チワワs in Ann Arbor
アメリカのミシガン州デトロイト近郊の街、アナーバーでの駐在生活。チワワのハナとマロのことや、日々の暮らしについて綴っています。ホームステイ&留学で培った英語力を活かして、地元密着型のアメリカ生活を送るのが好き。2009年1月、長女リサ誕生。

   
プロフィール

Emi

Author:Emi
* * * * * * * * * *
2006年8月から、
結婚して2度目の米国駐在中。
08年5月にKY州ルイビルから
MI州アナーバーへと
引っ越してきました。
チワワ2匹を連れて。

長年の不妊治療の末、
ルイビルでのIVFによって妊娠。
2009年1月、アナーバーにて無事に出産しました。

詳しいプロフィールは、カテゴリ内の
「自己紹介」をどうぞ。


2007年4月以前のブログは、こちら↓
過去ログ チワワ in Louisville



全記事タイトル一覧表

全タイトルを表示



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



*



アクセスカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お誕生日プレゼント


昨日めでたく誕生日を迎えたわけですが、いつもは帰りが遅い旦那さんが

珍しく早く帰ってきてくれました。

お約束のお花を持って。




roses

今年はピンクのベイビーローズ。



結婚して以来、私からのリクエストで毎年、誕生日、結婚記念日、

そしてバレンタインズ・デーにはお花を買ってきてもらってます。

花束、フラワーアレンジメント、そして今回のような鉢植えと、形は毎回いろいろ。

中身は正直どんなのでもいいんです。 (年々センスがよくなってきてる気もしますが。)

たぶん、男の人が花屋さんに行ってお花を買うのって

ちょっとこっぱずかしいことだと思うんですよ。

それでも買ってきてくれる、っていうところに感動しますね。




looking out



( はっ・・・旦那さんにとっては、もしや罰ゲーム感覚?! )




誕生日は、ちょうどオーディオ・ステュディオでのお仕事だったのですが、

スタッフの方々からカードとチョコレート&キャンディーをいただきました。




candy n card





相変わらず週1回、モニターとして頑張って仕事してます。

Donna ( ドナ ) という人と毎回ペアになって、いろんな本を録音してます。

今読んでいるのは、アメリカの歴史の教科書。

私も一緒になって勉強させてもらってま~す。



さて、旦那さんから今年 「 お誕生日プレゼント 」 として買ってもらったものは

家庭用のカラーコピー機!




copy machine





そう。

プリンター・コピー機・スキャナー の3つの機能が1つになったこの1台。

これが欲しかった理由は、趣味であるチャイナ・ペインティングに利用するため。

描きたいデザインを、塗る陶器に合わせて拡大・縮小できるコピー機が欲しかったんです。





how romantic






ここんところ、ほんと実用的なものをリクエストすることが多いです。

色気ないけど、いいの。

本当に欲しいものを買ってもらえるほうが嬉しい。




それでは最後に、1つのおもちゃをめぐって争うハナぴ~とマロの様子を

動画でどうぞ。

( 注 ・ うなっているのはハナぴ~のほうです。 )










皆さん、よい週末を。



スポンサーサイト

MY BIRTHDAY ♪


本日 6月28日は、飼い主である私、Emiの誕生日です。

日本時間ではすでに28日が終わろうとしているとは思いますが・・・。

今日で、え~~~~~~っと、えっと、34歳になりました。




b-day

いいねぇ、あんたはまだまだ若くって。



でもでも、いまだにレストランでお酒を頼むと ID ( 身分証明書 ) 見せてと

いわれます。

アメリカでは、飲酒が許されているのは21歳以上。

つまり私、

21歳以上かどうか定かではない 「 要チェック対象 」 になったというわけ! 

ま~、アジア人は若くみられがちだけど

それにしても私、そんなに若くみえます?  うふ


・・・って、喜んじゃってること自体、もうトシってことだ、と

旦那さんに鋭く斬られましたけどね。




b-day2






さて、先日、毎週恒例のマージャンに行ったときのこと。

お昼くらいから夕方6時まで家を空けていた私。

その間、マロはシートを敷き詰めた柵の中へ。

ハナは、一緒にここに入れちゃうとシートを食いちぎって食べちゃうので

外でお留守番。





while you were out

( 本当は、マロを安心させるためにも一緒に柵の中に入っていて欲しいんだけどね )




んで、夕方になって帰宅してみたら





while you were out 2




あれ? なんでマロがここにいるの?


・・・さては、また柵を登って脱出したな~~~~っ!

あぁ、柵の上部を覆っておかなかったからいけないんだ。

てことは、げげっ、あんた、どこでシッコ&ウンティッティしたの?

どっかのカーペットでやっちゃった?

あ~もう、ヤダなぁ・・・またウンティ掃除かい・・・。



・・・と、ドキドキしながら家の中をチェックしてみたら

なんと、寝室のほうのシートの上でちゃ~んとやっていました!!!






miracle





感動・・・。


しかも、最初は部屋1面に敷き詰めていたシートですが、最近はマロが一番よくする

1コーナーに数枚おいてあるだけなんですよ。

ちゃ~んとそこに自ら行ってシッコもウンティもやっていたなんて。




i can do it





そーね そーね、ほんとよね。

あたしゃ本当に感激ですよ。

最初はどうなることかと思ったマロのトイレトレーニング。

少しずつですが、進歩が見られるようになってきてます。




string fight





毎日、一緒に遊んだり、エンドレスな追いかけっこしたり、喧嘩したりしながら

なんだかんだいって仲良く過ごしている2匹。




hannah





この2匹と、優しい旦那さんがいてくれて、私は本当に幸せ者だなぁ・・・





mahllo






・・・と思った誕生日でした。

しかし、33歳から34歳への数字の変化って、29から30になったとき以上の

衝撃を感じるわ、なぜか?




テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット


日本からのお客様 <その2>


先日義母から送ってもらった着物を、子供たちに着せてあげました。

自分で着たことはあっても、人に着せてあげるのは初めて。

難しいものですね~。

しかも体型が、ものすごく細かったり鳩胸だったりして余計に。

補正が必要だったんでしょうけどやり方がわからないので無し。


↓ 下の子、シャマイラ。

shamira



着物は、柄が2種類あったのですが

シャマイラが着たいと言った、黒地に獅子や菊が入ったほうを。



shamira2




本当は、リボン部分がもっと立ち上がるように、あるいは帯の上のほうに

きたほうがいいのでしょうけどね。

まだまだ練習が必要です、はい。




↓ 上の子、アンテイジャ。


antagia




先日私が着たほうの緑の着物に、黄色の帯を合わせてみました。

( 義母が送ってくれた2つの帯は、どちらもリバーシブル。 とても便利です。 )



ハナぴ~と一緒に。

antagia2




あまりきつく締めたら苦しくてかわいそうかな、と思って緩めにしたので

すでに襟元が着崩れ始めていますね

しかも、下に洋服を着ている状態なのでちょっとモコモコしてます。



でも、とっても喜んでくれて、キーシャも自分のカメラで娘たちの着物姿を

写真に撮りまくっていました。




mahllo




観光は特に必要ないよ、とは言っていたのですが

やっぱりルイビル・スラッガーの超巨大バットだけは見ておいたほうがいいと

思ったので、連れて行きました。



夏休みなせいか、ものすごい人。

4月末に、旦那さんの妹さんをお連れしたときはガラガラだったのにね~。

louisville slugger 2

天井には、たくさんのバットがぶら下がっています。



↓ 工場見学をした後、お土産にもらったミニチュアバットを持って。


louisville slugger





それから、歩いてすぐのところにある21cミュージアムホテルにも連れて行きました。

私たちが先日初めて行って、結構楽しんじゃった場所。


( その時の記事は →コチラ )




歌うシャンデリアと、ヘンテコな自転車・・・

21c hotel




そして、アルファベットの雨・・・

21c hotel 2




もちろん、例の男性用トイレにも進入しましたよ (笑) 。




mahllo 2





上の子アンテイジャは、日本のポップスも聴くようで、いくつかCDを持っていました。

宇多田ヒカル、KAT-TUN、嵐。


shamira’s collection



聴かせてもらったけど、きいたことないものばかりでした。

も~全くついていけません。 年ね・・・。


KAT-TUN、嵐とジャニーズ続きだったので、SMAPは? ってきいたら

髪の毛とか染めてて変だし、それに 年取った 人たちだから、だって・・・。

ガビ~~~~ン ( これ自体古い ) 。

SMAPと同世代なんですけど、アタシ (涙) 。




夕食は毎日我が家で。

初日は一口カツ、2日目は子供たちが大好きなラザニア、最終日は旦那さんが

庭でバーベキューをしてくれました。



dinner




キーシャも娘たちも、白いご飯が大好き。

特に日本の Sticky Rice ( スティッキー ライス / ねばねばしたご飯 ) が好きなんだって。

お箸も上手に使ってましたよ。

学校で習うみたいですね。 駐留している国の文化 ( 彼女たちの場合は日本 ) を

学ぶ授業があるんだそうです。




日曜日にまたバージニアへと戻っていった母娘3人。

横須賀の米軍基地に戻るのは来月とのこと。

車で9時間という長い距離にも関わらず会いに来てくれてありがとう。



3人を送りだして、いろいろ片付けをしたらすっかりくたびれてしまった私。

ソファーの上で、しばしお昼寝・・・。 ( 旦那さんに激写されてました、はは。 )




taking a nap





ハナぴ~とマロも、お客さんの来訪に興奮して疲れたのか、私と一緒になって

ぐ~すかピーでした。




テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報


日本からのお客様


先週の木曜日からこの日曜日まで、我が家にお客さんが来ていました。

日本からのお客様。

といってもアメリカ人。

Keisha ( キーシャ ) といいます。

横須賀の米軍基地に住んでます。

私がルイビルに来る前、米軍基地で通訳のバイトをしていたときに知り合いました。



keisha

レストラン Applebee's にて。




今回、家族に会いにアメリカに一時帰国中だったところ、私たちに会いに

ルイビルまで来てくれたんです。

滞在先のバージニア州から、車で9時間もかけて!

旦那さんは海軍の方なので、ただいま任務中で海の上。

ということで、今回来たのはキーシャと2人の娘、の合わせて3人。



keisha2

ショッピングモールにて。





私たちと時間を過ごすために来たので特に観光は必要ない、というので

一緒に買い物に行ったり、家でのんびりして過ごしました。


2人の娘は、上の子 ( アンテイジャ ) が14歳、下の子 ( シャマイラ ) が12歳。


アンテイジャは日本の漫画が大好き。

この日も、一緒に行ったモールの中の本屋さんで日本の漫画を見つけて

大興奮でした。




keisha3


↑ この棚、ぜ~んぶ日本の漫画!

もちろん全て英語に訳されていますが。


keisha4

アンテイジャのお気に入り、「 るろうに剣心 」 。



ルイビルの本屋さんにまでこ~んなにたくさんの漫画が置いてあるとは

知りませんでした。   びっくり!

やっぱりスゴイ、日本の漫画。

全米で、いや、全世界でものすごい人気なんですね。




我が家のワンコたちも、すっかり子供たちとうちとけた様子。



mahllo




hannah





私の趣味のチャイナペインティングを見て、やってみたい、というので

自由に描いてもらいました。


china painting




アンテイジャは、漫画の描き方の本を持っていたので、それを参考に女の子の顔を、

シャマイラは、いろんな色を使ってカラフルに。

↓ 窯で焼いて完成。


china painting 2



アンテイジャは、日本語が上手に書けるんですよ。

( 米軍基地内の学校に通っている彼女。日本語の授業があるらしい。 )

お皿の周りに書いてあるのは、上から時計まわりに

「 きみこさん 」 ( この女の子の名前だって。漫画からとったのかな? )

「 えみと○○ ( 我が夫の名前 ) です。 」 

「 アンテシャ 」 ( 自分の名前をこう習ったらしい )

「 ちちと母といもうととともだち なまえ 」


日本に来て2年半でこれだけ書けるって、すごいよね。

しゃべるほうも、なかなかなの。 まだ単語が言える程度だけど、発音もいいし。

私が犬たちに 「 大丈夫だから、静かにして。 」 と言ったのも

ちゃんと聞き取っていました (笑) 。




キーシャは、私が日本でやりかたを教えてあげたアルバムを持参していました。

写真を切ったり、色紙などで飾ってきれいにまとめる、スクラップブッキング。




scrapbook


↑ 横浜の三渓園に行ったときの写真。




私とキーシャが知り合ったのが2006年の1月で、私がルイビルに

引っ越してしまったのがその年の8月なので、約半年くらいしか

なかったのですが、その短い間にいろいろなところへ一緒に行きました。

横浜のみなとみらい、元町、鎌倉、表参道ヒルズ、秋葉原、新宿、浅草、東京タワー・・・。

時にはキーシャの旦那さんや娘たちも一緒にね。




scrap booking 3




アメリカにいる家族や友人に見せるのが主な目的で持ってきたけど、私が日本を

出る前にこのアルバムに載せてあげることができなかった分の写真も持ってきていて

「 やっぱりEMIじゃないときれいにできないから、やってください。 」

とお願いされてしまった ^^。

喜んで完成させてあげましたよ。





see you tomorrow





テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報


着物で競馬観戦


昨日水曜日は、いつもだったらマージャン・デーなのですが、

いつものメンバーで、チャーチルダウンに競馬観戦に行ってきました。

チャーチルダウンとは、5月に世界的に有名なケンタッキーダービーが行われる

競馬場です。




kimono

出発前に、イボンヌさんちにて。



flower

私が着ている着物の柄は、こんな感じ。
クラフトショップで買った造花を小さく切って、頭にちょこっと挿してみました。






チャーチルダウンに到着。

ここに来るのは、5月4日のオークス以来です。



churchill down





マージャン仲間のイボンヌさんが、旦那さんに頼んで

チャーチルダウンの中のプライベートスペースである TURF CLUB ( ターフ クラブ ) の

テーブルをとってくれたのです。





turf club






メンバーとそのゲストじゃないと入れない、特別な空間にドキドキ・ワクワクでした。

中にはテーブルがたくさん並んでいて、食事をとりながら競馬観戦をすることが

できるようになってます。






turf club2






各テーブルにスクリーンが付いていて、クレジットカードを使えば

テーブルにいながら賭けることもできます。

お食事はメニューから頼むことも出来ますが、私たちはビュッフェにしました。

( けっこう美味しかったです♪ デザートも甘すぎず。 )

私たちのテーブルは窓際で、しかもフィニッシング・ラインからも近い。

席を立たずに競馬を楽しめちゃう。




turf club 3





でも、やっぱりレースの時はバルコニーに出て、外の気持ちいい風を感じながら

観戦しました。





turf club4





私は、全9レースのうち3回賭けたんですが、終わってみると

2ドル40セントのプラス。

損することなく楽しめたのでまぁまぁの結果かな。




turf club 5






で、なぜ私が着物を着ていたかというと、ちょうど先週、日本にいる義母から

一足早いお誕生日プレゼントとして、 「 洗える着物 」 が

送られてきたんです。

それで、少しフォーマルな格好を必要とされていた今回の TURF CLUB に

ちょうど良いかな、と思って着てみました。


ちょっと場違い? 浮いてしまうか? と少し心配だったんですが、

マージャン仲間にも大好評、 TURF CLUB内でもたくさんの人からお褒めの言葉や

視線をいただきましたよ。




mahllo





・・・そうなんです~。

実は、きつく締めすぎちゃって泣きそうだったんです。

腰紐がなかったので、実家の母からのアドバイスでストッキングを使ったら

伸縮力がすごくって、もう身体に食い込むような感じで、最後のほうは

痛くて痛くて。




cuddling together




帰宅後、着物を脱いでみたら、締めた部分が赤黒くうっ血してました。

やりすぎ・・・。




なにごとも、ほどほどが大事・・・てことですかね。




テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報


試行錯誤


ハナぴ~のトイレトレーニング時に使った方法が、マロにはどうにも通用しないので

ネットで見つけた新しい作戦を導入してみることに。



その名も、「 シート敷き詰め作戦 」 。


1) 部屋におしっこシートを敷き詰める。

wall to wall

マロのためなのよ~、ハナぴ~。
我が家は、寝室を使ってこの作戦を決行してます。





2) おしっこしそうな時間帯にその部屋に離し、仔犬に自由に場所を選ばせ
おしっこしてもらう。どこでもいいからシートの上でできたら思いっきり褒める。

3) 数週間経って、おしっこする場所が数箇所に絞られてきたら、
   それらを残して他のシートは撤去する。

4) さらにシート1箇所に集まってきたら、それ以外のシートを撤去。

5) そのシートを、1日数10センチずつ徐々に動かし、飼い主が 「 トイレ 」 に
   したい場所まで移動させていく。


・・・という、なんとも気の遠くなるような長期戦のトレーニング方法なんですが

飼い主が勝手に決めた 「 トイレ 」 で無理矢理させるのではなく、

気持ちよく落ち着いてできる場所を、仔犬自身に選んでもらうところから

スタートするので、頑固者のマロにはこの方法が合っていると思いました。



santa fight

サンタさんの うばい合い。




仔犬のトイレの失敗を怒ってしまうと、排泄自体がいけないことなんだと

誤って覚えてしまい、飼い主に隠れてするようになってしまうらしいんですよね。

そうなったらそれこそ大変。

だから、トイレのしつけは 「 褒めて 」 教えていかないといけないの。



santa fight2





でも、今までのマロは褒めてあげられる 「 トイレ行動 」 が一切なかった。

設置したトイレに連れて行っても、いくら待っててもそこでは やってくれなかったから。

サークルの中に入れてしまうと、「 ここから出して! 」 ばっかりで

これまた一向にシッコせず、出した途端にじゅうたんの上で・・・てな具合だったから。




santa fight 3




 
それが、この方法だと、どこでもいいからシートの上でやったら褒めてあげられる。

それによってまず 「 シートの上でするのは良いことなんだ 」 っていうのを

覚えてもらうんです。

今はまだその段階なんですが、褒めてあげることが増えて

私のほうも嬉しいですよ。



santa fight 4


santa fight5




最終的には、設置してあるトイレでしてくれるようになるでしょうか?

数ヵ月後に良い報告がブログ上で出来るように、根気よく頑張ってみます。




本日の締めくくりは、ちょっと曲がった前足がチャームポイント、

トイレトレーニングなんてちょろいわ、のハナさんです。



posing




テーマ:チワワ仔犬成長記 - ジャンル:ペット


ひもフェチ


ハナぴ~は、小さい頃からヒモが大好き。


string





特に私の部屋着である赤いジャージのヒモが一番のお気に入りで

以前ブログに載せたように、ガビガビになるまで唾液たっぷり含ませながら

噛み続けます。




string2





立っている私のお腹から垂れ下がったヒモにも、執拗に食いついてきます。

これらの写真はその時の様子。



string 3





どんなおもちゃよりも、長い間楽しむことができるヒモ。

安上がりでいいんだけどさ。



string4






で、新米のマロも実は 「 ひもフェチ 」 。

やっぱり姉弟なのかねぇ。


私が洗濯物をたたもうと床にドサッと広げるやいなや、

ジャージのヒモをかじり始めた2匹。


string 5




マロは私の赤いジャージを、ハナぴ~は旦那さんの黒いジャージのヒモを。




string6





マロに大好きな赤いヒモを取られても、あまり気にしないのかなぁ、ハナぴ~。

エライなぁ、と感心してたら、あら。




string7





あっという間に奪い返して、



string 8





そしてまた、洗濯直後にも関わらずさらにガビガビ感を増してゆく

赤いヒモなのであった。



テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット


ウンティッティまみれな日々


またもや やってくれましたよ、マロ。




mahllo

寝てるとカワイイんだけど・・・。





私がちょっと目を離した隙に、ウンティッティまみれ。

ケージの中のシートの上でちゃんとウンティをしてくれたのはいいんだけど

その後、「 ここから出せー!! 飼い主どこだー!! 寂しいぞー!! 」 と

ウンティの上でジャンプしまくり。

悲惨な状況をお伝えしたいのですが、あまりに画像が汚いため放送禁止です、絶対。




mahllo2

肉球も、ピンクと黒でとってもかわいいんだけど・・・。



ウンティの始末、そしてシャンプー、その後しばらくしてまたシッコの後片付け。

カーペットをゴシゴシし続ける自分が悲しくなる。

でも、そういえばハナのときも、ここまでワイルドなウンティまみれはなかったものの

カーペットゴシゴシ、毛布やタオルや犬ベッドの洗濯、は毎日だったっけなぁ、

と懐かしく思い出したりして。



私の姿が見えなくなると途端に狂ったように騒ぐので、んじゃぁ見えるところで、と

ダイニングルームの端にフェンスを立ててそこにいてもらおうとしたら。




mahllo3


まーた登ってるよ、あの人。






mahllo4


そして登頂。

この状態で止まったので、危ないから抱いて降ろしましたけどね。

ダメだこりゃ。 フェンスの上部をダンボール紙で覆ってみようかと思います。

手がかけられないように。




hannah n mahllo


↑ 夕暮れ時に庭で水菜を収穫する私を、家の中から見つめる2匹。

ハナぴ~は、得意の 「 超高速シャカシャカ 」 をやっております。

( ウワサの超高速シャカシャカを動画でもう一度見たい、という方は → こちら )  


仕切られたエリアに1人で入れられるとギャンギャン泣き喚いて

フェンスさえも登るマロですが、ハナぴ~が一緒にいると少し安心するのか

すぐに諦めて寝に入りました。




hannah n mahllo2


↑ ベッドを奪われ、仕方なくおもちゃ入れで寝るハナぴ~。




ハナぴ~にはホント申し訳ないんだけど、しばらくはマロと一緒に

牢屋生活を送ってもらうしかないなぁ。

お留守番の時とか、マロがシッコ・ウンティッティをしそうな時間帯はね。

頼んだぞ、お姉ちゃん!




no way





ところで、マロの英語のスペルが決まりました。

Maro だと、R が入るので日本語の 「 マロ 」 とは発音がかなり異なってしまう。

Malo だと、スペイン語をちょっとかじったことのある旦那さん曰く

「 悪い 」 という意味合いになってしまうらしい。


Mallo は? 

でも、それで本当に日本語の 「 マロ 」 の発音に近いのか? 


・・・などなど、どうしたもんかと悩んでいたのですが、

私のマージャン仲間のアメリカ人たちに相談してみたところ

Mahllo とすれば、日本語の 「 マロ 」 という発音に

一番近くなることがわかったので、これに決定。



eating mahllo





テーマ:ワンコとのドタバタ日記 - ジャンル:ペット


うまくいってません


いえ、あの、ハナぴ~とマロはうまくいってるんですが

マロのトイレ・トレーニングが全くうまくいってません (涙) 。


ちなみにトイレ・トレーニングのこと ( 家の中でもらさないということ ) を

英語では housebreaking (ハウス・ブレイキング) といいます。

こっちで買ったしつけの本を読んで、私も初めて知りました。



2 chis



昨日水曜日は、恒例のマージャンの日。

夕方の6時に帰宅してみると、ケージの中でマロが

ウンコまみれ。

ちゃんとシートの上にしてくれてはいるんだけど、ケージから出ようと必死で

ウンティッティを踏み潰したと思われます。




実は私がここ数日、マロに対して実践してきた数々のトイレ・トレーニング方法、

ことごとく失敗に終わってます。



 トレーニング法 その1

これはハナぴ~の時に使ったテクニックで、日本とアメリカ両方のしつけの本に

書いてありました。

仔犬は、食事後・水を飲んだ後・朝の寝起き・昼寝後・遊んだ後などに

もよおすことが多いので、タイミングを逃さずおしっこシートの上に連れて行く。

うまくできたら思い切り褒めて、その行動を強化していく。

ハナぴ~はこれで上手くいったのですが、マロは・・・

まず、上記タイミングで連れて行っても、一向にシッコもウンティッティもしない。

そのうち疲れて、シートの上で寝そべってしまう始末。

そっか、出ないのか、とじゅうたんの上にはなすと、しばらくの後に

そしらぬ顔でシャーッと、あるいはプリプリッと・・・。



too bad







 トレーニング方法 その2

これは、日本のしつけの本に載っていた方法。

サークルの中におしっこシートを敷き、シッコ/ウンティッティをしたら出してあげる・・・

・・・を繰り返していく。

そういえばこっちのテクニックは、ハナぴ~にもう1つのトイレ ( 私たちの寝室にある ) を

覚えさせるのに使いましたっけ。


マロにも同じ方法で実践。

黒いケージの内部を半分に区切って手前だけしか使えないようにし、そこにベッドを敷く。

さらにその前におしっこシートを敷く。

そのまわりを別なケージ ( じゃばら状に折りたため、大きな8角形にもできる ) で囲む。



↓ こんなに背の高い金色のケージ


cage




・・・なんですが、なんとマロ、ここから脱走しました。

黒いケージと金のケージの間の細い隙間はじゅうたん丸出しなので、

そっちにいけないようにとバスタオルや毛布を丸めて詰め込んでいたのですが



それを倒して
escape




( 頭の中で是非 ミッション・インポッシブルのテーマソングを流しながらご覧いただきたい。 )



乗り越え

escape





ケージをよじ登って

escape3



脱出・・・・。   

( 瞬間の写真がなくてすみません。でも、3回ほど脱出成功しました。 )




ダンボールの壁ならよじ登れないだろう、と大きめの箱を用意し、その中にシートを敷いて

「 マロ、オシッコしたら出してあげるよ~。 」 と言っても

断末魔の叫びで 「ここから出せ~!!!」 とギャンギャンわめきながら





( BGM : 再びミッション・インポッシブル )


out of box


立ち上がってこれしか頭が出ないほどの高い箱なのに・・・




out of box 2





その後、頭をかかえる私を尻目に、じゅうたんの上でシッコを2回・・・。

昨日の夜は、マロのトイレ対策熟考、そしてシッコ・ウンティッティ掃除で終わりました。



ハナぴ~のときも、そりゃあアクシデントは数え切れないほどありましたけど

こんなんじゃなかったですよ。 

しかも、こんな脱出劇はありえなかった。

なんなんだ、このマロの体育会系ぶりは! 男の子ワンコって皆こうなの?



IKEA で買った、真っ赤な猫型のトイレできち~んと用をたせるハナぴ~が

んもう天才に思えてきます。  

( ハナのトイレに関する記事は →こちら )



あ~、これからどうなるんだろ。

big concern



ハナぴ~1匹だけだった平和な日々が懐かしく思い出されます・・・。




テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット


うまくいってます


昨日のブログでは、マロにご飯を食べられちゃって 「 しゅん・・・ 」 と

してるハナぴ~を載せましたが、実はあのあとびっくりしたことに

ハナのほうからマロに 「 遊ぼうよ~ 」 って誘いをかけたんですよ。


動画をどうぞ。 

ただ、ハナぴ~が誘ってるのに、マロはご飯が食べたくて仕方ない。

そのうちハナもそれにつられて食べ始める・・・てな具合。











ご飯を食べて満足したら、今度は2匹でくるったようにおいかけごっこ。

30分~1時間くらいは、こんな状態でした。







ハナぴ~の華麗な回転 ( 笑 ) ご覧になりましたか?




私たち飼い主の心配をよそに2匹仲良く遊んでくれて、かなりホッとしました。


おもちゃを取るのは、マロのほうがウワテな様子。

っていうより、ハナが優しいのかな? 気が弱いのかな?



over a toy


over a toy 2


over a toy 3




しかし、ハナも黙ってはいません。





fight back


fight back 2






fight back 3

こら。



ハナって、女の子で、しかもちゃんと避妊手術もしてあるのに

今までにもほぼ毎日、私たちの足を使ってマウンティング行為をしてたんですよ。

これって普通なんですかねぇ?




fight back 4




ハナぴ~がマロの首や耳や足をかむことが多いんですが、

ブリーダーさんにメールで相談しても、「犬同士ではよくやることだから

心配いらない。」 って言ってました。

たまにマロが 「 キャン! 」 って鳴くことがあるけど本当にたま~にだし、

そういうことを繰り返しながらいろいろ覚えていくのかな、と。

マロも果敢にハナに飛びかかっていきますよ。



意外なことにハナが、嫉妬することもないし、マロと楽しそうに仲良く遊んでくれて

今のところは順調です。


ついでにトイレの場所もマロに指導してくれると助かるんだけど・・・。





テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット


新しい仔犬の名前は


ブリーダーさん宅を出た後、シカゴに住む知り合いの家へ。

クリーブランド時代に一緒に駐在していたT家です。

ゴールデンレトリーバーのデルフィがいます。


3 dogs





ここでも最初は、無邪気に近寄ってくるウォーカー2 ( 新しい仔犬 ) から

逃げ回っていたハナぴ~。

それが、あるとき急に自分から近づいて行き、強気にでました。


1


2




3

なにげに俳句調。 少々字あまり。



といっても、ハナぴ~が堂々としていたのはこのときだけ。

あとはウォーカー2から逃げ続けていました。


一方ウォーカー2は、ハナにも、そして大きなデルフィーにも

ひるむことがない。 

( ハナは、デルフィーが怖くて怖くてたまらない様子。 )

ソファーの上に1人ぽっちで残されても、堂々と横たわっている。

地べたに座っている私たちを見下ろし、

「 下々の者たちよ、苦しゅうないぞ。 」 などと言っているような・・・。




delphy n hannah





T家の人たちが

「この子はまだちっちゃいのに貫禄があるねぇ。」

「どちらかというと日本的な名前が合うね。 げんのすけ とか。」

と、口々におっしゃる。

「 げんのすけ 」 は、さすがにアメリカ人の人が読めない&言えないだろうから

却下しましたが、 「 麿 」 を採用させてもらいました。



new puppy




目の上に茶色く点々とついていて、マロ眉 ( 昔の公家のような眉 ) のように

見えるので、それも兼ねててちょうどいいしね。


私個人的には、新しい仔犬のヒゲと眉毛が白いうえに先っぽが下に向かって

「 くるん 」 と丸まっているので、まるでおじいさんみたいだ・・・と

すでに 「 じいじ 」 と呼んでたんでね。

イメージ的に近いので、「 麿 」 と呼ぶのにもすぐに馴染みました。





翌日、近所の巨大日本スーパー 「 MITSUWA 」 に立ち寄り

CHOIさんとこでは買えないようなものをお買い物。




mitsuwa



mitsuwa 2

大きな本屋さんまで入ってる~。


mitsuwa 3


↑ フードコートには、なんと! 
  
私の大好きなラーメン、「 山頭火 」 が!

朝早すぎて、まだ開いてなかった、残念。

それにしてもやっぱすごいな、シカゴ。 日本のもの、ほとんど何でも揃ってる。





6時間弱のドライブの末、ルイビルの自宅に帰ってきました。

家に着くやいなや、早速ハナ用のご飯にがっつくマロ。



home



home 2



そして


give it to me



give it to me 2



give it to me 3




テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット


ブログのタイトル変更


タイトル変更のそのわけは、我が家のチワワが











new puppy






前々から、2匹いればお留守番時に寂しくないかな、ということで

「 もう1匹飼う案 」 が私の中で浮上していたのですが、

先週急にその案が具体化しまして!




without asking me

え、きいたじゃん、「 ハナ~、弟が来てもいい? 」 って。




火曜日の夜、久しぶりにハナぴ~購入先のブリーダーさんのウェブサイトを覗いたら

かわいい男のチワワの仔犬が出てたんですよ。

ブリーダーさんがつけたニックネームは Walker 2 ( ウォーカー2 ) 。


ハナと同じお母さんから生まれた子だというし、んもうこの子しかいない!と思いました。

そこからブリーダーさんとメールのやりとりをして、ウォーカー2を買いたいけど

実はハナが他の犬に対してとても態度が悪いので、本当に2匹一緒に飼って

大丈夫か心配な旨を伝えました。

そうしたら、 「 時間はかかるけどきっと大丈夫。

心配だったら、実際に会わせてみてから決めてもいいですよ。 」 

と言ってくださった。

「 じゃあ、この週末に行きます! 」 あれよあれよと言う間に決まった話でした。





chicago

道中に見えたシカゴのダウンタウン。やっぱ大きいなぁ~。



シカゴの北に住んでいるブリーダーさん宅まではルイビルから約6時間。

土曜日の早朝にハナぴ~と3人で出発し、午後に到着しました。



breeder


ハナぴ~を抱っこしてる我が夫の隣に立っている、ちょっと太めの女性が

ブリーダーのキムさん。 キムさんの旦那さんは写真右端に立っている細い人。

この日は私たちの他にも、仔犬をピックアップに来ているご夫婦がいらっしゃいました。



ハナぴ~の両親やきょうだいたちに会えたのも嬉しかったな~。

↓ ハナと一緒に生まれた男の子のディラン。


dylan




↓ 同じ両親から、ハナたちよりも1年先に生まれたお姉ちゃん、ピーニット。

peanit




ピーニットは、ハナよりもずっとずっと小さいの。

hannah n peanit

大きいほうがハナです。




そして、ハナのお母さん、フラッフィー。

fluffy




ハナのお父さん、ステュアート。

私的には、彼の日本名は 「 岩男さん 」 。 頭も体もごっついから。

stewart




ハナとお母さんを一緒のサークルに入れてみたところ、お母さんは自分の娘がわかる様子。

なのに、ハナは怖がって逃げまくり。

自分のお母さんがわからないのかい、この子は・・・。


hannah n mom


hannah n mom 2





で、気になるウォーカー2ですが、彼のお母さんはハナぴ~と同じでフラッフィー。

だけど、お父さんが 「 岩男さん 」 ではなく違う犬なんですよ。

つまり、ハナとウォーカー2は異父兄弟。


↓ こちらがウォーカー2のお父さん、エルモ。

elmo


黒い毛はお父さん譲りなのね。



ハナぴ~とウォーカー2を同じサークルに入れたらどうなったか、

動画に撮りましたのでご覧下さい。







ウォーカー2は、ハナと遊びたがって誘うのに、ハナぴ~は怖がって嫌がって

怒ってるんです。

予想通りでしたが、こりゃ困ったな~と思っているとブリーダーのキムさんが

「 大丈夫ですよ。 ハナは別にウォーカーを襲っているわけではないし。 」

その言葉に背中を押されて、結局購入を決めました。




walker2


帰りの車の中で、ハナぴ~の特等席を奪ってくつろぐウォーカー2。

( この時点では、まだ名前が決まっていませんでした。 )

ただいま生後11週間。


この日は、シカゴにいる知り合いの家に泊まらせてもらったのですが

その時の様子はまた明日。

新しい仔犬の名前もその時に。



テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット


ついに・・・


うちのハナぴ~は、あまりお洋服が好きではないので

( 服を着るとなぜか元気がなくなってしまう )

冬に 「寒さ対策」 としてムリヤリ着せたのと、いただきもの以外は

洋服を持っていません。

つまり、常にはだかんぼう。   



naked?





それなのにそれなのに、先日、Tuesday Morning に行った時に

見つけてしまったドレスを、つい・・・・つい買ってしまったのだ!




dress


背中にプリンセスって書いてあります。 プリンセス って・・・。

着せてからかなり後悔しました。 

なんでこんなキンキラキンのもの買っちゃったんだろ。 いや~、4.99ドルだったんで。

しかもサイズ小さすぎて、ぱっつんぱっつん だし。


ちなみに、Tuesday Morning とは、私のお気に入り T.J.Maxx と似たようなお店。

つまり、いろんなものが定価の半額近くで売られているアウトレットみたいなとこです。

ファッション系のものはほとんどなくって、インテリア小物系、生活用品系が多いかな。



ドレスと一緒に買ったテリアのぬいぐるみは、かなり気に入っていただけた様子。


terrier




特にヒゲの部分が気に入ったみたいで、熱烈キッス!



kiss




kiss 2




お~お~、すごいねぇ。



what’re you lookin’ at?





ぬいぐるみのテリアは こんだけ気に入ってるのに

今日ウチに遊びに来てくれたジャックラッセルテリアのライナスには

歯をむいて怒ったハナぴ~。

お気に入りのテリアをとられちゃったから、仕方ないか。



lynus

ぬいぐるみ、股間が痛そう。



お友達の Roxanne ( ロクサーン ) が飼っているライナスは、まだ生後4ヶ月。

ハナぴ~の半分以下の年齢なのに、体の大きさはすでにハナを超えてます。



lynus n hannah


↑ おやつを食べるときは、二人仲良く (?) 。




ところで * * *

以前ブログに書いた、私が読書中の本、覚えていらっしゃいますか?

ダン・ブラウンの、ディセプション・ポイント。 ( 過去の記事は →こちら )


あの時は、ブログに書けばプレッシャーとなって、

絶対にあと1ヶ月で読み終えられるだろうとモクロんでいたんですがね。

結局4月中には終わらず・・・。

しかし一昨日、ついについに、ついに 読破しましたぁ!!!


deception point




購入してから、ひぃふぅみぃ・・・半年も経ってる・・・。



deception point 2



日本語で読んだダン・ブラウンの本は、3日で読み終えたのに~。

やっぱ英語で読むということは難しいし時間がかかりますね。

思った以上になかなかまとまった時間がとれなかったのも

時間がかかった理由 ( 言い訳 )ですけど。



テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット


21cミュージアムホテル


ルイビルのダウンタウン ( 都市中心部 ) で、

「なんだあれ?」 と、ひときわ目を惹かれるのが、21cミュージアムホテル。




21c




ホテルのてっぺんに立っている赤い物体は・・・・・






21c 2


ペンギンなのだ。




21c ( たぶん21センチュリー、21世紀の意味だと思う ) ミュージアムホテル

というだけあって、1階のロビー部分がちょっとしたギャラリーになってるんです。

オーナーさんのコレクションらしいけど、かなりモダンなものが多い。



受付からして、ちょっと変わった雰囲気。

lobby





ホテルのロビーとは思えないほど、ちゃんとしたギャラリー。

ちなみに無料で見てまわることができます。

lobby






タイヤが3つのおかしな自転車。

21c-5

 
シャンデリアのスイッチを押すと、明かりがつくのと同時に音楽が流れます。




ここにも赤いペンギンたちが。

21c-6





エレベーターホールには、映像のアート。

自分の姿が写り、アルファベットの雨が落ちてきます。


21c-7





手で受け止めようとしたら、ちゃんとそこにアルファベットが乗っかりました。

おもしろ~い♪

21c-8





アメリカ人のお友達から以前に、

「 男性用のトイレが面白いから、是非見ておいで 。」

と言われたので、誰もいないことを確認しつつ、旦那さんと一緒に侵入!



restroom



旦那さんにはポーズをとってもらってるだけです、念のため (笑) 。

滝のように水が流れている向こう側は、廊下なのですが

マジックミラーになっているので、向こうからこちらは見えません。




トイレの入り口に飾ってある写真も、なんだか変わってる。

21c-9




今後、会社関係で日本から来るお客さんが泊まるホテルとしてはどうか

偵察するために、スタッフの人にお願いして部屋を見せてもらいました。



最上階のお部屋なので、ホテルのてっぺんに立ってた赤いペンギンがすぐそこに。


21c-10





部屋内部はいたってシンプル。

ポスターを、せめて額に入れるとかすればもうちょっと良いのにね。

room




旅好きな旦那さんが定期購読している雑誌に、コンデ・ナスト・トラベラー

というのがあります。

先月号の特集 「 世界のホットな新しいホテル 138 」 のうちの1つとして

この21cミュージアムホテルが載っていたんですよ~。


conde nast




ほらね。


conde nast 2




ちなみに、日本のホテルも2つ出てました。

ハイアット・リージェンシー箱根リゾート&スパ と 

ハイアット・リージェンシー京都 でした。

どんなもんなんでしょう?



ギャラリーとホテル内部を見てまわった後は、ホテル内のレストランで

夕食をとって帰りました。


restaurant




さすがモダンな21cホテルの一部だけあって、飾ってあるアートも変わってる・・・。  

パンツ姿の男性?!




旦那さんはバイソンのステーキ、私はホタテのグリル (確かライム風味のソース) を。


restaurant 2




restaurant 3





味は、高い割には まぁまぁ てとこ。  あら。



ま、ホテルのギャラリーで楽しませてもらったからいっか。

ルイビルにお越しの際には、 ( ・・って、いつ?って話ですよね。 ) 

ちょっと立ち寄ってみるのもおもしろいかもしれません。





park

注・ウンティッティ中ではありません。



park 2






ハナぴ~は、思いっきり走れるところがあればそれでいいんでしょ?


park 3





テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報


ホタル


先週、3泊4日のサンタ・フェ旅行から帰ってきたら、

庭の水菜に花が咲いてました・・・。




mizuna




水菜の花って初めて見ましたよ~。 菜の花みたいなんですね。

今でも毎日のように食べてます。 花が咲いてもまだまだイケます。





それから、旅行出発前は ↓こんなだった玄関先の巣のヒナたちが




chicks






帰宅後にのぞいたら





grownups






今現在は、もう巣立っていってしまい、巣は空っぽです。

おかげさまで、ハナの散歩時にママ鳥に襲われることもなくなりました。




finally







ここ最近、毎日のように暑い日が続き、なかなか雨が降ってくれないので

裏庭の芝生が枯れて茶色です・・・。


この家はスプリンクラーが付いてないのでね。




lawn

奥のゴルフコースも、茶色だ。






庭にやってくる動物たちシリーズ、第2弾いきます。

大きめの青い鳥、ブルージェイ。




blue jay


blue jay 2


網戸を通して撮影してるので、ちょっと見にくいのですが。




そして、見た目はカワイイが、鳥用のエサを根こそぎ持っていってしまうので

私は嫌っている、でかいリス。




squirrel






ウサギとカモ夫婦が、エサの辺りに集結してました。



ducks n bunny




カモ夫婦は、ウサギに遠慮してんのか怖いのか、結局食べずに帰っちゃいましたけど。



ducks n bunny 2






そして最近、庭にホタルがちらほらと現れるようになりました。

前回の駐在地クリーブランドでもそうだったんですが、

なぜか庭先の芝生の上や、低木の生い茂ったところなんかに普通に飛んでるんですよね。




though no water





聞いた話によると、日本に生息している、水のきれいなところにしか住まないホタルとは

違う種類の、「 土ホタル 」 というのだそうです。


夕暮れ時からしばらくの間が、一番たくさん飛んでいます。

ほのかに光っては消え・・・・そしてまた光る・・・・

アメリカで過ごす夏で、私が楽しみにしていることの1つです。




蛍の光を撮った映像をアップします。

お隣さんのお庭を撮影してるのですが、遠~くで光っています。

探してみてください。





蛍の光ポイント

1) ポーチにある椅子 ( 左から2つ目 ) の後ろで1回光る

2) カメラが右にスライドしていった直後の画面左側
   椅子の右横あたりで2回光る


あまりに遠すぎて、難しいかな・・・。


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報


陶芸★初作品


4月から陶芸を習い始めておりました。

ウチから車で10分くらいのところに住んでいる、日本人の先生 ( 女性 ) のお宅へ

今まで週に1度通っていたんです。

7週間のコースが先日終了し、完成作品を自宅に持ち帰ってくることができたので

いくつか写真をアップしたいと思います。



pottery

カレー皿。




生徒は私を含め全て日本人の女性で、トータル14~5人はいたかな。

月曜組と火曜組に分かれて習っていました。




pottery 2

サンマ皿。  かなりゆがんでます。
思ったような色が出なかったにもかかわらず、
なぜか先生や他の生徒さんたちからの人気が高かった。





前々から興味があった陶芸ですが、実際にやったのは生まれて初めて。

粘土の感触って、なんともいえず気持ちいいですね~。

超初心者なので、ろくろは使いませんでしたが、次回は是非トライしてみたいと

思っています。





pottery 3

中皿。
化粧土をぬってみたが、期待したほど白くならなかった。



pottery 4

はじっこに、ちょっとしたこだわり。





釉がけ ( ゆうがけ ) が一番難しかったですね~

釉薬2色をかけあわせると、想像していたのとは全く違った色合いに変わってしまったり

変な化学反応をおこしてしまったのか、泡がブクブクふいたりして

気色悪い作品になってしまったものもありました。

その他、失敗作品の数、かなり多いです。




pottery 5

長い大皿。


pottery 6

側面が、いい具合。







pottery 7

絵付けもしてみました。


↑ 上絵付けであるチャイナペインティングは趣味でやっているのですが、

下絵付け ( 上薬の下に絵を描く ) のは初めて。

素焼きしたものに描くので、表面がザラザラしていて書きづらかったです。

想像していたよりも地味に仕上がってしまったので、そのうち

自宅のチャイナペインティングで、お皿上部にも藍色を描き加えようかな、と。




pottery 8

中くらいの角皿。こんなまっ平らなはずではなかったのですが・・・。




pottery 9

中くらいの鉢。 自分では今回一番のお気に入り。
余った平たい粘土を貼り合わせて作った、端切れ寄せ集め作品なのにね。





そして最後に、茶香炉もどき。

中にロウソクを入れると、かわいくライトアップします。


pottery 10



小さいロウソクの出し入れがしやすいようにと、お玉のようなものを作り

一輪挿しにもなるようにと、中に入れられる小さな花瓶?もセットにしました。

これ、ネットで見つけたもののパクリです、えへ。


pottery 11






実は、ハナぴ~にエサ入れを作ったのですが

思いっきり失敗。


Hannah と名前まで彫りこんで、犬の足跡をちりばめたかわいい力作・・・

になるはずだったのに。




hannah




あ、あの・・・内側の底に彫ってあるんですけど・・・。

見えないですね。

最後の最後で時間がなかったもんで、

名前が見えるように手を加えるのを怠ってしまいまして。







hannah2





同じく内側のあちこちに掘り込んであるんですが・・・・

釉薬がたっぷりかかって見えなくなっちゃってますね、ええ・・。






hannah3





いや~、外側全体に赤い釉薬をかけたんですが、

流れてしまったみたいで・・・。






hannah4






ほんっと すんません。

出直してきます。





テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用


実は・・・


お天気にも恵まれ、アメリカの他の地域ではなかなか見られないような

街並みや、荒々しいながらも美しい景色などを堪能させてもらい

楽しかったサンタ・フェ旅行だったのですが、

実はトンデモナイことが起きていました。


what happened




なんと、旅行の間中ずっと、私、自分の荷物がないままだったんですよ!

・・・詳細を以下に書きます。

時間のある方は読んでくださいませ。



思い出すとかなり腹が立って仕方ないことなので、サンタ・フェ近郊の美しい景色

および、ハナぴ~の画像で少し和ませながら書かせていただきます。



旅へと出発したのは金曜日。

ミネアポリスで乗り換えて、アルバカーキに着いたのは夜の11時半。

ルイビルとの時差2時間なので、私たちにとってはもう夜中の1時半。

ただでさえキツイところに、なんと、預けた私の荷物が出てこない・・・。 旦那のは出てきたのに。


oops




がら~んとしたノースウェスト航空のカウンターへ行って調べてもらうと

私の荷物だけ乗り遅れているらしい。 なんで~? プンプン!

その女性は 「今ちょうどこちらに向かっていますので、明日の午後か

遅くても夜には、滞在先のホテルにデリバリーできると思います。」

っていうので、んじゃ、

「明日泊まる予定のホテル、アビキュー・インに届けてちょうだい。」

と、ホテルの電話番号と住所を伝えました。

配達前に連絡します、ともいうので、旦那の携帯番号も教えました。


cactus flower




で、その女性、「身の回りのものを買う必要があるでしょうから、1日50ドルまでですが

こちらで負担させてもらうので、レシートはとっておいてください。」 と。

帰る日に、この同じカウンターにそのレシートを持ってくれば、その場ですぐ

50ドルのチェック (小切手) を発行してくれるとのこと。



幸いなことに、その日の夜泊まる予定だったホテルのすぐそばにウォルマートという

全米チェーンの大型激安スーパーがあったので、とりあえずそこで

下着、歯ブラシ、洗顔料、化粧品などを買いました。


wal mart

↑これがそのときの写真。 夜中の1時頃でした。 24時間営業だったので助かった~。



もうそれだけで50ドル ( 約6000円 ) なんて軽く超えちゃいましたよ。

なので、洋服は買いませんでした。

ウォルマートなんかで買いたくなかったってのもあったけど、

次の日には荷物が手元に届くもんだと思っていたので、ま、もう1日くらいは

同じ格好でもいっか、と軽く考えていたので。



stay on trail

トレイルから外れないように歩いてください、の札。 ガラガラヘビが出るのでキケンなのだ。



そして翌日、いっこうにデリバリーの連絡が入らないので、おかしいなぁと

思いつつも、まぁ、ちゃんと配達されているだろうと期待していたら。

夕方になってアビキュー・インに着いても、私の荷物は無し。

ど~なってんだ、と旦那がノースウェストのカスタマーサービスに電話をしたら

荷物管理のコンピューターの画面上に、私の荷物がみあたらないと言い出して。

おいおい、昨日の夜は 「今こちらに向かっている途中です」と言ってたぞ、

おかしいぞ、と言っても話が進まない。



abiquiu




あんたじゃラチがあかないので、上の者出せ! って言ってスーパーバイザーなる人を

電話口に出させ、さらにヒトモンチャクしたところ、私の荷物は

どこをどう間違えられたのか、デトロイトにあるという。

・・・。

デトロイトから、ミネアポリスを経由してアルバカーキの空港に明日の朝いちで

到着させるので、明日滞在するホテルに配達します、と相手が言って

とりあえず一件落着するまで、約2時間の電話トークでした。

私はとてもそんな電話でワ~ワ~言えるような英語力を持ち合わせていませんので

全て旦那さんがやってくれましたけどね。 

私は横で 「そーだそーだ、おかしいぞ! あったまくるぞ!」 と1人で

プンプンしてただけ。 

全部やってもらっちゃってすみません、私の荷物なのに。


abiquiu2




しかし、困ったことにアビキュー・インは人里離れた所にあるホテルだったもんで

周りにお店がまったくなくってですね。

夜も遅かったですし、結局新しい洋服が買えず、翌日も同じ服で過ごすハメに。


3 days




まったく。

しかも、ウォルマートで買った間に合わせの化粧品だと、ファンデーションの色も

自分の肌にあまり色が合ってないし (あわてて選んだもので・・・) 

使い慣れた道具じゃないから、眉毛がなかなか上手く描けないし、

とにかく本当に不便。


licence plate

私たちのレンタカーのナンバープレート。
アメリカでは州によってデザインが違うんですよ。
そして、同じ州の中でもいろいろなデザインがあります。




毎日同じ服を着てるので、あんまり写真に写りたくありませんでしたよ。



次の日こそ自分の荷物に会える! と期待してたのですが

ホテル・サンタ・フェ に着いても、やっぱり荷物はありませんでした。

再度カスタマーサービスへと怒りの電話。

毎回違う人が電話に出るので1から説明しなくちゃいけないんですよね。

それがなんといっても苦痛。

せめてコンピューター上だけは連携されてるはずだろう、って思っても

その時話した女性によると、私の荷物はアビキュー・インにデリバリーされる

予定になっていると。

それは昨日の話! まったく何を考えているんだか・・・。


santa fe




で、その女性曰く、私の荷物はどこにあるかわからない、と。

そこから延々と話し、もう一度ちゃんと調べてから折り返しますと

言われ、絶対に絶対だな! と念を押したらこの人は初めてちゃんと

言った通りに折り返してくれたのですが、夜中の12時半にかかってきた

その電話で告げられたのは、私の荷物はどうやら完全になくなってしまったらしい、

ということ。




it’s over





紛失してしまった荷物に関しては、3000ドル ( 約30万円 ) まで弁償します、

中身が何かを確認することもなく、というので

それならウチは最大限度額の3000ドルを請求させてもらう、

荷物の中身は何であれ、我が家にとっては価値の高いものだし、

ここ3日間で使った時間と労力と、かかったストレスと、全てを考慮すると

決して多くない額だろう、というと相手も納得しました。




tent rocks n.m.






その夜は、失ってしまった数々のお気に入りの洋服や、アクセサリーや、

化粧品などのことを思うとなかなか寝付けなかった私です。

サンタ・フェっぽ~い と思って持ってきた服、結局着ることが出来なかった!

っていう怒り、少々。

いくらお金で弁償してもらったって、もう同じものは2度と手に入らないよぉ・・・

っていう落胆、大。



nothing you can do





翌日、最終日、飛行機に乗る前にもう一度サンタフェの町へ行き、

1日50ドルまで使っていいと言われた分、結局マルマル3日間

荷物無しで過ごしたので、トータル150ドルは使っていいはず・・・と

お土産屋さんで、普段でも着れそうな洋服、Tシャツ、帽子を買いました。

早速それに着替えて ( この旅行で初めての違う服! )、 お昼ごろにアルバカーキの空港へ。


trip is almost over




初日にカウンターで言われた通りに、生活用品や服を買ったレシートを

ノースウェストのカウンターへと持って行き、150ドル分のチェックをくれ

というと、そのおばちゃんは

「 今日は祝日でマネージャーが休みだから、それはできません。 

マネージャーじゃないとその手続きはできないの。 」

と、ふざけたことを言う。

旦那もすぐに 「 いや、そんなこと言われても困る。 そんな言い訳、認めない。 」

と食い下がってくれたのですが、そのおばちゃん、

「そんなこと言ったって、今日はメモリアル・デーで祝日よ。

私だって休日返上で働いてるんだから。 」

とますますふざけたことを言う。

はっきり言って、体中の血が逆流しましたね、このありえない弁解を聞いた時は。



son of a ...





で、このおばちゃん、なくなった私の荷物の半券を見て、

「 あ、この荷物、今朝ここに到着したわよ。 私が自分で下に持って行ったわ。 」

ですと。


おばちゃんに連れて行かれて下の階の、紛失荷物置き場へ行くと

ありました、私の愛しのスーツケースが。

旅行の間中、探し回り、待ち続けた荷物が。

デトロイトまで飛ばされ、途中でシステムからも消え、

どこに行ったかわからなくなったと言われた、私の荷物が。


good to see you




しかし、しか~し、この3泊4日の旅行の間中、ずっと荷物がなかったことは

変わりないのだから、1日につき50ドル、3日で150ドル分は、

支払ってもらわないと困りますよ!

と言うと、そのおばちゃん、それでも私には何も出来ないと言う。

挙句の果てに、

「 あなたたちがなぜそんなに怒っているのかわからない。

荷物が届かなかったのは可哀想だと思うけど、それは私のせいじゃない。 」

ですと!

開いた口が塞がらないとは、このことですよ。

あなた、ノースウェストの従業員ですよね? はろ~ぅ?


don’t you work for n.w.?





アホらしいけど、こっちからそのマネージャーとやらの名前と電話番号、住所を聞き、

後日レシートを (もちろんコピーをとってキープしつつ) 送りつけてやりました。

ちゃんと150ドルのチェックが送られてくるかどうか怪しいもんですけどね。



マネージャーが休みだから自分には何もできない、と言って片付けてしまい、

それ以上は、自分の担当以外は何もしようとしない。

それがアメリカ・・・・ってのは、前々から十分承知していたんですが、

今回またもやクラッテしまいました。




water tower





荷物が出てきたのは本当によかったことなんですが、荷物の心配をずっとして、

毎晩毎晩何時間も電話で、誠実さのかけらもないアホ相手に話をせねばならず、

・・・っていう旅だったので、後味悪し、です。



今後は、よ~~~~っぽどのことがない限り、荷物は絶対に預けません!

・・・っていうか、過去の旅行ではほっとんど預けなかったんですよ、私たち。

でも、最近テロ以降厳しくなって、液体やクリーム状のものを機内に持ち込む量が

制限されてましてね。

小さなジップロック1つに入る量のみ、なんです。

化粧水やらコンタクト液やらリキッドファンデーションやら、なにかと水分の多い荷物だった

私は、ついつい預けてしまったわけですよ。 

そのほうが楽だわ、なんて。


もう今後は、水分はその小さなジップロックに入る量のみにし、できる限り

機内に荷物を持ち込ませていただきます。



みなさんも、アメリカを旅行される際は、是非お気をつけ下さいませ。


周りの話きいてると、どうもノースウェストに限らず荷物が遅れる&紛失する

ってのはよくある話で、おまけにカスタマーサービスが今回の私たちが受けたような

ヒドイものが多いみたいですから!




長々と読んでくださった方、本当にありがとうございました。



テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報


サンタ・フェ旅行記 <その3>


日曜日の朝にアビキューを後にし、サンタ・フェに再び戻る途中

世界遺産であるタオス・プエブロへ。


その道中に通ったリオ・グランデ・ゴージ橋は、川から橋までの高さ約183m!!

写真を2枚重ねてみたんですが、この高さ、伝わるでしょうか?




bridge




峡谷が見渡せる、橋の上からの写真が コチラ ↓


Rio Grande Gorge

gorge



はるか遠く下の川に、ラフティングをやってるボートがあるんですが

見えますか?

ボートの小さい見え具合で、どれだけ高いか、なぜ高所恐怖症ではない私でも

思わず足が震えてしまったのか、がおわかりいただけると思います。




タオスに到着し、さぁ観光★観光・・・と思ったら、

入場料の10ドルとは別に、カメラ1台に付き5ドル取るというの。

なにぃ~。


フィルムの一眼レフと、コンパクトデジカメと2台持っていた私。

撮影するためだけに10ドルも払いたくな~い・・・

で、やっぱり一眼レフのほうを選択してしまいました。 ごめんなさい。

帰り際に、車の中からくやしまぎれに撮ったデジカメ写真が コチラ ↓


taos

Taos Pueblo


ちょっとだけ見えますか、土造りのマンションのような建物。

内部は、こういった建物がいくつも建っていて、コミュニティが形成されてます。

今も使われ続けている先住民族の建物としてはアメリカ最古だそう。

もうちょっとよく見えるように、苦肉の策ということで

ポストカードの画像をどうぞ。


taos pueblo




「 かまくら 」 のような形のものは、パンを焼く窯。

この窯で焼かれたパンやクッキーが売られていました。

パンを食べましたけど、なかなか美味しかったです。

一緒に飲んだスイカジュースが、これまた美味。


住宅の一部がお土産屋さんになっているところが多くて、

あちこちでターコイズ&銀細工のアクセサリーや、民芸品などが売られてました。

でも、そのせいかなぁ、世界遺産! って感じが薄くて、

なんだか土産物街に来ただけ・・・?  みたいな。




サンタ・フェへと向かう途中で、ディナーを食べに立ち寄ったのが

チマヨという町にあるレストラン、ランチョ・デ・チマヨ。


chimayo



rancho de chimayo




この旅行に出発する日の USA TODAY ( 新聞 ) に載っていたメキシカン・レストランです。

ここのチリ ( 唐辛子 ) が有名で、ぜひ食べておきなさい、なんだそうで。





chimayo 2





前菜で頼んだチップス&サルサの、サルサソースにチリがたっぷり!

・・・で、辛いのなんのって。

私個人的には、サルサよりもタダで出てきたもっちりしたパン ( インドのナンのよう )  に

自家製のはちみつをつけて食べたのがすっごく美味しかった。


chimayo 3

有名な、ランチョ・デ・チマヨのチリ・ソース。
アメリカでは高級系スーパーに置いてあるのをみかけたことあります。





この日の夜に泊まったのは、ホテル・サンタ・フェ。


hotel santa fe




他に空いてるノン・スモーキングのお部屋がない、ってことで

スイートにアップグレードしてもらえちゃって、なかなかよかったんですが

前日に泊まったアビキュー・インのかわいさには敵わなかったわ~。

しかし、ロビーなどは結構ステキでした。


hotel santa fe 2


hotel santa fe




最終日、もう一度サンタ・フェ市内をプラプラと見てまわった時に見かけた

おもしろい光景。


dog in car




路駐してた車の助手席に、異常なほど姿勢よくまっすぐ前を向いて座っていたワンコ。


dog in car 2




まるで人間のようだね、キミ。




3泊4日の旅を終えて帰宅し、ハナぴ~をペットホテルにお迎えに行ったら

あまりの喜び&興奮のせいか、私の腕の中で嬉ションしてくれちゃったハナ。


couldn’t help it





再会をそこまで喜んでくれるなんてねぇ、かわいいヤツよのぉ。




souvenir





あ、えっと・・・・・

え~っと・・・。





テーマ:世界遺産 - ジャンル:海外情報




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。