チワワs in Ann Arbor
アメリカのミシガン州デトロイト近郊の街、アナーバーでの駐在生活。チワワのハナとマロのことや、日々の暮らしについて綴っています。ホームステイ&留学で培った英語力を活かして、地元密着型のアメリカ生活を送るのが好き。2009年1月、長女リサ誕生。

   
プロフィール

Emi

Author:Emi
* * * * * * * * * *
2006年8月から、
結婚して2度目の米国駐在中。
08年5月にKY州ルイビルから
MI州アナーバーへと
引っ越してきました。
チワワ2匹を連れて。

長年の不妊治療の末、
ルイビルでのIVFによって妊娠。
2009年1月、アナーバーにて無事に出産しました。

詳しいプロフィールは、カテゴリ内の
「自己紹介」をどうぞ。


2007年4月以前のブログは、こちら↓
過去ログ チワワ in Louisville



全記事タイトル一覧表

全タイトルを表示



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



*



アクセスカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無事に日本に着いてます


時差ボケのため、夜の7時にはもう、猛烈に眠くなってしまい布団へ。
そして、同じく時差ボケで夕方の5時から睡眠に入り
朝の3時に目覚めてくれるリサと共に起床・・・という日々だったため、
なかなかブログアップまでたどり着けませんでした。


昼間は昼間で、区役所へ住民票を入れに行ったり、
(こども手当てというのが、月に1万3千円もいただけるんですね。
小額ですがありがたいです。)
これから入居する社宅を見に行ったり、携帯電話を買ったり、
車を買ったりなんだりで、非常に忙しく・・・。
常にサウナ内かと思うほどの湿度と、強い日差しの中を、
リサを抱っこして歩き回るのは容易ではないです(涙)。
( ストローラーよりも、抱っこ紐のほうを好む。 眠い時は特に。 )

が、まぁなんとか皆元気にやってます。




機内にて。 キッズミールをほおばるリサ。
2762
キッズミールとはいっても大きな子供用なのか、味は結構濃い目です。

自分の席があるにもかかわらず、相変わらず私の抱っこじゃないと寝なかったです。
まぁ、でも、機内のお散歩は2周だけで、
あとは基本的にいい子にしててくれたんで、楽なほうだったのではないでしょうか?
なぜかウンティがよく出て、(12時間のフライトで3回)そのたびに夫が
トイレに変えに行ってくれました。サンキューでした。








ハナまろの検疫関連のことをまとめて終わりにしようと思ったのですが
自分のパソコンが使えない為、写真が取り出せずそれが不可能。
(現在はまだ実家に滞在中で、母のパソコンを使用しています。)
なので、今日は「無事に帰ってます」の報告と、近況を少しだけ。




シカゴの空港で、ハナまろ、チェックイン前に最後のお散歩。
2763




ゴーッという音がする離着陸時や、フライト中に揺れたときなど、
ハナまろのことが心配になりました。



そして無事に成田に到着。  
まずは、預けた荷物をピックアップする場所で、2匹も受け取りました。


お疲れ様。 よく頑張ったね。
2764




その後、無事に検疫を通過。 ここでようやくホッ!



空港まで迎えに来てくれていた私の弟夫婦の車に揺られて、
神奈川の実家まで戻ってきました。



夫の足の上でくつろぐ ( というか放心状態の ) ハナぴ~。
2765
(夫の足の赤い部分は、籐の足置きに足をのせていた為 )





弟夫婦が最近飼い始めたチワワの五右衛門くん (生後6ヶ月)を、
おじいちゃんのような優しい眼差しでみつめるマロ。
2766
”おい、ワカゾウ、怖がるでない。”



リサは五右衛門くんが相当気に入った様子で、ハナまろを差し置いて
五右衛門くんをご指名してばかり。
2767




リサのお尻にちょっとプツプツ、って、これが「あせも」なのかな?
今のところそれだけで済んでます。
あとは、湿気がすごいから、髪の毛が常にクルクル。
( 私の髪は常にボワボワ )

日本に来た、ってわかってるのかなぁ?
たぶんわかってないなぁ。
今までと何もかわらないもん。
でも、やっぱり何かしらの変化は感じているんだろうね?




時差ボケが直るのはいつになることやら・・・。
今週末には社宅に移動します。
とりあえず、早くスーツケース生活から脱出したい。



< コメントは承認制です >




スポンサーサイト

帰国前日


6月22日(火)にパッキング2日目が無事に終了。
家中のものが箱に納められました。


2749


物を詰めた段ボール箱や、梱包された家具に、番号を1からつけていくのですが、
その荷物番号が200近くまでいってしまい・・・・。
ガレージセールであれだけ処分したのに、ですよ。 恐ろしいモノの量。

果たして200個近くの段ボール箱が、狭い(約50平米)の社宅に
入りきるのか? 
無理ですね、ハイ。 ( 笑 ) 



空っぽになってしまった家で。
2750




前回の駐在から帰った時は、確か荷物番号が160いくつかまでいってて、
今回のと同じ広さ(というか狭さ)の社宅に帰りました。
当然荷物は全部入りきらず、実家に3分の1くらい置かせてもらった記憶が。
今回それより多いわけで、絶対に絶対に無理なんですね、全部家の中に収めるのが。

ただ、新居建築中の仮住まいとして、実家の母が一軒家を借りてくれることになったので、
そこにかなりの量を置かせてもらうことになりそうです。 た、助かった・・・。





緑がいっぱいのお庭とも、さよなら。
2751





お隣さんにも最後の挨拶に行ったら、すごく寂しがってくれて、
メールと住所などの連絡先をくださり
「 ぜひリサの写真を送ってちょうだい。 成長が楽しみだから 」 と。

この界隈で毎年開かれる独立記念日のバーベキューにも、
あと一歩のところで参加できずにサヨナラとなり、非常に残念でした。
でも、いいご近所さんに恵まれて、改めて 『幸せだったなぁ・・・』 。




パッキング2日目は、最後にちょっと抜け出して、
はっちゃんちに預かってもらっていたリサと合流し、最後の最後の
ベイビーサインのクラスに出席してきました。


この日は甚平を着たの。
2752




お水遊びは皆に人気。
2753



私たちにとっての最終日というだけでなく、
10週間のコースの最終日でもあったので、ぜひ参加したいと思っていました。

最後にみんなで集合写真を撮り、
プライベートでもずっと仲良くしてくれたメラニー(エバンくんのママ)に
涙目でハグされて私の涙線がゆるみ始め、
この中級クラスから一緒になって、先日最初で最後のプレイデイトに
誘ってくれた上に、お気に入りのCDまでプレゼントしてくれたジェン
(エマちゃんのママ)に 「 せっかくお友達になれたのに、本当に残念 」
とハグされ、ますますゆるむ涙線。
そして、先生のキャシーに 「 出会えて嬉しかったわ 」 と
ギューッとハグされた時点で全開に。 ついに水分が出てしまいました。
そしたらキャシー、
「 I know, moving sucks! ( わかるわー、引っ越しってサイテーよね!) 」
って笑ってくれてねー。


5月末に最終日を迎えたMusic Togehterという音楽教室でも同じでした。
ギューッという力強いハグに、どうやら私の涙線は弱いみたいです。




この日ははっちゃんちで美味しいディナーをご馳走になり、
はっちゃんファミリーとの(アナーバーでの)最後の晩餐。


カワイイ女の子を両手にウキウキで絵本を読む我が夫。
2754
記念に、リサの甚平を1つ、はっちゃんにあげたの。


日本で絶対に再会しましょうね。
はっちゃん、リサのこと覚えていてね。
はっちゃんの記憶力なら大丈夫。
リサのほうは怪しいので、毎日はっちゃんの写真見せておきます。



愛用した赤いグランドチェロキーをディーラーに売ってしまい、
レンタカーのミニバンになってからは、今まで前の座席の真ん中に置いていた
犬用のカゴが置けなくなってしまった。

どうしても高いところにいたいマロは



リサのところへ。
2755




翌日。 途中でマロが来ても起きないリサであった。
2756




6月23日(水)は、夫が最後のお仕事があるというので
オハイオ州のトレドのオフィスへ行き、
そのままトレドに住む友人(oldmoonちゃん)宅に泊まらせてもらいました。


そして今日、24日(木)の朝、oldmoonちゃんちを出発。



シカゴまでの5時間は、飛行機内での練習を兼ねて
ハナマロにはケージの中にいてもらうことに。
2757
oldmoon家の2ボーイズと一緒に。



あんまり気にしてない様子のハナぴー。
2758



ちょっと不安げなマロ。
2759



このケージを買ってからの2ヶ月間、リビングルームにこれを置いて、
中に入ったらオヤツをあげる、っていうのを繰り返してきたので、
中に入ること自体には慣れてました。
でも、これに入って移動、っていうのは初体験。

ハナは比較的すぐに諦めて寝始めましたが、マロはしばらくの間
ケージをひっかいたり、キュンキュン鳴いたりしてました。
性格の違いね。
弱虫マロが機内で大丈夫か、ちょっぴり心配です。
でも、ハナと横に並べてもらえればきっと大丈夫よね。




そして車を5時間走らせてシカゴに到着。
現在、シカゴにあるホテルに滞在中で、そこからメールの更新をしています。


今日の晩御飯は、アメリカでの最後の晩餐。
肉食人種の夫が最後に食べたいと言っていたシュラスコに、本当は行く予定
だったのですが、電話してみたら夜の9時までいっぱい、っていうことで断念。
プランBということで、日本食材スーパー、ミツワの店内にあるフードコートへ。


私は、山頭火のラーメン(とイクラ丼のセット)。 むちゃくちゃ美味しかった。
2760
リサは、好物のざるそば。 


アメリカ生活最後の食事が日本食(しかもラーメン)ってのもどうかと思いますが、
山頭火のラーメンは、日本でもそんなに近場にあるわけではないので
ここで食べておくのも悪くないかと。

しかしミツワって、日本の本屋さんはあるし、本当に日本のスーパーそのものだし、
フードコートもものすごい充実。
日本に帰る前に、日本生活の予告編だ・・・って思ったけど、
意外と日本人以外のお客さんが多いんですね。
白人の人が上手にお箸でラーメンすすってたり。
美味しいもの、知ってる人は知っている。 



シカゴまで来た理由は、以前に書いたかもしれませんが、
ハナマロがいるから。
ペット輸送で評判のよいJALで飛びたかったのですが、デトロイトからは
出ておらず、一番近くてシカゴ。
デトロイト→シカゴ→成田っていう乗り換えも可能は可能ですが、
ハナマロだけ違うところに行っちゃった、なんていうトラブルのリスクを
負いたくなかったので、直接シカゴに来たというわけです。
以前に荷物がなくなっちゃったり(結局は戻ってきましたが)した嫌な経験も
ありますしね。




バイバイ、アナーバーのお家。 ( 6月23日水曜 )
2761




いよいよ、本当に、明日のお昼の便で日本に発ちます。
パッキング直後は帰国の実感があったのに、今はまた、
ただの旅をしているような気分に逆戻り。
荷物を持ってホテルに滞在しているせいでしょうか?
実際に成田空港に降り立つまでは、ピンとこないのかもしれません。
前回もそうだったような気がします。



会いたい人には9割方会えたし、やりたいこともやりつくした。
「 完全燃焼してくださいね 」 とブログを通じて知り合った友人に
エールを送られて、自分は完全燃焼した、と思えるな、って満足してたのですが、
1つだけやり残したことが。

5月末に公開になっていた映画、
SEX AND THE CITY 2 を観れなかったことです!
( 涙・涙・・・ )
日本に帰ってから、DVDを買って観ます・・・。



日本に帰って落ち着いたら、このブログの最終ページを書き
( ハナまろの検疫関連のことをまとめておきたかったのです。
無事に日本入国を果たしてからアップするべきだと判断しました。 )
そのあとは、新たなブログを立ちあげたいと思っています。

内容は、皆さんお察しの通り 「 新居建築ブログ 」 。

建築会社への牽制球の意味も兼ねて、新居が建つまでの記録として綴りたいな、と。
ついでに、日本でのハナまろ&リサの様子も写真でお伝えできたらと
思っていますので、たぶんすごく少ないとは思うのですがもしご興味ある方
いらっしゃいましたら、引き続きのぞきに来ていただけたらと思います。



< コメントは承認制です >









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。