チワワs in Ann Arbor
アメリカのミシガン州デトロイト近郊の街、アナーバーでの駐在生活。チワワのハナとマロのことや、日々の暮らしについて綴っています。ホームステイ&留学で培った英語力を活かして、地元密着型のアメリカ生活を送るのが好き。2009年1月、長女リサ誕生。

   
プロフィール

Emi

Author:Emi
* * * * * * * * * *
2006年8月から、
結婚して2度目の米国駐在中。
08年5月にKY州ルイビルから
MI州アナーバーへと
引っ越してきました。
チワワ2匹を連れて。

長年の不妊治療の末、
ルイビルでのIVFによって妊娠。
2009年1月、アナーバーにて無事に出産しました。

詳しいプロフィールは、カテゴリ内の
「自己紹介」をどうぞ。


2007年4月以前のブログは、こちら↓
過去ログ チワワ in Louisville



全記事タイトル一覧表

全タイトルを表示



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



*



アクセスカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生まれました


昨日の出血は、やはり 「おしるし」 だったようで、
本日1月4日(日)の朝5:45分、無事に娘が誕生しました。
今はまだ病院にいて、部屋からブログの更新してます。

デジカメとPCをつなぐ線を持ってくるのを忘れてしまったので
写真はアップできませんが・・・。

昨日のブログを更新した直後の、午後3~5時にベッドで横になっている間、
下腹部痛が12~3分間隔でくるようになって、
さらにまた出血があったので病院に電話。 
ただの下腹部痛だと思っていたけど、やっぱりあれが陣痛の始まりだったんですね。
(陣痛って、お腹の張りみたいに、お腹全体が固くなったり痛くなったり
するものだと思っていたので・・・。)
病院に電話した頃には10分間隔になり、
その直後にナースから折り返しの電話をもらった時には急に5分間隔に。

それでも病院に着いた時には子宮口はまだ2cmしか開いていなくて、
家に帰されちゃうのかな、と思っていたけど
陣痛はどんどん強く、間隔も2~3分おきになっていき、
さらに痛みから何度も嘔吐をしてしまっていたせいか、
そのまま病室に入らせてもらいました。

epidural ( エピデュラル ) という硬膜外麻酔を使う無痛分娩を予定して
いましたが、子宮口が4cm開くまでは打てないと聞いていたので、
まだ2cmだった私は、この痛みと嘔吐とさらに何時間も
戦わなくてはいけないのか・・・無理かも・・・と思っていたら
2時間で急激に子宮口が開いていき、気付いたら5cmに。

そこでエピデュラルを投入してもらい、痛みが嘘のように消え、
少し眠ることもできるくらいに。
あぁ、ありがたや・・・。

夜9時にエピデュラル投入後、夜中の1時に子宮口が10cmの全開に。
普通は、全開になったところでいきみ始めるものですが、
ミシガン大学では、エピデュラルを使っている場合、
感覚がなくてうまくいきめないのを避けるために
「 pushしたい! ( いきみたい! ) 」 というurge(衝動のようなもの)を
感じるまで待つとのこと。
しかし、エピデュラルがいい具合に効いて快適だった私は、そこから
なかなかそのurgeを感じることができず、仕方なくエピデュラルの量を
減らしてもらいました。
そうしたら、明け方4時前から陣痛を感じるようになり、ようやくいきみ開始。

最初はなかなかうまくいきめず、本当に出てくるのかなぁ・・・と不安でしたが、
時間がたつに連れて、肛門のほうにものすごい圧力を感じ
「 pushしたい! しなくちゃ! 」 という衝動にかられて、
5分おきくらいにやってくる陣痛の波に乗り、いきみを繰り返しました。

この頃にはエピデュラルも完全に切れていた(と思う)ので
痛みも感じ、さらに赤ちゃんの頭が出てきたあたりは
出口が裂けそうで叫びまくってました(お恥ずかしいですが)。

そうして5時45分、お腹にいた赤ちゃんがズルリと出てきて
この世に誕生してくれたのです。
「赤ちゃんとご対面しても、自分は泣かなそうだなぁ」と思っていたのに、
出てきた直後にお腹に置いてもらい、その重みを感じた瞬間、
涙がとめどもなく溢れてきました。
自分でも意外なことでした。

体重は3050g。 

写真は後日載せますね。
ガッツ石松みたいな顔であろうと、心の準備はしていましたが、
ガッツ石松というより、夫の表現を借りると「朝青龍みたいなお顔」でした(^^;)

名前は Lisa にしました。 漢字はまだ悩み中 ( 笑 ) 。
ミドルネームはAnnです。
日本では使わないものだけど、
「アナーバー ( Ann Arbor ) 生まれの記念として・・・」 という夫の案に
私も賛成して決めました。

ベイビー Lisa Ann は、ベッドの上でブログ更新をしてる私と、
ルームサービスをとってすぐそこで食事をとっている夫の隣のベビーベッドで
すやすやと眠っています。
とってもおとなしくて、よく寝る子です。 (いまのところは。)

初産だから絶対に遅れると思っていたのに、
予定日より1週間も早い出産でした。
この子がお腹に入ってたんだよね・・・この子が私たち夫婦の子なんだよね?
と、なんだかとっても不思議な気持ちです。
私も夫も、まだポーッとしてる感じ^^。

明日のお昼には家に帰ります。
ハナまろとベイビーリサのご対面が楽しみだな~。

以上、出産のご報告でした。




***2つのブログランキングに参加しています。

h&mbanner

まさか予定日よりも早い出産になるとは。

yardbanner
元気に生まれてきてくれてありがとう。



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。