チワワs in Ann Arbor
アメリカのミシガン州デトロイト近郊の街、アナーバーでの駐在生活。チワワのハナとマロのことや、日々の暮らしについて綴っています。ホームステイ&留学で培った英語力を活かして、地元密着型のアメリカ生活を送るのが好き。2009年1月、長女リサ誕生。

   
プロフィール

Emi

Author:Emi
* * * * * * * * * *
2006年8月から、
結婚して2度目の米国駐在中。
08年5月にKY州ルイビルから
MI州アナーバーへと
引っ越してきました。
チワワ2匹を連れて。

長年の不妊治療の末、
ルイビルでのIVFによって妊娠。
2009年1月、アナーバーにて無事に出産しました。

詳しいプロフィールは、カテゴリ内の
「自己紹介」をどうぞ。


2007年4月以前のブログは、こちら↓
過去ログ チワワ in Louisville



全記事タイトル一覧表

全タイトルを表示



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



*



アクセスカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドッグパーク行き、再開


朝はまだ庭の芝生に霜がおりたりしますが、
日中は暖かく過ごしやすい気候になってきました。

はー、嬉しい。
永遠に続くかと思われた長い冬。
終わってみると、短かったような気もする。
去年に比べると、寒さも雪の量も、そんなにひどくなかったし。


というわけで、ポカポカ陽気の日は、ハナまろを連れて
ドッグパークへ再び出かけるようになりました。


2471



去年の6月にパーミットを取って、夏~秋まで、天気のいい日は
ほぼ毎日行ってましたね。
最初の頃は、リサを抱っこひもで抱えて歩いて、おすわりできるようになったら
芝生の上に風呂敷を敷いて座らせて。
そのうちつかまり立ちをして、ハイハイを始めて・・・。

全く行かなかった冬の間に、リサは歩けるようになり、
今ではハナまろと一緒に小型犬のエリア内を闊歩。



2472

マロは、奥で他のワンコとたわむれてます。 
ハナは、リサ&私の側を離れない小心者。 これまた相変わらず。



リサは、生後5カ月から夏&秋の間ずっと通ってたので、
たくさんのワンコがいる状況でも全然オッケーです。


他のワンコたちから、新入りの犬だと思われてるのかな?
2473



たまに、フレンドリーすぎるワンコに、飛びつかれて顔舐められて
尻もちつかされちゃったりもするんだけど、別に泣いたりはしません。

まぁ、でも気を付けて見ててあげてはいるけどね。
小型犬限定エリアとはいえ、ちょっと大きめワンコもたまにいるんで。




ども。 リサです。
2474






マロ 「 おーい、俺たち、もうこっちに戻ってきてるぜぃ 」
2475




ちょっと大きめのワンコたちに埋もれる、の図。
2476




去年の夏~秋で顔見知りになった人たち&犬たちとも
ちらほらと再会していて、上の写真で奥に写ってるおばちゃん2人もそう。
「 あら~ぁ、歩くようになったのねぇ! 」
「 さすが、ずっと通ってただけあって、たくさんワンコいても大丈夫なのねぇ! 」
と、いろいろビックリされました。




これから、天気のいい日はなるべく来ようっと。
今日も行ってきました。
リサの2回目のお昼寝が終わった夕方6時半ごろから、ちょっとだけね。
日が伸びて、さらにサマータイムも始まったので、
夜8時くらいまでは明るいのです。


* * *


ずいぶん前に撮った写真ですが、
週1で通っているベイビーサインのクラスでの1コマ。

2477


今セッションが始まってすぐの頃だから、2月初旬くらいかな?
私たちは、ビギナーのクラスを再履修しました。
( そして実は今日、今セッションの最終日でした。 )
なので、リサ以外の子たちは皆、生後8~9カ月の赤ちゃん。
( 大きい子は、赤ちゃんのお姉ちゃんです。4時半からのクラスだから
  学校終わってからいつも一緒に来てるの。)

リサも、去年の9月に初めてこのクラスを取り始めた時は、生後8カ月だったもんね。




赤ちゃんのお人形をハグ~。
2478




初めてだった前回のセッションでは、2ヶ月の間、全くサイン(らしきことすら)を
しなかったリサですが、1才を過ぎた頃から急にどんどん増えていきました。

サインのクラスを取り始めてから、つまり、私が時々サインを使いながら
リサに話しかけることを始めてから、もうじき7カ月になりますが
現時点(約1才3カ月)でリサがやるサインを書き記しておこうと思いました。

だいたいやり始めた順番で

more (もっと) 
all done (おしまい)
bear (クマ)
light (明かり)
baby (赤ちゃん)
dog (犬)
bunny (ウサギ)
duck (アヒル)
bird (鳥)
cat (猫)
monkey (サル)
fish (魚)
frog (カエル)
sheep (羊)
elephant (象)
pig (ブタ)
horse (馬)
milk (牛乳)
water (水)
bath (お風呂)
brushing teeth (歯磨き)
play (遊ぶ)

22個か。 思ったよりたくさんやってるんだねぇ。
動物がほとんどだけど。
本を読むのが好きで、それに出てくる動物たちを覚えていくからでしょう、きっと。



赤ちゃんのお人形に、ぶちゅ~。
2479





上記22個の、リサが実際にやってくれるサインの他に、
私がやって見せているけど一向に自分でやってくれないサインってのも
たくさんあります。

例えば、

yummy (おいしい)
thank you (ありがとう)
please (お願いします)
ball (ボール)
car (車)
where (どこ?)
what (何?)
shoes (靴)
help (手伝って)
clean up (お片付け)
change diaper (オムツがえ)
wet (濡れている)
sleepy (眠い)

などなど・・・挙げたらキリがないか。

「おいしい」とか「ボール」なんかは、ほんっとに初期のころから
ずっとやってるのに、全くやる気配ナシです。
( ボールは 「ba」 って言うことで通じるから、かもしれない。)
ミルクと水も、かなり初期からずっとやってたもので、
最近よーーーーーやくやり始めてくれました。
こういうのは基本的なものだから、早くやり始めるもんだと思ってたんだけどなぁ。
どのサインを使うかは、子供によりけりなんでしょうね、きっと。



私がこれだけのサインを覚えられるようになったのも、クラスのおかげ。
毎回、たくさんのオモチャや本を使って、実際に先生が見せてくれて
自分でもやってみるから、体で覚える、って感じなのです。
本だけ見て自分1人でやってたら、きっとこうはいかなかっただろうなぁ、私の場合。
( 昔っから、通信教育とか苦手なタイプでーす。 )





先生が、テディベアの腕に手を入れて、サインをしながら歌ってくれます。
2480
リサは、この大きなテディベアが大好きで、
いつも先生から盗み取ってしまうのであります ( 笑 ) 。





まだ、言葉らしき言葉は全く発していません。
ママとかパパすら、まだなんですね。
ブツブツ独り言を言ったり、何かこちらに伝えようと声は出すけどね。

「 サインでコミュニケーションが取れることに満足しちゃってるから、
言葉を覚えようとしたり、真似して発声してみよう、っていう気に
ならないのでは・・・? 」 って、ちょっと心配になっちゃったこともあります。

サインはやめたほうがいいのかな?と思ったこともあるけど、
今は、リサが楽しんでサインをやる限りは続けてみようかと。
話し始めるのがちょっとくらい遅くても、長い目でみれば大した問題ではないですもんね。


サインのクラスの先生の娘さん、ベラベラとしゃべるようになった3歳の今でも
時々サインを使うそうです。
話しながら、自然と手が動いちゃってるんですって。
1才3カ月で55個のサインを使っていたという、その娘さんですが
さすがに話し始めたら使うサインも減っていったとのこと。

かわいいお手手でサインをしてくれるのは、やはり限られた時間だけなのだと思ったら、
やめるのはもったいないな、と。




そういうわけで、我が家ではサイン、続けます。
今日でビギナーのクラスは終了。
2週間後に次のセッションが始まりますが、今度は中級クラスをとります。
リサのサイン、どこまで増えるのか?!
楽しみ。

( 上級者になると、2つのサインをつなげて文章を作ったりもするんだってさー。
  そこまでできるかなー? その頃にはもうしゃべり始めて、サインは
  しなくなっちゃってるかもね? )



< コメントは承認制です >






スポンサーサイト

や・・・やっと終わった・・・


終わった・・・終わりましたよ。


リサのアルバムがッ!

2461

1才のお誕生日までを1冊でまとめようと思ったけど、無理!
結局2冊に。





見なおしてみると、これといってブログに載せるほどの飾りをしたページが
全然なくって、困りました。
なので、部分的にちょこっとだけ。



一番最初のページ。

2462

全部完成した後に見返してみたら、なんだか気に入らなかったので
やり直したんです。

もともと、「莉咲がお腹に宿った奇跡に感謝しています。
私たちのもとに生まれてきてくれて本当にありがとう。」 という言葉を
書いておいたのですが、最近になって購入したシールの中に
「Believe in miracles ( 奇跡を信ずる ) 」というのがあったので、
ピッタリだな、と思って採用。




カンクン旅行のページの一部。

2463

2464


こんな風に飾っているのは、ほんとにこの2か所くらいしかなくて、
他は、いたってシンプルなもんです。
最近のクリエイティブ・メモリーズのペーパーは、かわいい柄のものが
たくさんあるので、それらに頼りっぱなしでした。



それとか、あまりにたくさん写真があるので、なるべく1ページにたくさん
貼らなくっちゃ!ということで、旅行のページは ↓ こんな風に敷きつめ作戦を多用。


サンフランシスコ旅行。
2465




我ながら見てておもしろいな、と思うのが、
毎月同じポーズで撮り続けた写真を並べたページ。

2466

生後2カ月と3カ月が抜けちゃってて、2ヶ月のはオット抱っこの1枚で
代用してます。 てへへ。

生後5・6カ月くらいのブクブク・ムチムチさ加減が何ともイイ感じです。
ひじょ~に懐かしいです。
それにしても、ほんとにニョキニョキとずいぶん大きくなったもんだ。




リサのベビーアルバム完成と同時期に、ハリーポッターもようやく読み終わりました。
おっそいですよねー、私。
夜寝る前のちょっとした時間にちょこちょこ読み進めていただけだったので・・・。

最終巻の7巻は、英語版も日本語版も、それまで貸してくれていた友人たちが
まだ持っていなかったということで、英語版は図書館で借りてきて、
日本語版は購入( 日本から取り寄せ )しました。

後で知りましたが、アナーバーのダウンタウンのライブラリーには
なんと日本語版も置いてあるんですね! 知りませんでした・・・。 
日本の本も借りられるなんて、アナーバーってどんだけ日本人が多いんだろぅ? 
その割にはあまり見かけないケド ( 笑 ) 。


2467



今回の7巻で、英語版を読んだ比率は、やっぱり1割弱 (^^;)

図書館で英語版を借りる際、目に入った「オーディオ ブック」を一緒に借りて
最初はそれを聞きながら本を読んでいたんです。
オーディオブックとは、本がCDに録音されてるもの。
もともとは盲目の人たちのために始まったものだろうけれど、
最近では、車の中で「本を読み」たい人たちなんかにも需要があるみたいですね。

( 私がルイビルでやっていたボランティアは、これのもっと個人的なもの。
盲目や失読症の人たちのために、学校の教科書とか、趣味の本、
雑誌などを読んで録音していました。 )



オーディオブックのCDを聞きながら、本に目を通すというやり方、
最初はいいアイデアだと思ったんです。
読み方がわからない単語も、耳で聞いているからわかるし、少しくらい
知らない単語があっても、むりやり読み進めてくれるから立ち止まらずにすむ。

だけど、途中でやめました。
読み手の男性の声が、神経に触るようになったからです ( 笑 ) 。
映画と同様、イギリス英語だからわかりにくいってのもあったし、
ハーマイオニーのセリフを読むときに変な裏声でしゃべるのが、
どうも気持ち悪いっていうか、ハーマイオニーのイメージとかけ離れていて
聞くに堪えなくなったもんですから。
1人で何役もこなしていてスゴイな、とは思ったんだけどね。

結局、CDには頼らずに自分で読んだ方がマシなんだとわかり、
10章くらいは自力で読んだかな。


でも、オーディオブックとの併用、英語の勉強にはなかなか良いのでは?
もうちょっと別な内容の本で試してみようかなぁ。
( そんな余裕があれば、の話だけど。 )



ハリポタを読み終えた感想は、書かずにおきます。
これから読む人がいるかもしれないので、ね。
( 私の一言で、最後の雰囲気が読めてしまうかもしれないでしょ? )



2468



そうそう、3月23日はマロの3歳のお誕生日だったんですよ。
毎年恒例、Three Dog Bakeryに行って買ってこようと思ったのですが、
ちょっと時間がなかったもんで、自分で作りました。



パンケーキを焼いて重ねて、クリームチーズでデコレーションしたものです。

2469


上にはマロの好物のブルーベリー、
間には、これまた好物のリンゴをスライスして挟みました。




マロ、おめでとー!

2470





そういえば、ずっと書き忘れていたけど、リサ、奥歯が生えてきてます。
上下合わせて4本。
表面が全部出てます。 こうなるまで全く気が付かなかった、あはは。
噂には聞いてたけど、ほんとでっかいですね。

思い返してみると、夜中に泣くことが多かったかなぁ?とも思うけど、うーん?
奥歯が生えてきてて痛かったのか?
よくわかりません。
いつもの、ただの「夜中のちょこっと泣き」だったのかもしれないし。

よだれは確かにやたらと多かったかも・・・。




< コメントは承認制です >








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。