上を外せばそのままケーキを切り分けられるし。




good idea





いや~、ひらめいた瞬間の、あの快感が忘れられないです^^。







*****北米ブログランキングに参加してます。 
↓ クリックしていただけるとポイントになって順位が上がります。 1日1クリックのみ有効~。

banner red


なんとか50位以内にぶらさがってます・・・。






スポンサーサイト

日米女子トイレ比較


日本にあってアメリカには無いもの。

それは、女子トイレの個室内に設置してある 『 音姫 』 という機械。







nap

「 ニルスの不思議な旅 」 知ってる~? このぬいぐるみはホントは違うけど。






殿方はご存知ないかもしれませんが、大和撫子たちはシッコッコの時にかもし出す音を

「 恥じらいの音 」 と認識しているため、それを周囲に聞かれないために

この 『 音姫 』 のボタンをおもむろに押すわけですね。

この小型機械から流れてくる 「 んジャ~ッ 」 という水洗トイレを流す音に

紛れるようにして用をたすのです。

この 『 音姫 』 が登場するまでは、実際に1~2回水を流しながらの用足しだったため

ニッポンの女子トイレではかなりの量の水資源が無駄にされたものと思われます。

そういう私も、小学校高学年からずーっとやり続けていました。

大学生になってアメリカに留学するまでは。






nap 2

鳥とお昼寝するなんて。





留学中、同じ心理学科で仲良くなった友人ミシェルと一緒に寮のトイレに入った時のこと。

隣同士の個室に並んで入っているにも関わらず、シッコッコの音を全く気にせず用をたし、

おまけに、トイレに入る前からしていた話を個室内でも続け、さらに私に質問までしてくるので

私もシッコッコをしながらそれに答えるという、初めてのセンセーショナルな体験を

したわけです。 少々困惑しながらですが。

でも、それ以来 「 シッコッコ ( に限らず大のほうも ) って人間の自然な現象なんだから

一生懸命隠さなくってもいいんだ。 例え友人同士の間でも。 」 って思えるようになりまして。




heading park

あれ? マロはどこ? 後ろに写ってるのはもしや?







他の国々の現状は知りませんが、少なくとも私が今現在生活しているアメリカでは

シッコッコの音を恥らう人は皆無です。 皆さん豪快です ( 笑 ) 。

友人同士でレストランやデパートのトイレに一緒に入っても、堂々としたもんです。

だから私も全く気にせず同様に用をたします。


ただし、相手が日本人の友人の場合は別。

それと、日本にいる時は別。

『 音姫 』 がある国で育った奥方の場合は、やはりこっち (私) は気にならなくても

人様のシッコッコ音を聞いて不快に思われる方が多いと思うので

相手への心遣いというかマナーのつもりで、水を流しながらしたり、

日本では 『 音姫 』 を使ったりします。

( 周りが知らない人ばかりの時は、やっぱり堂々としちゃったりもするけど。 )





heading park2

「 運転しづらい。 」 ( 夫談 )






奥ゆかしいニッポン女子を好む殿方からすると、私みたいなガサツなタイプはきっと

品のないオバタリアン ( 死語 ) 扱いされるんでしょうけど、

友達同士でもシッコッコ音を気にせずむしろ分かち合えるこの国の女子トイレ事情、

私は気に入っております。

なんていうかこう、一緒にお風呂に入ってお互いをさらけ出す 「 裸の付き合い 」 的な

感じに近いっていうの?  ( ちょっと違う? ) 






これぞケンタッキー、といった感じの風景。 KY







ちなみに日本に住んだ経験のあるイボンヌさんも、 『 音姫 』 の存在を知ってました。

どう思ったか? は聞いたかどうか忘れてしまったけど、使ったかどうか? と聞いたら

1回だけ試しに押してみたことがある、と言っていた気がする。

6年住んで1回だけ。 やっぱりアメリカ人は 『 音姫 』 不要なのね。

ただし、温便座とウォシュレットについては大絶賛してたっけ。

セントラルヒーティングが主流なアメリカでは、温便座って必要ないような気もするけど、

やっぱり寒い冬の間、お尻がホッと暖まるあの便座は 

「 あったらいいな~ 」 っていう1品かもね。




< 今日の英語 >

あるアメリカ人の友人が、 「 自分の姉が最近また relapsing していてツライ。 」 と

嘆いていた。

それどういう意味? と聞くと、addiction がブリ返しちゃったってことだよ、と。

ちょっと嫌な予感を胸に抱きつつ、

「 何に対する addiction ( 常用、とりつかれること ) ? 」

と再び質問すると、やはり答えはドラッグでした。


彼女のお姉さんは半年前に男の子を出産したばかり。

帝王切開だったために下半身麻酔をかけたのだけど、それが発端となって

過去にせっかく乗り越えたドラッグに対する禁断症状が復活してしまったのだといいます。


生後半年の乳飲み子と、最愛の夫を家に残してしばらく更正施設に入るらしいけど・・・

なんとも悲しいお話。

その友人も、お姉さんのことが心配でここ何日も寝られずにいる、とのこと。

ぜひ頑張って早く家に帰ってこられますように。

そして平和で幸せな日々がまた戻ってきますように。

赤ちゃんのためにも、ね。





*****北米ブログランキングに参加してます。 
↓ クリックしていただけるとポイントになって順位が上がります。 1日1クリックのみ有効~。

banner red










ジャン友を招く時の必需品


ジャン友 ( マージャン友達 ) をウチに招く時の必需品。

それは、人口甘味料。

splenda




マージャンやりながら、必ず皆の大好きなコーヒーを出すのだけど

普通のお砂糖じゃなくって人口甘味料を使いたいという人が多いのです。

( アメリカではどこのレストランも必ず置いてありますよね。 )

この業界では先駆けであるピンクのsweet'n low、その後に出た青いEQUAL。

そして最近の人気商品が黄色いSplenda ( 写真 ) 。

ピンク、青と違ってこの黄色のスプレンダは 「 本当の砂糖からできている 」 というのが

売りなんだけど、お砂糖から採ったノンカロリーの甘味料って・・・謎だなぁ。

変な甘さなので私自身は使いませんケド。



必ず黄色のスプレンダを使うイボンヌさんちでマージャンした時、出してくれたスナックに

これ ↓ がありまして


rold gold



ハマリました~。

従来のプレッツェルと違う!  ハニーのほんのりとした甘味が良い!

表面に付いている粗塩がもうちょっと少ないとベストなんだけどな^^。


rold gold2



でも、ちょっと小腹がすいた時、甘いお菓子を食べるよりはヘルシーなのではないかと。

最近の私の 「 間食の友 」 です。



再びハナぴ~の 「 ぱ~ 」 撮影に挑戦。

high 5

やっぱりダメだ~、顔が隠れちゃう。




high 5 part2

今度はちょっとだけ目が見えたけど、写真全体がブレブレですね。

難しいです。



give me that







*****北米ブログランキングに参加してます。 
↓ クリックしていただけるとポイントになって順位が上がります。 1日1クリックのみ有効~。

banner red


順位が少しでもあがると更新意欲がわいてきます。 夫も喜びます。  ありがとうございます。






コンチキ ツアー


風はまだちょっと冷たいけれど、ルイビルにもやっと春が近づいてきたようです。



庭に咲いたスイセン。
spring!





友人を通じて知り合った日本人の方とお茶をしていたときのこと。

OL時代に猛烈に海外に行きたくなり、長期の休みをとって ( 会社を辞めて、だったかな? )

アメリカ1周旅行に出たとおっしゃいました。

聞けば、世界中から集まった若者たちが一緒に大型バスに乗り、アメリカの西海岸から

南まわりで旅をするツアーに参加したとのこと。




side by side




宿泊先はキャンプ場、という節約旅行だったけど、アメリカ各地をまわれるうえに、

ツアー参加者の中で日本人は自分だけという環境の中で、最初は辛かった英語も

徐々に上達し・・・という、とても実りのある旅だったと。


その話を聞いていて、な~んか聞き覚えのあるような話だなぁ・・・・・もしかして?

と思ったら、やっぱりそうだった!

CONTIKI TOUR ( コンチキ ツアー ) でした。




spring! 2





実は私も参加したことがあるんです。 留学していた1996年の夏休みに。

私のは、1ヶ月かけてヨーロッパ12カ国をまわる、というツアーでした。

世界中から集まった若者たち ( 18~35才 ) がロンドンのホテルに集合して、

そこから大型バスでの旅がスタート。

旅の仲間は30人くらいいましたが、半分がオーストラリア、ニュージーランド出身者でした。

その他は、アメリカ人が4人、南アメリカ出身者が2人、メキシコ人が1人、韓国人が1人、

日本人は私1人だけ。




cute lil' butt






慣れないオージー&キウイ英語は、最初別の言語かと思ってしまうくらいで

非常に辛かったけれど、1ヶ月も寝食を共にして旅を続けていると、不思議ですね、

だんだんとわかるようになってきました。

わかってくるとお互いの距離もグッと縮まって、旅仲間のみ~んなと仲良くなれた。


宿泊先はいつも安い宿で、食事もコンチキツアーの現地スタッフが用意してくれることが多く、

 ( たま~に外のレストランで食べたりもしたけど ) 基本的には貧乏旅行。

1ヶ月、12カ国をまわってトータルの金額が3000ドルでした。 

( 個人で買うお土産代などは含まず。 )



我が家のお隣さんはポリス。 安心です。
neighbor






行った国は、イギリス、フランス、イタリア、モナコ、バチカン市国、ドイツ、オーストリア、

ギリシャ、スイス、リヒテンシュタイン、オランダ・・・あと1つが思い出せない~。

1つの国に平均2~3日、という大忙しの旅だったけど、初ヨーロッパだった私にとっては

メジャーな観光地を一通り見てまわることができて望み通り。




chewing





しかし今思うと、めちゃくちゃ方向音痴な私が、よく1人で留学先のワシントン州から

ツアーのスタート場所であるロンドンのとあるホテルまで辿り着けたなぁ・・・って ( 笑 ) 。

ヒースロー空港に降り立ってから、これまたよくわからないイギリス英語に朦朧としながらも

地下鉄とバスを乗り継いでなんとかそのホテルを探し当てたときは、もうそれだけで

達成感いっぱいでした、はは。




chewing 2





18~35才という年齢制限にまだひっかかっていない方で興味がおありでしたら、

ぜひ参加してみてください。 おすすめです。

CONTIKI TOUR のウェブサイトは → http://contiki.com/

日本から申し込める日本語のサイトは → http://www.affinity-japan.com/travel/tour/contiki/


taking a nap





コンチキツアーから帰ってきて留学先の大学に戻ったときに

アメリカ人の友人から言われました。

「 もう一度言って。 」 と聞きなおすことが少なくなったね、と。

それから、話をするスピードが上がったね、と。

客観的に見てもらっても私の英語力は伸びたんだ~、と嬉しくなった記憶があります。

コンチキツアー、すごい! 


でも、もしかしたら、ツアー中にオージー&キウイ英語に苦労して鍛えられただけかも^^。

ツアーを終えてアメリカに戻ってきたとき、

「 アメリカ英語って、何てわかりやすいんだろう! 」 

って感激しちゃったのだけど、それって聞きなれた英語の国に帰ってきて安心しただけ?

いやいや、でもやっぱり伸びたのだ、英語力。 コンチキツアーのおかげで。 きっと。


今日の記事を書きながら、自国から持参したベジマイ ( vegemite ) という黒い物体を

トーストに塗って食べて喜んでいたOZ人、NZ人たちの笑顔を懐かしく思い出しました。



あのとき各国から集まった旅仲間たち、みんな元気かな~。





*****北米ブログランキングに参加してます。 
↓ クリックしていただけるとポイントになって順位が上がります。 1日1クリックのみ有効~。

banner red


目指せ1ページ目 (50位以内)!  更新の活力にさせてもらってます、ありがとう。






犬バカ丸出しバースデイ


3月23日は、我が家の脱糞王子 マロ の1歳のお誕生日でした。

最近何度か足を運んでいる Three Dog Bakery で、ケーキを奮発してしまいましたよ。


b-day cake


MAHLLO と名前を入れてもらいました。


本当は2~3日前に注文を入れておかないといけなかったらしいのだけど、ちょうど

冷凍庫にいくつか予備があるということですぐにやってもらえました。 よかった~。



ちなみにコレを買いに行った日、お店の奥にある部屋で犬のバースデーパーティーが

開かれていました。


party




お店のおじさんにきいたら、犬たち用の食べ物付きで、1部屋120ドルで

パーティーをさせてもらえるそうです。

もっと早くに知っていたら、マロのバースデーパーティーをここでやったのになぁ。 なんつって。




私たちは、自宅でひっそりとお祝い。


「 早く くれ! 」
b-day





ちょうどイースターでもあるので、バニー ( ウサギ ) の形をしたケーキも奮発。


出た! マロの得意な 「 ちょうだい ちょうだい 」  ( 両手を合わせてクルクルまわす )
b-day2





「 手を伸ばしたら届くかも。 」      ( 残念、届きません。 )
b-day3




まずは皆で記念撮影。
4 of us



全くカメラ目線じゃないので もう一度。




2nd time

私たちの顔を舐めてないでカメラを見てちょうだい。

もう一度。



3rd time


駄目だぁ。 マロはなんだか別人みたいな顔になってるし。



ケーキの中は、こんな風にナッツがいっぱい。
inside the cake





お誕生日おめでとう、マロ。

happy b-day




私もちょっと味見させてもらいましたけど・・・甘さはほとんど無し。

クリームはピーナッツバターの味がしました。



全然甘くないケーキだけど、美味しいの?

give me that







love it


気に入ってもらえてよかったです。

ハナにもちゃんとあげましたのでご心配なく。



ちなみにバニー型ケーキの中身は、こんな感じ。

bunny cake

キャロットケーキの味がしました。



ケーキ2つで25ドル。

まさか自分がこんなにも犬バカになるとは。

でも、ローソクを立てることまではしなかったので、犬バカ度はそんなに高くないかな。

・・・とか言って、 「 1歳だからローソク1本立ててあげればよかったなぁ! 」 と

後になって気付いて後悔してる時点で、犬バカ度90%くらいでしょうか、やっぱし。 




*****北米ブログランキングに参加してます。 
↓ クリックしていただけるとポイントになって順位が上がります。 1日1クリックのみ有効~。

banner red


他にもEMIという名前でブログ書いてる人が何人かいます。 
まぎらわしいので改名しようかなぁ。・・・面倒だから いっか。







バーボン蒸留所&製粉所


この週末はイースターのため3連休。

去年のこの時期は友人夫婦を尋ねてロンドンに行ったんだったなぁ、懐かしい。

今年はおとなしく近辺で過ごすことにしました。  節約、節約。


ケンタッキー州で有名なものの1つに、バーボンウィスキーの蒸留所があげられます。

州内には10ヵ所もの蒸留所があるんですよ~。

私は去年 Newcomes Club のアクティビティに参加して、Maker's Mark という

蒸留所を見学しましたが  ( その時の記事は → コチラ )

夫はまだ一度も行ったことがないというので、この休日を使って Frankfort にある 

WOODFORD RESERVE ( ウッドフォード リザーブ ) という蒸留所へ。


woodford reserve





ロビーも広くてきれい。

wfr


蒸留所見学ツアーは、大人1人5ドルです。


原料になるのは、とうもろこし、ライ麦、大麦。

wfr2



Q : ウイスキーとバーボンの違いは?

A : ウィスキーもバーボンも原料・製法は同じですが、バーボンと呼ばれるためには
    原料の51%以上にとうもろこしを使用していなくてはならない、
    と法律で定められている。




イースト菌が活発に活動しているので、表面はプクプクいってます。

wfr 4





樽に入って眠っているバーボンたち。

wfr 5





樽の内側は、実際に火をつけて燃やされ、真っ黒焦げ。

wfr 3


ここにバーボンを入れて何年も寝かせることによって、あの色と香りが生まれるのです。




WOODFORD RESERVEのバーボンは、ケンタッキーダービーのオフィシャルバーボン。

ボトル表面のデザインは、毎年違うみたいです。

wfr 6


写真一番左のが今年、2008年版のボトル。

まだ市場には出回っていないそうなので、一足お先に拝見ってことですね。

2008 bottle





ツアー終了後は、試飲させてもらえます。

運転して帰る人がほとんどなので、1/2 オンス ( 約15cc ) という微量だけど。 

tasting


プラスチックのショットグラスは記念にもらえます。

私はバーボンなんてとても飲めないので、バーボンチョコレートだけ食べました。

残したバーボンは持ち帰ってきたので、今夜これでステーキをフランベして食べる予定^^。



蒸留所見学のあとは、WEISENBERGER という製粉所へ足をのばしてみたんです。

weisenberger



ケンタッキー州を代表する製粉工場のようで、ここのマフィンミックスとか

パンケーキミックスなどをスーパーでよく見かけます。

いろんな種類を買って試してみたけど、マフィン系は香料が強すぎるせいか? それほど

美味しいとは思いませんでした。  ( あくまで私個人の感想です。 )


そしたら先日、友人を通じて知り合った日本人の方々とパン作りの話になり、

この WEISENBERGER の粉と、ここで売っている Saf-Instant というイースト菌が

非常に良い、ということを教えてもらったんです。


ネット上でも買えるのだけど、ちょうど蒸留所の近くだったので

ぜひ、粉とイースト菌を仕入れて来よう! と張り切って行ってみたら・・・

ショック! 閉まってました。 土曜日はお昼の12時までだったらしい。 

私たちが着いたのは、12時50分頃でした。


くやしいから、入り口のドア越しに商品の写真を激写 ( 笑 ) !

weisenberger2




帰宅後、この製粉所のウェブサイトから注文を入れました。

粉とイースト菌が届いたら、早速パンを焼いて違いを確かめてみます。


WEISENBERGER のウェブサイトは → http://www.weisenberger.com/index.cfm



商品の値段がかなり安いので、郵送料のほうが高くついちゃうよ~。 

今日行ったばかりなだけに本当に悔しい!



check before you go



that's right




うぅ~。

なんだか最近ツイてない。





*****北米ブログランキングに参加してます。 
↓ クリックしていただけるとポイントになって順位が上がります。 1日1クリックのみ有効~。

banner red


またまた落ち込む私に愛のクリックを。









こういうところがO型なの


趣味でやっているチャイナペインティング。

( 注 : 中国風の水墨画のことではありません。 
ここでいうチャイナとは別名ポーセリン、つまり陶磁器のこと。  
チャイナペインティングは陶磁器への絵付けを意味します。 )



仲良しマージャン仲間の皆に、自分で絵付けしたお皿などをプレゼントする作戦を

昨年の秋ごろからコツコツと進めております。

今までにリンダ、キャシー、イボンヌさんへそれぞれに合った ( と私が考えた ) 柄のものを

塗って贈りました。

残すはイーディスとカレン。 


フランス人の母を持ちイギリスで育ったイーディスには、エレガントなものが好まれると考えて

果実のデザインを浅めのお皿に。


第1焼成。
1



第2焼成。
2

色が少~し濃くなったの、わかってもらえますかね? 特にブラックベリーとか。


右下にあるピンク色の果実の色がなかなか出なくて、結局5回くらい塗っては焼きました。

で、完成したのが ↓ コチラ。

3



4





問題が発生してしまったのは、カレンに贈ろうと思ったTrivet ( 鍋敷き ) 。


第1焼成。
1st fire


このタイル、表面が異常なほどツルツルですご~く塗りづらい!


第2焼成。
2nd fire



あぁ塗りづらい、塗りづらい。


苦労して完成させたタイルを木枠にはめこんでできたのが ↓ コチラの鍋敷き。

almost completed



・・・なんですが、乾燥した冬の間に木が収縮してしまったのか? うまくタイルがはまらない。

本当はタイルの裏にボンドを塗って、木枠と接着させたいんだけど。

カッターで少し木を削ってみたら、あと一歩のところまできた・・・と思ったら

今度は中途半端なところで止まってしまい、押しても引いてもタイルを取り外すことが

できなくなってしまった!

慌てた私は、一番 「 浮いている 」 右下のコーナー部分を グイグイ と押し込んでみました。

次の瞬間・・・ パキ。



割れました・・・。

cracked



緑色の太いラインの上に、FROM YOUR MAH JONG FRIEND, EMI 2008 と書いた、

その右横です、うぅっ ( 涙 ) 。


stupid



角だけグイグイ押したら割れるに決まってるのに。


done for nothing




血液型のことはあまりよく知らない私ですが、 「 おおざっぱ O型 」 っていうのは

耳にしたことがあって、今回の1件はまさにコレなのではないかと。



13 blood types




さすがに割れているものをあげるわけにはいかないので、もう一度カレン宛てに何か塗ります。

でも、もうこの鍋敷きはイヤ!

また食器選びからやり直しだよ~、とほほ。 

それによってデザインも考え直さないといけないし。


good luck






*****北米ブログランキングに参加してます。 
↓ クリックしていただけるとポイントになって順位が上がります。 1日1クリックのみ有効~。

banner red


落ち込む私になぐさめのクリックを。








ナッシュビル


火・水の1泊2日で、テネシー州のナッシュビルへ行ってきました。

当初の目的は 「 夫のパスポート更新 」 だったのですが、 前日に領事館から

「 すいません、パスポートを印刷する機械が故障しちゃいました。 」 

と電話が・・・。



ナッシュビルのダウンタウン。ルイビルからは車で3時間くらい。
nashville




日本でとってきた戸籍謄本の期限がそろそろ切れてしまうので早いところなんとか

してもらわないと困る! と申し上げたところ、来週ちょうど出張で出かけるデトロイトの

領事館でやってもらえることになりました。



ルイビルよりはだいぶ南に位置するナッシュビル。 すでに桜が満開でした。
nashville2





しかし、 「 ナッシュビルに行くついでにアイスホッケーを見るんだもんね~ 」 と

試合のチケット購入して楽しみにしていた我が夫。

パスポート更新ができなくなったからといって、ナッシュビル行きをやめるはずもなく、

ハナまろを連れて予定通り出発!



motel 8


宿泊先は、ペットOKの安宿、 『 Super 8 』。

車社会のアメリカでは、高速道路の沿いにたくさんのホテルやモーテルがあります。

ピンキリあるモーテルの中でも、 『 スーパー 8 』 はランクが下のほう ( 安い ) 。

今回も、犬2匹一緒で1泊80ドルでした。



at motel 8




アメリカ50州制覇を目指して、あちこちを車で旅した私たち。  ( 残すはハワイとアラスカです。 ) 

過去にいろ~んなモーテルを試してみましたが、私が気に入っているのは

「 Comfort Inn 」 と 「 Hampton Inn 」 ですかね。

値段もそこそこで、それなりにキレイだし、シャワーヘッドとバスタブが大きめで、

毛布がセンベイ布団じゃないから。

Hampton Inn は珍しく朝食付き ( といってもロビーに並べられているのを勝手に取って

食べるだけだけど ) で、そこのドーナツがまぁまぁ美味しいし。



私たちがアイスホッケー観戦に行っている間、ハナまろはお部屋でお留守番。



ホッケーの試合が行われた Sommet Center にて。
sommet center


地元のナッシュビルのチームでもなく、対戦相手のワシントンのチームでもなく、

ボストンのホッケーチームのジャージを着ている我が夫。

全く関係ないチームのジャージでも、気分が盛り上がるのだそうです。 ( 私にはわからん。 )

でも、ボストン出身の人から声をかけられていました。


Sommet Center の中。
sommet center 2



今まで何度かアメリカでホッケーの試合を見に行ったけど、ここは地元チームのジャージや

Tシャツを着ている人がやたらと多いなぁ、と感じました。

地元大好きな、忠誠心の強いファンが多いのかなぁ、と思っていたら、その予感は的中。



試合前の練習を少しでも近くで見ようとむらがる人々。predators




対戦相手の選手紹介のときから、名前が読み上げられるたびに 

「 サーックス ( sucks ) ! 」 と声をそろえて叫んだり 

( → 意味については本日の <今日の英語> を参照してください。 )

それ以外にも試合中、たくさんの掛け声やジェスチャーなどを皆が揃えてやるんですよね。

こんなに熱いファンが多いところ、初めてです。



いよいよ試合直前。 地元選手がリンクに登場。

音楽の音量もすごいんだけど、ファンの声や拍手も半端じゃないです。 

動画でどうぞ。  ( 注 : かなりうるさいです。 )











試合結果は、残念ながら 3-2 で地元ナッシュビルPredators ( プレデターズ ) の負け。

でも、後半戦はかなりの大健闘で会場全体が盛り上がりました。

私は夫に比べてスポーツの知識もなく、これといってファンというわけでもないのだけど、

アメリカにいると、夫にくっついてあちこちで野球やらホッケーやら、バスケ、アメフトなどを

見に行く機会があります。

中でもホッケーは、素人でも楽しく観戦できるスポーツだと思う。

スピード感がいいのかなぁ? ( 選手自体のスケーティングの速さだけでなく、試合展開も。 )




predators2





あと、今回さらにおもしろかったのは、私の真後ろに座っていた男の子。

小さくて細くてメガネかけてて、たぶん小学校低学年くらいだと思うんだけど、

やたらとホッケーに詳しいらしく、コメントがすごく本格的というか、

ませているというか、オヤジくさいというか。

うちの旦那も、 「 彼が言ってること、全部正しいんだよね。 ホッケーに詳しい人じゃないと

ああいうコメントや野次は飛ばせないと思う。 」 と苦笑&感心しておりました。


その子、氷上の選手たちに向かって、 " C'mon, boys!  ( カモン ボーイズ ) ! "

と叫んで激をとばしてました。

6~7歳くらいの子が大の大人たちを ボーイズ と呼んでいるのが

私にはどうにも違和感があって・・・でも、それがまたおもしろくって。

彼のお父さんも "C'mon boys!" とよく言ってたから、それをそのまま真似してたのかなぁ?

でも、その他のコメントやつぶやき、嘆きなどは、お父さんよりもずっと大人びてて詳しくて、

まるでホッケー解説者みたいでした ( 笑 ) 。


きっとこの子、ホッケー大好きなんだろうなぁ。 

幸せだね、こんな小さいうちから大好きなスポーツのプロの試合を観戦させてもらえて。

いつか選手としてリンクで暴れるのかな?

・・・ていうより、解説者とかアナウンサーのほうが向いてるのかも^^。




翌日、ルイビルへ向かう車の中で。


車での移動に慣れっこなハナは、ま~るく丸まって私の膝の上でスヤスヤ。

hannah




ドライブが苦手なマロは、運転席の旦那さんの腕の中でグッタリ。

mahllo



マロは、行きと帰り、それぞれ2回ずつ吐きました。




mahllo 2







runny nose







ほんとだ。
runny nose2






” もう長距離ドライブはごめんです。 ”
no more long drive





< 今日の英語 >


ナッシュビル・プレデターズのファンが、対戦相手の選手名が読み上げられるたびに

声をそろえて叫んでいた sucks ですが・・・。


suck は、もともとは 「 吸う 」 という意味の動詞だけど、なぜか 「 むかつく 」 とか

「 最低 」 「 下手くそ 」 などの意味として使われます。 

若者の間ではかなり頻繁に聞く表現。


「 あんたって最低! 」 と言う場合は You suck!

「 彼ってサイテ~。 」  だと三単現 ( 三人称単数現在形・・・懐しい! ) の s が付いて

He sucks.  となるわけですね。

誰かが愚痴をこぼすのを聞いて、 「 それって最低だね。 」 と同情してあげるときは

That sucks.  と言えばいいけど、やっぱりこれって若者言葉。

アメリカ人の友人でも、20代の子たちはまだ口にするけど、40代以上のマージャン仲間は

言っているのを聞いたことがありません。






*****北米ブログランキングに参加してます。 
↓ クリックしていただけるとポイントになって順位が上がります。 1日1クリックのみ有効~。

banner red












バラのパンと苺のパン


愛用しているレシピ本の中で、そのうち作ってみたいと思っていたパンを

立て続けに2種類焼いてみました。



1つ目は、バラのパン。

バターを塗って重ねた生地を、バラの花のように並べて焼くという変わった形に

興味をそそられました。



bread





・・・が、しかし、フワフワにしたいという欲望がちょっとばかり多すぎたみたいで

発酵時間を長くとりすぎてしまったために、レシピ本の写真とはだいぶちがった印象の

パンになってしまいました。




bread 2




うひゃ~、表面が、腫れあがったタラコくちびるみたいだ~。

写真を載せるのも恥ずかしいんだけど、次回に同じ失敗をしないようにと戒めの意味を込めて。


でも、味はそんなに悪くなかったです。

層になったパンが、ちゃんと花びらのようにハラリと剥がれたし。


bread 3



間には、バターだけじゃなくて、冷凍庫に余っていたホワイトチョコレートのツブツブも

一緒にはさんでみました。   ほんのりと甘くてなかなかグッド。




2つ目のパンは、 いちごドーム というパン。

これは、美味しいイチゴが出回り始めたら是非作りたいと前々から思っていたもの。


丸めたパン生地の上に、アーモンドプードル ( アーモンドの粉 ) を混ぜたクッキー生地を

搾り出して焼きます。

strawberry



これもちょっと欲張りすぎました。

クッキー生地をたくさんのせすぎて、ダラリとたくさん横に流れてしまうほどに。




かわいい口金がなかったので、ジップロックの角を切ってホイップクリームをしぼり、

イチゴをのせて完成。

これのためだけに飾りのミントの葉を買うのがもったいないと思って、

ついついケチってしまい後悔しました。 やっぱり緑があったほうが断然カワイイ。


え~い、写真に緑色で描きこんじゃえ ( 笑 ) 。




strawberry 2




イチゴをもうちょっと小さく切ればよかったなぁ。

これじゃなんだか あっかんべ~ してるみたいだよ。


表面のクッキー生地 ( というか、カステラ生地みたい ) は、焼きたてがフンワリしていて

一番美味しかった。

お客さんにお出しした翌日は、表面がペタペタしていてすごく食べづらかったです。

でも、味はイケテル!


今回、このいちごドームを作るにあたって、今までずっと探していたものをついにみつけました。

それは、アーモンドの粉。

日本だと、大抵小さな白い袋に入って、製菓材料売り場に置いてあるのだけど

アメリカのスーパーの製菓材料売り場に行っても見当たらなくて。

ナッツ売り場を見ても、丸ごとアーモンド、ダイス状やスライスアーモンドはあるのに

粉状にまで細かくされたものは売られていない。

過去にアーモンドプードルが必要なパンを焼いた時は

スライスアーモンドをフードプロセッサーにかけて使っていました。

だけど、やっぱり細かさに限界があって舌触りがイマイチだった。


今回、偶然発見しました。 WHOLE FOODS の粉売り場で。

almond flour

使いかけの写真で失礼します。



このおじさんマークのブランドの粉は、今までに何度かお世話になっているのに

どうして気が付かなかったのだろう?

アーモンドの製品が、粉売り場に売られていようとは思ってもみなかった、私の石頭のせい?

でも、よく見ると、 ALMOND MEAL/FLOUR と書いてある。 

そっか、アーモンドの  なんだから粉売り場に置いてあるのか。 

当然といえば当然。


「 日本では製菓材料売り場に、スライスアーモンドなんかと一緒に並んで売られていた 」

っていう記憶が、邪魔をしていたんだろうなぁ。



こんな風に、ちょっとしたことでお店での探し物がみつからないということ、時々ありませんか?

国が違えば商品の陳列の仕方も場所も様々、なんですよね~。




< 今日のハナまろ >


クマさんのお人形を奪いあっています。

wrestle




久し振りに動画でどうぞ。

うなったり叫んだりしてる声は、ぜ~んぶ ハナ です。









*****北米ブログランキングに参加してます。 
↓ クリックしていただけるとポイントになって順位が上がります。 1日1クリックのみ有効~。

banner red










広がるマージャンの輪


今日は St.Patrick's Day ( セントパトリックス デー ) ですね 


この週末、Newcomes club で知り合ったカレンのお宅に招待されていたので

夫と2人で遊びに行ってきました。


( 先日 Lilly's で一緒にランチをとったカレンです。 )



at karen's



カレンの旦那さん、ジョンはアイルランド人なので、やはり緑色のTシャツを着用。 

( This is my party shirt と書いてある。 ) 



韓国人の高校生の男の子、ジューンをホームステイさせています。

父親の仕事の関係でカリフォルニアで育ったというジューンは、

今年の秋からニューヨークの大学に進学予定。



ディナーには、典型的なアイルランド料理であるというコーンドビーフをご馳走になりました。

日本で売られている缶詰のコーンビーフとは全く違って 

( 使っている肉の部位は同じなんだと思う。 かなり赤いお肉だったから。 ) 、 

脂身がたっぷりと霜降りで入ったお肉を、ただ煮込むだけというお料理。

しかしこれが、と~ってもやわらかくておいしかった!

( このお肉は Costco で corned beef として売られているらしいです。 )




at karen's 2

飾ってあった帽子を借りて、シャムロック ( クローバー ) のライトと一緒に。
私たちも緑色の洋服で行けばよかったな~。




付け合せのポテトとニンジン、そしてゆでたキャベツには、ドイツの塩とビネガーを

かけて食べるというのが、ジョンが幼い頃から食べていたやり方だというので

真似させてもらったけど、これまたあっさりさっぱりとしていて美味。


食後は、ジューンが得意の手品を披露してくれました。

at karen's 3



スポンジのボールが次々と増えていったり消えたりする、単純ながらも見ごたえのある

シンプル手品と、あとはかなり本格的なカードマジック。


at karen's 4




トランプを使って、目の前でいろいろ見せてくれたのだけど、うちの旦那さんに握らせた

ハートとダイヤのクイーンが、いつの間にかエースに変わっていたり、

選んでシャッフルしたカードがジョーカーの間に挟まれていたりと、 ビックリ! の連続でした。

ジューン、すごい!



手品のあとは、なんと皆でマージャン^^。


Lilly's でのランチのときに私が 「 週に1度マージャンをやっている 」 と言ったら、

ホームステイしているジューンが前々からマージャンに興味があって是非プレイしてみたいと

言っていた、という話になり、是非持ってきて教えてほしいと頼まれていたので

e-bay でゲットしたマージャンセットと、いつも使っている 「 上がり手 虎の巻 」 を

持参しました。




at karen's 5





ジューンは本当にずっとやりたいと思っていたようで、マージャンがついに学べる! と

かなり興奮した様子。

カレンとジョンも興味深々で、一生懸命にうちの旦那さんの説明をきいていました。



なぜこのパイを捨てるのが得策なのか、の説明を必死にきいて理解しようとしているジョン。
at karen's 6





生まれて初めてやる人にとっては、訳のわからないことが多くて大変だったと思います。

でも、皆の手の内をオープンにして1度練習ラウンドとしてやり ( ジョンが上がって大喜び! ) 、 

デザートをいただきながら休憩したあとに、もう1ゲーム、今度は手持ちのパイを隠して

本格的にやりました。  ( この時はカレンが勝ってこれまた大喜び! )

3人ともかなり楽しんでくれた様子。 よかったです。

もっとやりたそうだったので、次回は我が家に呼んで日本食ディナーでもご馳走しながら

マージャン大会を開こうっと。



ルイビルに、少しずつマージャンの輪が広がっているようです、ふっふっふっ。





< 今日のハナまろ >

セントパトリックス デー なので、緑色の衣装で。



wearing green


ペイズリー柄で、2匹おそろいなんですよ。




最近お気に入りの緑の座布団。 お洋服とマッチしてます。

wearing green 2





緑と紫の組み合わせがキュートでしょう? 後ろにはリボンが付いてま~す。

wearing green 3





旦那には 「 また ( そんな無駄なもの ) 買ったの~? 」 と嫌な顔をされましたが

1着5~6ドルでこの可愛さなんで、つい・・・。




< 今日の英語 >

本当に単純なことなんだけど。


マージャン仲間のリンダから電話がかかってきた時に、

" Are you in the middle of something? " と聞かれた。

以前にも、誰か別の人から

" I hope you are not in the middle of something." って言われたんですよね。


これって、日本語で電話したときにまず

「 今、大丈夫? 」 「 今、忙しくない? 話しても平気? 」 って聞くのと同じこと。

他にも、

" Is it a bad time? " " I hope it's not a bad time." って聞かれたこともあったな。



英語でも、まず相手を気遣う一言から会話を始めることって大切なんだな~と思った

St.Patrick's Day でした。




*****北米ブログランキングに参加してます。 
↓ クリックしていただけるとポイントになって順位が上がります。 1日1クリックのみ有効~。

banner red











Lilly's にて


先月の Newcomes club のランチョンの時に初めて知り合ったカレンという女性と、

私の一番お気に入りのレストラン、Lilly's にて一緒にランチをとりました。


at lilly's





私が着ているのは、前回カレンが連れて行ってくれた古着屋さん ( Margaret's ) で買った

あのチュニック です。



この日は、私もカレンも全く同じものに心惹かれて注文しました。

前菜として、トマトとニンジンのスープ ( すんっごく美味しかった! ) 、 そして

メインにはポータベラマッシュルームが入ったクレープと、ロックシュリンプ。

portabela & shrimp



あぁ、やっぱりここのものは何を食べても美味しい。



そうそう、食事中、日本人のお友達2人に声をかけられてビックリ。

今度日本に帰る方の送別お食事会をしに来られたのだそうで、7~8人くらいの

大人数でいらしてました。


それから間もなく、今度はなんとマージャン仲間のリンダが現れて、またまたビックリ!


ここは皆のお気に入りレストランだからねぇ。


あ、あと、このレストランのシェフ、リリーさんを初めて見ました!

私たちの隣のテーブルの、3人のお年寄りグループのところに来て一緒に座り、

なにやら親しそうに話していました。

レストラン内のトイレの横の壁にズラリと貼ってある新聞や雑誌の切り抜きに

載っている、有名シェフのリリーさん。

写真で見た通りにスラリと細身で、ピンクのお洋服に真っ白なエプロン姿でした。

いつも美味しいお料理をどうもありがとう。
 


< 今日のハナまろ >


レストランからウキウキ気分で帰宅したら、玄関入ってすぐのところに、

あってはならないものを発見。





who did it and how?





お見苦しいのでモザイクかけてますけど、ええ、そうです、ウンティッティです。

しかも立派なサイズの。







ouch



ハナぴ~じゃないよね? あなたはトイレは完璧だから絶対に違うわよね?

やっぱり犯人はマロ・・・ですかね。





i did it






でも、現場を押さえたわけではないので、犯人と決め付けるわけにはいかないし

怒るわけにもいかない。 


仮にマロだったとして、今回は一体どうやってこういう事態になったんだろう。

前みたいに、口にくわえてシートの上から運んできたのかな?   ( おえ~ )

それとも、なぜか急にここでもよおしちゃって、我慢できずにブリブリっとしちゃったのかな?

さすがにそれはないと思うので、やっぱり運んできたんだと思う。



もう、打つ手がありません。





*****北米ブログランキングに参加してます。 
↓ クリックしていただけるとポイントになって順位が上がります。 1日1クリックのみ有効~。

banner red










さて問題です * その2


これは何でしょうか?



what the heck is this?








答えは




広げて アラ 不思議。

tea time







ティータイムのお菓子などをオサレに並べるためのものでした。  素材はメタルです。

( この存在を教えてくれたオハイオのoldmoonちゃん、ありがとね~。 )

3つのお皿がちゃんと縦に閉じるので 『 収納にも便利 』 なところが気に入っています。


これを、チャイナペインティング教室でのティータイムに使ったら

1人が 「 これ欲しい~。 どこで売ってるの? 」 とたずねたのをきっかけに

その場にいた全員が、私も私も、となり・・・。 

今までに何度も使っていたのに、なぜあの日に限ってみんなの 『これ欲しい熱』 が

急上昇してしまったのかは未だに謎です。



で、この日 ( 昨日のトイレブラシ、じゃなくてボトルブラシを一緒に発見したSちゃんと

でかけていた日 ) に、これが売られているお店に行って、希望者全員分を買いあさりました。



みんなの分を買ってくる任務を仰せつかったSちゃん本人の分も含めて、全部で4個。

4 of these




本当はこの他にも赤があったのだけど、クリスマスシーズンに売り切れてしまったそうです。

( 赤がご希望だったFさん、残念でございました。 )


1つ 20ドル也。

Sちゃんが4つも買ったので、お店には白が1つ残っているだけになっちゃいました。




この、紅茶グッズ専門店の名前と住所は ↓ コチラ。

shop



・・・なんだけど、実はバタフライガーデン、というカフェとくっついています。



お昼だけしかやっていないカフェのせいか、予約がないと入れないケースが多い人気のお店。

もちろん予約を入れてそこでSちゃんとランチをとりました。




lunch

( 首下だけだけど、登場してくれてありがとう、Sっち。 おいしかったね~、このランチ。 )





それから、Sちゃんが前々から行きたいと言っていた WHY Louisville というお店にも

ご案内。  ( 同じ Bardstown Rd. 沿いなので。 )


why louisville



ほんっとに見つけにくいんですよね~、このお店。 間口がちっさくって。

( 264west を Bardstown Rd. で降りて右折。 Bonnycastle という通りの直前、右手。 )





すでにこのお店で3枚もTシャツを買っているのに、この日Sちゃんが買っているのを見て

また欲しくなってしまった私。

前回来たときには無かった柄が新しく出てたんだも~ん。

というわけで、Sちゃんとお揃いで買ってしまいました。



louisville T






確か16ドルくらいだったよね?

ハナまろのお洋服と同じ値段だ (笑) ! 


・・・この写真を見ていて、今、気が付いてしまったのだけど、ルイビルのスペルが

ちょっと変じゃないですか・・・?

LOUISVILLE のはずが LO "V" ISVILLE になってるんだけど。

わざと? なわけないよね? え? でも、ミスプリなんてするはずもないよね?


どういうことー?!






< 今日のハナまろ >

we love sun










*****北米ブログランキングに参加してます。 
↓ クリックしていただけるとポイントになって順位が上がります。 1日1クリックのみ有効~。

banner red


我が夫は、勝手に「ゲイ兄さんのカナダ移住計画」のゲイ兄さんとランキングを競いあっています。








さて問題です


これは何でしょう?




what do you think this is?






トイレブラシと答えたあなた、 不正解 です。





答えは ↓ コチラ。




bottle brush



そう、マグ&ボトルを洗うためのブラシ、でした。


日本人の友達 Sちゃんと一緒に、とあるお店をブラブラしていた時のこと。

キッチン用品売り場に、なぜかトイレブラシが無造作に ポン と置かれている!

アメリカってぇところはとんでもない国だ、ありえない! と、よくよくタグを見てみたら、

カップやボトルなど、底の深い食器を洗うためのブラシだった、というわけ。

それにしても、ちょ~っと大きくないですかね、このボトルブラシ。

どう見てもトイレブラシにしか見えないんですけど。




このお店で、可愛い洋服を見つけてしまった!

自分用じゃなくって、ハナぴ~用。

小柄なハナぴ~にはちょっと大きいかなぁと思いつつも

「 お直しすればいいや 」 と即決でご購入。  ( お裁縫、苦手なくせに。 )

だって、4ドルなんだもん。 失敗しても諦められる値段。








かわいいでしょ?





bikini







夏はまだまだ先だけどぉ~。

しかも、よく見たらMサイズ。 貧乳のハナぴ~にはブカブカでした。

そのうち私がお直ししてあげるよ。 たぶんガタガタ縫いになると思うけど。




とりあえず、ビキニをマロの頭にかぶせてみよう。



lookin' good




あら?!

お似合いじゃありませんこと?

お顔の黒と、麿まゆげ ( 公家眉毛 ) のカフェオレ色が見事に

バーバリーのパクリ生地とマッチしてますことよ。





ちなみにこのとき着ているのは、ペッツマートにおいて迂闊にも正札で買ってしまった

1着16ドルのお洋服。 ( 私が T.J. で買った服より高いじゃんよ。 )

色違いでかなりカワイイのだ。



bro&sis






後ろ姿はもっとかわいい。 パーカーなんて付いちゃって。

back shot








ところで、前述のお店のレジでお会計をしていたとき、

レジのおばちゃんから話しかけられました。

「 ちょっと聞いていい? どうしてボトルブラシの写真なんか撮っていたの? 」

あちゃ~、見られてたんだ!

あれだけゲラゲラ笑いながら写真撮ってたら、そりゃ~気になるか。

お店の奥のほうとはいえ、レジから真正面だったし。


「 ブログに載せて、日本人の人たちにアメリカのオカシナところを伝えようと思って。 」

・・・とは言いませんでしたが、こう答えておきました。

最初はトイレブラシだと思ったけど、よく見たらボトルブラシだったからおかしくって。

今日うちの旦那に見せて 「 これ何だと思う? 」 ってクイズ出そうと思ってます。 

彼も絶対トイレブラシ、って答えるはず・・・ってね。




bro&sis 2





このおばちゃん、ボトルブラシの写真撮ってる私たちアジア人2人組の行動が

よっぽど不可思議だったんだろうな。

で、レジに来たら聞こう聞こう、と思ってくれていたんでしょう、きっと (笑) 。


ちなみに、おばちゃんに

「 あのボトルブラシ、やっぱり大きすぎると思わない? 」 ときいたら、答えは ノー だった。




How does it look on me?






何でもビッグなアメリカ。

マグカップも、コップも、ボトルも大きいから、それらを洗うブラシも大きくなる、ってこと・・・

なのはわかるけど。

やっぱりどうみても、これはトイレブラシにしか見えませ~ん。

たぶん、柄の部分が太くて長すぎるからだろうね。

こういう紛らわしいものを、キッチン用品売り場に置かないで!

( といっても、れっきとしたキッチン用品なんだから仕方ないか。 )





< 今日の英語 >

最近さぼりがちなこのコーナー。

相変わらずネタがないので、先日うちの旦那さんが教えてくれたスポーツ英語をご紹介。

スポーツ英語、といっても、彼が大好きなスポーツの試合の終わり頃によくアナウンサーが

口にする、というだけで、他でもきっと使われていると思われます。


Elvis has just left the building.


直訳すると、エルビス ( プレスリー ) は、たった今ビルから出て行ってしまいました、

会場を後にしてしまいました、 というような感じ。

つまり、 「 もうアンコールはありませんよ。 」 ということになる。


試合の後半戦で片方のチームが圧勝してる場合や、決定打を打って試合の結果が

見えてしまった時などに、

もうアンコールはない = おしまい、試合の結果は決まったも同然、

という意味合いで、アナウンサーが叫ぶのだそうです。


こんな風に、自分の名前と行動が英語表現に使われちゃうなんて

やっぱりエルビスってすごいなぁ。


というわけで、久しぶりにハナぴ~のエルビス写真を再び。


like elvis

( 一昨年、メンフィスに行ったときに訪れたGraceland にて。 その時の記事は → コチラ )



やっぱ渋いぜ~、このハナぴ~。




*****北米ブログランキングに参加してます。 
↓ クリックしていただけるとポイントになって順位が上がります。 1日1クリックのみ有効~。

banner red


やはりこの辺りが落ち着くのだろうか、70位あたりをウロウロ。









大雪の日は鶏なべ


金曜の夜から土曜日にかけて、大雪が降りました。

クリーブランドにいた頃はこれくらいの雪なんてしょっちゅうだった気がしますが

ルイビルだとこんなに積もるのは珍しいのではないかと思います。




雪で真っ白の我が家。

snowy day







タイヤの埋もれ具合で、どれくらい積もっているかわかります?

snowy day 2





近所のスーパーの広大な駐車場も、一面 雪 。

snowy day 3






車で走っていたら、雪の中を嬉しそうに走り回っているワンコたちを目にしたので、

帰宅後、我が家のハナまろにも雪遊びをさせてあげようと、外へ連れ出しました・・・・が

snowy day 4


マロは別にウンティッティしてるわけではなんですよ。

雪に埋もれちゃって歩けないみたいで、かたまっちゃってるんです。





ハナぴ~も。

can't move






雪に足をとられて、というか、埋まっちゃって歩けないみたいだし、

寒さでハナぴ~はプルプル震えだしてしまったので、5分もせずに家の中へと退散しました。

snowy day 6






こんな寒い日にはやっぱり鍋!

ということで、先日買ってきておいた鶏ガラ2つと、手羽元&先をごっそりと使って

夕食は鶏なべ。


丸1日煮込んでとれた、真っ白なスープ。

hot pot





「 博多出身の芸能人が選ぶ、東京にある美味しい博多料理の店 」 ナンバー1に

輝いていたお店の真似をして、まずはスープだけを堪能するために小鉢に取り分け、

塩ときざみネギを加えていただきました。


hot pot 2




お・・・おいしい・・・。

しかもDVDで見た通り、口の周りがペタペタとするくらいの、ものすごいコラーゲン!




鍋の具材は、DVDだと確か水菜のようなものをごっそりと入れていたような

気がするのだけど残念ながらここでは冬に水菜は手に入らない。  

( 夏は我が家も庭で栽培してましたけどね。 )

なので、まぁ、無難に自分の大好きな白菜と、あと、えのき、お豆腐、しらたき、

そして、旦那さんの大好きな鶏団子 ( レンコン入り ) 。


hot pot 3





塩味で食べたり、柚子胡椒をつけてみたり、あと、邪道なのかもしれないけど

やっぱり大好きなポン酢で食べてみたり。

最後はご飯を入れて、コラーゲンと野菜の甘みをたっぷりと吸い込ませた雑炊を作り、

( もちろん溶き卵を上から回しかけて! ) シメさせていただきました。




美味しくって食べ過ぎてしまい、夫婦そろってお腹パンパンでした。




丸1日煮込まれてホロホロ ( っていうかボロボロ ) になった鶏ガラは、

背骨もほとんどが指でつぶせるほどやわらかくなっていたのですが、

一応念のために、固い部分を丹念に探して取り除いてからハナまろに与えました。


ご想像通り、大興奮でたいらげていましたよ~。






*****北米ブログランキングに参加してます。 
↓ クリックしていただけるとポイントになって順位が上がります。 1日1クリックのみ有効~。

banner red










新メンバー


週に1度集まってマージャンをやってる仲間は、キャシーが去年の11月にアトランタへ

引っ越してしまって以来、イーディス、イボンヌ、カレン、リンダ、そして私の5人だったのですが、

2週間前くらいから新しいメンバーが加わりました。

彼女の名前はポレット。

Newcomers Club のメンバーなので、私は面識がありました。

しかも、去年の10月に参加したファッションショーでの 「 モデル 」 仲間。



ファッションショーのときのポレット。
model




私は 『なんちゃってモデル』 でしたが、ポレットは本当のモデルさんかと思っちゃうくらいの

抜群のスタイル! ですよね。

10人いたモデルの中でダントツの美しい体型でした。



今週は新メンバーである彼女のお宅でマージャン大会。


人んちを見るのが大好きな私ですから、当然今回も恒例、Emi の建物探訪^^。


まずはキッチン。 

kitchen



品のある白い扉がさわやかで、かなり私好み。 ( 安っぽい白じゃないのです。 )

とにかくうらやましいのは、ちゃんと換気してくれる強力な換気扇。

( 我が家のも含めてアメリカの一般的な換気扇は、全くの役立たずですからね。

我が家の換気扇の記事は → コチラ )

それと、お掃除が楽そうでいいな~、のIHコンロ。



ポレットはお料理好きみたい。

kitchen2


お鍋もたくさん、レシピ本も20冊以上並んでいました。




そして、マージャンをやったリビングルーム。

living room



3面がガラス張り、おまけに天窓が4つも付いていて、お日様の光が燦々とふりそそぐのです。

天井も高くて広々。 

上の方にある格子が、ちょっと 「 和 」 を彷彿とさせるような感じだなぁ。



ポレットが作ってくれた手作りのビスコッティがと~~っても美味しかったの!

皆がレシピをおねだりするくらい。

私ももらったので、今度自分で作ってみようと思います。



< 今日のハナまろ >


日向でまどろむ。

mahllo










マロに噛まれて左のほっぺが腫れてしまった。

what's in there?





翌日には腫れが引いていたので一安心だったけど。

what've you done!




なぜマロが 鈴小僧 と呼ばれているのかは、昨日の日記の最後を見てくださいね。






*****北米ブログランキングに参加してます。 
↓ クリックしていただけるとポイントになって順位が上がります。 1日1クリックのみ有効~。

banner red









結婚式


ESLで知り合って意気投合し、仲良くなった友人ターニャ。  ( → ターニャとの過去記事 )

去年の10月にドイツに帰ってしまい、私は非常に寂しい思いをしましたが、

12月末に結婚式を挙げたそうです。 12年間付き合ったボーイフレンドと。




tanja's wedding






メールに添付して送ってくれた写真がとても素敵なものばかりだったので、

ここで紹介したくなりました。



絵になるような写真の数々。

tanja's wedding2






身内とごく親しい友人だけを招いてのささやかな結婚式だったそうですが、

こういうのもまた素朴で素敵だな~、って思います。




tanja's wedding3







ドイツのハンブルグ。

多くの川が流れていてとても美しいところだとターニャから聞いていました。

いつか遊びに行ってみたいものです。





ところで、結婚式といえば、私はアメリカでの結婚式に今までに2度出席したことがあります。

( LAで挙げた自分たちの結婚式は除く )


1度目は2000年の秋。

私は当時クリーブランドに住んでいましたが、その前の駐在地だったニューヨークで

知り合ったハンガリー人の友人、クリスティーナの結婚式に呼ばれたんですね。

NYのクイーンズで行われた式と披露宴に、夫と2人で出席しました。

ハンガリー出身のクリスティーナと、クロアチアからの移民の両親を持つアメリカ人ジョンの結婚式。

クリスティーナのお母さんが白いスーツを着ていたのがとても印象的でした。

日本だと 「 白い衣装は花嫁だけのもの 」 っていうのが慣わしじゃないですか、だから。

クリスティーナとは今でも連絡とりあってます。




そして2度目の結婚式出席は、2004年の夏。

クリーブランドでの駐在が終わって日本へ帰国し、横浜に住んでいた頃です。

留学時代のルームメイト、ケイティの結婚式に出席しました。

場所はシアトル。




katie&ben

( ケイティ、学生時代はもうちょっと痩せていたのだけどね~。 でも、キレイよ、花嫁さん。 )





ブライズメイドの1人として出席してほしい、というメールが送られてきたときはちょっと焦りました。

ブライズメイド Bridesmaid ・・・ 花嫁の付添い人。 通常、新婦の姉妹や親しい友人数人が務める。




というのは、是非  着物で  という強いご希望があったから。


数々のことを一緒に経験し分かち合った元ルームメイトの、いや、それ以上の存在であるケイティ。

LAでの私たちの結婚式にも出席してくれているし、彼女からのお願いごとは是非きいてあげたい

という気持ちは山々だったのだけど。




katie's wedding

( 式場隣の映画館が粋なハカライ )






着物っつったって、成人式の時に買ってもらったオレンジっぽい赤の振袖しか持ってないし。

しかも、1人で着たことなんてないし。


そもそもブライズメイドは、普通、全員がお揃いのドレスを着ることになっているんですよね。

「 ちなみに、ブライズメイドたちは何色のドレスを着るの? 」 と聞いてみると、

「 薄いシャーベットグリーン 」 という答え。


げげ~っ!


「 私、オレンジっぽい赤の着物しか持ってないんだけど、それでもいいの? ほんとにいいの?

私もシャーベットグリーンのドレス着て出たほうがいいんじゃないの? 」

としつこくきいても、

「 それでもいいの。 色なんて関係ないの。 Emi には絶対に着物で出てほしいの。 」

ということでして、結局、出発前に母から着付けを教わって猛特訓し、仕事が忙しくて休みが

取れない夫を残して1人でシアトルへと飛び、既婚者のくせに真っ赤な振袖で出席したのでした。





75-2






他のブライズメイド ( ケイティの妹と、新郎の妹 ) たちが着ている淡いグリーンのドレスに対して、

燃えるように赤い、異国の民族衣装をまとった私・・・。

この写真を見るたびに、やっぱり母の着物でもうちょっと淡い色合いのを借りていけば

よかったかな、って思っちゃうんですけど、当時は母も

「 振袖のほうが華やかでいいんじゃない? おめでたい席なんだし。 」

と、真っ赤な振袖のほうを推してまして、私もついついそれにノッてしまいまして。




wedding2

( キスする2人をひやかす の図 )



ちなみに、新郎側に立っている男性たちは、

新郎の付き添い人 Groomsmen グルームズメン と呼ばれます。

この時のグルームズメンは、新郎であるベンの親しい友人3人。






katie and emi






式は、結婚式場の屋上で行われました。

空はキレイに澄み渡っていて、シアトルの町が一望できる・・・そんな素敵な場所での式。

準備の段階から、ブライズメイドのドレスだけでなく、ブーケの花とも合わない派手派手な

真っ赤な着物を着てしまっていることが気になって仕方なくて、ケイティのご両親に

「 全然色が合ってなくてスミマセン。 」 と言うと

「 謝ることなんてないのよ。 あなたはケイティにとってスペシャルな存在なんだから。 

はるばる日本から、そしてケイティの希望通りに着物を着て出席してくれてどうもありがとう。

その着物、とっても素敵。 出席者全員の人がそう思っているに違いないわよ。 」 と

ケイティのママが優しく言ってくれたのを覚えています。




her parents

( ケイティのご両親 )





そして、ケイティママの言う通り、たくさんの出席者の方々から声をかけられ、

着物を褒めていただきました。

なによりケイティがものすご~く喜んでくれた。

頑張って着付けを覚えて練習して、重い荷物かかえて飛んでいった甲斐がありました。

それに、この時に覚えた着付けは、ルイビルに来てから何度か役に立ってますからね。

覚えて損なことって無いんだろうな、って思います。




wedding3

( ブライズメイドとグルームズメンは、ペアになって入退場します。 )





クリーブランド在住時に、夫と2人でケイティ&ベン ( 当時はまだ彼氏彼女の関係だった ) に

会いに行きましたが、それ以来うちの夫は彼らに会ってないですね。

私もあのシアトルでの式以来会ってないので、今回の駐在の間にまた機会があったらいいな。

その前に、馬が大好きなケイティはケンタッキー州に是非遊びに来たいと

思っているようなので、それが実現したらいいなぁ、って思ってます。





< 今日のハナまろ >


気付くと今日は 雛祭り。

( 今日の今日まですっかり忘れてました! )



というわけで、本日は我が家のお内裏様とお雛様の写真を。








girl's day








マロだけに鈴が付けられているのには理由があります。

それは、私が見てないところで 「 粗相 」 をするのを未然に防ぐため。

いまだに、たま~に、やらかしちゃうので、この人は。

つまり、鈴の音で彼の居場所を常に監視してるわけです。




おかげで最近は、日本人の友人たちから

「 鈴小僧 」 「 鈴の助 」 「 チリチリ坊主 」 「 チリリン 」 などと

呼ばれているマロなのでした。






*****北米ブログランキングに参加してます。 
記事を気に入っていただけたら 
↓ クリックplease。

banner red













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。