チワワs in Ann Arbor
アメリカのミシガン州デトロイト近郊の街、アナーバーでの駐在生活。チワワのハナとマロのことや、日々の暮らしについて綴っています。ホームステイ&留学で培った英語力を活かして、地元密着型のアメリカ生活を送るのが好き。2009年1月、長女リサ誕生。

   
プロフィール

Emi

Author:Emi
* * * * * * * * * *
2006年8月から、
結婚して2度目の米国駐在中。
08年5月にKY州ルイビルから
MI州アナーバーへと
引っ越してきました。
チワワ2匹を連れて。

長年の不妊治療の末、
ルイビルでのIVFによって妊娠。
2009年1月、アナーバーにて無事に出産しました。

詳しいプロフィールは、カテゴリ内の
「自己紹介」をどうぞ。


2007年4月以前のブログは、こちら↓
過去ログ チワワ in Louisville



全記事タイトル一覧表

全タイトルを表示



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



*



アクセスカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


U.S. MINT


旅の最終日は、デンバーにある U.S. MINT に立ち寄りました。

MINT 〔 ミント 〕 といってもスースーするミントじゃなくって

日本語だと 「 造幣局 」 ・・・だけど私たちが訪れたのは

紙幣ではなくコインだけを造っている所です。


その前に、まずは我が家の壁にかけてあるコレクションを見てください。


quarters



これね、25セント硬貨 ( 一般的にはクオーターと呼びます ) なんですが

1つ1つに、州の名前と州を代表するような何かが彫られているんです。


quarters 2

ケンタッキーは、やはりお馬さん。


1999年から始まった記念コインキャンペーンで、1年間に5枚 ( 5州 ) ずつ、

合衆国に加盟した順番に発行されます。

10年間で50州全てが揃う仕組み。

今は9年目で、来年末に50州目のハワイが発行され完了する予定。



wyoming’s the next


↑ 次はワイオミング州。 

MINT のサイトによると、つい最近流通させたようなのでそろそろ手に入るかも。


普段はカードでばかり買い物をするので ( アメリカではどのお店でも

どんなレストランでもほとんどのところでカード使用可能なので、ついつい

ちょっとした買い物でもカードで済ませてしまう ) お釣りをもらう機会が

ないのだけど、この記念コインが出回る頃になると、一生懸命現金を使って

つり銭の中にお目当ての州のコインがないかどうか探すの。

記念コイン以外のほうが断然多いので、見つけるのは結構大変なんですよ。


idaho

手持ちで一番新しいアイダホが手に入ったときに撮った写真。



私たちが前回の駐在に初めて来たのがちょうど1999年。

キャンペーン開始の年からずっと集め続けてます。

途中2年半日本に住んだのですが、その間は、アメリカにいた駐在仲間の人が

新しい州のコインを入手するたびに送ってくれていました。 ( ありがとう! )


hannah



で、このクオーターたち ( 記念コインに限らず全てのクオーター対象 ) 、

州が描いてある面と反対側 ( そっちが表? ) の右側に 

IN GOD WE TRUST という文言があるのですが、その下に D あるいは P という

アルファベットが載ってます。

これは、 デンバー ( DENVER ) の D と、 フィラデルフィア

( PHILADELPHIA ) の P 。

流通しているコインを造っているのはこの2ヶ所だけなので、つまり

どちらの MINT で造られたか、の表示なんですね。


hannah2



ルイビルに近いのは ペンシルバニア州のフィラデルフィアの方なので

この辺りで見かけるコインはほとんどが P 。

知り合いの日本人の中には、50州の記念コインを集める際に、同じ州でも

D と P と両方を探す努力をしてる人もいます。

うちはそこまで気にしてないですけどね。


で、本題。 ( 長い前置きだなぁ )

今回行ったのは デンバーの U.S. MINT 。

そう、私たちは普段あまり見かけない、 D のほうですね。 

というわけで、デンバー近郊でお釣りをもらうと、コインにはほとんど

D の字がのってるわけです。




u.s.mint

U.S. MINT 前にて。



平日にしかやっていない、中を見学できるツアーに参加しました。

人気があって、しかも1回1回に入れる人数が決まっているらしく、

予約券を渡されて 「 1時間後に戻ってきて 」 と言われましたよ。

どうやらインターネットで前もって予約がとれるらしいので、

もし行かれる方がいらしたらそちらのほうをお薦めします。

その方が待たなくてすみますからね。



時間をつぶしてる間に、先にお土産屋さんをチェック。

そこに、50州の記念コインが売られていました。


quarters for 5.99



もちろん今までに出ているものしか並んでないけど、でも笑っちゃうのは

クオーター2枚 ( つまり 50セント、 50円くらいと思ってください ) が

5.99ドル ( 600円くらい ) で売られているということ。

誰にも触られていないピッカピカのもいいけど、やっぱり自分で探して

集めていく方が、私は楽しく感じるなぁ。



platinum coin


↑ こちらはプラチナの記念コイン。

うわ~、これ一個で20万円近くするぅ!


そうそう、ここでもお土産スプーンをゲット! しましたよ。


やっと私たちのツアーの時間になり、再び建物の入り口へ。

お金を造っている所というだけあって、入り口には警官が立ち、

入場する前に厳しくチェックされます。

もちろん撮影禁止だし、手ぶらで入らないといけないの。

ケータイも持ち込み禁止。



この時、私、サウスダコタで立ち寄った WALL DRUG ( コーヒーが5セントで飲める

超大型休憩所 ) で買ったTシャツを着てたのだけど、


wall t

なかなかカワイイでしょ。



警官のおじさんがそれに気付いて

「 ウォールドラッグ、なかなかスゴイ場所だよね 。」 って

話しかけてくれたんですよ。

やっぱり知ってる人は知ってるんですねぇ、 ウォール。



MINT 見学ツアー、なかなかおもしろかった~!

工場はガラス越しにしか見れないのだけど、コインがあまりに大量にあるので、

お金に見えないくらい ( 笑 ) でした。

ここで造っているコインの、半分は ペニー ( 1セント = 1円くらい )

なんですってね。


毎年かなりの金額の黒字が出るので、それは国に寄付しているのだとか。

そして国はそれを借金 ( 国債 ) 返済にあてているとのこと。



mahllo



50州の記念クオーターとは別に、歴代大統領の顔が彫られた1ドルコインの発行が

新しいキャンペーンで始まってるんですが、それもここで造られています。

1ドルというとお札ばかりが出回っているけど、どうやらコインのほうが

造るのにかかるコストが安いらしいんですよね。

それもあって、1ドルコインのキャンペーンを始めたらしいのだけど・・・

やっぱり1ドルコインは重たいから、あまりありがたくないんだよなあ。



ツアー参加の記念&お土産として、こんなものもらっちゃいました。

penny



ここで造られたピカピカのペニー ( 1セント ) と、

デザインが彫られる前の状態のもの。

右側の、つるつるで何も描いてないでしょ?



mahllo 2




この後、飛行場に行ってルイビルへと帰りました。

家に着いたのはもう夜の11時をまわっていたので、

ハナ&マロのお迎えは翌日の朝8時。

まだ寝てたみたいで、2匹とも寝ぼけた顔で出てきましたよ。

私だとわかったら、また釣れたてのカツオみたいにピチピチもだえて

喜んでくれたけどね。



was so happy





さぁ、これでアメリカ50州のうち、48州が終わりました。

残るは ハワイ と アラスカ です。

この2つは、ある程度の長さのお休みがないと行けない所なので

来年ハワイ、再来年にでもグランドフィナーレとしてアラスカに行って

「 夫婦で50州制覇!! 」 達成したいですね。

今回の駐在の間には絶対。





* 今日の英語 *

pay through the nose

その価値以上に払いすぎる ( overpay ) 、 ぼったくられる ( ripped off )

などの意味。



マージャン仲間のカレンが言ってたフレーズ。

I've been paying through the nose.

( 今までずっと ) 払いすぎてんのよ、私。


ちょっと前の話なので、これが使われた話題の内容は忘れてしまいましたが。

鼻を通してお金を払う、っていう表現が、とっても痛そうで ( 笑 ) 

わかりやすい表現ですよね。






↓ 1日一回クリックしていただけると順位が上がってヤル気倍増します♪ ありがとう。

banner red


ランキングの1ページ目 ( 50位以内 ) まであと一歩なのだ。





スポンサーサイト

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報


ロッキー山脈


旅4日目は、ロッキー マウンテン国立公園へ。


宿泊先のデンバーから、車を走らせること小1時間、ロッキー山脈が見えてきます。


rocky mountains




ESTES PARK という小さな町 ( しかしちょっとしたリゾート地 ) を

抜けると、国立公園に到着。

ひたすら車でどんどん登っていくのですが、ところどころで素晴らしい眺めを

楽しむことができます。


rocky mountain n.p.3

別にここがパンフレットと同じ景色というわけではありません。




あまりに奥行きがありすぎて、なんだか逆に遠近感がなくなってしまう感じ。

rocky  mountain n.p.


規模は違うけど、グランドキャニオンで感じた不思議な感覚に似てますね。




標高 11,796 フィート ( 3595m ) にある Alpine Visitor Center

( アルパイン ビジター センター ) まで行って車をとめ、

少しだけトレイルを歩きました。


alpine ridge trail

これから、この上に登っていきます。


少しだけ、といってもかなり大きな段差の階段を延々と登っていくので、

結構キツイ!

でも、登った上から見た景色は360度の大パノラマ。 

頑張って登る価値ありますよ。


from the top



上に登ると、もう12000フィートを超えていますので、

富士山のてっぺんとそう大きく違わないですよね。

やっぱりちょっと息苦しかったです、登っている時は。


もっと長く歩く本格的なトレイルもいくつかあるので、時間がたっぷりあったら

是非、この素晴らしい山々を眺めながら歩いてみたいなぁ、なんて、

ぐーたらな この私でも思ってしまいました。



ロッキーマウンテン国立公園から急いで帰ってきて、1時からは

野球の試合を見にレッツゴー!

メジャーリーグの試合はルイビルじゃ見られませんからねぇ。

スポーツ観戦大好き人間である夫の、旅先での楽しみはコレ。



kaz matsui 2



地元 コロラド ロッキーズには、松井稼頭夫選手がいます。

当時、 「 イチローよりもすごい選手が日本からやってくる! 」 と

ものすごい前評判でメジャー入りした松井選手ですが、ケガが多くあまり

ふるわないみたいで・・・。


でも、この日は結構活躍していましたよ!

私たちの前に座っていたおじさんが松井のTシャツを着てたのが

なんだかちょっぴり嬉しかった。

kaz matsui




相手は サンフランシスコ ジャイアンツ だったのだけど

残念ながらボンズは出ず。




kaz matsui 3

ヒットを打って出塁した松井選手。 背番号 7番。




地元ロッキーズが勝って、観客は大喜び!

地元が勝つといいですね~、球場の雰囲気がとってもよくって。

我々も気持ちよく帰ることができました。


( 先月のクリーブランドでは、地元インディアンズが大敗しちゃって雰囲気最悪でしたからねぇ。 

対戦相手のヤンキースファンとヤジの飛ばしあいで、参っちゃいました。 )


しっかし暑かったなぁ、この日は!

席が日向だったんで、もう、太陽の光がジリジリと皮膚を焼いていくようで

ちょいと辛かった・・・。


hannah


↑ 行き倒れ的なハナぴ~。

ある日の夜遅く、お疲れな様子でカーペットの上で寝てました。


hannah2


本文と関係ないけど、この日、暑さにやられた私の心境がまさにこんな感じだったんで。




夜ご飯は、ベトナム料理屋さんへ。


前回の駐在では、旅先でいくら西洋食が続いてもへっちゃらだったのに

最近は3~4日経つと日本食 ( あるいはアジア食 ) がムショウに

食べたくなってしまうように。

トシですかね・・・。


で、日本食よりもベトナム料理のほうを体が欲したので、電話帳で調べて

祝日のレイバーデイ当日だったこの日でも開いていたお店に行ってきました。

「 Pho 75 」 というレストラン・・・というよりは食堂。



pho




これがね~、すっごいすっごい美味しかったんですよ~!

私はチキン、旦那はビーフ。

ビーフは、本場ベトナムで食べたのと同じ、薄切りの生肉がのっていて

アツアツスープにくぐらせるとサッと火が通るという程度。

いや~、あまりに美味しくってスープ飲みほしちゃいました。


Pho 75
2050 S. Havana St.
Aurora, CO 80013


夫と2人で

「 デンバー、いいところだねぇ! プロの4大スポーツは全部揃ってるし

大きな国立公園はあるし、美味しいベトナム料理はあるし! 」

って絶賛しちゃいましたよ。

デンバー在住の方、うらやましいです。


あぁ、ルイビルにもせめて1つだけでもプロスポーツのチームが

できないものだろうか?




* 今日の英語 *

I have a knack for that.

私、そのことについてならコツを得てるんだ。



何について? だったかは忘れてしまったのですが、ジャン友が口にしてました。 

過去に何度か耳にしたことがあったけど、今回家に帰って辞書を引いてみて

初めて KNACK というスペルだと知り、K の存在を新鮮に感じたので

ここに書きとめさせていただきます。


私は何について Knack を持っているかなぁ?

う~ん、あんまないけど しいて言えば


I have a knack for finding out the very spot where the dogs love to be scratched.


・・・てことくらいかな?

どの犬でもウットリしてしまうような首のスポットを、すぐに探し当てることができます。




is it really?




ほんとだってば~。

でも、 「 どの犬でも 」 てのは過大表現だったかもしれません。

大抵の犬ならOK!




↓ 1日一回クリックしていただけると順位が上がってヤル気倍増します♪ ありがとう。

banner red









テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。