チワワs in Ann Arbor
アメリカのミシガン州デトロイト近郊の街、アナーバーでの駐在生活。チワワのハナとマロのことや、日々の暮らしについて綴っています。ホームステイ&留学で培った英語力を活かして、地元密着型のアメリカ生活を送るのが好き。2009年1月、長女リサ誕生。

   
プロフィール

Emi

Author:Emi
* * * * * * * * * *
2006年8月から、
結婚して2度目の米国駐在中。
08年5月にKY州ルイビルから
MI州アナーバーへと
引っ越してきました。
チワワ2匹を連れて。

長年の不妊治療の末、
ルイビルでのIVFによって妊娠。
2009年1月、アナーバーにて無事に出産しました。

詳しいプロフィールは、カテゴリ内の
「自己紹介」をどうぞ。


2007年4月以前のブログは、こちら↓
過去ログ チワワ in Louisville



全記事タイトル一覧表

全タイトルを表示



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



*



アクセスカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


漢字決定


我が子、リサの漢字をやっと決めました。


義理母が書いてくれた命名。
Lisa's kanji


あれこれ迷ったけど、結局は最初に 『 いいな 』 と感じたものに
落ち着きました。

「 莉 」 という字は、ジャスミンの花という意味があるそうです。


* * *


昨日のブログでは、粉ミルクでの補充が1回だけで済んだ! と
喜んでしまいましたが、やっぱりただの 「 まぐれ 」 だったようです ( 笑 ) 。
本日はそうはいかず。

ただ、大きな変化がありました。
左側のオッパイをあげている間に、右側の乳首からお乳がしたたり落ちていたんです。
リサの洋服にしみるほどで、ビックリしました。
これは・・・キターーーーーー! のかな?
と思ったけれど、リサがオッパイを吸い始めてすぐに眠ってしまうことは相変わらず。
( 途中、いろいろ策を講じて、起こす努力はしてます ^^; )

で、リサがオッパイを吸うのに疲れて眠ってしまった後、
新しく買ってきたmedela社の電動搾乳機で絞ってみると・・・まだ出るじゃないの~。
でも、量は少ないです。
両乳あわせて10ml少々しか出ませんでした。 
ガックリ。

案の定、眠りにおちてもすぐに目を覚まして空腹を訴えるので
( ナースが教えてくれた 「 おっぱいが欲しいサイン 」 を出すので )
絞った10mlの母乳を哺乳瓶で与えました。
さらにそれでもまだ満たされないサインが消えない場合 ( 今日は毎回
そうでした  ) 粉ミルクで補充をしていますが、
最低限の量ですむようにトライはしています。




hands together



友人から教えてもらったニップルシールド (シリコン製の乳頭保護器) を
試してみたけれど、リサはうまく吸うことができないみたいで嫌がり断念。
ヒリヒリと赤く腫れあがり、先端に血豆がある乳首とは
今後もしばらく付き合っていかなくてはいけなそうです。
強くなれ、私の乳首!!!



* * *



今までリサを怖がっていた ( 嫌がっていた? ) マロが
ここ数日でグッと距離をせばめてきました。

mahllo&lisa






今では、授乳の際 ( 私の母乳の時も、夫のミルクの時も )
2匹が近くで見守っていることが多いです。

with 2 chis





振り返ってみると、出産して退院するまでの丸2日間、
2匹で良い子にお留守番しててくれたんですよね。
病院から家までは車で15分だったので、夫が1日に2回ほど帰宅して
ハナまろにエサを与え、トイレの掃除をしてくれていましたが、
2晩を2匹だけで過ごし、粗相は1つもなし。
いい子で待っててくれてありがとうね、ハナ&マロ。
これからも妹をかわいがってやってください。



banzai





***2つのブログランキングに参加しています。

h&mbanner



yardbanner



スポンサーサイト

ばぁば到着


本日、義理母が日本から到着しました。
まだ働いているため産後の手伝いに来られない、私の母の代わりに。
ありがとうございます。



両家にとって初孫。  とっても喜んでくれてます。
grand ma



義理母が 「 いい曲だから 」 といって日本から持ってきてくれた
木山裕策さんのhomeという曲を聴いていたら、涙が止まらなくなってしまいました。
「行列~」の番組はDVDでよく見ているので、この曲のことも知っていたのだけど。
産後のホルモンバランスの変化で、涙腺がゆるくなっているのかなぁ。



ここ数日、ブログにはオッパイの愚痴ばかり書き綴っていましたが、
たくさんの方から貴重な経験談や、励ましのお言葉、アドバイスなどをいただいて
またまた涙がでそうなほど感激しています。



外は雪。
snowy yard




中には、哺乳瓶を全く受け付けなかったとか、
乳首自体がダメで、哺乳瓶のみならず母親の乳首さえも拒否したとか、
今の私なんかより、もっと過酷な状況をくぐりぬけた人も結構いらして
本当に頭が下がるとともに、勇気をいただきました。




tiny hand




今日の私の授乳事情ですが、少~しだけ進歩が。
朝8時から夜中の12時まで、粉ミルクでの補充が1度だけで済んだんです。
片方のお乳だけで満足して、その後2時間くらい寝てくれることもあって
急にどうしたんだろう? と不思議に思うくらいでした。

たまたまだったのかもしれないけれど、
昨日よりは1歩前進した! と思うと嬉しかった。
頑張って吸わせているから、ちょっとずつ量が増えてきたのかな?
乳首の痛さも少し慣れてきました。



マロも近づいてくるようになりました。
nursing with dogs




ところで素朴な疑問だけど、どうして授乳ってこんなに大変なんでしょうね。
子孫繁栄という、動物として最も基本的な行動の一部なのに。
乳首なんて進化の過程でもっと強化されてもよさそうなのに。
逆に退化してきているんでしょうか?
それとも太古の昔から、女性は皆同じ道を歩んで、痛みや悩みを
くぐりぬけてきたのでしょうか?





sleeping baby





いろんな方からアドバイスをいただいたので、
自分にできそうなことから実行してみようと思います。

「 3ヶ月くらいすると、赤ちゃんもオッパイの飲み方が上手になってきますよ 」
と書いてくださる方が何人もいらしたので、
生後まだ1週間も経っていない現段階で
焦ったり諦めかけたり悩みすぎたりするのはよくないな、と反省。


ここからどんな風になっていくのか、自分の授乳状況の変化を
楽しみながら育児ができたら・・・と思ってます。





***2つのブログランキングに参加しています。

h&mbanner

実家の母には今日、SKYPEで、動いているリサを見てもらいました。

yardbanner
皆様、よい週末を。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。