チワワs in Ann Arbor
アメリカのミシガン州デトロイト近郊の街、アナーバーでの駐在生活。チワワのハナとマロのことや、日々の暮らしについて綴っています。ホームステイ&留学で培った英語力を活かして、地元密着型のアメリカ生活を送るのが好き。2009年1月、長女リサ誕生。

   
プロフィール

Emi

Author:Emi
* * * * * * * * * *
2006年8月から、
結婚して2度目の米国駐在中。
08年5月にKY州ルイビルから
MI州アナーバーへと
引っ越してきました。
チワワ2匹を連れて。

長年の不妊治療の末、
ルイビルでのIVFによって妊娠。
2009年1月、アナーバーにて無事に出産しました。

詳しいプロフィールは、カテゴリ内の
「自己紹介」をどうぞ。


2007年4月以前のブログは、こちら↓
過去ログ チワワ in Louisville



全記事タイトル一覧表

全タイトルを表示



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



*



アクセスカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


帰国前最後の旅 <シアトル編>


ガレージセールの翌日から1週間、西海岸へ旅に出て、
そして今日、帰ってきました。

アメリカ北西部、ワシントン州とオレゴン州には、
夫の古い友人、私のホストファミリー、留学先の大学、留学時代のルームメイトが
集結しています。
日本に帰る前に、もう一度会いたい懐かしい人たち、リサをぜひ会わせたい人たちを
尋ねて行ったのでした。



まずは、ワシントン州のシアトル。
ミシガンからは飛行機で4時間半。


到着後レンタカーを走らせ、まずはスーパーでお買い物。
リサ用のフルーツとかスナックとか。

2618

西海岸でしか見かけないスーパー、SAFEWAY。 懐かしい!





アメリカ北西部だね~、っていう感じの針葉樹が
びっしりと立ち並ぶ山道をひたすら走り

2620




やってきました、Mt.Rainier ( マウント レイニア ) 国立公園。
 
・・・でも、雨が降り、それがミゾレに変わり、やがて雪に変わり・・・
メインのレイニア山は、ふもとまで行ったけど見えませんでした。
残念。
私たち、7年前にもこの国立公園に来てるのですが、その時は来るのが遅くて
( 夕方4時半 ) クローズしちゃってたのです。
はい、国立公園の入り口のところで退散しました。

そしてリベンジをかけた今回。
またしてもレイニア山を間近に見ることはできず。
どうも縁がないらしい。
いつか必ず戻ってくるぞよ!



帰り道になんとか見えた周りの山々。
2619

そう、上のほうはまだ雪が積もっていて ( 私たちが立っている辺りも! )
気温だって30度台。 (摂氏だと1桁ってことです。)
さ、寒かった・・・。





2621







宿泊したホテルは、シアトルのダウンタウン、
シアトルのランドマーク的存在であるスペースニードルのすぐ近くにありました。

スペースニードルの横を通り過ぎた時。
2622
何度か上まで上がったことがありますので、これまた懐かしい。





翌日は、夫の旧友、ウィリアムと再会。
私も7年前に1度お会いしています。
夫がテキサス州ヒューストンの小学校に通っていた時のお友達だから、
えーと、35年前くらい?からのお付き合い。 すごいね。


一緒にPIKE PLACE MARKETへ。
2624






フィアンセと一緒に住んでいる豪邸には、ベンツとフェラーリだっけ?
名前忘れたけど ( 笑 ) 高級車が2台、バイクが5台も。
マイクロソフトのエンジニアさんってそんなに稼いでるの~?


お金が余っているみたいで、シアトルの水族館に寄付したらしい。
で、相当額を寄付したので、彼と、同伴者は入場無料!・・・というわけで
私たちもタダで入らせてもらっちゃいました。
普通に払ったら、大人1人17ドル ( 約1700円 ) だから、結構なお値段よね。

館内に、寄付した人の名簿が飾ってありましたが、ウィリアムの名前も
ちゃんと載っていました。すごーい。


入ってすぐのところにある、大きな水槽。 写真左に立ってるのがリサ。
2623

動物園には行ったけど、水族館は初めてのリサ。
予想以上の大興奮でした。


床のでっぱりの上を歩いて遊ぶ子供たちをもろともせず、
お魚さんに熱いエールを送る(?)リサの動画です。




なにやら 「 ふぁーっしゅ 」 だか 「 ふぁーっふ 」 だか
叫んでいますが、どうも fish と言っているつもりらしい。
初めてのことでした。

この動画の後、近くにいた金髪の男の子がリサに向かって

「 It's FISH. 」 

と、ご丁寧に訂正してくれました。
正しい言い方を教えてくれてありがとー。 (^^;)




ところで、リサ、もうじき1才5ヶ月を迎えますが、
最近、言葉らしきものがだいぶ出るようになってきています。
しばらく前から気づいていたものの、全くブログに記すことなく
時が過ぎてしまいました。 反省。


相変わらずの動物好き。 ウィリアムのお家で。
2625




ママからスタートして、次は「ダダ」。 ダディ、つまりパパのことですね。
それが来ました。
あとは順不同(ていうか覚えてない)だけど、今のところ、
犬=「ダ、ダ」 dogのつもりでしょう。
アヒル=「ダ、ダ」 duckのつもりでしょう。
車=「タ―」 carのつもりか?
猫=「ミー」とか「ミヤ」 猫の鳴き声、ミヤゥを真似ているらしい。
鳥=「ブー」とか「ビー」 birdのつもりでしょう。
熊、テディベア=「ベー」 bearのつもりでしょう。
もっと=「モー、モー」 moreのつもりでしょう。
シャボン玉=「バボー」bubbleにかなり近い。

それ以外にもちらほらと。 
あと、旅行の間から、こちらの言うことを真似するような感じが見えてきました。
何言ってるかよくわかんないけど、ごにょごにょと独り言を言うのも
増えてきました。




シアトルと言えば! のPIKE PLACE MARKET。
2626


相変わらずサーモンが宙を舞っていた魚屋。
2627




ただし、サイン(手話)は目に見えて使用頻度が落ちています。
「もっと」と「犬」の時は、サインをしながら言葉を言うけれど、
それ以外で、言えるものはサインをほとんどしなくなってしまいました。
ま、今まで十分楽しんだからいっかな。
でも、言葉を教えるのに少し手助けになるみたいなので、
私は相変わらずサインをしながらリサに話しかけています。
( そういう私も、忘れちゃうことが最近多いんだけど 笑 )

サインのクラスで一緒のママが、リサよりちょっと年上の女の子に
town と down ( 発音的には近くてまぎらわしい ) の違いを
教えようとして、サインを使ったら、「あ!」 って感じになったらしい。
( その子の脳、アハ体験したね。 )



PIKE PLACE MARKET にて。
2628


持ち帰りたくなりそうなほどキレイだった唐辛子。
2629






話をシアトルに戻しまして・・


相変わらず混んでたスターバックスの一号店。 シンボルマークがここだけ違うのよね。
2630



ウィリアムと、婚約者のメーガンと一緒に、港が見えるレストラン、
Anthony'sでディナー。 リサには無料でフルーツが!
2631
ぺろりとたいらげてしまい、あつかましくもオカワリをしてしまいました。
特にイチゴが大好きなのよね。

このレストラン、もんのすごく美味しかったです。
今が旬だというサーモンも、アメリカでは珍しくミディアムレアの焼き加減。
前菜で頼んだ私の大好きなクラブケーキも、本物の蟹の肉がびっしり!
パン粉ばかりの安レストランのとは違う!
まぐろのタルタルも、絶品!

あぁ、やっぱりコースト沿いはお魚が美味しいなぁ・・・。
ミシガンのようなミッドウエストで、こういうものをレストランに求めても、
無理な話よね。






翌日はセーフコ・フィールドへイチローさんを見に行き

2632
後ろで、ネクストバッターボックスに立ってるのが、51番の彼です。




記念にイチロールも食べ

2633
( あまり美味しいもんではありませんでした。 
スパイシー・ツナ・ロールなんだけど、やたらと辛い。 舌が痛かったです。
ガーリックがたっぷりかかったフレンチフライのほうが、100倍美味しかったよ。 )






夜は、前日に連れてってもらって美味しかったAnthony'sの下の階にある
同店のカジュアル版へ。

2634

この旅での大きな忘れ物。 リサのビブ。 1枚も持ってこなかった・・・。
なので、セーフコ・フィールドで買いました。 マリナーズのね。
イチロー・ジャージを着ている夫と、なんちゃってペアルック。



リサには、キッズメニューのフィッシュ&チップスを頼みましたが、
お魚用のタルタルソースの美味しさに目覚めてしまったようで・・・。




あまりにソースばっかり舐めるので、途中から没収。
( ちょっと怒ってぐずりました。 )




レストランからの帰り道。 やっぱり水と山がある景色って、いいね~。
2635


シアトルのダウンタウンをバックに。
2636





ささっと書こうと思ったのに、結局こんなに長い記事になってしまいました。
相変わらずです。
もうすぐ夜中の1時だけど、まだ時差ぼけ中なので体は西時間。 
3時間前の、夜10時くらいの感覚です。
そういって夜更かししてるとアラフォーの体にはコタエルので、
今日はこのへんで、おやすみなさい。
( 今月28日で37歳になっちゃうよー、ひょえー )


< コメントは承認制です >



スポンサーサイト

ガレージセール


なんとか無事に終わりました。

本当は土曜日だけのつもりだったけど、終わってもまだだいぶ残っていたので
翌日の今日、日曜日も4時間だけ開店。

ビフォー。  開店前夜なので、外に出すべきものも中に入っており、
さらにここからもっと増えました。
2612

1週間、ほとんど寝ずにせっせとガレージに運び込んだ、大量の不用品たち。


あまりの多さに、愕然としました。
結婚して10年、今回で6回目の引っ越しになりますが、過去に
引っ越し荷物を片づけるたびに 「 今後は、やたらと物を増やさない! 」 と
反省したはず・・・なのに、全く学習能力のない私です。



アフター。 オムツ替えテーブルは売れてお金ももらってます。 
後で引き取りに来るとのこと。 (同じサブ内の人でした。)
2613

サイドテーブルは、かなり気に入っていたものだったので、
売れなかったら日本に持って帰ろうと思っていたもの。
やはり一緒に帰る運命だったようです。


来てくれた日米の友人たちに 「 ちょっと安すぎるんじゃないの? 」 
と言われる値段をつけまくっていましたが、結果的に、
2日間で約500ドル ( 約5万円 ) の売上。
2617
( ほとんどが1ドル札ですけどね。 でも500ドル分あります )

結構な額だけど、もともとは何千ドル ( 何十万円 ) の物なんだろうと思います。
 
やっぱり 「 今後は物を極力増やさない 」 と再度反省。
でも難しいんだなー、これが。
こうやって大量の不用品写真を撮ったことで、今後、自分の購買意欲に
ブレーキがかかるのでは?
・・・どうかなー?


あ、ガレージセールで売ったものでおもしろかったのは、
御祝儀袋 ( 1枚 50セント、 2日目は 25セントに値下げして。)
以前、ルイビルのマージャン仲間、イボンヌさんにあげて、と
母が大量に送ってくれた(私の弟の結婚式のときのもの)ものが
まだ余っていたので。 ( ブログ記事は → コチラ )
とってもキレイ~、と人気でした。

映画「大奥」のDVDが入っていた、木の箱。 ( 50セント )
金色で和風な絵と「大奥」という文字が入っていて、綺麗だったので、
売れないだろうなぁ、と思いつつ並べておいたら、売れました。

「 8時だョ、全員集合 」 のDVDボックスに付録で入っていたハッピ。
ドリフのメンバーがオープニングで着ていた、あれです。
これも50セントで並べておいたら、中国人のおばちゃんが買って行きました。
「 これ、新品よね? 」 と聞かれたので、ハイ、と。
着たくないから着なかった、とは言いませんでした。



さて、無事にガレージセールも終わり、その準備期間中に
なんとかチャイナペインティングも完成させることができました。
写真を撮るヒマがなかったので、また別の機会に。



これで、ようやくブログも更新できます・・・ということで、少し前の活動から。


アナーバーのダウンタウンにあるミシガンシアターで、
BABIES (ベイビーズ) という映画をみました。
2614

ママ友のクレアが教えてくれたのだけど、以前に行ったベイビーピクチャーと同様、
小さい子供を連れて行っていい映画&映画館だったの。




とっても素敵なシアターです。
2615


クレア&マッケーナちゃん、そしてリサ。
2616
( 赤ちゃん連れじゃない人も入っていいようになってました。 )

この後さらに別のママ友&ベイビーも加わって、6人で映画をみました。
ベイビーズというタイトル通りですが、いろんな国(たしか、モンゴル、ナミビア、
アメリカ、日本、の4カ国)の4人の赤ちゃんの、誕生から1才過ぎくらいまでを
追ったドキュメンタリー映画でした。

いやー、モンゴル、ナミビアの赤ちゃんは、オムツもつけずに
すっぽんぽんのまま地面に座ったり、牛たちの間でハイハイしたり、
石を口に入れてみたり・・・赤ちゃんって、本当にかなり丈夫なんだなー
っていうか、そういうワイルドな環境でもちゃんと育つんだよなー、と。

一緒に映画を見たママ友とも話したんだけど、
育児ってこのくらいリラックスしてやっちゃっていいんだ、って思わされましたね。
ナミビア、モンゴル的育児をそのままは出来ないけど
(赤ちゃんのウンチを自分の膝で拭きとったり、ね)、つまり、
石ころを口に入れたくらいじゃ死なないってことです。

まぁ、私はおおざっぱ大らかなO型なので、
ちょっとくらいリサが、床から物を食べても、あまり気にしたり
しませんでしたけどね、もともと。
( 気にしなさすぎ、というウワサもありますが 笑 )
靴生活のアメリカのプレイデイトで、床にばらまかれちゃったお菓子を
子供たちがみんなでつまむ、なんてのは日常茶飯事でしたから・・・。

あと、特にうちはハナまろがいるから、なんていうか、もう、
家の中がワイルドですからね。
ナミビアほどではないですけど。
清潔な環境ではありませんが、強くたくましく育つでしょう、きっと。


そうそう、1時間半弱の映画でしたが、リサ、ずっと一緒に見てたんですよー。
赤ちゃんがたくさん出てきてたのと、犬や猫、その他の動物たちも
よく登場してたからかなぁ?


想像と違って、ナレーションとか何もない映画でしたが、
笑えるところがたくさんあって、とってもキュートな、そして
興味深い映画でした。
日本代表の赤ちゃんのは、正直なところ、あんまりおもしろくなかったなぁ・・。
もうちょっと違う部分をクローズアップしてくれてもよかったのでは、と
思ってしまいました。



最後に動画。


最近通い始めた音楽教室。 
授業自体は、最初っからリサはノリノリでしたが、クラスの最後に
子供たちがみな先生にハグをしに行く時だけは、どうも恥ずかしがって
ずっとやらずじまいだったんですよね。

それが、約1ヶ月くらい経ったころから、ハグをしに行くようになりました。

他の子たちが、ずっと先生に抱きついたままだし、何回もハグをしに行く子も
多いので、私もリサに何度も 「 先生にハグしておいで 」 と言うと、
そのたびにリサ、行ってくれました。
今回は3回。
3回目はすでに先生が次の話題に移っていて、リサは後ろから抱きついてますが ( 笑 ) 。







最後のは、ハナマロにもハグをしてくれてるリサです。
私が動画をうまく撮れなくて、何度も何度もやってもらったせいか、
このときはハナが 「 もう、しつこいよぉ! 」 とでも言いたげに
リサに ガルル~ っと。  
リサは笑ってましたけど。


ハグがリサのマイブームみたいで、私たち夫婦やハナまろにはもちろん、
ちょっとでも仲良しの人には、「 ハ、 ハ ( ハグの意味 ) 」 と
言いながら、自分からハグをしに行きます。
ドッグパークで会うワンコにも。 逃げられることがほとんどだけど。



< コメントは承認制です >






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。