チワワs in Ann Arbor
アメリカのミシガン州デトロイト近郊の街、アナーバーでの駐在生活。チワワのハナとマロのことや、日々の暮らしについて綴っています。ホームステイ&留学で培った英語力を活かして、地元密着型のアメリカ生活を送るのが好き。2009年1月、長女リサ誕生。

   
プロフィール

Emi

Author:Emi
* * * * * * * * * *
2006年8月から、
結婚して2度目の米国駐在中。
08年5月にKY州ルイビルから
MI州アナーバーへと
引っ越してきました。
チワワ2匹を連れて。

長年の不妊治療の末、
ルイビルでのIVFによって妊娠。
2009年1月、アナーバーにて無事に出産しました。

詳しいプロフィールは、カテゴリ内の
「自己紹介」をどうぞ。


2007年4月以前のブログは、こちら↓
過去ログ チワワ in Louisville



全記事タイトル一覧表

全タイトルを表示



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



*



アクセスカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サンフランシスコ その2 (動画あり)


昨日の続きです♪




ニューオーリンズから来てくれた、カヤちゃんママのお姉ちゃんが
2人にお揃いのTシャツをお土産に買ってきてくれたよ。
2117
「聖者の行進」のモチーフ。 あれってニューオーリンズで生まれた歌だったのね。


↑ このでっかいソファ、IKEAのだって。 
  ベロア素材なせいか高級感があって、ベッドにもなるくらいの大きさがナイス。
  欲しくなっちゃったよ。




サンクスギビングの夜は、夫の友人ファミリーと一緒にバフェへ。

夫は、父親の駐在により高校時代をSFで過ごしました。
その当時から今までずっと家族ぐるみでお付き合いしているS家の皆さん。
S家のご両親は今もSF在住。 
2人の息子たち&ファミリーもアメリカの別の州に在住。
私も何度かお会いしたことがあります。

2118
写真一番手前、背を向けているのが私&リサ。

リサは、カリフォルニアロールのアボカド、サラダに入っていたほうれん草、
バターナットスクオッシュのポタージュスープ、マッシュポテトなどを
いただきました。
メインのターキーを食べようかと思った頃には、
取りに並ぶ列が異様に長くなっていたのと
リサもお腹いっぱいな様子だったのとで、結局食べずじまい。




翌日のお昼前、カヤちゃんちに再びおじゃまし、
カヤちゃん宅のサンクスギビングディナーの残りを、ブランチとしていただきました!
2119
もう全部タッパーに入っちゃってるけど、本当にどれも美味しかった!

私より8つも年下のカヤちゃんママなのに、ほんとお料理上手で・・・見習いたいです。
ターキーのスタッフィング ( お腹の中に詰める詰め物 ) には
通常ブレッドクラム ( ダイス状の乾燥パン ) を使うのだけど、
それプラス、カヤちゃんママは白いご飯を入れていました。
さすが、日本人の血が流れていますね^^。
ソーセージやドライクランベリーなんかも入っていて、
それらがターキーの美味しいジュースを吸っているから、
なんとも美味しいスタッフィング。
リサもガツガツ食べていましたよ!




以下の写真は、カヤちゃんたちと一緒に行った場所の数々・・・。



2120
( 結構肌寒くて、夫のジャンパーを借りてます )







SFの街や、アルカトラズ島も見える。
2122







別の場所から。 私はここから見るのが一番好きです。
2121







2123







2124





MUIR WOODS 国定公園。 ここは私たちも今回初めて行きました。
2125
高いものになると110mもの高さがある、レッドウッド。
圧巻の幹の太さ&背の高さです。
樹齢は600年とか700年とか・・・。




ピア39へ、ふたたび。
2126





一緒にメリーゴーランドに乗ったり、お買い物したり


この日もまた少なかったけれどアザラシを一緒に見たり。
2128





そうそう、メリーゴーランドの切符切りのお兄さんの帽子のかぶり方が


こうでした。
2127


日本の某法律相談所番組に出ていた、太鼓の神様、でしたっけ?
彼のかぶり方ですよね。 ストレートキャップ、だっけ。
カヤちゃんママ姉妹によると、最近はこういうかぶり方がはやっているのだとか。
まっすぐなツバというだけでなく、買った時に付いてくるシール類を
そのまま残しておくらしい。
確かにこの兄ちゃんのツバの後ろには、バーコードみたいなシールが付いてました。

はー、もうついていけましぇん。
私はやっぱり、曲げてあるほうが好きだなー。





道端で、ペットのイグアナを日向ぼっこさせてたおじさんに、
イグアナとたわむれさせてもらうカヤちゃん。
2129
カヤちゃん、爬虫類が大好きなんだそうで・・・。


2130





フィッシャーマンズ・ワーフ前にあるIN-N-OUTバーガーへ
またしても行ってしまいました ( 笑 ) 。


今回は、ポテトをアニマルスタイルで。 うんま~!
2131







SFダウンタウンにある名物パンケーキ屋さん、SEARS。
いつ行っても行列。
2132
SFに来たら絶対に立ち寄る私たちでした。  

今回はリサも一緒にね。


『 まだぁ~? 』
2134




かわいく小さく焼かれたスウェディッシュ・パンケーキ。 何度食べても絶品。
2133
そば粉が入ったパンケーキなので、アレルギーがあったら嫌だなと思い
リサには一口だけ。
結局その日1日大丈夫だったから、リサはそば粉OKね。

このパンケーキのミックスをお店で買って帰ってきたので
これからしばらくは自宅でSEARSの美味しいパンケーキを楽しめます。
あぁ嬉しい。





リサをかわいがってくれたカヤちゃん、ありがとね。



後半の動画は、オムツを替えている途中、リサがクネクネ動いて私が困っていたところ
カヤちゃんがリサの好きな絵本を読んで、落ち着かせてくれたの。
( Brown Bear...の本、家からも持参したんだけど、カヤちゃんも同じの持ってた! )

オムツを替え終わった後 「 もう一回読んでくれる? 」 って
お願いして撮りました。 
少々雑な読み方なのは、2回目だから ( 笑 ) 。
でもリサは相変わらず嬉しそうに聞いてるね。






楽しかった4泊5日を終え、SFにバイバイしました。
2135





ところで、SFではホテルに滞在したのだけど、
リサはレンタルしたクリブで寝ました。

2136

病院のベッドみたいだけど、一応Graco製。
で、初日はこれをバスルームに置いて、
自宅みたいに1人で寝てもらおうとしたのだけど、嫌がって泣き続け・・。
さすがにホテルでは 「 泣かせっぱなし 」 をする気にならず
部屋を暗くして20分ほど抱っこして寝かせ、そっとクリブに移す、という作戦を。
なぜか夜中も2~3回起きてしまうので、その度に抱っこして寝かしつけ。

最終日は、抱っこでゆらゆらしながら寝かしつけても
クリブに置くと泣いて起きてしまう、の繰り返しが2回。
まさに、リサが小さかった頃のデジャブ現象!
あぁ、よみがえる、あのエンドレスな 「 抱っこ→おっぱい→置く→泣く 」


仕方がないので、暗闇の中、自分のベッドに座って抱っこし続け、
眠りに落ちたところでそのまま横に置いたら・・・大丈夫でした。 

こっちのほうが暖かいからかな
2137
夫はすでに爆睡中。


電気付けても、お2人さんは起きる様子がないので
ハリーポッターを読みふけらせてもらいました。
この旅で、ようやく4巻を読み終えました。 ふぅ。





西海岸とアナーバーとでは3時間の時差があるので、
SFで夜9時に寝ていたリサは、つまりこっち時間で夜中の12時に寝ていたわけで。
帰ってきた初日は夜の11時に寝かせ、それから1時間ずつ戻して
今日は元の9時に戻りました。

旅行中は、抱っこして寝かしつけとか、一緒のベッドに寝るとか、
ちょっと甘やかしてしまったから、家に帰ったらどうなるかなー、と
少し不安だったけど、心配無用でした。
帰宅初日から、ベッドに置いたらちょっと泣いただけですぐに寝てくれましたので。
元通り、夜中に起きることもなく朝までぐっすり。
やっぱり 「 自分の部屋の、自分のベッドが一番 」 って思ってるのかなー?




卒乳してから1週間以上が経つけれど、未だにポタポタ漏れます。
抱っこしてると、どうも母親ホルモンが発散されるみたいで (^^;) 。
張って痛いとかは全くないのだけど。

体もまだ未練があるのかねぇ。

リサはもう飲んでくれないよ。
製造中止でいいんですよー。




★ コメントは承認制です ★

★ Your comment will be posted when approved by the blog author. ★




スポンサーサイト

サンフランシスコ  (動画あり)


サンクスギビング休暇をサンフランシスコで楽しく過ごし
無事にアナーバーに帰ってきました。


片道4時間半のフライト。
往復とも朝の便だったせいか、機内でリサは1~2時間くらい寝てくれて、
起きてる間も、食べる・本を読む・私の髪の毛をしゃぶるの
いずれかをしながら良い子に過ごしてくれました。
最近買ったポータブルDVDプレーヤーで
ベイビーアインシュタインを見せたりもしたけど、
帰りは全く必要なかったくらいです。


SF ( サンフランシスコ ) に着いてすぐ向かったのは、
このブログにも何度か登場してます・・・


IN-N-OUTバーガー!

2100

相変わらずの大人気で、駐車場もいっぱい。
店内もごったがえしてました。
でも、ここの店員さんたち、アメリカのファーストフード店にしては珍しく
仕事が早いからね~。
そんなに待ちません。




西海岸の、しかも限られた地域にしかないチェーン店。
あくまで私たち夫婦の個人的意見ですが、
アメリカのハンバーガー屋さんで、一番美味しいと思う!


待ちきれなかったリサは、持参したバナナを早弁。
2101
しかしこのあと、リサも美味しいハンバーガーと新鮮なポテトを堪能しました。



私はチーズバーガー ( オニオン抜き、ピクルス入り ) を
2102
夫は、ダブル・ダブルのアニマルスタイルを。

裏メニューについて、事前にウェブサイトで勉強してから行くと
より一層楽しめます。





レンタカーと共にレンタルしたリサ用のカーシート。
2103
最初に借りた幼児用のは、前向きのみにしか設置できなかったので、
より安全な後ろ向きにしたかったため、懐かしい乳児用を借りることに。
車で寝ちゃったら、そのまま移動させることができて便利でした。


しっかしこのカーシート、かなり古い!
かつてリサが使ってた2004年製の中古のやつだって5点止めだったのに、
これはなんと3点止め ( 両肩と股の間、の3点 ) 。
6年以上前に作られたものは使わないように、って
小児科医からの注意書きに書いてあったと思うんだけど・・・
あれってメーカーのプロパガンダ?
それにしても、もうちょっといいカーシートを用意してほしいもんです、
○ーツレンタカーさん。
大きなカーシートをわざわざ持参しているファミリーを見かけたけど、
そうしたくなる気持ちがよくわかりました。



IN-N-OUTで腹ごしらえをしたあとは、今回の旅のお目当ての家へ。
夫の従姉妹ファミリーのところです。


お家から歩いて行けるビーチにて。

2104
従姉妹の子だから、リサにとっては鳩子にあたるんですね、カヤちゃん。


そう、リサのハトコはブロンドの女の子。
演歌歌手のジェロと同じで、日本の血が4分の1入ってるクオーターです。

夫の叔母はスコットランド人の男性と結婚。
娘2人はハーフで、しかもアメリカ生まれ。
てことで、パスポートを3つ持ってます。 ほえ~。
で、その娘の1人とアメリカ人男性との間に生まれたのがカヤちゃん、というわけ。
だからカヤちゃんは、2:1:1の割合でアメリカ:日本:スコットランドの血が
入っているんですねぇ。
なんともインターナショナル。



2105

私たちが最後にカヤちゃんに会った時は、まだ生後6カ月の赤ちゃんでした。
もう5歳! 大きくなったな~。



今回、カヤちゃんのおばあちゃん、つまり夫の叔母も
在住先のロンドンからかけつけてくれ、 
( スコットランド人の旦那さんは今年の7月に亡くなりました )
カヤちゃんママのお姉ちゃんも、ニューオーリンズから
飛んできてくれて、皆と久しぶりの嬉しい再会となりました。

リサは皆と初対面!




2106
砂遊び、たのし~!





一度、顔から砂につっこんでしまったけど、ケロッとしてました。
2107
口の中に入っちゃった砂、全部は取りきれなかった。
ちょっと食べたな、こりゃ。




ビーチでハイハイの動画です。


SF beach
by EMI





リサの足も海に入れてみたけど・・・
2108







翌日、朝から私たち家族3人だけで、ちょこっとSFの名所を観光。
夫婦では何度か来たことあるけど、リサは全てが初めて。


ツインピークスからの景色。 SFのダウンタウンが遠くに見えます。
2109



ダウンタウンへ向かう途中。 
パームツリーがカリフォルニアだなーって感じ。
今は、赤いリボンを付けてリスマス用のおめかし。
2110




急坂の街SFの名物、ケーブルカー。 今回は乗るチャンスがありませんでした。
2111




超クネクネの下り坂。 ロンバート・ストリート。
2112
家から持参したカーナビを見たら、
ちゃんと腸みたいにクネクネに表示されてて笑えたー ( 笑 ) 。




坂の中ほどにいる黒い車がうちのレンタカー。
2113
リサが寝ちゃってたので、私だけ車を降りて、この写真を撮ったのでした。




フィッシャーマンズ・ワーフ。
2114
以前来た時は、クラムチャウダーを食べたなー。
器になってるパンが苦手な私 (^^;)
(サワードウと言って、酸っぱいパンなのです。SF名物なんだけど・・・どうしてもダメ。)




ピア39にて、アザラシの大群を・・と思ったら、ちょっとしかいなかった。
2115
前に来た時は夏だったからか、全ての日向ぼっこ場所(?)が
アザラシで埋め尽くされ、鳴き声が響き渡っていたんだけどな。




「 あれはなんだろう? ハナとマロとはちょっと違う・・。 」 
2116




アルカトラズ島も遠くに見えました。
かつての刑務所を今のリサに見せてもなんなので、今回はスキップ。
行ったのは何年も前だけど・・・なかなかおもしろかったな。
「アルカトラズ島からの脱出」という映画を見てから行ったので、余計に。




・・・やっぱり1日で書ききるのは無理ですね (^^;)
続きはまた明日~。




★ コメントは承認制です ★

★ Your comment will be posted when approved by the blog author. ★






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。