チワワs in Ann Arbor
アメリカのミシガン州デトロイト近郊の街、アナーバーでの駐在生活。チワワのハナとマロのことや、日々の暮らしについて綴っています。ホームステイ&留学で培った英語力を活かして、地元密着型のアメリカ生活を送るのが好き。2009年1月、長女リサ誕生。

   
プロフィール

Emi

Author:Emi
* * * * * * * * * *
2006年8月から、
結婚して2度目の米国駐在中。
08年5月にKY州ルイビルから
MI州アナーバーへと
引っ越してきました。
チワワ2匹を連れて。

長年の不妊治療の末、
ルイビルでのIVFによって妊娠。
2009年1月、アナーバーにて無事に出産しました。

詳しいプロフィールは、カテゴリ内の
「自己紹介」をどうぞ。


2007年4月以前のブログは、こちら↓
過去ログ チワワ in Louisville



全記事タイトル一覧表

全タイトルを表示



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



*



アクセスカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サンタ・フェ旅行記 <その2>


read yesterday’s first



サンタ・フェの街を散策した後、バンデリアー・ナショナル・モニュメントへ。


Bandelier National Monument


bandelier n.m.



遠くに見えている、穴ぼこだらけの崖のほうへ向かいます。



昔、先住民族の人たちは、この穴ぼこの中に住んでいました。


bandelier n.m. 2




崖に接するかたちでアドービ ( 土造りの住居 ) を形成した跡も残っています。




bandelier n.m. 3






旅行好き、国立公園好きな私たちにとって欠かせないのが

国立公園の年間パス。



park pass2





50ドル ( 約6000円 ) のパスを購入すると、1年間このパスを見せるだけで

入場料がかからず国立公園に入ることが出来ます。



その後、サンタ・フェからさらに北西へ1時間ほど走ったところにある

アビキューへ。


abiquiu



ジョージア・オキーフの絵に出てくる景色が、あちこちで見られます。





street artist



道端にも、絵を描く人が。

おじさんが描いているのは、この ↓ 景色かな。


abiquiu 2




ジョージア・オキーフって、↓ こんな人。


o’keeffe



花を超クローズアップして描くことを初めてやってのけた人であり、

ニュー・メキシコの荒野の中に美しさを見出し、それを世に知らしめた人。



オキーフが気に入って購入し、そこで絵を描き続けたという家、

ゴーストランチ ( ghost ranch ) を見に行ったのですが

着くのが遅れてしまったので、残念ながらすでに閉まっていました。



ghost ranch




ゲートが閉まっていて奥へ行けなかったので

どれがゴーストランチなのかもわからずじまい。

上記写真の、岩山の前に写っている平たい家がそうなのかなぁ・・・?


仕方ないので、シャッターが下りていたお土産屋さんの中を撮影させてもらっておしまい。


ghost ranch2

オキーフの絵のポスターがいっぱい。




アビキューで泊まったホテル、アビキュー・イン ( Abiquiu Inn ) 。


abiquiu inn




アドービ・スタイルで、窓枠がターコイズブルー。

ニュー・メキシコではよく見る組み合わせです。

ネイティブ・インディアン ( 先住民族 ) の人たちの昔ながらの家と同じ。




abiquiu inn 2




このホテルは、旅行中に泊まった中で一番良かったです。

お部屋もとってもかわいくて。

水まわりもきれいで。


abiquiu inn 3





ホテルのレストランの壁には、もちろんオキーフの絵がたくさん。


abiquiu inn







to be..




..continued





スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報


サンタ・フェ旅行記 <その1>


5月29日 (月) が 「メモリアル・デー」 という祝日のため

この週末はアメリカでは3連休でしたので、小旅行へと行ってまいりました。



目指せアメリカ50州制覇!の残り4州のうちの2州、ノースダコタ と ネブラスカ を

やっつけてしまいたかったのですが、3連休ではチト厳しい、ということでその案はボツ。



まだ行ってないところで、魅力的なところで、そんなに遠すぎないところ・・・

・・・のうちの1つ、サンタ・フェに決定。



今回ハナぴ~は、ペッツホテルでお留守番。


don’t leave me





飛行機に乗って、ミネアポリスで乗り換えて、ニュー・メキシコ州のアルバカーキに到着。

そこからはレンタカーでまわったんですが、なんと、車にカーナビが付いてました!

アメリカではまだまだ浸透率が低いですからねぇ。


GPS



しかも、日本の立体的で美しいカーナビ画面と比べちゃうと 

「なにこれ」 っていうレベルですが。




ニュー・メキシコ州の景色は、ルイビルとは全く違う・・・

同じアメリカとは思えないほど。

普通の住宅地に建つ家々も、「アドービ」スタイルで統一されています。


walking a dog

ワンコを散歩させているご夫婦。



アドービ (adobe) とは、先住民の昔ながらの建築様式。 

土や砂や藁などを混ぜて作られる壁や、角が丸っこいのが特徴。 

かなり涼しいみたいですね。



65

上記の住宅地にあった家。 
中はどんな風になってるんだろう。 おじゃましてみた~い。




アルバカーキで唯一見て回ったのが、ペトログリフ・ナショナル・モニュメント。

昔の先住民族が岩に書き残した象形文字が見られる国定公園です。


chiles

ビジターセンターに吊るしてあった、唐辛子。


petroglyph n.m.

かなり高くまで登りました。
手前の岩に何やら描いてあるの、見えますか?




アルバカーキから、北へ車で1時間半ほどのところにあるサンタ・フェへ。

途中、高速道路で見かけた、ハーレーに乗ったおじさん。

ものすごく高いところにハンドルがあるうえに、足もおもいっきりのばして

乗っているので、まるでモモンガのよう・・・。

harley davidson




サンタ・フェに到着。

小さな街なので歩いて見てまわれます。


さすがアートの街。あちこちにギャラリーがありましたよ。


santa fe




お土産屋さんがたくさん並んでいますが、やっぱり多いのは、

ターコイズ ( トルコ石 ) のジュエリーショップかなぁ。



↓ サンタ・フェ っぽいな~と思ったお土産品の数々

pottery


chiles n skulls


turquoise




もちろん、サンタ・フェのスプーンもゲットしましたよ。


spoon

これだけはハズセナイ!





ジョージア・オキーフ美術館は、これからオキーフが愛して住んだ地、アビキューへと

向かう予定だったので、行く前にぜひ彼女の絵を見ておこうと立ち寄りました。


o’keefe museum

館内は撮影禁止だったので、パンフレットと一緒に。


o’keefe museum2

ジョージア・オキーフ美術館も、もちろんアドービ・スタイル。




もう1つ、サンタ・フェで有名なのが、ロレット・チャペルにある 

「奇跡の階段」 ( miraculous staircases ) です。




miraculous staircases




何が奇跡的かというと、この階段、普通のらせん階段にはあるべき

「真ん中の支柱」 がないんですよね。

そして、クギも接着剤も一切使われていないという・・・。

でも、85年間、一度も壊れることなくちゃんと使用されたという・・・。


original staircases

作られた当初は、↑このように手すりがなかったらしいです。 
こりゃ危ないですよね。





19世紀、階段がないまま建てられてしまった教会。

困った修道女たちが祈りを捧げていると、突然現れた無名の大工さんが、

あっという間に作ってしまい代金を受け取ることもなく去っていった・・・

あれは神様がよこした使者なのでは?

・・・と言い伝えられてるようで、それもこの階段が 「奇跡的」 といわれる

所以なのですが、まぁ、そのへんの真偽のほどはよくわかりません。

でも、不思議な形の、そして美しいらせん階段だなぁ、とは思いました。



wreathes

教会のドアにかかっているリースも、唐辛子。




そして、ここにもちゃんとスプーンが売られていました、はは。


spoon2




続きはまた明日~      





テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報


庭にくる鳥たち


エサを置いているので


birds




小さくって 鮮やかな黄色がまぶしいゴールド・フィンチ


gold finch





頭のトサカがおちゃめな赤い鳥、カーディナル


cardinal




カラフルな鳥は、他にも 「ブルージェイ」 という青いのがいるんですが

写真が撮れたらそのうちアップしますね。



先日、団体さんで訪れたカモたち


mallards 2


手前にあるのはエサ箱です。
下についている透明な円盤状のものは、下からリスがあがって来れないように
防ぐためと、こぼれたエサの受け皿とを兼ね備えてます。
リスは、エサを大量に食べる&ほっぺに詰めて根こそぎ持ってっちゃうんで。




緑色が入ったきれいな色のほうがオス。 全体的に地味な茶色なのがメス。

鳥界では、オスのほうが美しい色合いであることが多いですね。

キレイな色でメスを誘惑しないといけないから、かな。

前述のゴールド・フィンチもカーディナルも、写真に撮ったのはどちらもオス。

メスたちは地味なんで・・・。


mallards 3


メスが子育て真っ最中のこの時期、

なぜかオスだけが何羽も集まって行動してることが多い。

子育ては妻にまかせっきりで、男同士で遊びまわってるのか?

だとしたら、悪い夫だぞぉ、きみたちは。



子育てといえば

我が家の玄関に鳥の巣がありまして。


nest




外側から見ると

nest2



ハナぴ~の散歩に行くときは、いつもこの玄関から出入りするのですが

そのたびに、ママ鳥が私たちを攻撃してくるんです。


scared



怖くて、至近距離では撮れませんでしたが、イメージとしては

こんな感じ。


don’t you dare




go away




はいはい。

私たちは、ただここを通りたいだけなんですよ。

何も悪いことはしませんよ。



watching you

ふだんはこうやって、すぐ近くの木からニラミをきかせているママ鳥。



散歩のたびに、「 ばさばさっ 」 っと襲われて 

「ひぇ~~~~っ」 と身をすくめていた私とハナでしたが

昨日ふと巣を見上げてみたら、なんと







chicks





そっか、そっか、生まれてたのね。

だからあんなにママ鳥が凶暴だったのね、私たちに対して。

でもねぇ、玄関は通らないと散歩に行けないし。



leave




・・・と言いたくなっちゃうねぇ、私たちの身の安全のためには。


ひな鳥の成長も、気にはなるんだけど。





テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報


Yew Dell Gardens/和風絵付け


Newcomers Club の、今期最後のランチョンがありました。

(アメリカでは、学校が9月に始まって5月までというのもあるし、

それに、夏の間は長期で出かけてしまう人が多いせいか

Newcomers Club もお休みするようです。)


yew dell




場所は、Yew Dell Gardens ( ユー・デル・ガーデンズ ) という庭園にて。

ランチョンの前に、ガイドさんの案内付きで庭園内を散策しました。

この庭園は、1941年に地元のある夫婦が珍しい木々や草花を

自宅の庭 ( 広大な敷地 ) に集めて作ったのが始まり。




yew dell2

そのご夫婦が、子供や孫たちとかつて住んでいた家。



Yew Dell Gradens の Yew とは、木の名前でした。

この ↓ 木です。 ちょっと背が低めの。 あちこちでよくみかけますよね。



yew




ちなみに辞書をひいてみたら、「 イチイ 」 という名前の木だと書いてありました。

そして、dell は 「 木々の茂った小さな谷 」 という意味。

なるほど。



珍しい草や木を全米・世界中から集めてあり、

今はそれらを育てたりいろいろ実験したりしているらしい。



途中で、日本の草を発見。




yew dell3




Hakone Grass、 ハコネ・グラス って書いてある。




yew dell4




・・・だよねぇ?

そんなに珍しいものなのかな、こちらでは。



草木が中心なので、お花はあまりみかけませんでしたが、数少ないお花のなかで

とってもキレイだったのが、いろんな種類のしゃくやくの花。



peony


peony 2






庭園を見てまわったあとは、園内の建物の1つをお借りしてランチョン。



luncheon






この9ヶ月、Newcomers Club では、毎月1回のランチョンで毎回、

会員の中の有志がちょっとしたギフトを持ち寄って、

それを皆でくじ引き ( 1枚1ドルで、好きな枚数だけ購入する ) したり、時々もっと大掛かりな

オークションを開催したりして、メンバーからお金を集めてきました。

この日、そのお金を地元の 「 情緒障害を持つ子供たちをサポートする団体」 に

寄付したんです。

その額、4000ドル。 約48万円。




luncheon2

New Comers Club からの寄付を受け取り、感謝の意をのべる代表者の方。



登録人数150人、実際にランチョンに来る人数・毎月50~60人の、

比較的小さな集まりである Newcomes Club で、

これだけの金額が集まるのってすごいことですよね。 


ただ集まって楽しんでるだけじゃなく、こういう活動もしてるのって

とても素敵だなぁと、改めて Newcomers Club に入ってよかったと感じたひとときでした。



* * * * *



さて、かなりスローな私のチャイナペインティングですが、

また1つ作品を完成させました。



china p


china p 5




今回は、ちょっぴり和風で。

お気に入りの水彩画家である、外山康雄さんの本から抜粋させてもらいました。


china p 2




今までは作品の裏に Handpainted by Emi  ( Emi による手塗り ) 

ってサインしていたんですが、今回はちょっぴり和風ってことで

赤いハンコちっくにしてみました。




china p3





元の絵は外山さんの作品ですので、あくまで 「 手塗 by えみ 」 って

書いてあります。

これなら訴えられることもないかしら・・・ビクビク。

ま、売るわけではなく、個人的に楽しんでいるだけだから大丈夫ですよね。


china p 4






あ・・・。





テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用


祝 * 卒業


お友達ワンコである柴犬の SUKIちゃん と一緒にとっていた

トレーニング (中級) のクラスを、先日無事に卒業しました。

( 初級クラス卒業の記事は →コチラ )



卒業テストの一部をご紹介します。


sit (おすわり) をして、 stay (まて) をその場で5秒間。


graduation

出演:suki & 飼い主のGeorgiaさん



そのまま飼い主が10mくらい離れ、離れた先でさらに5秒カウント。

犬と飼い主との間には、美味しいおやつが床にいっぱい落ちている。



graduation2




5秒後、飼い主は通路に隠れる。 隠れて5秒数えたら、犬を呼ぶ。

おやつに見向きもせずに、隠れている飼い主のもとへ走っていけたら合格。


graduation3




ハナぴ~も、隠れている私を探し当てるのにちょっと苦労したようですが(なんで?) 

おかげさまで卒業することができました。



graduation4

どうしても帽子をかぶりたくない、と抵抗するので、仕方なく背後に。





graduation5



graduation6

追われるより、追うタイプ?





lucky

おとなし~く帽子をかぶっている、おりこうさんなラッキー。




おやつが大好きで大好きで、卒業は難しいと思われていた問題児のセイラーくんも

皆の予想を大きく裏切って、無事に合格!

みんなそろって卒業できてよかったね



congrats




テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット


ガレージセール


この週末のもう1つのイベントが、ガレージセールでした。

といっても、ウチが出したわけではないんですが。

我が家が建っているコミュニティ (ここではサブ・ディビジョンとよびます) 全体で、

出したい人は出してください、っていう日だったんです。


garage sale




サブ・ディビジョン内でどれくらいの家が建っているのかなぁ、

300くらいあるんじゃないかしら? もっと?

そのうち、ちらほらとあちこちでガレージセールやってるお家をみかける感じでした。



hannah





たぶん新聞などでも宣伝してたんだと思います。

朝8時から開始ってことで、早朝からたくさんの人が来てました。

旦那さんは珍しく休日出勤だったので、ハナと2人、外にでたのが朝8時半。

そのときすでに道路の両脇には車がいっぱい。


garage sale2




ガレージセールの中身は、というと

ま、家中の不用品・ガラクタが中心ですよね、どうしても。


garage sale3



garage sale8

このお宅は、とてもきれいに商品が陳列されていました。




garage sale4

こんな古いローラースケート、売れんの?
・・・と思いきや、後で戻って見てみたら売れてました。





garage sale5

ベビー用品を出してるお家も多い。




garage sale6

すんごく年代物の机?! これは後で見ても売れ残ってました。


この ↑ 机は別格ですが、家具や電化製品などの大物は、

結構すぐに売れちゃうんですよ。

引越ししてきたばかりで、安いものを探してる人がいるんでしょうね。



garage sale7




garage sale13

ポリスのお宅でもガレージセール。


ちなみに、我が家のお隣さんもポリス。

安心して暮らせてます、おかげさまで。



8時半に家を出発して、サブ・ディビジョン内の道全てを回って、

出ているガレージセール全てに目を通して、家に戻ってきたのがお昼の12時・・・。

3時間半も歩き回ってしまいました。

疲れたはずだわ。

一緒に歩いたハナぴ~も、最後のほうはかなりヘトヘトでした。



我が家の収穫は コチラ ↓ 。

garage sale9



ハナぴ~のおしっこパッド 1ドル。

カクテルを作るためのシェイカー 50セント。

(前日、ちょうどお友達のデニスからおいしいカクテルの作り方を教えてもらったんで

自分でもシェイカーが欲しいと思ってたところだったんですよ。)


garage sale10



いいのよ。

必要なものしか買わないの。

いい買い物したわよ、1ドル50セントで。 (200円弱ですからねぇ。)


あ、でも、1つ買いたかったのに買い損ねてしまったものがあったんだ!


首の、電動指圧マッサージ機。


garage sale11




箱に入ってて、多少ホコリは被っているもののまだ新しい。

SHIATSU (指圧) って書いてあって気持ち良さそう。

しかも、なんと2ドル。

2ドルだったら、もしも期待はずれだったとしても諦めがつく値段。


ただ、家を出てすぐのお家でみかけたので、ずっと持って歩くのイヤだな、って

ぐ~たら精神が出てしまった。

指圧マッサージ機なんて買う人絶対にいないだろう、

戻ってきてから帰り道に買えばいいや、って思っていたら・・・。



売れちゃってたんです。 ショック~




garage sale12



これがガレージセールの鉄則なんですね・・・。


あ~、首のマッサージしたい。

悔やまれてなりません。  

・・・が、後悔先に立たず。



テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報


でっかいワンコと


皆さん、週末はいかがお過ごしでしたか?

我々はお友達の家にBBQにお呼ばれして行ってきました。


ケイティと、その婚約者のエリック宅へ。




BBQ




New Comers Club のお友達デニスの旦那さんは JIM BEAM に勤めているのですが

このたびコネチカット州在住で別会社勤務だったエリックを新しく採用したようです。

エリックの転職にともない、婚約者のケイティと犬2匹、猫2匹が

一緒に先週の土曜日にルイビルに引っ越してきたばかり。


BBQ2




まだルイビルにきて1週間も経ってないのに、すでに購入した家で、BBQグリルを

買って人を招いちゃうあたり、すごいなぁと感心しちゃう。


BBQ3




デニスは、ケイティからのリクエストでザクロのマーティーニ (カクテル) の

作り方を伝授し、ちょっとおしゃべりを楽しんだ後、すぐ近くの自宅へと

帰っていきました。

JIM BEAM の最新カクテルである、このザクロのお酒。 とっても美味しいんですよねぇ。

私も作り方教えてもらったんで、今度作ってみようと思います。


BBQ4




コネチカットでは狭い家に2人と4匹が肩寄せあって暮らしていたみたいなので

広い庭付きの家になって、犬たちはとっても嬉しそう。



BBQ6

ボールを押し付けてくるくせに、絶対にわたしてくれないの!


ハナぴ~は、相変わらずの 「犬嫌い」 ぶりを発揮して、逃げまくりでしたけどね。



BBQ5



BBQをしたくてしたくて待ちきれなかった、というエリックが焼いてくれたのは

チキンと、とうもろこしとポテト。

どれもとっても美味しかったです。



BBQ7

そんなとこに待機してても、あげないよ、スタンリー。



うちの旦那さんが着てるのは、JIM BEAM のTシャツ。

先日Maker's Mark 見学に行ったついでにデニスが連れて行ってくれた

JIM BEAM で買ったものです。

JIM BEAM 勤務の人の家に招かれて着て行くものとしてはベストでしょう、ふふ。


BBQ8



↑ あまりにハナぴ~が大きい犬たちから必死になって逃げるので、私が

「地面から一番遠い、頭の上に乗せてあげたら?」 と言ったらホントにやった旦那さん。

なんだか 「かつら」 みたい (笑) 。


BBQ9


ケイティは24歳。私と10コも違うわ・・・若い~。

でも、とってもいい子で、年の差なんて関係なく仲良くなれそう。


新居に招かれたのは、私たちが一番最初だったみたい。

光栄です♪

ご馳走様でした。



そのうち、ハナぴ~がスタンリーやテッサと仲良く遊べるようになるといいんだけど。


BBQ10



ドギー・デイ・キャンプの成果はどうしたんだっ?



テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報


お客様のひざの上で


日本人のお友達、Sさんが我が家に遊びに来てくれました。

約2週間前、ハナぴ~を連れてSさん宅にお邪魔したので、Sさんと会うのは

2回目なのに、玄関から入ってきた途端に吠えまくりの逃げまくり・・・・。 ごめんなさいね。


でも、ちょっと時間がたてば、このくつろぎっぷり。


guest

股、開きすぎなんじゃないのっ?



でも、飼い主にとっては愛犬がお客さんになつく姿をみるのは嬉しいもんですね。


guest

ガムをくわえてます。

自分も犬のくせに 「犬嫌い」 で、どんなに時間がたっても馴染めないハナぴ~ですが

人間さんは、かわいがってくれることがわかってるんでしょうかね。


guest3

なんだい、その顔。



Sさんに遊んでもらってるうちに、眠くなってきちゃったみたい。


guest4




あ、寝た。


guest5




こうやって改めて見ると、かわええのぉ、ハナぴ~。

(犬バカ丸出しですみません。)



そのうち、今度はSさんのヒザの上にのっかって再度眠りに落ちました。


guest6




かわいいんだけどさぁ、ちょっと調子に乗りすぎじゃないの?

お客さんだよ、Sさんは、お・客・さ・ん。


guest7




結局、最後までSさんのヒザの上で寝っぱなしだったハナぴ~でした。


guest9



鼻の穴、全開で。

正面から見ると、どうも穴が大きく見えてブタさんのようだわ。



テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット


Maker's Mark


New Comers Club のアクティビティの一環として、

バーボンウィスキーの蒸留所見学へ行ってまいりました。

ルイビルから車で南へ1時間半ほどの、Loretto という町にある、

Maker's Mark (メイカーズ・マーク) 蒸留所。


maker’s mark





ケンタッキー州って、水がきれいなことでも有名なんですって。

だから、あちこちにお酒の蒸留所があるんですね。

お馬さんだけじゃないのねぇ、ケンタッキーってば。




↓ これが Maker's Mark のバーボン。

赤いワックスで封をするのが特徴です。

maker’s mark2




輸出先の国トップ2は、日本とオーストラリアですって。



maker’s mark3


窓の横についている赤い飾り扉には、Maker's Mark のボトルの形があしらわれています。

maker’s mark4



いよいよ蒸留所内へ。

maker’s mark5




現在も稼動している蒸留所としては世界最古、ということで

ギネスブックにも載っているんだって~。


maker’s mark6



他社のバーボンと異なるのは、

ライ麦の代わりにレッド・ウィンターという種類の麦を使うこと。

そのおかげでマイルドな仕上がりになるのだそう。


巨大な桶?がたくさん並んだ部屋にて。

イースト菌の働きによって、泡が次々とプクプク・・・って出てきています。

maker’s mark8



触って舐めてみて、と言われたのでお言葉に甘えて。

maker’s mark9


これは桶に入れられて1日目のものなので 「甘い」 。

隣の桶のは2日目のもので、説明された通り 「気の抜けたビールみたい」 。

さらに3日目のものになると 「すっぱい」 ・・・といった感じでした。


maker’s mark11


↑ 蒸留するところ。 

上部のガラスの部分内部で、透明な液体がバシャバシャと出てきています。


その後、樽に入れられて約6年ほど寝かされます。

maker’s mark12



樽の内部は意図的に焦がされていて真っ黒なんだって。

それによって、バーボンの琥珀色と香りとが生み出されるんですね。


maker’s mark13



↓ 出来上がったバーボンをボトル詰めする場所。

もらったラベルと一緒に撮りました。

maker’s mark14


トレードマークである赤いワックスがけも、ここで一つ一つ手作業で行われます。



見学を終えて、お土産屋さんへ。

バーボンを買うと、赤いワックスでの封を自分でやらせてもらえるというので

一番小さなボトル (15ドル) を買って挑戦してみました。

安全のために、ゴーグルとゴム手袋と赤いエプロンを付けて。


dipping



↓ まず、ボトルの口部分を、ドロドロに溶けたワックスの中にドボッとひたし・・・

dipping2



↓ 引き上げた後、クルクルと回転させます・・・

dipping3



そして、ドンッと勢いよく下に置くと、ワックスがタラ~~~~~ッと下に

たれていくわけです。

なかなかキレイな垂れ具合に仕上がりました!

dipping4


名前と日付も入れて。

dipping5



この他にも、Maker's Mark のロゴ入りの赤いエプロンと赤いコースターを購入したのですが、

今日参加したメンバーの中に、旦那さんが JIM BEAM (Maker's Mark の親会社) に

勤めているという人がいたせいか、私たち全員、お土産品が30%引きになりました。

ラッキー♪


holiday bottles

ホリデイ用。



旦那さんが JIM BEAM (ジム・ビーム) に勤めている人っていうのは、

実は私のお友達のデニス。


この後、他の人たちは帰宅したのですが、デニスが私ともう1人のお友達のケイティを

JIM BEAM へ連れて行ってくれました。



jim beam



デニスの旦那さんは、会議中か何かで忙しく、会うことはできなかったけれど

3人でいろいろ見て回って楽しんだよ。


jim beam bottle

これが JIM BEAM。


私はお土産屋さんで、JIM BEAM のスプーンをゲット。



jim beam home

BEAM 一家がかつて住んでいた家。 
今は展示品が並び、試飲が出来る場所になってます。





ケイティは試飲を。

デニスと私は 「バーボンなんて飲めませ~ん。」 なのでパス。


tasting



私は、2件続けて蒸留所を訪れて、その匂いだけでクラクラ。

しかも、どちらでもバーボン入りのチョコレートをもらえるので

2つも食べちゃって、それによって軽くよっぱらった気分。


run!

酔っ払いじゃないってば。


チョコレートは結構おいしかったですよ。




そうそう、JIM BEAM の敷地内に生えている木々の幹は、何故か真っ黒でした。


fungus



これは、「菌」 なのだそうです。  キン?!

樽に入ったバーボンが寝かされている建物の中の空気中で、何かが化学反応を起こして

それによって生まれる菌が建物から漏れ出し、木々に付着・繁殖したものらしい・・・。

木だけじゃなくて、建物にもくっついていました。

ただ、木にも人体にも害はないとのこと。





something black




えぇっ?

まさか、顔にあの菌が付着して繁殖しちゃった?!





aging spot





・・・・・。




テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報


ガビガビ


普通、ヒモというものは、重力にしたがってこのように下に垂れ下がるものですが


before




ある仕掛けをほどこすと、↓このようにピンと立ったままになります。

after




ある仕掛けっていうのは




that’s me




ハナぴ~が、クチャクチャと長時間にわたってかむことによって

唾液まみれになり、それが乾燥してガビガビに固まるわけです。


red pants



写真は、床においた私のジャージのヒモをかじっているところですが

普段は私の膝の上にのっかって、くちゃくちゃとズボンのヒモを噛みます。

おかげで私の部屋着やパジャマのズボンについてるヒモは、ほとんど全てが 「ガビガビ」。


red pants2



噛んだ直後は、唾液をたっぷりと含んでべちょべちょです。

そして、乾くと


after

こうなるわけです。


そして、不思議なことにこれは洗っても効果が持続してるんですよ!

洗濯機で洗った後も、ガビガビに固まったまま・・・。


ひもフェチなところは、小さい頃からず~~~~っと変わらないなぁ。

変なの。



テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット


チャイナ・ペインティング


ボランティアをしているオーディオ・ステュディオで、

年に1度のランチョンがあるというので参加してきました。

 (オーディオ・ステュディオとは? →コチラ


スタジオの隣にある教会の広間にて。

luncheon



現プレジデントの、盲目の男性が挨拶。

luncheon2




彼が、このランチョンに出席しているボランティアの方々のお名前と活動年数を

知りたい、というので、マイクが回されて一人ひとり短く自己紹介をしました。

10年、20年と続けている方々もいらして拍手をあびていましたが、

私も自分の番の時に、「日本から来ました。3月から参加してます。今は

モニターになるべくトレーニング中です。」と言ったら、拍手をいただいてしまいました。  

ハズカシ。

これからも頑張りま~す。


*************


過去ログで紹介して以来、何ヶ月が過ぎ去ってしまったことでしょう。

久々に筆を握り、チャイナ・ペインティングに着手しました。

 過去の作品は →コチラ (幼いハナぴ~も見れますので、是非どうぞ。)


今回完成させたのはこの2枚のお皿たち。

china painting



市販のバースデーカードに載っていた絵を参考に (真似て) 描いた

小鳥ちゃん&ストロベリー。


birdy n berry


まわりに付けた金色が、はみ出て汚くなってしまいましたが。

birdy n berry 2




そして、ちょっと和風テイストなもみじの大皿。

japanese maple


こちらも、小さな四角い金の紙ふぶきを散らしてみたのですが

ちょっとひび割れた感じになってしまいました。

japanese maple2


でも、結構気に入ってます。


小鳥ちゃんのほうは、完成してから気づいたのですが

我が家の一張羅のマグカップ、ウェッジ・ウッドのワイルド・ストロベリーと

なんとな~く合っているような?



birdy n berries

そこまでいかないか。



what taking you so long?



あ、す・・・すいません。

ちょっと時間がみつけられなくって。 アセアセ。





コメントを書き込めるようにしてみました。
ニックネームで書きこみたい友人・知人・家族の皆様、
「私はこういう名前で書くよ~ (書いたよ~) 」と
一言、別メールでもらえればわかりますんで、
名前はどうぞご自由に♪



テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用


豊作だといいな


我が家の庭のミニミニ畑。


garden



いろんな野菜の種を植えました。

トマト、小ネギ、ニラ、いんげん豆。

トマトは、春先からずっとトライしてるにもかかわらず、なかなかうまくいかないので

バックアップとして、お店で買ってきた苗も植えています。

あと、ついでにピーマンの苗も。




春先に植えた水菜がぐんぐん成長し、収穫できるまでになりました。


garden2



4月に急に降りた霜にも負けずに元気に育ってくれた、たくましい水菜です。

サラダにして食べたら、シャキシャキで味が濃くてとっても美味しかった~!



最近暖かくなってきて・・・というか、暑くなってきたので

庭に植えられている花がモリモリと咲き始めました。


garden3




しゃくやく? しゃくなげ? 

何ていう花なのかわからないけれど、ボリュームたっぷりの

見ごたえあるお花です。



garden4




薄いピンクでとてもキレイなの。


garden5



赤い液体は、ハミングバード ( ハチドリ ) のエサ。


体長たぶん10cmくらいの小さな小さな鳥です。 (確か、世界最小)

容器下部分の、黄色いお花の部分からチューチューと吸うんですよ。

目に見えない速さで羽をはばたかせながら、空中に留まってね。



garden6

↑これを水に溶かして、容器に入れます。

 パッケージに描いてある絵がハミングバード。



garden7


↑ ハナと花


今日のハナは、変な顔ばっかりだなぁ。






テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用


ドギー・デイ・キャンプ


Doggie Day Camp (ドギー・デイ・キャンプ) に参加してきました。



day camp



これは、ペッツマート (近所のペットショップ) の中にあるペットホテルの施設を使って行われる、

まぁ言わば 「ワンコの一日保育園」 みたいなもんです。


1日のスケジュールは

9:00~12:00 
 ペットショップ店内からも見えるプレイルームで、自由に遊ぶ

12:00~1:00
 奥の個室でそれぞれランチ&休憩

1:00~5:00
 またプレイルームで遊ぶ

という、遊び三昧。


朝8時半に預けに行った後、用事をすませて11時半頃にちょっとのぞきに

行ってみたら



day camp2



あれ? ハナぴ~がいないんだけど・・・。

どこ行ったんだ?

きょろきょろ探してみると



いた。




day camp3




プレイルームの左のはじっこにいました。


なにやってんの、あんた?

そんなとこで1人で。




day camp4


そんな風に助けを請うような目で見られても困るんだってば。


ハナぴ~の犬嫌いを克服するために良いのでは? と、

パピートレーニングのトレーナーのお兄さんが薦めてくれた (しかも1日タダ券をくれた) 

デイ・キャンプなのにぃ。



↓ 今度はペットホテルの受付側のドアからのぞかせてもらいました。

day camp5


監視係のお姉さんと、楽しそうに遊んでるワンコもたくさんいるのに

うちのハナぴ~は



day camp6


やはり定位置から動かず、眉毛を八の字に下げたまま皆をみつめるだけ。



お姉さんが、「ハナ~、一緒に遊ぼう~」 と他のワンコたちを引き連れて

わざわざ近づいてきてくれても



day camp7


プルプル震えながら、その場を動かない。


本来ならば、小さいワンコだけ集められてのお遊戯タイムなんだけど

この日は比較的大きめなワンコが多かった。

だから、たしかにちょっと怖いだろうし、かわいそうっちゃぁかわいそうなんだけど。

でもさ、細くて小さめのトイ・プードルちゃんだって

物怖じせずに他のワンコたちと戯れてるんだし。



私が見ている間、一度だけ大きいワンコがハナに近寄ってきました。

day camp10


恐怖のあまり、耳が垂直におったっちゃってる・・・。



ハナぴ~がどれだけ隅っこにいるのか、動画でご覧下さい。

デジカメで撮ったので、ズームしてもピントが合っていませんが

悪しからず。






12時になってお遊戯時間が終わったので、プレイルームから次々と出て行く

ワンコたち。


day camp8




うちのハナぴ~は


day camp9



結局最後までその場を動かず。

仕方なくお姉さんが抱っこして連れて行ってくれました。 なさけない・・・。


その後私はいったん自宅に戻り、午後5時にまた迎えに行きました。

スタッフのお姉さんに

「何度か来れば、そのうち慣れて他のワンコと遊んだりするようになるよ」

って励まされちゃった。

ハナぴ~よりも、もっとひどく怖がりだった子も、何度かデイ・キャンプに

参加するうちに、改善されたらしい!


pawgress record



帰りぎわにもらったのが、Pawgress Report (ポーグレス・レポート) 。

progress (進歩) と paw (犬の手) をかけて、もじってあるの (笑) 。

つまり、今日のハナぴ~の進捗状況、というか通信簿です。


これによると、プレイタイムは 「はたから見てるだけ」 「お友達を作ろうと

様子を伺ってる感じ」 に丸がつけられていました。

ただ、午後には少し歩き回ったりしていたようです! ヨカッタ。


また連れて行ってみようっと。

回数重ねれば、慣れていってくれるかな?


本人は相当疲れたみたいで、帰宅後ベットで爆睡してましたけど。


pooped out




テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット


I love Louisville


女の子のくせに、女性もののパンツばかりをねらい撃ちして遊ぶ愛犬ハナの

変態っぷりを書いた昨日の日記は、大好評でした。 

・・・といっても、友人が1人 「おもしろい!」 とメールを送ってくれただけですが

それが何か?

( 「ハケンの品格」 風に。 )




ルイビルに住み始めてまだ9ヶ月ですが、こんなTシャツを買ってしまいました。



t-shirt



ハートの中に、I love Louisville (アイ ラブ ルイビル) と書いてあります。



昨日は週に1度のマージャン大会。

会場のリンダ邸からすぐ近くのレストランで、皆でランチをとってからだったのですが

そのレストランのお向かいに、ルイビルグッズを売っているお店を発見。


t-shirt2

一緒に写真を撮ろうと思ったら、さっそく値札に食いつきました。



半額セールで、8ドル (1000円弱) 。 安い。

サイズも合うし悪くないけど

やっぱり 「アイ ラブ ルイビル」 は行き過ぎだろうか?

ちと恥ずかしいか?

そこまで本当にルイビルが大好きなのか? 愛しているのか?


t-shirt3




・・・と自問自答していたら、皆が

「あ~、これかわいいじゃない!」

「サイズもあなたにぴったりよ~」

「似合う 似合う!」

「ルイビル在住の記念として最高じゃない?!」


と盛り上げてくださったので、おだてられていい気になった私は

すぐにお買い上げ。


t-shirt4



来週は我が家で開催するので、その時に着てお迎えすると約束させられてしまったヮ。


でも、ま、もう9ヶ月も住んでるから I love Louisville と言う資格はあるだろうし (?)

未だに前回の駐在地クリーブランドのほうが良かったと思ってしまうことも

ちょびっとだけあるけれど、ルイビルも悪くないじゃん って思い始めてるし。

いいんじゃないの? このTシャツ。 


t-shirt5



先月、旦那さんの妹のKさんが遊びに来てくれたとき、ここを知ってたら

連れてきたかったなぁ、って思っちゃいました。

他にもいろ~んなTシャツやらその他いろいろ売っていて

ここに来ればあなたもルイビル・マニア!的な勢い。

(そんなマニアにゃなりたかないですかね、Kさん?)

バット工場のルイビル・スラッガーの長そでTシャツを買ったからいっか。


t-shirt6




WHYLuisville という名前の、小さな小さなお店でした。

興味ある人、行ける人ってもんのすごく少ないと思うんですけど

(たぶんいないでしょうね あはは・・。)

一応住所のせておきます。


1609 1/2 Bardstown Rd.
Louisville, KY 40205


10%OFF券をもらってしまったので、私はまた買いに行っちゃいそうですけど (笑) 。



テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット


パンツにうっとり


洗濯物をたたんでいると必ず寄ってきて、私のパンツを探し当てます。


laundry

なんなの、その挑戦的な目は。



私のピンクのぱんちー。

モザイクかけるとなんか余計やらしいですね (笑) 。




鼻をつっこんだり


laundry2




おもいっきり伸ばしてみたり おいおい・・・。

laundry2





これは渡さないぜ! と睨みをきかせてみたり

laundry4




恍惚とした表情でかじってみたり

laundry5




顔をうずめて寝てみたり

laundry6





今日のブログのタイトル、最初は 「変態犬」 にしようかと思ってた。

でも、それはさすがに可哀想だ・・とやめたのに。

laundry7




やっぱ変態犬だよ。

パンツに顔をうずめてこの表情だもん。


laundry8





テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット


シャンプー後の大暴走


最近、ものすごく日が伸びているので、午後7時半頃から散歩に出かけます。


light till late




家に帰ってくるのは8時頃。

まだ明るいけど、さすがにもうゴルフをやっている人はいないので

裏庭で少し走らせてあげます。

ボールが飛んでくる恐れがないのでね。


走り回ってどこでくっつけてきたのか、ふと見るとお腹になにやら黒くてネトッとした

小さな物体がついてる・・・。

ウンティッティ? じゃないみたい。  ナメクジかな?  おえ~。


すぐに家に入って、シャンプー開始。


shampoo



洗った後、気持ちいいのか、体が濡れて「ハイ」になってしまうのか (?)

狂ったように部屋中を走り回ります。


shampoo2



速すぎて全然シャッターが追いつきません・・・。


shampoo4



うう~、無理。

ブレブレの写真になっちゃう・・・。



shampoo3

ガムをくわえて走る走る!





部屋中、家中を走り回ってやっと落ち着いた頃、ドライヤーで乾かしましたけど。

なんなんだろうね、あのシャンプー後の大暴走は。





テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット


ゴルフ


土曜日のケンタッキー・ダービーはテレビで観戦しました。



queen came




前日のオークスに行ったときに、ダービーの馬券を前もって購入していた私は

1位になると予想して4ドル賭けた、背番号16番のお馬さんを応援したのですが

残念ながら6位。

ダービーを制したのは、背番号2番のお馬さんでした。

本物のバラでできたケープをかけてもらっていましたよ。







日曜日はお天気がよかったので、ゴルフへ。

場所はもちろん自宅が建っているゴルフコースです。



golf

↑ すぐ近くにアパートが。幅が狭いコースなんです。




セミ・プライベートなので、メンバー (年会費を払っている会員) の人もそうじゃない人も

プレイできます。

うちはメンバーになっているので、カート付きで18ホール20ドル (約2400円) 




golf2

↑ところどころ、カートで住宅街の普通の道路を走ったり横断したりしないといけません。
 おもしろいでしょ。




golf3

↑池越えの短いホール。池のすぐ向こうがグリーンです。



池のほとりで、カモの親子を見かけました。



golf4




別の場所では、カナディアン・グースの親子が。



golf5



手前の家族の赤ちゃんはだいぶ大きくなっていますが、奥のはまだまだ小さいですね。



golf6




我が家の前を通っていくホールにやってきました。


golf7




ひっかけて左に飛ばしちゃうと、ウチに直撃しちゃうので気をつけて。


ウチのすぐ前まで来ました。

golf8



ハナぴ~はお家の中でいい子にしてるかな~?

って、ちょっと覗いて行きたくなっちゃうけど、我慢ガマン。



golf9




あ、そっすか。




the OAKS


行ってきましたよ~、オークス。



home alone

ごめんねぇ。


明日のケンタッキーダービーのほうが有名だけど、雰囲気を味わうには十分。

ちなみに、ダービーはオス馬が、オークスはメスの馬が走るレースです。


午前11時半にマージャン仲間のイーディス宅に集合。

外は雨が降っていたので、皆で帽子を被って記念写真をとりました。

左から2番目は、イーディスのお母さん。フランス人の方です。

私だけ顔を隠すの、ちょっと申し訳ないけど・・・。


girls



そう、雨が降っていたんです。

しかも、ちょっと肌寒かったので、最初はワンピースにサンダルで行こうと思っていたけど

急きょパンツスタイルに変更しました。



今日のメンバーは、イーディス、キャシー、イボンヌの3人はご夫婦で

それプラス、リンダと私、の計8人。

イーディスのママは、腕を骨折して療養中なので、家のテレビで観戦とのこと。



チャーチルダウンズに到着~。


churchill downs



到着する頃には、雨はあがっていました。

ものすごい人・人・人。

話に聞いていた通り、女性陣はドレスアップしてお帽子をかぶっている人ばかりでした。

いろんなお帽子の写真をご覧下さい。


hats


hats 2



↓ こんなにゴテゴテに飾ったお帽子の人も。

hats 3




噂のミント・ジュレップも売られていましたよ~。

思ったより緑色じゃなかったです。

mint julep




私とリンダとキャシー御夫妻の4人で、1つのボックス席に座りました。

ボックスと言っても、折りたたみ椅子が並んだ、屋根もないただのスペースでしたが。


in the box seat




それでも、結構トラックから近い! 

・・・と思ったら、フィニッシングライン (ゴール) が遠かった。



finishing line




なので観戦は、もっぱら大画面のスクリーンにて。


朝の10時から、トータルで11レース行われるのですが、最後から2番目のレース、

つまり10レース目が 「オークス」 と呼ばれる有名なレースなんですね。


ticket

↑チケットの半券。



私たちが到着したのは1時半頃でしたので、すでにレースは始まっていて

初めて賭けられたのは6レース目でした。


queen’s seat?




どの馬にどう賭けたらいいのかもよくわからなかったので、テキトウに馬を

選んで2ドル (200円くらいと思ってください) 賭けました。

背番号7番の、TORA という馬。 日本の馬ではないけれど、名前がトラというので

親しみを覚えて彼女に賭けてみました。



スタート!

遠くて見えないので、大画面で見守ります。

どうやら、私の7番馬ちゃんは、3位につけている様子。




7




それが、あれよあれよという間に追い抜いて、なんと1位に!!!


7 won



画面の拡大写真がこちら ↓


7 won 2



茶色の丸で囲みましたが、そこに書いてある通り、私が賭けた2ドルが17ドル80セントに

なって返ってきました~!!



tora




ビギナーズラック、ってやつでしょうかね?

儲けたお金で、その後も2回ほど賭けてみましたが、私が選ぶ馬はいつも2位。



結局オークス (10レース目) も、私が賭けた背番号4番の馬は2位でした。


lily



オークスで勝ったのは、11番のお馬さん。

1位になった馬は、本物のユリの花でできたケープをかけてもらうのが慣わしに

なっているようです。

ちなみに、明日のダービーで優勝した馬にはバラの花のケープがかけられます。



そうそう、ミントが苦手なのでミント・ジュレップは飲みませんでしたが

代わりにオークス・リリーというカクテルを飲みました。



oaks lily




ブラックベリーが上にのっかってます。

ベリー味のカクテル。 ジュースみたいで美味しかったです。

このグラスはもらえるので、記念に、お土産にいいですよね。



初めてのオークス、楽しかった~♪



hannah




hannah








hannah3




・・・と、夫に言われてしまいました。

あはは、ほんとだ。




ダービーハット


今度の土曜日が、ここルイビルで行われる世界的に有名なお馬さんのレース、

ケンタッキーダービーです。



don’ care

↑そんなのあたしにゃ関係ないもんね~ の図



ここ最近、ダウンタウンでパレードがあったり、川でボートレースがあったりと

ダービーに向けて着々と盛り上がってきているらしい。

「らしい」 というのは、テレビで見るくらいでイマイチよくわかっていないからです。

すみません。


そんな私もついに購入しましたよ、ダービーハットを!



derby hat




ダービーハットというのは、ダービーに行く (あるいはダービー関連のパーティーへ行く) 際に

奥方が被っていく、飾りつけを施されたお帽子のこと。

ルイビルに来て初めて知った用語です。


4月くらいから、あちこちのデパートでお帽子が売り出されるんですね。

↓ こんな具合に。


derby hat 2




まさか自分が買うことになるとは思ってもいなかったんですが、

昨日の日記にも書いたように、マージャン仲間に誘われてダービーの前日の

オークスというレースを見に行くことになったので、急遽マイ・ダービーハットを

探しに出かけたというわけ。



are you really gonna?




ま、いいじゃない、ルイビル在住の記念として。

こんなん被る機会は滅多にないだろうからねぇ。



買いにでかけた先は、過去ログでも紹介しましたが、掘り出し物が見つかる

お気に入りのお店 T.J.Maxx と、それに似たお店 FASHON SHOP。


ま、元値の半分以下で買えちゃうんで、20~30ドル (2・3千円) くらいかな~

なんて思って行ったら!

「これなんか比較的シンプルでいいかも」 と手に取ったお帽子、値札に

199.90ドル (約2万円) って書いてある。

へ?

・・・これってゼロ1つ間違ってるのでは? と本気で思ったので

お店の人に言いに行こうとしたとき、もう1つ試しにと違う帽子の値札を

見たら、299.90ドル。



good you didn’t




ええ、とんだ恥をかくところでしたわ。

・・・っていうか、なんなの この値段は。

手に取る帽子、全てウン万円台のものばかり。

しかも、これで 「半額セール」 ですからね! ありえない。


一体どうなってるの? と思ってよくよく周りを見てみると

私がいたところはデザイナー物ばかりが置いてあるセクションでした。

それにしてもねぇ。

一番前にディスプレイされてた ↓これ (つばが異常に広い黒の帽子) なんて、

元値いくらだと思います?


expensive





750ドルですよ、750ドル。

1ドル120円計算だと、9万円ですよ!



仕方なく、デザイナー物じゃないセクションにまわって物色してみたものの

オークスを明日に控え、ダービーを明後日に控えた今日は、もうヘンチクリンな

ものしか残ってなくって・・・(涙)。



too late



え~ん、そんなこと言ったってしょうがないじゃな~い。



で、みつけたのが、フワフワの白い羽? 付きのお帽子。

これが一番まともで、自分が着ていく洋服にもマッチすると思ったので。

メイド・イン・イタリー (イタリア製) だから悪いものではないだろうと。

(ちょっと短絡的か?)




hat on hut





69ドルなり。 約8000円。

(元値は120ドル以上、と書かれてあったので15000円くらいのもの?)

うーん・・・年に一度、被るか被らないかのもの、日本に帰ったら絶対に

かぶる機会の無いもの、単なる「記念」として購入するもの・・・にしては

高いっ。

お財布が痛い!

と思いつつ、結局買ってしまいました。


are you sure?




う、うん・・・。

やっぱ変だろか?

いや、もう買っちゃったからかぶってくよ。

マージャン仲間と、お帽子かぶってチャーチルダウンズで記念撮影してくる!

ミント・ジュレップは飲めないけど! ミントがダメな私。



明日お天気が悪そうなのが ちと気になりますが・・・。



また来てね


昨日の日記の続きです。


KFC1号店からルイビルに戻ってきた後、Churchill Downs (チャーチル・ダウンズ) に

立ち寄りました。

そう、ここはケンタッキーダービーが行われる競馬場。




churchill downs

↑ 入り口にて



今年のダービーは、イギリスのエリザベス女王もいらっしゃるみたいですね!



ダービーへは行けないけど、ダービーの前日のオークスというレースへのチケットを

マージャン仲間のキャシーさんが入手してくれたので、行ってきます。

金曜日なので、残念ながらうちの旦那さんは行けないんですけど・・・。

私だけゴメンネ。




hammer limo

↑ ハンマーという水陸両用車のリムジンを発見。
どうやらこれからここで高校生のプロム (卒業パーティー) があるみたい。



チャーチルダウンズを見た後は、近くのベトナム料理屋さんへ行って

最後の夕食を。


翌日の早朝に、Kさんはサンフランシスコへと出発しました。

ハナぴ~を連れて、空港まで見送りに行ってきたよ。




airport

初めての場所なので、びびりまくってます、ハナぴ~。




遠いところ、来てくださって本当にどうもありがとう。

私たちにとっても楽しい1週間でした。

最初は吠えまくりだったハナぴ~も、最後はすっかりKさんになついて

ほんとに良かった。




↓ 帰り際に見た、バラでできた馬のひづめ型の飾りつけ。

空港内も、ダービー関連で盛り上がってますねぇ。


welcome racing fans


WELCOME RACING FANS  「レース好きのファンの皆様、ようこそ」 って

書いてあります。

全米各地から、そして海外からもたくさんの人が来るんだろうなぁ、この小さな街ルイビルに。




Kさんが帰ってしまって寂しそうなハナぴ~。


where’s she?




where’d she go?





Kさんはね、もう帰っちゃったんだよ。




k san..





あれ、ハナぴ~・・




tears








っていうのは冗談で、これは別な時に撮ったものですが

本当に寂しそうにしてましたよ、Kさんが去った後。


またハナぴんに会いに来て下さいね、Kさん。




ケンタッキー・フライドチキン 発祥の地


Kさんをお連れした、地味なケンタッキー州観光 第2弾。



ケンタッキーと聞くと、やっぱりケンタッキーフライドチキン (KFC) を思い浮かべますよね。

ルイビルから車で2時間半ほど南に走ったところにある、KFCの第1号店。



KFC






現在は、全米全世界に店舗を持つ巨大チェーン店ですが、すべてはこの

サンダース カフェから始まったのです。




KFC2

↑ 注文する場所は いたって普通。





KFC4

↑ 食べるところは、昔のカフェ時代の面影が。

  奥に見えているのは当時のキッチン。






カーネル・サンダースの本名は、Harland Sanders (ハーランド・サンダース) で

カーネル (colonel) というのは 「大佐」 という称号です。




KFC3






写真を見たら、「あ~、実在した人なんだなぁ」 と改めて実感してしまった。

普段は、単なるKFCのマスコットキャラクターくらいにしか思ってなかったんで・・。





KFC5





まだサンダース・カフェだった頃は、カントリーハムが人気だったようです。 ↓

ham





↓ ケンタッキー・フライドチキンになってからの古いパッケージ。

old box





↓ 昔から使われていたんですね、圧力釜。 

  「?」 で隠されているのは秘伝の調味料でしょうか。

pots






お土産に、カーネル・サンダースのボブルヘッド人形を買いました。

頭がユラユラと揺れる人形です。

箱から出さずに今も暖炉の上に飾ってあります。


bobblehead




Kさんが買った、99セントのサンダースうちわ。

ハナぴ~に見せたら・・・




what’s this?




you freak





帰り道・・・




on the way home





ハナぴ~は、かなりお疲れのご様子でした。




on the way home2





怖い カーネル・サンダースうちわ の夢でも見たのかな~?





ケンタッキー州にある世界遺産


旦那さんの妹、Kさんは土曜日にルイビルを出て、次なる目的地の

サンフランシスコへと旅立ってしまいました。


旦那さんが有給を取ってくれた木・金でKさんをお連れした

ケンタッキー州の観光地を、今日はご紹介します。


その前に、最近新しく購入した、車内でのハナぴ~の特等席をご覧下さい。



new




前まで使っていたカゴが、もうかなりキツキツになってしまっていたので

一回り大きいものを探していたんです。

そしたら、通販でみつけましたよ。




new2




運転席と助手席の間にある、収納スペースの蓋に取り付けて使うための

ワンコ用の座席。

今まで使っていたカゴの倍の大きさなので、ハナぴ~もゆったり寝転べて

ガムもかじれて、ご機嫌でした。

低反発っぽいクッション素材なので、座り心地・寝心地はいいと思います。




さて、ルイビルから車で1時間半ほど走ったところにあるマンモス・ケイブ国立公園。

今のところ探索されている長さが 世界一 の洞窟なんです。

今までにわかっている長さは365マイル(およそ585km) といわれていますが

どれくらい奥まで続いているのか、それは未だにわかっていません。

探検、続行中なんですね。



mammoth cave


↑世界遺産の表示。





短いツアーから、2時間以上の長いツアーまでいろいろあるのですが

今回私たちは、1時間ちょいのお手軽ツアーに参加しました。


中は洞窟なのでもちろん暗いです。

ところどころに鍾乳洞のようなものを見ることができます。




mammoth cave2






パークレンジャーの人 (緑の制服に麦わら帽子をかぶった人) がついて

いろいろと説明してくれ、どんな質問にも答えてくれます。





mammoth cave3






上記の写真はフラッシュをたいているので明るく見えますが

実際はこんな感じ ↓





mammoth cave4






ところどころにしか明かりがなく、かなり狭いところをくぐり抜けて

行く場所もあるので、閉所恐怖症の人なんかにはちょっとキツイかもしれません。

もっといろいろ見るには、2時間の長いツアーに参加したほうがおもしろいですよ。





さて、世界遺産をあとにし、次に向かったのが

My Old Kentucky Home State Park (マイ・オールド・ケンタッキー・ホーム州立公園) 。





my old





日本の、ケンタッキーフライドチキンのテレビCMのバックに流れている曲、

といったらわかりますか?

その曲が、マイ・オールド・ケンタッキー・ホームといって

ケンタッキー州の州歌らしいんですが、その歌に出てくるホーム (家) は

この家をイメージして描かれているらしいです。





my old2






昔は、ある裁判官のお屋敷だったこの家。

各界の様々なお偉いさん方をもてなしていたらしい。 

その裁判官のいとこにあたる人物が、マイ・オールド・・・の歌を作った

スティーブン・コリンズ・フォスター、というわけ。





old buggy


old kitchen






ここのお土産屋さんでは、My Old Kentucky Home と入ったスプーンをゲット!

またコレクションが増えました。



souvenir spoon






もうすぐ世界的に有名な競馬、ケンタッキーダービーですので(5月5日) 、

お土産屋さんの中も、馬一色でした。




horses




ブローチまで、馬だらけ。



horses2






ダービーの時に飲むのがお決まり、という緑色のお酒、ミント・ジュレップも

売られていました。





mint julep






そして、毎年違ったデザインで売り出される、ミント・ジュレップを飲むための

グラス。




julep cup





左の緑系のは去年の、右の黄色 x 赤のが今年、133回目のダービーを記念しての

デザインです。 (去年のデザインのほうがいいなぁ・・・。)

我が家も今年のを1つ買いました。





had fun

Kさんと。





地味なケンタッキー観光、まだまだ明日に続きます。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。